1. トップ
  2. エンタメ
  3. アニメ・漫画
  4. ディズニー映画ランキング

歴代ディズニー映画人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

  • ズートピア
  • アナと雪の女王
  • アラジン(アニメ)
  • トイ・ストーリー
  • 美女と野獣(アニメ)

みんなの投票で「歴代ディズニー映画人気ランキング」を決定! 夢の世界に連れて行ってくれる、ウォルト・ディズニー・カンパニーの映画作品。童話の世界観を活かしたハッピーな物語が多く、勇気や愛について考えさせられる名作ばかりです。だれもが憧れる『白雪姫』、実写化で話題の『アラジン』、動物たちのハートフルな名作『ズートピア』、最新作『モアナと伝説の海』など、歴代の名作〜話題の新作まで、心に残る感動映画ばかり。そのなかから、あなたがおすすめするディズニー映画を教えてください!

最終更新日: 2021/06/04

このお題は投票により総合ランキングが決定

投票参加者数
2,152
アイテム数
73
投票数
9,296

このお題に投票している注目のユーザー

ランキングの前に

1分でわかる「ディズニー映画」

世界中から愛される、ディズニー映画の魅力

幻想的で夢いっぱいな、ウォルト・ディズニー・カンパニーの映画作品。長編映画の第1作目となる『白雪姫』(1937年)をはじめ、現在までに50本を超える長編アニメが制作されています。童話をベースにした『ピノキオ』(1940年)や『シンデレラ』(1950年)など、心温まる忘れられない物語ばかり。毒っ気のあるファンシーな『ふしぎの国のアリス』(1951年)、愛らしいキャラクターに癒やされる『くまのプーさん』(1977年)など、個性的で不思議な世界観も人気です。ティズニー・ピクサーの『トイ・ストーリー』(1995年〜)や『モンスターズ・インク』(2001年〜)も、不朽の名作として人気です。

ディズニーアニメ長編映画全作品一覧

関連するおすすめのランキング

ピクサー映画ランキングはこちら!

ピクサー映画ランキング

ディズニーチャンネルオリジナルドラマも必見!

ディズニーチャンネルドラマランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、ウォルト・ディズニー・カンパニー&ティズニー・ピクサーの長編アニメーション映画が投票対象です。ただし、短編映画や実写映画、ディズニー・チャンネルのオリジナルムービーは対象外となります。あなたが好きなディズニー映画を教えてください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、気軽に参加可能な3つのボタンによる投票と、自分の順位を決めて公開・投票するマイランキングの合計ポイントで決定します。マイランキングの方がポイントは高く、順位に及ぼす影響は大きくなります。

投票ポイント・不正投票について

マイランキングを作ってみる

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

条件による絞り込み:なし

1アラジン(アニメ)

アラジン(アニメ)

引用元: Amazon

あらすじ・ストーリー裕福な暮らしではないけれど心優しい青年に育った・アラジン。ある日彼は、不思議な魔法のランプを手に入れる。そのランプをこすると、愉快な魔神・ジーニーが現れ、"3つ"どんな願いごとも叶えてくれるという。しかし、密かにランプを手に入れることを企む、邪悪なジャファーに狙われる。アラジンは、自由を求める王女・ジャスミンとの真実の愛を実らせるため、ありのままの自分を信じて、自らの運命を突き進むのであった……。
制作年1992年
上映時間90分
監督ジョン・マスカー、ロン・クレメンツ
出演者羽賀研二(アラジン)、麻生かほ里(ジャスミン)、あずさ欣平(サルタン)、神谷明(イアーゴ)、山寺宏一(ジーニー)ほか
主題歌石井一孝・麻生かほ里「ホール・ニュー・ワールド」
制作会社ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数973
人気

不朽の名作

今年、実写映画化もされたアラジン。
実写映画もアニメも、何年経っても素敵な作品。
「A hole new World」や「フレンド・ライク・ミー」などの名曲に始まり、「僕を信じて」と素敵な名言。
20年以上前の作品なのに今でも人気があるなんて、本当に素敵だと思います。

注目

素直な気持ちがいい

王女様と一般の貧乏人が結ばれるというありがちなストーリーではあるがハッピーエンドでステキな映画だと思う。女性が憧れる魔法を使ったストーリーがよかった。魔法のじゅうたんで夜の街を旅してまた、ジーニーという面白いキャラクターも登場して主人公とのやり取りも面白かった。

新着

初めてのディズニー映画

私が幼い時に親が買ってきて見た初めてのディズニー映画がアラジンでした。その時の山寺宏一さんが声を担当するジーニーがものすごく特徴的なキャラクターで歌うシーンはまねをしたりしていたことを今でも覚えているほど印象に残りました。

2019年実写化もされた話題作

実写化のアラジンをみて、アニメを見たよって人もいるのではないでしょうか?
実は私はその1人です。実写化とは少し話が違っていてまた別の楽しみ方が出来ると思います。そしてアニメ版はラジャーが可愛すぎる。もし実写版しか見てない方は一度こちらもどうぞ!

曲が素晴らしい!

アラジンといえばホールニューワールド!
作品の中でもミュージカルチックに流れますが、なかなか感動します。
ディズニーソングの中でもなかなか有名な曲です。
2人の純愛は何度見ても素敵だなと感じさせてくれます。

ジーニーのキャラクター

現在実写化でリメイクされているアラジンになります。この作品の注目ポイントは、やはりジーニーのユニークなキャラクターにあると感じます。ランプの魔人と聞くと少し怖い怪物を想像しますが、基本的にはふざけていて、とにかく面白いです。ランプの中に長年閉じ込められていた弊害ですかね。

『A Whole New World』はいつ聴いても名曲

アラビアンナイトの世界観がいい感じにディズニーになってて好きです。ジャスミンは可愛いし、ジーニーはいいキャラしてます。劇中で歌われる『A Whole New World』はいつ聴いても名曲です。

ランプの魔人なのにひょうきんで面白いジニー!笑

ランプの魔人というとおどろおどろしい感じがあるけれどジニーはおしゃべりで、たまに旬となるところも可愛い笑
言わずもがなの名作です。

ひたすら楽しいに尽きる!

最近実写版の映画も見たのですがジーニーの魅力が本作の楽しさの一つ!
友達になりたいって思えるキャラクターがディズニーには多いけど、ジーニーが私は一番です!

何度も見たくなる作品です

流れている曲も大好きです。マジックショーも楽しめます。何度見ても面白いです。是非見ていただきたいです。

夢が広がるディズニーの代表作

誰でも一度は考えるもしも願いがかなうなら・・・という欲望を面白く、感動する作品。魔法の世界にとても親近感のわく作品
魔法とプリンセスの融合も夢が広がりました。

夢と希望が詰まっている。

魔法使いジーニーの愉快さに心を踊らされます。魔法があったらこんな事も出来ちゃうんだなと夢がある映画です。アラジンの勇敢さや劇中歌もとても魅力的です。

ジーニー!

ジーニーだぜぇ!空飛ぶ絨毯が出てきたり、魔法のランプが出てきたり夢のような世界観に釘付けです。

魔法の世界

ディズニー映画らしい魔法の世界の物語です。魔法の絨毯にのって、ジャスミンと空を飛ぶシーンが幻想的で素敵です。ジーニーの面白い性格のキャラクターも大好きです。

誰もが愛する名作

映画も何度も綺麗なものに変わり、劇団四季にも使用され、実写化もしている。
これは誰もが愛する作品という証明に他なりません

プリンセス系だったら…

プリンセス系ならアラジンが好きです!
キャラクターやストーリーもいいけど歌がとにかく素敵です。ずっと聴いていられる。

言わずと知れたディズニーの名作

やっぱりディズニー作品に中でも一番は「アラジン」です!

世界観入り込む

ストーリーも歌も最高!

歌が最高

アラジンといえば、なんといっても「ホールニューワールド」です。何度聴いても良い曲です。ぜひ聴いてみてください。

ジニーが好きです。

ジニーがとにかく面白くて好きです。ディズニー映画って必ずこういう面白いキャラを入れてくれるので大好きです。

ジーニー

実写が始まってまた人気が出たかな?

ジーニーのキャラが好きです。

ジーニー登場キレキレダンス

ジーニーの個性的な歌とダンス聞いてしまうと目が離せない

魔法のランプ

魔法のランプが欲しいと何度思ったことか・・・

世界観

キャラクター性ストーリー性とても素晴らしく短くて見やすいね。

残り21件のコメントを見る

2トイ・ストーリー

トイ・ストーリー

引用元: Amazon

あらすじ・ストーリー主人公・アンディは大のオモチャ好き。そんな彼の一番のお気に入りは、カウボーイ人形のウッディ。ある日、アンディの誕生日に新入りとして、スペース・レンジャーのバズ・ライトイヤーがやってきたことにより、一位の座が奪われそうに!主役を巡って張り合う二人でしたが、そんな彼らのもとにオモチャいじめが趣味の悪ガキ、シドがやってきて捕まってしまう。大ピンチのなか彼らは無事脱出し、アンディの元へ帰ってこられるのか……!
制作年1995年
上映時間81分
監督ジョン・ラセター
メインキャスト唐沢寿明(ウッディ)、所ジョージ(バズ・ライトイヤー)、戸田恵子(ボー)、永井一郎(スリンキー)ほか
主題歌ダイヤモンド☆ユカイ「君はともだち」作詞/作曲 ランディ・ニューマン
制作会社ピクサー・アニメーション・スタジオ

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数654
人気

のちに何作も続編を生み出した最高傑作◎

子どもの頃、家に『トイ・ストーリー』のビデオがあったのでよく見てました。(笑)
アンディの隣の家に住む、シドの家のおもちゃがちょっとホラーチックでトラウマでしたが……!
個性あふれるキャラクターたちが本当に可愛いです◎

注目

新しい風に衝撃!!!

それまで、可愛い絵のディズニーアニメしか観たことがなかったところに突然現れたコンピュータアニメーション!!衝撃でした・・・(笑)最初は違和感があったものの、「おもちゃの目線」という心が躍る設定に、すぐにはまってしまいました。面白くて笑えて、でもなんだか切なくて・・・何度観ても楽しめる作品です!

新着

友情と諦めない気持ち

ウッディは決して仲間を見捨てない。不可能そうにみえても諦めない。
子供におもちゃを大切にする気持ちの芽生えを促すことが出来るし、バズのフレーズをマネをして遊ぶ楽しさを教えられる。友達の気持ちを考えてみることや、色々な個性の人がいるのだということ、子供に必要なことを全て教えてくれる。

ディズニーでも指折りの名作

おもちゃ達の冒険が面白い。各シリーズでも何だかんだ1が1番面白いと思います。子供の当時はおもちゃが本当にこうして動いてると想像して大切にしたものです。そういう意味では教育にも凄くいいディズニー作品ですよね。
おもちゃ同士の会話の中にも凄く人間臭さがあって共感できる場面も多々あります。

子供に見せたい映画No.1

おもちゃを大切にしてくれる子供になること間違いなし。
おもちゃだけでなく、家族や友達も大切にできる優しい子になると甘います。
大人も感動しながら見ることができます。
ディズニー作品はどれも、子供も楽しめる。大人も感動できる考えさせられることのできる作品。

子供の夢が広がる作品

この作品の子供のころに見ていたら、夜になったら本当に自分の玩具たちが夜になったら動くのではないかと思うような、子供の夢を広げる作品だと思います。もちろん大人になってからみても大変楽しめる作品でした。特に玩具と持ち主との関係性も感動する作品!

大人にも子供にも素敵な作品

大人には思い出を、子供には想像力を与える映画です。
90年代のディズニー作品の中で唯一音楽に力をいれていない作品ですが、音楽がサポートしなくても楽しく見れるぐらい素晴らしい表現力を自慢するアニメだと思います。

ピクサーの最高傑作!

ピクサー映画の最初のアニメ作品です。監督のジョン・ラセターはジブリの宮崎駿のファンと公言している人です。CGアニメであるにも関わらず、子どもの表情やおもちゃたちの表情はコンピューターならではの、いい意味で目が笑っていない感じの不気味さはトラウマになっている人も多いんじゃないでしょうか。そこを唐沢さんはじめ声を担当している人たちがうまく和らげていると思います。

1995年からずっと皆に恋してます。

10歳の誕生日に買ってもらったウッディ。今は息子の大切なおもちゃのひとつです。トイストーリーをはじめて観たあの日から、おもちゃへの子供ながらのファンタジーがファンタジーじゃなくゆるぎないものになった気がします。何度も何度も観ていますが、登場するおもちゃ達への愛着はどんどん増していっています(#^.^#

シリーズ通して全部好き

トイストーリーシリーズは全部好き
アンディーがいない間のおもちゃたちを描いたお話。自分のお人形たちは私がいない間何をしてるんだろう?と小さい頃思ってました。ぬいぐるみが好きだったのでトイストーリーを見るたび大切にしようと思わされます。

トイストーリーのシリーズの中で一番好きです

シリーズも4まで作成されたのでとても人気の作品です。私は初めて見た衝撃が忘れることができないこの作品が好きです。今見てもとても25年前の作品だとは思えないぐらい面白いです。大人になった今では子供と一緒に見て物の大切さを教えたいです。

子供の頃を思い出させるおもちゃの世界

誰もがおもちゃやぬいぐるみに意思が宿るのを想像したことがあると思う。ふと昔のぬいぐるみとか見たときに、実は見ていないところで大冒険しているんじゃないか、そんな風にこの映画を思い出して考えてしまう。

老若男女がどんな時代に見ても楽しめるエンターテイメント

最高です。海外映画は字幕で観るタイプですが、トイ・ストーリーとダイ・ハードは吹き替えで見ます。

人気シリーズの第一作目

今でも続いているトイストーリーシリーズの第一作目。
ウッディとバズライトイヤーの出会いが描かれています。
この作品を見ずにしてトイストーリーは語れないでしょう。

おもちゃ達の友情

おもちゃ達の友情を描いています。
声優さんたちも好きで、全てのシリーズに唐沢寿明さんと所ジョージさんが声優で出てるのがアニメとマッチしててとても良い作品です!

感動に包まれるディズニー映画

続編が今でも上映されているトイ・ストーリーは、幅広い年齢層のファンを獲得している作品です

おもちゃならではの冒険

この作品の登場キャラクターのメインはおもちゃですので、人間とは違った視界で物語が進みます。人から隠れるときもクレーンゲームのおもちゃの中に隠れたり、車の下で喧嘩したりと普通とは違うシーンが見られます。

友達っていいなと思える映画でした。

ウッディーも他のオモチャ達も仲間の為に一生懸命頑張る姿が素敵です。オモチャが人間が見てない間に動いて話して色んな事をする事もワクワクさせられました。

オモチャが主人公

オモチャが主人公で、そんなオモチャ達の人間が見ていないところでの模様が描かれているのがオススメのポイントです。仲間を助け、助けられるのも感動します。

残り16件のコメントを見る

3アナと雪の女王

アナと雪の女王

引用元: Amazon

あらすじ・ストーリー幼い頃からいつも一緒で、仲良し姉妹のアナとエルサ。触れたもの全てを凍らせてしまう力をもつエルサは、自分が持つパワーに苦しんでいた。そして、とある出来事によってアナを傷つけてしまったエルサは怖くなり、部屋に籠るようになった。アナは、突然自分を遠ざけるようになった姉・エルサに寂しさを覚え、いつか自由な世界へ飛び出したいと考えていた。エルサが王位継承者として、女王に即位することになったある日、王国を巻き込む大事件が起こる。困難を乗り越え、姉妹は再び、絆を取り戻すことができるのか……?
制作年2013年
上映時間102分
監督クリス・バック、ジェニファー・リー
メインキャスト神田沙也加(アナ)、松たか子(エルサ)、原慎一郎(クリストフ)、ピエール瀧(オラフ)、津田英佑(ハンス王子)ほか
主題歌May J.「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」
制作会社ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数716
人気

社会現象になったのは伊達じゃない!

ディズニー映画の中でもかなり挿入歌が印象に残る作品でした。
ディズニー作品の中では少し曲を入れ込み過ぎてしつこいと感じることがある私ですがこちらの作品ではそれほど感じることなく観ることができました。
その理由としていくつかあげさせていただくと一つ目に曲のクオリティです!
サビの盛り上がりが素晴らしいのとつい口ずさみたくなるフレーズが多いこと、
一見当たり前のようなことですがここまでのレベルで作られているディズニー映画の曲はアラジン以外に今まであまりなかったと思います。
二つ目に言葉では伝えきれない感情が歌になる、ということを感じられるストーリーになっていることです。限られた時間の中でキャラクターの感情を伝える上でこれほどまでに歌が適していたことに
この作品を通して気づけるくらいに歌を通してキャラの感情が伝わってきました
ミュージカル関連があまり得意なではない人でもオススメできる素晴らしい魅力だと思います

注目

急に歌うよ

この作品の有名なところといえば、やはり劇中の歌でしょう。ディズニー作品で急に歌い始めるのはお馴染みの要素なのですが、主人公の幼少期、とある王子が登場した際などに歌が登場します。そして最も有名になったのが、雪の女王として描かれているエルサが雪山にて歌う「Let It Go~ありのままで~」ですね。曲だけでも十分素晴らしいですが、映像も併せて見ればより素晴らしいものとなりますので、ぜひご覧ください。

新着

素晴らしい

ディズニーの中でも最も有名な名曲が沢山! 

アニメーションの素晴らしさ!

アナと雪の女王は日本にセンセーショナルを巻き起こした映画ですよね!!
映画館でみんなが大合唱するくらい、子供から大人までハマる作品です。
この作品はディズニー映画らしく、ミュージカル仕立てになっていて、歌と映像が綺麗にリンクしていて感動します。
この作品の凄さは25ヵ国語で歌われる名曲「Let It Go」ではないでしょうか!
是非この作品を見て、皆さんも歌ってみてはいかがでしょうか!

アナとエルサや、オラフなど様々なキャラクターが、歌を歌いながら自分の想いを伝えるシーンが明るくもなり、切なさも演出してくれたりするのでその世界に引き込まれる。何度も見てしまうと歌を一緒に口ずさんでいることもある。楽しく家族で一緒に何度も見れる映画だと思った。

何回もみました。

アナ雪は映画館に4回も観に行ってしまうほど好きでした。何回見てもラストのアナが氷になってしまうシーンは号泣してしまいます。ちょっと、おバカなオラフが可愛くって面白くって大好きです。アナも面白くて性格が可愛い。オラフとスヴェンのコンビが良い味出してますね。

ミュージカルのような映画

子供向けの作品か先入観があったがこの映画のものがたりに吸い込まれていく内容だった。男女の愛と言うよりも姉妹の愛が描かれている。歌が所々に出てきて思わず口ずさんでしまうような歌が多かった。また、物語と歌を重ね合わせて考えると主人公の心情が分かる気がする。

素晴らしい姉妹愛

アナと雪の女王は、日本でも大ヒットをした作品になります。人を傷つけてしまう可能性のある能力を得て心を閉ざしてしまった姉と世間をあまり知らない心優しい妹の素晴らしい姉妹愛を描いた作品になります。また、要所要所で出てくる曲にも注目です。

ダブルヒロイン

世界的な大ヒットとなった本作はディズニー史上初のダブルヒロインが主役。これまでのディズニーのプリンセス映画とは違って、かっこいい王子が登場してプリンセスを救う展開はなく、アナとエルサが2人で試練を乗り越えていく。そこがよい……!

すべてが可愛い

姉妹の話ってあまり無かったような気がする。映像の綺麗さとキャラクターの可愛さがポイントです。音楽も素敵で思わず熱唱したくなる「Let It Go」の威力恐るべしです。子供と一緒に安心して見れる映画です。

久しぶりな大ヒット作

90年代が終わったと同時にディズニーの名作も終わったと言われるぐらい、ずっとヒット作品がなかったですが、そのジンクスを堂々と切ってくれたのが「アナと雪の女王」です。老若男女知らない人がいないぐらいに大ヒットしたLet it goという名曲を生み出し、最近シリーズ2を公開予定しているぐらいにディズニーに名誉を与えた大ヒット作です。

真実の愛を教えてくれる名作映画

本当の愛に気づかせてくれる映画!
エルサの孤独とか、アナの純粋さとか、すべてにうるっときちゃいます。
歌も全部良くて、見終わった直後はずっと歌ってました♪

歌が上手い、一緒に歌いたくなる作品です

子供から大人まで家族みんなで楽しめる作品です。私も家族で一緒に歌を歌っています。内容も面白いですし、オラフが可愛いです。

松たか子さんの歌唱力

松たか子さんの声は力強くも芯の通ったエルサにぴったりでした。アナと雪の女王は神曲が多く覚えやすいです。

ミュージカルな映画

英語の映画なの、キャラの口動作が日本語っぽく感じて、感情移入しやすいです。ストーリーもわかりやすくでも、しっかり作り込まれていて、幅広い指示を得ている映画なのは納得できるはずではないでしょうか。

歌が良い

ディズニーといえば、アナと雪の女王です。なんといっても、全ての歌が良いです。一度聴けば、口ずさんでしまうような歌ばかりです。また、内容においてもアナとエルサのさまざまな葛藤が心に響きます。

個性あふれるプリンセス姉妹

劇中の歌が公開された段階で、かなりの注目を集めたこの作品。松たか子が吹き替えを担当し、話題となりました。
強く凛々しいプリンセス、破天荒でおてんばなプリンセス。2人の絆に注目です。

雪の城が出来上がるとき

雪の城が出来上がるときに、松たか子さんの歌が流れてスゴくアニメと歌声がマッチングして鳥肌が立ちました!
今でもその部分だけのムービーをYouTubeで見るほど好きな作品です!

まじかと突っ込んでしまったひと作品

最初に歌から入ってしまった私ですが、歌と映画の世界のマッチングは素晴らしかったです。 素晴らしかったのだけれども、お前まじかーというところもあり、順位は5位となりました。

ありの〜ままでぇ〜

いいんです。
本編もよいのですが レットイットゴーの日本語版PVが大好きで 公開当初 無限ループで観てました。
触った物が凍っちゃうって 生活不便だよね。

ありのままでいいんだ!

大ヒット作のアナと雪の女王だけどやっぱり歌が良かった!
オラフっていう名脇役も含めて魅力的な作品だなって思います!

映像が美しい

内容ももちろん面白いのですが、とにかく映像が幻想的で美しいです。姉妹愛も描かれていて心が癒されます。

名作

本当に何度見ても面白い。

歌も好きです。
2がとても楽しみ!

歌の人気がすごかったですよね

氷の城が出来ていくシーン!

もう何度も繰り返し観ているのに、エルサの氷の城が出来ていくシーンは盛り上がります‼︎
アナとエルサの2人で歌うシーンも、エルサの悲しさとアナの元気さが対比となって感動的です。

残り22件のコメントを見る

4美女と野獣(アニメ)

美女と野獣(アニメ)

引用元: Amazon

あらすじ・ストーリー読書と空想が大好きな町娘、ベル。そんな彼女を、みんなは変わり者だという。ある日、森の奥にあるお城に住んでいる、恐ろしい野獣に大切なお父さんが捕まってしまう。父の身代わりとなったベルは、屋敷のなかで暮らすことに。お城のなかには、野獣と同じように魔法によって、別の姿に変えられてしまった召使いたちがいた。共に生活するなかで、少しずつ心の距離が縮まっていく二人。真実の愛に目覚め、野獣に振りかけられた魔法を解くことはできるのか……?
制作年1991年
上映時間84分
監督ゲーリー・トゥルースデイル、カーク・ワイズ
メインキャスト伊東恵里(ベル)、山寺宏一(野獣/ビースト)、松本宰二(ガストン)、江原正士(ルミエール)、熊倉一雄(コグスワース/ナレーター)ほか
主題歌セリーヌ・ディオン、ピーボ・ブライソン「Beauty and the Beast」
制作会社ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数612
人気

「本当の美しさとは何か」を問うラブ・ストーリー。

アニメでも実写化でも世界中で愛される作品。何度見ても飽きないのは単純に面白いからではなく「本当の美しさとは何か」を見る人に突き付けるからである。美女と野獣がお互いに心を開いていくシーンにはついつい笑顔が溢れます。人は変わることができる、そして愛の素晴らしさについて教えてくれます。

人気

ディズニー作品の中でダントツNo.1のラブストーリーです♪

素敵な心温まる愛の物語です♪私は、個人的には、見た目や王子・姫という情報だけで一目惚れ・・・的なラブストーリーは好きではないので、『美女と野獣』は心で惹かれ合っているところが好きです!野獣がとても愛おしい・・・♪
ストーリーも音楽も最高!!!どの歌も大好きです☆
ルミエールとコグスワースのやりとりはテンポも良くて、可愛い&面白い!
高校の文化祭で『美女と野獣』のミュージカルをやったこともあり、青春の思い出と共に、より思い入れが深いのかもしれません・・・☆

新着

小さい頃から大人になるまでずっと好き

ディズニー映画はランキングをつけれないほど全部がいい話だけれど、勝手にランキングすると美女と野獣が1位。
小さい頃はベルが可愛いっていう理由だったと思うけど、大人になっても大切なことを教えてくれるストーリーでより大好きになった

見た目に騙されない

老婆に姿を変えた魔法使いは、王子の城に泊めて欲しいとお願いする所から始まります。
拒否をしたせいで野獣に変えられてしまい、城にいる人達もランプや時計に変えられてしまいます。
1輪のバラが全て散るまでに愛する人を見つけ、キスをしないと解けない魔法にかけられます。もうバラの花びらは何枚かしか残っていなく、皆が諦めかけていた時、1人の女性に出会います。その人と恋をして、魔法が解けるまでの恋愛映画です。

吹き替え版がアツイ!

ここ最近のディズニー映画の声優は、本当にこだわっています。野獣役の山崎育三郎をはじめその道のプロの役者が揃っていて、映像やストーリーにいい意味で負けない強い各キャラクターの良さが伝わってきています。
特に、ベルと野獣のダンスは、まるで二人の愛を確かめるような空気感漂う素晴らしいシーンでした。

女子のあこがれ作品!

私が選ぶディズニー映画の鉄板は何といっても美女と野獣!
プリンセスへのあこがれはもちろん真実の愛って非現実的で夢が詰まってる
見たものよりも同じ時間を過ごして愛へと変わっていくところが感動し憧れます

知的な女性の象徴!

最近、エマワトソンによる実写化も話題となった映画「美女と野獣」。知的な才女ではあるものの、一風変わった女性ベルが野獣の氷固まった心を溶かしていく姿は、本当に美しいですよね。

ストーリーが一番好き

野獣の不器用な優しさが報われるラストが泣けます!
出てくる家具や食器たちも可愛い♪
小さいながらに恋敵役のガストンを下品な男!と毛嫌いしていたことを
思い出しました…。

ディズニーといえば

ディズニーの美女と野獣を知らない人はいないのでないでしょうか。心の美しいベルが、外見ではなく内面の野獣を好きになっていく、素晴らしい物語だと思う。

世界観が好き。

劇中歌も全部歌えるくらい良いです。ベルと野獣の心境の変化に見ててキュンとさせられました。ガストンも強烈なキャラです。個人的にチップが好きです。

不朽の名作

実写映画化もされた作品で今もなおファンの多い人気の作品。
独創的な世界観と劇中歌で見ているものを魅了します。

野獣の心が芽生え始める

ベルとの出会いで優しさ、愛を取り戻す憧れの運命の出会い

不朽の名作

作曲があの有名なアランメンケン
ディズニーの中で最も不朽な名作です

恋物語

美女と野獣が次第に惹かれていく恋物語。実写化も成功し文句なしに1位。

THEディズニー

王道のラブストーリー

残り12件のコメントを見る

5ズートピア

ズートピア

引用元: Amazon

あらすじ・ストーリー「ズートピア」――それは動物たちが築いた、高度な文明社会がある世界。そんな大都会ズートピアにやってきた、立派な警察官になることを夢見る、ウサギの女の子・ジュディは心躍らせていた。しかし、署長であるスイギュウのボゴは、なかなか彼女を認めてくれなかった。認めてもらいたいという一心で日々奮闘していたジュディは、ある日、詐欺師だというキツネのニックと出会う。ひょんな出会いから、とある事件を一緒に追うことになるのだった……。
制作年2016年
上映時間109分
監督バイロン・ハワード、リッチ・ムーア
メインキャスト上戸彩(ジュディ)、森川智之(ニック)、三宅健太(ホゴ署長)、高橋茂雄(クロウハウザー)、玄田哲章(ライオンハート市長)ほか
主題歌Dream Ami「トライ・エヴリシング」
公式サイトhttps://www.disney.co.jp/movie/zootopia.html

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数587
人気

多様性を巧みにとらえた完璧な一作

子どもに多様性の意味を教えるのはとても難しい。大人でさえもよく理解していない人が多いのだから。それをここまで洗練されたシナリオで伝えられるディズニーはやはり只者ではない。

人気

シンプルながら深い作品

ディズニーらしいところがあるもののディズニーらしからぬ社会の闇の部分も描いた作品であり、非常に見応えがありました。作品においての種族を個人の個性として捉えると興味深いストーリーで共感を感じやすく一気に作品に引き込まれます。内容としてはかなり暗いところもありますがキャラクターのギャグをこまめに挟むことによっていいバランスを保ち重くなりすぎずにラストの盛り上がりに繋がっていく展開は最高です!

新着

何度も見たい!と思える映画✨

【ポケモントレーナーみゆき・おすすめポイント♪】
自分のやりたい!と思ったことにまっすぐ進む姿や、新しい世界に飛び込む面白さ、そして新たな仲間たちとのストーリー!
面白さが凝縮された作品です!
以上ポケモントレーナーみゆきでした。

全人類が観るべき映画

人間がいない、動物たちだけで成り立った世界を舞台に、ウサギの新米警官ジュディが奮闘する物語です! 軽快なテンポで進む無駄のないストーリーが展開され、本格的なサスペンス映画さながらの見事な伏線回収とドンデン返しが待っていておもしろかった! 二足歩行となって人間社会のような暮らしを営む動物たちの細かいディティールが可愛いくて観ているだけで楽しくなっちゃいます。人種問題を風刺したテーマが随所に感じられるところも深い!

泣いた

ニックのかっこよさが話題となった『ズートピア』。はじめ、なんとなくタイトルや出演キャラの雰囲気で馬鹿にしていましたが、大間違いでした。ちゃっかり劇場に見に行きましたが号泣。かわいらしいファンシーな雰囲気なのに号泣。“友情”や“信頼”が身にしみた作品でした!

動物の楽園

動物だけが暮らすズートピア。肉食動物も草食動物も仲良く暮らす街。だが、肉食動物が急に凶暴化して草食動物との間に亀裂が入ってしまいます。事件を解決する為、ウサギのポップス巡査、キツネのニックがタッグを組み解決していきます。ニックはポップス巡査肉食動物と草食動物の友情の物語です。

訴えているもの

主人公のウサギは警察官になることを夢見ていたが、大きな肉食動物には体格で劣るため両親の反対や、周囲の動物たちはできるはずがないとバカにしていた。しかし、必死の努力によって警察学校を首席で卒業して、警察官になることができ夢を追い続ける大切さを教えてくれている。そして、彼女の相棒はキツネの詐欺師である。真面目な警察官と不真面目な詐欺師という組み合わせで事件を解決するバディ・アクション。警察官と詐欺師という正反対の性質を持つ2匹が組み合わさることによって快感になっていて、大人も楽しめる構造になっていると思う。そして、この映画は人種、国籍、宗教、その他の様々な要因を含んだ差別問題に対して訴えていると思える。このようなテーマを擬人化したキャラクターを使いより深く突っ込んだテーマ性とエンタメ性を表現しているのだろう。

相棒とタッグを組むところ

勇敢な優秀警察官のウサギと、人をだますのがへっちゃらなキツネの二人が悪の組織をあばいていく物語。初めは、衝突していた二人が、タッグを組む場面が感動する。その後、キツネも警察官となり、本当の相棒となる。過去の辛い出来事をうまくエネルギーにかえて、勇敢に立ち向かう姿に勇気をもらった。

犯人はまさかの?

小さいうさぎのジュディが小さい体でありながら警察官を目指して頑張る幼少時代から物語は始まります。この話は全体を通して苦難を乗り越えていくところに見所があるのですが、クライマックスではお前か!ってなっちゃう楽しみもあります。是非一度は見ていただきたいお話です。

大学生の初デート

大学生の初のデートがこの映画を観に行ったことでした。
思い出の作品です。
ウサギとキツネという関係にも関わらず素敵な恋愛もありディズニーの愛を感じました。

めちゃくちゃ面白かった!!!

警察官のうさぎ、ジュディと詐欺師のキツネ、ニックの相対的な二人がいいコンビでやりとりも面白いです。出てくるキャラクターもみんな動物で可愛いのでおすすめです。

元気になれる

動物界の序列・差別と暗いテーマがストーリーの軸ですが、最後まで観ると元気を貰える、そんな映画です。
日本版、字幕版ともに劇中歌も世界観にピッタリです。

次々起こる急展開に目が離せない!

ズートピアは、ディズニー映画の中でも特に頭脳戦などのストーリー展開が秀逸で、いい意味で裏切られることの多い映画です。普段ディズニーを見ない方でも、この作品は面白い!という声が多数あります!

可愛いうさぎさん

可愛いうさぎさんが
警察官をやっていて、応援したくなる!

動物の大きさが
実際の大きさなのかな?
すごく拘っている感じがします。

ナマケモノのシーンが
とても面白いです。

ニック!!

とにかくニックがかっこよすぎる!
最近みたアニメの中だとダントツで面白かった記憶があります。お話も良く出来てる!

残り12件のコメントを見る

6塔の上のラプンツェル

塔の上のラプンツェル

引用元: Amazon

あらすじ・ストーリー森の奥深くにそびえ立つ高い塔。そこに住むのは、驚くほど長い髪を持つ少女ラプンツェルだった。彼女は18年間、1度も外の世界へ出たことがなく、いつか、夜空に輝く美しい宝石を見てみたいと願っていた。そんなある日、塔に現れた大泥棒フリンによって、冒険の旅へ出ることに。知らないことだらけの外の世界で、心から感じた自由や冒険の楽しさ、初めて抱いた恋心、勇気を出して踏み出した場所には一体なにが……?彼女の心のなかにある本当の真実が、いま明かされる。
制作年2010年
上映時間100分
監督バイロン・ハワード、ネイサン・グレノ
メインキャスト中川翔子(ラプンツェル)、畠中洋(フリン・ライダー)、剣幸(ゴーテル)、飯島肇(スタビントン兄弟)、岡田誠(フックハンド)ほか
音楽アラン・メンケン
制作会社ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ
公式サイト-

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数617
人気

ラプンツェルの天真爛漫な性格がかわいい!

『塔の上のラプンツェル』は、魔法の力を宿した髪の毛をもつ少女「ラプンツェル」が主人公。

生まれてからずっと「外の世界は危険だから、外出してはいけないよ」と母親に教えられて、高い塔の中に閉じこもって暮らしています。

外の世界に憧れをもつ彼女が母親に内緒で初めて外の世界へ飛び出したことをきっかけに、外出を禁じられていた本当の理由がどんどん明らかになる物語。

私は「ラプンツェル」の天真爛漫で、自分の気持ちに正直な性格がとても好きなんです!

初めて塔の外に出たシーンではうれしくて無邪気にはしゃいだと思ったら、数秒後にはお母さんを裏切ってしまった罪悪感でどんより落ち込んだり……感情を偽りなくストレートに表現していて、素直だなって思います。

歴代のディズニープリンセスには白馬の王子様が突然現れることが多かったけれど、「ラプンツェル」の場合は、大泥棒で衛兵たちに追われて自宅に逃げ込んできた男性が恋の相手。

そんな“ちょいワル”な男性に惹かれるところも現代っぽくて好きですね。

注目

真実の愛に気づくところ

今までお母さんだと思っていたひとが、自分の若さを保つために自分を利用していたことに気づき、真実に立ち向かうシーンが感動する。泥棒との出会いをきっかけに徐々に愛を育み、二人で真実の愛をつかむ。利益のある愛はいつか真実の愛によって滅びることを改めて感じ、家族の在り方について考えさせられた。

新着

ラプンツェルのキャラクター性

塔の上で人生のほとんどを暮らしていたためかとても純粋な心をもったラプンツェルに好感を持ったのが一番印象に残っています。個人的にディズニー作品のヒロインで一番好きな。

ラプンツェルが可愛い♡

ラプンツェルの世界観がとにかく綺麗です。ランタンが飛ばされるシーンは最高にキレイで美しいですね。憧れます。またラプンツェルの性格も強くてカッコ良く面白いです。あんな女の子素敵だなって憧れちゃいます。歌も良かったです。

諦めないことの大切さ

今までのディズニー映画に出てくる王子様とは違って、指名手配までされている王国きっての大泥棒フリン・ライダー(ユージーン)。
ラプンツェルの諦めない強さや、そこに惹かれていくフリン・ライダーに見ているこっちがキュンキュンしてしまいます。

外の世界に飛び出した少女の強い信念

塔の上のラプンツェルといえば、ディズニーの中でも新しい作品になりますね。外の世界に出たい!と強い意志を持った少女が、多くの壁を乗り越えて幸せを掴む姿に勇気をもらえます。

ラプンツェルが自由になった所に感動する

ラプンツェルは誘拐され塔の上に閉じ込められた王国のお姫様なのだが、それに気づいた時のシーンがなにより可哀想。
またユージーンとの輝く未来は感動する

映像がきれい。

ラプンツェルは話の内容も可愛らしいのですが、映像が本当に綺麗です。ランタンを飛ばすシーンは綺麗すぎて声が出そうになりました。

魔法の髪の毛

しょこたんの声は正しくラプンツェルです!初めて外に出て、楽しそうなラプンツェル。でもお母さんの言いつけを守らなかったと言い落ち込むラプンツェル。どちらも可愛い名場面だと思います。

可愛いヘアスタイルのプリンセス

無数のランタンが空に舞う名場面はとっても綺麗。パスカルやマキシマスなど可愛い脇役達もめじろおしです。

残り7件のコメントを見る

7ライオン・キング(アニメ)

ライオン・キング(アニメ)

引用元: Amazon

あらすじ・ストーリー広大な自然のなかで、今日も動物たちが豊かに暮らしている。そんなサバンナを治める偉大な王・ムファサには、幼い息子がいた。その名はシンバ。彼は未来の王として、とても大切に育てられていた。しかしある日、王座を狙う叔父・スカーが仕掛けた罠によって、事件が起き、シンバは国を追われてしまう。サバンナを飛び出したシンバは、旅をするなかで愉快な仲間たちと出会う。少しずつ自分自身を取り戻したシンバは、王国の危機を救うため、スカーに立ち向かうのだった……。
制作年1994年
上映時間88分
監督ロジャー・アレーズ、ロブ・ミンコフ
メインキャスト大和田伸也(ムファサ)、中崎達也(子供時代のシンバ)、宮崎充(シンバ/ジリス)、山本純子(子供時代のナラ)、華村りこ(ナラ)ほか
主題歌エルトン・ジョン「Can You Feel the Love Tonight」
制作会社ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数428
人気

サークル・オブ・ライフ!

映画開始5分で一気に興奮させてくれるオープニング。音楽の力に震え、シンプルな物語に圧倒される。

注目

百獣の王。

ライオン・キングは今年ハリウッドで映画化され再び脚光を浴びました。
まだちっちゃい子どもの頃のシンバが亡くなった父親の側で眠るところがいつ見ても切なくなります。
そんなシンバも仲間達と共に成長して立派な百獣の王になるのですが、その姿は本当に立派です。サラとのシーンは子どもながらにドキドキしてしまいました。

新着

ハクナマタタ

人生に必要なハクナマタタの考え方を陽気なティモンとプンバァが楽しい歌で教えてくれる。
色んな動物が出てくるので、2歳、3歳児に動物の名前や食物連鎖を教えられる。実際動物園に連れて行くと、ライオンはもちろん、イボイノシシやミーアキャットを探したり生き物に興味を持ってくれる。

命の輪を素敵に表現した名作

ハクナマタタ、The circle of life, Can you feel the love tonight等たくさんの名曲を生み出した作品。
命の輪を動物の世界を通じてうまく表現しているところも素晴らしいと思います。ディズニーの強みである動物の人間化が一番完成度高くできた名作です。ライオンキングのミュージカルが20年以上立ってもまだまだ人気が続くぐらい、内容がしっかりしています。

ライオンの子供の成長する姿

主人公のライオン シンバの幼少期から始まり、たてがみの生えた立派なライオンになってから王になるまでの物語。序盤は子供らしく明るいキャラなのですが、とある事件で暗くなってしまい、新たな仲間と出会ってまた明るくなります。そして大きくなって昔の仲間と出会ったことで、目をそらしていた現実に立ち向かうという、そういった過程を見るのがとても楽しい作品です。

初期のディズニーを代表する作品!

言わずと知れたディズニーの名作。ミュージカル文化がほぼなかった日本にミュージカルを印象づけた初期の作品だと思います。美女と野獣やアラジンから始まり、アナと雪の女王など最近のディズニー、ピクサー映画の人気はここから始まったと思います。また音楽を務めたハンス・ジマーやエルトン・ジョンの偉大さを感じました。

動物達の物語

実写映画が今年公開される予定のライオンキングですが、この作品はなんと人は1人も出てこず、動物しか出てきません。数々の動物が出てきますが、タイトル通りにライオンを中心に話が進んでいきます。サバンナに生息する動物達が作りあげる物語が注目ポイントです。

サバンナで繰り広げられるディズニーワールド

なんといっても動物の視点から描かれる弱肉強食社会に加え、シンバが立派に成長してく姿、また作中で出てくる歌もとても良いものが多くすごく感動しました。

ハクナ・マタタ〜♪

段々と成長していく主人公のシンバを見ていると、王道ストーリーだけれどいつの間にか感情移入してしまう。

ハクナマタタの精神で毎日頑張ってる

シンバの成長に感動
プンバァとティモンみたいな
友達が欲しい😂
小さい頃は怖かったけど
今は一番好きなディズニーの映画だね

シンバの成長

ディズニー映画で一番感動した映画。
ディズニー映画じゃないが、劇団四季の舞台もいつか見てみたい。

ディズニーきっての王道ミュージカル

1人国の外に投げ出されたシンバの成長がこれまた見ていて引き込まれる。個人的に好きなのがナラとの出会いのシーン。ライオンなのにまるで人間の恋を見ているかのようなシーンで思わずグッときた。

ハクナマタタ

ティモンとプンバに癒されます。
オスカーに利用されてしまうシンバが可哀想ですが最終場面ではスッキリします。実写化もされ勢いのある作品です。

壮大なストーリー!

多くのファンを獲得しているライオン・キングは、ディズニー映画の中でランキング1位の人も多いのでは?

子供に見せたい

泣ける、感動
絶対におすすめ

残り12件のコメントを見る

8モンスターズ・インク

モンスターズ・インク

引用元: Amazon

あらすじ・ストーリーモンスターたちが暮らす街、モンスター・シティにある巨大な会社「モンスターズ株式会社」。そこではシティのエネルギー源である、人間の子どもたちの悲鳴を集めていた。モンスターズ社きってのエリート社員、サリーは悲鳴獲得ポイント1位として、全社員の憧れの存在だ。彼は、仕事のパートナー兼親友のマイクとの見事なコンビネーションで、日々たくさんのエネルギーを集めていた。厳しい訓練の成果と強烈なルックスを活かして、ひと仕事を終えたある日、モンスター・シティ最大の事件が起こった。サリーとマイクは、無事にピンチを乗り越えられるのか……?
制作年2001年
上映時間94分
監督ピート・ドクター
メインキャスト石塚英彦(サリー)、田中裕二(マイク・ワゾウスキ)、井上愛理(ブー)、青山穣(ランドール・ボッグス)、大平透(ヘンリー・J・ウォーターヌース社長)ほか
主題歌ジョン・グッドマン&ビリー・クリスタル「If I Don't Have You」
制作会社ピクサー・アニメーション・スタジオ

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数425
人気

別れのシーン

子どもたちを怖がらせて、その悲鳴をとる仕事をするモンスターたち。人間の子どもをモンスターの世界へ連れてきてしまった、ペアは、悪のモンスターたちから子どもを守る。本当の家族のような絆が生まれたが、これからは別れることがいいと決断し、お別れをする。子どもな純粋な気持ちに癒され、見ていて心が温かくなる映画だった。

注目

モンスター達が大活躍!

モンスターズ・インクはマイクとサリーが大活躍するディズニーアニメーションです!
人間の子供を驚かせ、そのエネルギーを電力に変える会社で働いているマイクとサリーが人間の子供の家に驚かせに行った時に、子供がモンスターの世界に誤って来てしまうところからストーリーが展開していきます。
人間の子供に触られるとモンスターは死んでしまうと言われていたのですが、実は違っていたことを知るのですが、マイクとサリーに負けているモンスターが子供を奪おうとするのを守るところが魅力的で感動します!
また、エンディングは必ず最後まで見てください!とても素敵なシーンが詰まっていますよ!

新着

こどもの頃に見たワクワクが今でも

この映画を観た時自分はまだ小学生頃でした。
あの頃のワクワクした感情は20年近くたった今でも忘れられず、素敵な思い出です。
ドアを移動させることでそこに移動するそしてそれが大量にある、あのアイデアは純粋にすごいなと思ってしまいます。

女の子が泣けるほど可愛い!

登場する女の子、ブーが可愛すぎる!
こんなに可愛いんだから見捨てられない訳だよ、と納得しながら見ていました。最後のサリバンとブーのお別れのシーンは何度見ても号泣してしまいます…。
見終わった後は心が洗われたような気分に。疲れた時などにおすすめです♪

また会えて良かった

子供を脅かして悲鳴を吸収して、電気に交換する仕事をしているモンスターたち。
でも人間は汚いので、靴下などが体に着いたら毛を狩られたり殺菌しないと行けません。なので仕事をするのにも一苦労です。ですが、1人の女の子がモンスターの世界に来てしまい、てんやわんやする心温まるお話です。

発想の転換が世界を救う!驚かせるより一緒に楽しもう!

モンスターのサリヴァンと人間のぶーが心を通わせ、最後まで心があたたかい気持ちになる作品。子どもを驚かせることで得ていたエネルギーを、発想を変えて笑わせ、一緒に楽しむことで問題を解決させる。いい映画です。

キャラクターに釘付け

登場するキャラクター全員、愛くるしい。
モンスター達の顔の表情・しぐさ・毛のなびく様子のリアルさは、CGであることを忘れてしまうほどです。

とにかく

ブーがかわいい。
サリーの事「にゃんにゃん」って呼んで 背中にしがみつくとか
モンスターの着ぐるみ着て ひょこひょこ歩く姿とか とにかくかわいい。
最後のお別れのシーンは ちょっと泣けます。

モンスターズインクの世界観が好き

子供の悲鳴がエネルギー源だが子供には触ると死んじゃうから触ってはいけないという設定がとても面白く、最後のシーンではサリーがブーに会えて感動した

独特なキャラクター

独特なキャラクターたちが、女の子を守るために頑張ります。
見た目じゃない。優しい心を育ててくれるみ終わった後になんだか、じーんとする映画です

映画館でもう一度見たい!

日本語版の作品を見てあまりの豪華キャストに、ドキドキしながら見てました。マイクが妙に可愛くて釘付けになりました。

個性的なモンスターがたくさん!

人間の子供とモンスターの友情に感動です…

ほっこりします

マイクとサリーのコンビが良い具合に掛け合いをしているのが、ほっこりします。そこがオススメのポイントです。キャラクターが凄く可愛くて、見ていて楽しいです。

石ちゃんと爆問田中の声優がはまり役すぎて…!

嫌なキャラまでなぜか愛しくみえてしまう。ドキドキハラハラなストーリーと魅力的なキャラたちの掛け合いが最高です。

残り11件のコメントを見る

9リトル・マーメイド

リトル・マーメイド

引用元: Amazon

あらすじ・ストーリー好奇心旺盛で元気いっぱいのマーメイドのプリンセス、アリエル。海のなかで暮らす、しま模様のお魚、フランダーや音楽家のカニ、セバスチャンなど愉快な仲間たちと楽しい毎日を過ごしていた。いつか海の上にある、陸の世界へ行くことを夢見るアリエルは、そこで一人の王子、エリックと出会う。彼と恋に落ちてしまったアリエルは、彼に再び会うために、海の魔女アースラと、とある契約を交わす。純粋で一途な恋を叶えるため、アリエルは一大決心をするのだった……!
制作年1989年
上映時間83分
監督ジョン・マスカー、ロン・クレメンツ
メインキャストすずきまゆみ(アリエル)、上條恒彦(セバスチャン)、森公美子(アースラ/バネッサ)、井上和彦(エリック)、大友大輔(フランダー)ほか
主題歌・挿入歌ジョディ・ベンソン「Part of Your World」
サミュエル・E・ライト「Under the Sea」
パット・キャロル「Poor Unfortunate Souls」
サミュエル・E・ライト「Kiss the Girl」
制作会社ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数416
人気

歌も世界観も完ぺき

人間の世界 part of that world に憧れていたアリエル。エリックと出会って、何かが始まる予感に胸を膨らませて part of your world と歌うシーンに感動します。

人気

わたしはアリエル推し

海のなかでアリエルが歌って踊るシーンが大好き♡
アンダー・ザ・シーはカラオケの十八番です!
ディズニープリンセスのなかでアリエルを一番推してます!!

人気

音楽も楽しめるリトル・マーメイド

リトル・マーメイドは内容も面白いですが、音楽も一緒に歌えて楽しめる作品です。見た後は心が癒される作品になっています。是非見ていただきたいです。

アリエルの一途な恋

地上の世界に憧れる人魚・アリエルの恋の物語。
アリエルが危険を顧みず王子の元へと突き進む姿は感動する。
Part of Your Worldの歌詞がとても素敵。

海の生き物たちとの音楽

海の生き物たちとの歌と音楽、ダンスを見るのが好きです。
もちろん、リトルマーメイドの恋物語も好きでした!

アリエルがかわいい。

アリエルがとっても可愛いです。セバスチャンの報われなさも可愛いポイントです。王子様に会う為に声を失って、それでも一途に王子様を想い続けるアリエルにキュンとしました。

人魚姫

人間に憧れる人魚。リトルマーメイド で使われる歌が凄い素敵で好きでした。

残り4件のコメントを見る

10ベイマックス(アニメ)

ベイマックス(アニメ)

引用元: Amazon

あらすじ・ストーリー主人公である天才少年・ヒロが住むのは、最先端の技術が集まる街サンフランソウキョウ。ヒロは、自作のロボットを使って戦う、ロボット格闘技に夢中だった。そんな彼の理解者である兄・タダシは、ヒロを大学へ連れ出し、ロボット工学に関わる、魅力あふれる人たちとの出会いを与える。そんなある日、不慮の事故によって最愛の兄が命を落としてしまう。悲しみに暮れるヒロにそっと寄り添ってくれたのは、タダシが残した「ベイマックス」というケア・ロボット。少しずつ元気を取り戻したヒロは、兄の死に関わる重大な秘密を知り……?
制作年2014年
上映時間102分
監督ドン・ホール、クリス・ウィリアムズ
メインキャスト川島得愛(ベイマックス)、本城雄太郎(ヒロ・ハマダ)、小泉孝太郎(タダシ・ハマダ)、新田英人(フレッド)、浅野真澄(ゴー・ゴー)ほか
主題歌・挿入歌AI「Story(English Version)」
フォール・アウト・ボーイズ「Immortals」
制作会社ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数378
注目

ベイマックス

謎の事故で最愛の兄を失ってしまった主人公・ヒロ。悲しみにくれる彼の元に現れたロボット・「ベイマックス」と共に、兄の死の真相を明らかにしようと奮闘…!といったストーリー。人を癒やすために開発されたため、ふわふわのクッションのようなボディのベイマックスが可愛いすぎる! 日本っぽい要素が画面の随所に散りばめられているのも楽しめる〜!

注目

心温まる

兄が作った介護ロボット、ベイマックス。実は弟の心を癒すために作られたロボットだった。天才ロボット制作少年と心優しいロボットベイマックスの友情の物語は、心がとても温まります。
ディズニーの温かい色彩とストーリーを堪能できる映画です。
主題歌にAIさんの「ストーリー」が使われていて、最後号泣です!

新着

ディズニーのアトラクション

5月中旬にディズニーランドにベイマックスのアトラクションが出来る程有名です
特にヒロとベイマックスが繰り広げられるシーンは…この続きは見てからのお楽しみ

涙を流さずには、いられません。

ベイマックスの顔は、新宿区にある花園神社の鈴がモチーフになっていると話題になったほど、日本を思わせる背景がとても素敵でした。ベイマックスの優しさに涙が出ました。細かい部分も日本人なら笑ってしまうかも知れません。

感動のストーリー

白い大きな体のこのキャラクター・ベイマックスの映画を見たことがない人でも目にしたことがあると思います。このキャラクターはふわふわしていて可愛いですが、ストーリーは感動するものとなっており、最後は涙を流さずには見られません。

近代的な作品

ロボットと人間の心温まる感動作品。
東京が合わさったような架空の都市など、ストーリー以外にも見どころたくさんです!

主人公ヒロの成長

自堕落な生活を送っていた主人公のヒロが兄の大学の友人と出会い刺激を受け成長していくアニメ。
大切な人との別れや信頼していた人の裏切り。
メッセージ性のある素晴らしい作品です。

残り4件のコメントを見る

11モアナと伝説の海

モアナと伝説の海

引用元: Amazon

あらすじ・ストーリー海を心から愛す少女、モアナが住むモトゥヌイ島には、こんな言い伝えがある。命を創り出す力がある心をもつ女神テ・フィティによって島が誕生し、心を盗み出した半神マウイによって世界に闇が生まれたと。そんな伝説を聞いて育ったモアナは幼い頃、海で不思議な体験をした。海が形を作り、まるで導くかのように必死に何かを伝えようとしていた。そんなある日、島に不穏な出来事が起きはじめ、伝説は本当だったのだと実感する。サンゴ礁の外へ出てはいけないという掟があるなかで決心し、島と人々を守るため、「心」を取り戻す旅へと出るのだった……。
制作年2016年
上映時間107分
監督ロン・クレメンツ、ジョン・マスカー
メインキャスト屋比久知奈(モアナ・ワイアリキ)、竹野谷咲(ベビー・モアナ)、尾上松屋(マウイ)、安崎求(トゥイ・ワイアリキ)、中村千絵(シーナ・ワイアリキ)、夏木マリ(タラ)ほか
主題歌屋比久知奈「どこまでも~How Far I’ll Go〜」
制作会社ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数326
人気

プリンセス・ストーリーの新機軸

王子様に憧れない。恋をするための存在ではない。従来の、そして古くなってしまったプリンセスのイメージを一新する主人公。まさに新しい世界へ冒険に出てみせた。

人気

ラブロマンに頼り過ぎないストーリーに注目

ディズニーの王道の展開としてよくある恋愛要素より男女の友情、絆を感じさせてくれる作品です。
テーマソングはそれぞれのキャラ、その場面にあった素晴らしいものばかりで曲を聞けば即座にその場面を思い出せるくらいに印象に残っています。
また舞台が海ということもあり魅力的な生物のデザインと世界全体の美しさが観ていてとても楽しく感じれます。
女性ヒロインが多くなってきている最近のディズニー映画の中ではイチオシしたいパワーのある作品です

新着

歌がいい

力強く今までのディズニープリンセスにない骨太な精神力がスケールの大きな美しい音楽で表現されている。神マウイの陽気な歌も作中のメリハリを作っていて良い。3歳児が何度も何度も観て、ありがとうと声をかけてYour welcome!と答えるやりとりにハマりました。

おばあちゃん、私に力を貸して

親の決められたルールの通りに平和で退屈な島での生活を送るも、緩やかに村に危機が迫る。
将来の村の長としてなんとかしようと考えるモアナ。
おばあちゃんに背中を押され、禁止されていた海に向かいます。
しかし困難が次々に襲います。
持ち前の勇気で、使えない神様と共に海を行く。
助けてくれるおばあちゃんの優しさに思わず泣いてしまいました。
水のCGはとても素晴らしく、自然のパワフルさが畏怖の念を感じます。歌声もとても素晴らしいです。
自分の中に眠る恐れとそれに立ち向かう勇気をもらえます。

世界観が好き!!!

