みんなのランキング

みっちゃんさんの「歴代プロレスラーランキング」

16 3
更新日: 2022/09/24

みっちゃん

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1小橋建太

小橋建太

引用元: Amazon

生年月日 / 星座 / 干支1967年3月27日 / おひつじ座 / 未年
出身地京都府
公式SNSTwitter
Instagram

ミスタープロレス

小橋建太さんと言えば、観る者を熱くさせる、ガチのパワーファイター。
持ち前のパワーと数々の手術や癌を乗り越えられた不屈の精神力との相乗効果による、魂のこもった剛腕ラリアットやバーニングハンマー、ハーフネルソンスープレックス等、観る者を感動の世界に誘う、最高のレスラー。
今後、小橋さんのようなレスラーは二度と現れないと思う。

1丸藤正道

丸藤正道

引用元: Amazon

NOAHを背負って立つレスラー

三沢さん亡き後、その血統を全身で受け継ぐレスラー。エメラルドフロウジョンやエルボーに、全てが体現されている。
更に彼は、不知火、虎王、ポールシフト型エメラルドフロウジョン、トラースキック等、多彩な技でファンを魅了する。
団体をマネジメントしながら、スターとしても活躍できる、唯一無二の存在。

1潮崎豪

潮崎豪

引用元: Amazon

ミスター豪腕

「鉄人」と呼ばれた小橋建太さんの後継者。
小橋さんの元付き人で、誰よりも小橋イズムを承継するレスラーである。
試合スタイルは、パワーファイターでありながら、無尽蔵のスタミナを兼ね備えた、全盛期の小橋さんを彷彿とさせる。
個人的には、もう少し評価されても良いと思っているのだが・・・。
ちなみに、入場ソングもカッコいい!

4齋藤彰俊

齋藤彰俊

公式動画: Youtube

小橋建太さんに次ぐ第二の鉄人

以前、三沢光晴メモリアルで、GHC王者潮崎豪選手とタイトル戦をし、敗れはしたものの、かつての三沢さんが甦るような感動的な試合をした選手といえば、この齋藤彰俊選手。
デスパニッシュやスイクルデス等、破壊力抜群の技を持ち、衰えを知らない強靭な肉体は、正に「鉄人」と呼んでも遜色がないだろう。

4杉浦貴

杉浦貴

引用元: Amazon

ミスターGHC

GHC王者として14回防衛という、小橋建太さんの記録を抜いた、唯一の選手。
正に、彼なくしては、NOAHは語れないだろう。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる