みんなのランキング

薬丸岳の人気書籍ランキング!みんながおすすめする作品は?

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数6
投票参加者数2
投票数9

みんなの投票で「薬丸岳の人気書籍ランキング」を決定!犯罪という重いテーマと人間心理を描く小説家・薬丸岳。今回は「薬丸岳の人気書籍ランキング」をみんなの投票で決定します!多くの評論家から評価を得たデビュー作『天使のナイフ』(2005年)、少年犯罪の加害者の息子と父を描いた『Aでは無い君と』(2015年)や、2019年で二度目のドラマ化となった『悪党』(2009年)など、数多くの名作のなかから1位に選ばれるのは?あなたがおすすめする薬丸岳の作品を教えてください!

最終更新日: 2020/06/18

ランキングの前に

1分でわかる「薬丸岳の人気書籍」

犯罪をテーマに描く人間模様が人気の薬丸岳

薬丸岳は1969年8月26日生まれ、兵庫県出身の小説家。脚本家や漫画家、ミュージカル俳優などを志望していましたが、どれも行き詰まりを感じていた彼。そんなとき、高野和明の小説と出会い、小説家を目指すようになります。その後、2005年に少年犯罪を扱った『天使のナイフ』で受賞しデビュー。綿密に練られた構成や登場人物の心の動きが丁寧に描かれる彼の作品は、多くのミステリーファンを虜にしています。

薬丸岳の代表作

薬丸岳の代表作は、妻を殺された男と当時13歳だった犯人3人を中心に、少年法について扱った『天使のナイフ』(2005年)、罪を犯した少年たちと向き合う刑事を描いた人気シリーズ第1弾『刑事のまなざし』(2011年)や、デビューから10年間少年犯罪をテーマに扱ってきた薬丸岳の1つの到達点『Aでは無い君と』(2015年)など。どれも胸を打つ作品となっています。

推理小説の登竜門江戸川乱歩賞を受賞

薬丸岳が『天使のナイフ』で受賞した江戸川乱歩賞は、江戸川乱歩の寄付を基金として、「日本推理作家協会」により制定された文学賞です。現在では推理作家の登竜門と呼ばれています。薬丸岳は2017年に『黄昏』(2018年)で、「日本推理作家協会」から再び受賞を果たしました。

関連するおすすめのランキング

ファンは要チェックなミステリー小説ランキングはこちら

サスペンス・ミステリー小説ランキング

他のおすすめな作家のランキングはこちら

東野圭吾の書籍ランキング

アガサ・クリスティの書籍ランキング

このランキングの投票ルール

本ランキングの投票範囲は、薬丸岳の手掛けた作品です。単行本やアンソロジー、単行本未収録作品にも投票OK!あなたがおすすめする薬丸岳の作品に投票お待ちしています!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