南国の雰囲気がリアルに再現されていて映像から海の香りや暖かさが伝わってきそうな感じでした。主人公のモアナはプリンセスだけれど強くたくましさがあって魅力です。また劇中でキャラクターが歌う曲がどれも素敵で何度も聴きたくなるものばかりです。

海好きにはたまらない

海に選ばれし勇敢な”モアナ”が主人公。
ディズニー初のポリネシア系プリンセスらしい。よくあるディズニープリンセスのイメージと全く違うのもプラス点。
タヒチの美しい海にいってHow Far I'll Go歌いたい。

残り3件のコメントを見る

12トイ・ストーリー3

トイ・ストーリー3

引用元: Amazon

あらすじ・ストーリーアンディは17歳になり、大学の寮に引っ越す準備をしていた。長年のお気に入りのおもちゃであるウッディのみを残し、バズ、ジェシー、スリンキー等のほかのおもちゃは屋根裏にしまわれることになる。危うくゴミと間違って捨てられそうになるが、間一髪脱出することに成功。今後をどうするかと悩んでいる時、「サニーサイド保育園」に持っていくおもちゃ箱を見つけ、バズたちは寄付される道を選ぶ。
制作年2010年
上映時間103分
監督リー・アンクリッチ
メインキャスト唐沢寿明(ウッディ)、所ジョージ(バズ・ライトイヤー)、日下由美(ジェシー)、永井一郎 (スリンキー・ドッグ)、三ツ矢雄二(レックス)ほか
主題歌ダイヤモンド☆ユカイ『君はともだち』
制作会社ピクサー・アニメーション・スタジオ
公式サイト-

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数343
人気

ディズニー/ピクサーの傑作にしてCGアニメの最高到達点

『トイ・ストーリー3』は、ディズニーの映画コンテンツを持ち前の3DCGの技術力で支え続けるピクサー社製作のアニメーションで、同社の看板シリーズの完結編である。もっとも、完結編とかいって結局そのあと続編が作られた件は、とりあえずここでは見なかったことにする。

『トイ・ストーリー』のエンディングにして、ありとあらゆる続編物の中でもトップクラスのパーフェクトなラストを持つこの『3』は、やはり1位以外に置くのは難しい。

じつはこの映画の公開時はアメリカがまだリーマンショックの大不況から立ち直れていなかった。だから、「生業を大切にすることで道は開ける」との力強いメッセージを内包した本作には、子供を楽しませることのみならず、雇止めや慣れない転職で苦しむお父さんたちを暖かく励ます意味合いもあったのだ。

15年間にわたるシリーズものを完結させる大仕事というだけでも大変なことなのに、それに加えて、人々を元気づけることで落ち込んだ時代の空気をも変えようとした。『トイ・ストーリー3』は、そんな映画だったのである。

空になったはずの箱の中にウッディを見つけたアンディが、手を伸ばす少女サリーに思わず見せた反応──。このシーンは、3D-CGアニメーション表現における最高到達点として、永遠に人々の心に刻み込まれるだろう。ランディ・ニューマンによる劇伴音楽も素晴らしい。

元ディズニーのアニメーターにしてピクサー創業者のジョン・ラセターが全工程に関わり完成させた最後のトイ・ストーリーとして、必見の傑作と断言する。

注目

人気シリーズ第3弾

ラストのアンディとのシーンはグッとくるものがありました。泣きもありますが楽しいエンタメ性も含まれています。大学生になったアンディとおもちゃたちの気持ちが繊細に描かれている。映像のクオリティもシリーズが進んでいくにつれ素晴らしいものになっている。

新着

おすすめ

アンディーと離れてしまうシリーズ3
最後ジーーンとしてしまう
けれどとってもいい話
唐沢さんをみるとウッディーを思い出してしまう(笑)
トイストーリーに影響されて子供の頃のおもちゃが捨てられないでいる

アニメ映画で初めて泣いた

アニメ映画で涙したことなかった私が泣きました。トイ・ストーリーシリーズで一番心を打たれたので1位にしましたが、1、2があってこその3なので明確に順位をつけるのが難しいです。

焼却されそうになったシーンが泣ける

ロッツォに騙され皆まとめてゴミ処理場で焼却されそうになったとき、皆で手を繋いで目をつぶった所は感動して泣いた。本当に助かってよかった。

泣けます

トイストーリーは
全部好きですが、
3は集大成という感じで、
ラストシーンは本当に胸が熱くなります。
4がとても楽しみです!

大定番

ディズニーピクサーの大定番ですね。
現在トイストーリー4もやっていますし、ぜひ見ていただきたい作品です。

残り4件のコメントを見る

13リメンバー・ミー(アニメ)

リメンバー・ミー(アニメ)

引用元: Amazon

あらすじ・ストーリー主人公・ミゲルは、音楽が大好きなギターの天才少年。しかし、過去の悲しい出来事がきっかけで家族から音楽を禁止され、ミゲルはギターを弾くどころか、家で音楽を聞くこともできない。ある日、祖母にギターを壊されてしまったミゲルは、メキシコ史上最高のミュージシャン、エルネスト・デ・ラ・クルスの墓に祀られたギターを拝借しようとする。ところが、ギターを手にした途端、死者の国へ迷い込んでしまい……。
制作年2018年
上映時間105分
監督リー・アンクリッチ
メインキャスト石橋陽彩(ミゲル)、藤木直人(ヘクター)、橋本さとし(エルネスト・デラクルス)、松雪泰子(ママ・イメルダ)、磯辺万沙子(おばあちゃん)、横山だいすけ(お父さん)、多田野曜平(パパ・フリオ)ほか
主題歌シシド・カフカ feat. 東京スカパラダイスオーケストラ『リメンバー・ミー』(日本版エンドソング)
公式サイトhttps://www.disney.co.jp/movie/remember-me/about.html
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:なし
Hulu:なし

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数298
人気

ストーリーや題材は最高!

おすすめのシーンは主人公のミゲルとひいおばあちゃんとのシーンです。一つの歌が家族をつないでくれる絆だったり思い出が3分くらいのシーンに詰まっていました。この映画の評価が低い理由は、主人公のキャラクター性などいろいろあると思いますが、その部分は号泣ものでした。

注目

口ずさみたくなる歌

初めてみた時、
面白すぎてもう一度観ました。
次の日も、また観ました。

主人公の歌が上手すぎる!
リメンバーミーの歌が大好きで、
子どもの子守唄でも歌っています。

新着

映画館で号泣

家族の大切さを実感する。

泣ける

キャラクター性は弱いが声優陣が素晴らしい。死者の国という設定もいいね。

残り1件のコメントを見る

14ふしぎの国のアリス

ふしぎの国のアリス

引用元: Amazon

あらすじ・ストーリーある日、天真爛漫な少女アリスは、目の前を颯爽と走り去る白うさぎを見かける。服を着て「遅刻だ!」と急ぐ姿に興味をもち、追いかけると、小さな穴の中へと落ちてしまう。そこには初めて出会う奇妙な生き物たちばかりがいた。歌うイモムシ、ニタニタと笑うネコ、頭のおかしい帽子屋。誘われるように進んでいくと、わがままで傲慢なハートの女王が住む、トランプの国へ迷い込む。果たしてアリスは無事に、ふしぎの国から戻ってこられるのか……!
制作年1951年
上映時間75分
監督クライド・ジェロニミ、ハミルトン・ラスク、ウィルフレッド・ジャクソン
メインキャストキャロライン洋子(アリス)、鈴木ヤスシ(白うさぎ)、富田耕生(ドードー)、ペギー葉山(ハートの女王)、熊倉一雄(マッドハッター)ほか
主題歌ザ・ジャド・コンロン・コーラス「Alice In Wonderland」
制作会社ウォルト・ディズニー・プロダクション

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数282
注目

世界観が素敵。

ふしぎの国のアリスはディズニーの中で大好きな映画です。アリスは可愛いし永遠の憧れ。うさぎやチェシャ猫や色んな変わったキャラクターがたくさん登場するから見ていて飽きません。
映画を見ているだけで同じ空間に迷い込んでしまったような不安な感じもします。何回見ても色あせない素敵な映画です。アリスのグッズはディズニーランドやディズニーストアでたくさん集めました。

注目

想像の世界の再現が素晴らしい

本で語られた無限大な想像の世界を、アニメで再現してみせた名作です。
2019年の今見てもその表現力にびっくりするぐらいクォリティーが高いです。
理想的にいい人が主人公になりがちなディズニーですが、ふしぎの国のアリスは、知恵がたりなくわがままな少女が主人公になっているのも見どころです。

新着

ヘンテコな愉快な世界へようこそ!

【ポケモントレーナーみゆき・おすすめポイント♪】
この世界の全てがヘンテコで、でもどこか愉快で面白くて!
異世界を味わえる作品!
日常だと思っていたこと、常識が変わる、そんな体験ができます♪
以上ポケモントレーナーみゆきでした。

女の子の永遠の憧れアリス

やっぱり女の子は一度はアリスみたいになりたいと思った事があると思います。エプロンドレスと金髪碧眼には憧れます。あと、クッキーやケーキの美味しそうな事…!
子供は日本語版で純粋にストーリーを楽しんで。大きくなったら英語版で観ると、アリスの特徴である、言葉遊びの面白さが楽しめます。

アリスがお茶目でかわいい

有名なルーイスキャロルの物語ですが、アリスのかわいらしさや、お茶目さがきれいな映像とともに表現されています。
登場する3月うさぎや、時計うさぎ、チシャ猫などユニークな仲間もいっぱい。見ていて安定感のある映画です。
子どもには一度は見せたいアニメ映画です。

ディズニーといえば

ディズニーの代表作のひとつといえば『ふしぎの国のアリス』。ディズニーには多くのヒロイン・プリンセスがいますが、個人的にはアリス一択。夢見心地な作風と厨二心をくすぐる世界観、異次元でぽゆんぽゆんの髪の毛の少女が頑張るという内容もすべて好きです。

夢落ちのレジェンド

夢ならではの色使いが大好きです。そして逃げるウサギが可愛い♪ハートの嬢王は大人になった今見ると思っていた以上におばさん!
子供の時はアリスの行動にハラハラさせられましたが、少女らしいキャラクターが可愛くて大好きです♪

観た回数は多分1位

ファンタジー要素たっぷりで出てくる登場人物全部に惹かれる
幼い頃何回も観たことを思い出す。

おとぎ話

想像の世界で起きる不思議すぎる出来事。その物語も好きだし登場人物、色合い、すべてがかわいい!ディズニー映画でダントツです。

残り6件のコメントを見る

15シンデレラ(1950年)

