みんなのランキング

オペラおすすめ曲ランキング!みんなの投票で決定!

ランスへの旅 / ジョアキーノ・ロッシーニニュルンベルクのマイスタージンガー / リヒャルト・ワーグナートリスタンとイゾルデ / リヒャルト・ワーグナードン・カルロ / ジュゼッペ・ヴェルディタイス / ジュール・マスネ

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数9
投票参加者数12
投票数67

最終更新日: 2022/08/01

このお題は神川美里さんが作成

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

「あらゆる夢の中で最も麗しい夢への記念碑」

ドイツ語オペラの巨匠となればワーグナーでしょう。そのワーグナー作品から何を選ぶかが更に問題です。畢生の大作「ニーベルングの指環」あるいは晩年の総決算「パルジファル」もありますが、音楽の歴史を変える扉を開いた「トリスタンとイゾルデ」を挙げます。
この作品の魅惑については、フリードリヒ・ニーチェ、トーマス・マンといった錚々たる言葉の達人が名言を遺しています。私の出る幕などなさそうですが一言。"Nihil difficile amanti." (「愛する者には何事も困難ではない。」)

神川美里

オペラマイスター

神川美里さん

1位に評価

報告

指示動機を使いオペラの世界を大きくかえた、曲自体も魅力的

残念ながら、いまだに、マルケ王のモノローグを居眠りせずに聞きとおせたことがない

ルードヴィッヒ・ウェーバーさん

3位に評価

報告

ユートピア思想と煩悩

悲劇ではワーグナーとしましたので、喜劇ではシュトラウスの「ばらの騎士」あるいは「アラベラ」とすべきでしょうか。しかし、私の好みから言えば断然「ニュルンベルクのマイスタージンガー」となります。「トリスタン」と並ぶワーグナー壮年期の大傑作です。めくるめく音に浸る喜びをこれほど堪能できるドイツ語オペラが他にあるでしょうか。
休憩時間を除いても4時間半かかるような長大な作品ですが、時間が経つことを忘れてしまうような魅力に溢れた作品です。

神川美里

オペラマイスター

神川美里さん

2位に評価

報告

ゲルマン的精神にあふれた雄渾な音楽、そのなかに現れる美しい旋律

全ては主役ハンス・ザックスの魅力に負っていると思う

ルードヴィッヒ・ウェーバーさん

1位に評価

報告

公的な対峙と私的な軋轢

ドイツのワーグナーは1813年生まれ、同じ年にイタリアでこれまたオペラの巨匠が生まれています。ジュゼッペ・ヴェルディ。人気作となれば「ラ・トラヴィアータ(椿姫)」や「リゴレット」といった中期作品となるかもしれません。また、最高傑作となれば「オテロ」でしょう。しかし、今回は私の"好きな"作品ということで「ドン・カルロ」を選びます。(この作品にはいろいろな版がありますが、イタリア語5幕版、所謂「モデナ版」です。)
壮大な歴史絵巻を観るような趣であり、名旋律が惜しみなく畳み掛けてきます。そして、何事も解決されずに幕が閉じられる悲劇、鑑賞後は放心状態になることがあります。

神川美里

オペラマイスター

神川美里さん

3位に評価

報告

多様な人物象の複合によるきらめき

国王、えりざべった、ドン・カルロ、ロドリーゴ、エボリ姫、5人それぞれの個性が織りなす全体像、まさにオペラの醍醐味

ルードヴィッヒ・ウェーバーさん

2位に評価

報告

これほど贅沢なオペラがあるでしょうか?

イタリア語の喜劇は同じくヴェルディの「ファルスタッフ」がありますが、ロッシーニにします。ロッシーニ喜劇の代表作ならば「セビリアの理髪師」ですが、どうもこの作品、私と相性がよくありません(汗)。初期の喜劇ならば「ラ・チェネレントラ」は大好きです。
しかし、ここでは「ランスへの旅」を挙げます。この埋もれていた名作が前世紀に蘇演されたことは、ロッシーニ・ルネサンスに拍車をかけたことに間違いないでしょう。
シャルル10世の戴冠祝賀行事の一環として作曲され、主役級の歌手が10人以上も必要という贅を凝らしています。中盤の「14声による大コンチェル[続きを読む]

神川美里

オペラマイスター

神川美里さん

4位に評価

報告

5タイス / ジュール・マスネ

タイス / ジュール・マスネ

引用元: Amazon

6ホフマン物語 / ジャック・オッフェンバック

ホフマン物語 / ジャック・オッフェンバック

引用元: Amazon

7椿姫 / ヴェルディ

8カバレリア・ルスティカーナ / マスカーニ

9トゥーランドット / プッチーニ

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