みんなのランキング

森絵都の人気書籍ランキング!みんながおすすめする作品は?

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数0
投票参加者数0
投票数0

みんなの投票で「森絵都の人気書籍ランキング」を決定!小説家・児童文学作家として活躍し、年齢を問わずに親しまれる森絵都。デビューを飾った児童文学書『リズム』(1990年)、映画化やTVアニメ化された『DIVE!!』(2000年)や、直木賞を受賞した短編小説集『風に舞いあがるビニールシート』(2006年)など、数多くあるなかから1位に選ばれるのは?あなたがおすすめする森絵都の作品を教えてください!

最終更新日: 2021/07/09

ランキングの前に

1分でわかる「森絵都の人気書籍」

小説家・森絵都の魅力

森絵都は1968年生まれ、東京出身の小説家。1990年に『リズム』で、講談社児童文学新人賞を受賞しデビュー。その後も児童文学を中心に数々の作品で受賞を重ね、絵本やアニメのシナリオを手掛けるなど、幅広い活躍を見せています。思春期の少女を主人公にした作品が多く、読みやすい文章が特徴で、とくに若年層や女性から支持を受けています。

森絵都の書籍

森絵都の代表作は、中学1年生の女の子の甘酸っぱい青春を描いた『リズム』(1990年)、赤字経営のダイビングクラブ存続のために、オリンピック出場を目指す少年たちの物語『DIVE!!』(2000年)や、主人公の魂が自殺を図った中学3年生の体にホームステイし、自身の罪を思い出すために奮闘する『カラフル』(2007年)など。思春期の気持ちを思い出させてくれるような作品たちが揃っています。

直木賞受賞作品『風に舞いあがるビニールシート』

2006年に『風に舞いあがるビニールシート』で直木賞を受賞した、森絵都。お金よりも大切な何かのために懸命に生きる人を描いた短編集で、2009年にはテレビドラマ化されています。天才パティシエの気まぐれに奔走させられたり、捨て犬の世話をするため水商売のバイトをしたり、難民の保護と支援をする国連機関に勤務する夫婦の、移り変わる関係に苦しんだり……....。前向きに生きる人々に元気をもらえる作品です!

関連するおすすめのランキング

他の人気作家ランキングはこちら

志茂田景樹の書籍ランキング

佐藤愛子の書籍ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングの投票範囲は森絵都の手掛けた書籍です。森絵都の書いた小説・エッセイに投票可能です!ただし、 絵本は投票対象外となります。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

まだ誰もこのお題に投票していません

投票に参加しませんか?
今なら最初の一人目になれます

ランキングに参加する
ページ内ジャンプ