みんなのランキング

海を駆ける(映画)に関するランキングと感想・評価

海を駆ける(映画)

引用元: Amazon

最高評価

87.3

(3人の評価)

ディーン・フジオカ出演映画ランキング」で最も高い評価を得ています。

海を駆ける(映画)の詳細情報

制作年2018年
上映時間107分
監督深田晃司
脚本深田晃司
メインキャストディーン・フジオカ(ラウ)、太賀(タカシ)、阿部純子(サsチコ)、アディパティ・ドルケン(クリス)、セカール・サリ(イルマ)、鶴田真由(貴子)ほか
制作小室直子、紀嘉久
主題歌・挿入歌-
公式サイト-
参考価格4,200円(税込)

海を駆ける(映画)がランクインしているランキング

感想・評価

全 3 件を表示

正体不明の青年役が素敵だった

インドネシアの島で、突然姿をあらわした正体不明の青年の役が、とてもはまっていて素敵でした。不思議な世界観の中、海や自然の美しさもとても綺麗に描かれていて、自然の生命力や、大切なことに気付かされた、ディーンフジオカ主演の大好きな作品のひとつです。

さくら

さくらさん(女性・40代)

1位(100点)の評価

ディーンフジオカさんの存在感が圧倒的な映画

この映画の中で忽然と海から現れた不思議な男ラウを演じたディーンフジオカさんが、不思議なオーラを出していて存在感が圧倒的でした。セリフはほとんどないのにあんなに存在感を出すことが出来るなんて流石だなと感心しました。特に私はディーンフジオカさんの大ファンなので特に引き込まれました。ストーリーもファンタジー要素も含まれていて面白かったです。

くららん

くららんさん(女性・50代)

2位(95点)の評価

不思議だけどかっこいいから見てしまう

映画自体のストーリーはすごく面白い、という話ではないですが、ディーンフジオカがとてもかっこいいので引き込まれる映画です。ディーンフジオカが演じるラウは登場の際から不思議でしたが、ストーリー展開の不思議さに引き込まれていく作品で、色んな評価がある作品ですが私は好きです。

かわかわ

かわかわさん(女性・30代)

2位(85点)の評価

関連しているアイテム

関連しているタグ

みんランで人気のランキング

「映画」タグで人気のランキング

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

エンタメ>アニメ・漫画

クレヨンしんちゃん映画ランキング

おすすめしたいクレヨンしんちゃん映画は?

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?