シンデレラ(1950年)

引用元: Amazon

あらすじ・ストーリー幼い頃に両親を亡くしたシンデレラは、継母と義理の姉たちに、こき使われる毎日を送っていた。辛いながらも、いつかきっと願いが叶うと信じ続け、夢見ることを決して止めなかった。ある日、舞踏会への招待状が届き、胸を弾ませる。しかし、意地悪な姉たちによって、その希望は打ち砕かれ、嘆き悲しむシンデレラ。そんな彼女のもとに、妖精のおばあさんが現れ、魔法を唱える。すると、瞬く間にシンデレラは美しい姿に。!12時で魔法が解けてしまうという、限られた時間のなかで向かう舞踏会で、彼女は幸せを見つけることができるのか……!
制作年1950年
上映時間75分
監督ウィルフレッド・ジャクソン、ハミルトン・ラスク、クライド・ジェロニミ
メインキャスト富沢志満(シンデレラ)、友竹正則(プリンス・チャーミング)、北林谷栄(トレメイン夫人)、前沢奈緒子(ドリゼラ・トレメイン)、依田緑(アナスタシア・トレメイン)ほか
制作会社ウォルト・ディズニー・プロダクション

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数274
人気

女の子は一度は夢を見る

シンデレラ姫、女の子だったら一度は夢を見るんじゃないでしょうか?かぼちゃの馬車にガラスの靴そして素敵な王子様。
子供の頃に絵本を読んでいましたが、アニメで見るとシンデレラはとてもきれいで可愛くてキラキラして見えた思い出があります。

注目

みんなの憧れ

みんなの憧れのお姫様!
私も小さいときには、シンデレラのようなお姫様になって素敵な王子様と結婚したいと夢見ていました。
舞踏会で王子様と踊るシンデレラのドレスも素敵でスゴくドキドキしていました。
今でも、ディズニーのお姫様で一番好きなのはシンデレラです。

新着

憧れ

ガラスの靴、カボチャの馬車、舞踏会、王子様…。女の子なら一度はシンデレラに憧れたことがありますよね!

古い映像ですが、昔、シンデレラに憧れていた頃のことを思い出しながら是非もう一度観てください。

慈愛の心で幸運を呼び寄せるお姫様

ディズニーのプリンセス物語といえば、シンデレラですよね。数多くのプリンセスキャラクターを生み出してきたディズニーの中でも、シンデレラの優しい心はピカイチです。

誰もが知っている

プリンセスと言えばシンデレラが真っ先に思い浮かびます。王子様と幸せになってほしいですね。

残り2件のコメントを見る

16ファインディング・ニモ

ファインディング・ニモ

引用元: Amazon

あらすじ・ストーリーニモは、元気いっぱいなカクレクマノミの子ども。初登校が楽しみで心躍らせていた。心配性の父マーリンをよそに、同級生たちに度胸を見せつけたい一心で、サンゴ礁の外へ出てしまう。ニモを見失ってしまったマーリンは、ニモを探す旅へと出る。同様に、ニモも父を探しに行く。旅の道中、物忘れが激しい、ナンヨウハギのドリーや、アオウミガメに助けられたり、巨大なサメトリオに出くわしたりと数々の出来事に遭遇しながらも、ニモに会いたい思いを胸に突き進む。二人は無事に、出会うことができるのか……?
制作年2003年
上映時間100分
監督アンドリュー・スタントン、リー・アンクリッチ
メインキャスト木梨憲武(マーリン)、室井滋(ドリー)、宮谷恵多(ニモ)、山路和弘(ギル)、津田寛治(ガーグル)ほか
主題歌ロビー・ウィリアムズ「Beyond the Sea」
制作会社ピクサー・アニメーション・スタジオ、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数252
注目

ニモが可愛い

舞台は海。まず何ってニモが可愛いですよね。お父さんのマーリンは心配そう。
ダイバーにニモが連れていかれるところから物語が動いていきます。人でありながらなんでそこで取るんだーって子どもながらに叫んだ覚えがあります。お父さんはニモを探すためにいろんな冒険をします。ドリーと一緒にサメに会ったり、クラゲに乗ったり、登場キャラクターの成長が見られることもオススメのひと作品です。

注目

魚の視点から描かれるストーリーが面白い

なんといってもCGアニメで描かれる海の世界がとてもきれいで今でも初めてこの作品を見たときの驚きが忘れられません。ドリーがなかなか面白くて何回も笑わせていただきました!

新着

魚たちの親子愛と自然に棲む生き物たちのことを考えさせられる!

海の生き物たちが意思を持ったら、喋ったらなどいろいろ想像してししまう作品。ピクサーは擬人化したものや生き物を題材にした作品がすごいうまいなと思いました。作品で悪者にされている人間たちは、知らず知らずにしている行動であって、見終わったあとに何か残るような、子供にも見せたい作品だなと改めて大人になって感じる作品です。

せつねぇ

主人公のニモは開始早々両親とはぐれてしまう。記憶をすぐに失くしてしまう上、まだ子供だというのに。周りがいいやつらで本当によかった。

人と違ったって個性だと思えるほど勇気と感動があります。

ニモに、勇気と好奇心、トライすることの大切さを感じた作品でした。不自由なこと、人と違うこともひっくるめて、自分の個性なんだとこの作品で学びました。いつ見ても感動します。

ニモとマーリンが再会するシーンは感動する

ニモが人間に捕まってしまったので海が怖いマーリンが必死になってニモを探すシーンが感動する。またニモもそんなマーリンの姿を見て嬉しそうで良い。

お魚版、父を訪ねて三千里的な

ニモとドリーの凸凹コンビにどんどん愛着がわいてきます。グレートバリアリーフの映像がすごく綺麗。

ニモがかわいい!

ニモの愛くるしさはもちろん、海の広大さも感じられます

残り5件のコメントを見る

17Mr.インクレディブル

Mr.インクレディブル

引用元: Amazon

あらすじ・ストーリー世界の平和を守る、スーパー・ヒーローとして活躍していた、Mr.インクレディブルことボブ・パーと妻のヘレン。しかし15年前に突如、スーパー・ヒーロー制度が廃止されたことにより、夫妻とヴァイオレット、ダッシュ、ジャック・ジャックの3人の子どもたちは"普通"の家族生活へ戻ることに。そんなある日、彼らのもとに謎の手紙が届く。その手紙は、かつてのヒーロー生活を超える、想像もつかないような冒険への始まりだったのだ……。
制作年2004年
上映時間115分
監督ブラッド・バード
メインキャスト三浦友和(Mr.インクレディブル/ボブ・パー)、黒木瞳(イラスティガール/ヘレン・パー)、宮迫博之(シンドローム)、岩田光央(バディ・パイン)、綾瀬はるか(ヴァイオレット・パー)ほか
主題歌-
公式サイト-

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数225
人気

家族

家族でってのがいいね。思春期のころ、家族がこんなんだったら俺はグレるけど。「目のアイマスクみたいなやつダセーからつけたくねんだけど」と田舎の原チャを乗り回すノーヘル高校生みたいな態度をとってしまいそう。

注目

家族の絆

こんなスーパーパワーがあったらいいなという力を家族全員が持ってます笑笑 スーパーパワーで悪を叩くも、そのパワーは時として社会から冷淡な目で見られることも。そんな時も家族の絆で乗り越えていくという点で非常にいい作品です。
私自身何回も見返しました。

新着

個性豊かな家族が織りなすドタバタアクション

スーパーヒーローの能力を持つ一家が、トラブルに巻き込まれていくドタバタアクション映画・『Mr.インクレディブル』。
怪力の持ち主・ボブをはじめ、ゴム人間のヘレン、透明人間のヴァイオレットなど、個性豊かすぎる家族が魅力です!
私的に1番の推しキャラは次男坊のジャック。
無邪気な笑顔がかわいい、未知なるスーパーヒーローです。成長した姿が気になります♡

やっぱりヒーロー!

ヒーローものがとても好きなので、
ヒーローの活躍できない世界は
もどかしいですが、
スーツを作ってくれるシーンなどは
やはりワクワクします。

子どもたちのスーパーパワーも
本当にワクワク!

ハラハラ感がたまらない

能力を身につけている家族の物語で、内容も面白く、ハラハラする場面も多く、目が離せない作品です。

ヒーロー一家の活躍劇

ヒーローにもこんな悩みがあるんだなーと以外と色々考えさせられます。お揃いのぴたぴたスーツが可愛い。でも一番のお気に入りはデザイナーのエドナ。

残り3件のコメントを見る

18ムーラン

ムーラン

引用元: Amazon

制作年1998年
上映時間88分
監督バリー・クック、トニー・バンクロフト
メインキャストすずきまゆみ(ムーラン)、山寺宏一(ムーシュー)、園岡新太郎(シャン隊長)、藤岡弘(シャン・ユー)、大塚周夫(ファ・ズー)、小林修(皇帝)ほか
主題歌-
制作会社ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ、ウォルト・ディズニー・フィーチャー・アニメーション
公式サイト-

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数136
人気

今の時代にも響くストーリー

男社会の中で当たり前のように「下」の者として生きていた女性という立ち位置をハッキリと浮き彫りにさせた『ムーラン』はディズニー・プリンセスの中でも新しい一歩を踏み出したのではないか。

人気

ムーランの生き方がかっこいい!

『ムーラン』はディズニー映画にしては珍しく、アジアが舞台の作品。

国を守るため戦場に行かなくてはならない足が悪い父親の代わりに、長い髪の毛を切り落として男性だと偽り、戦士となり家族を守る勇敢な女の子の物語です。

男性社会に混ざって、いろいろな危機を乗り越えながら懸命に戦い、最終的に国を救う英雄になる主人公「ムーラン」の生き方がとてもかっこよくて感動します。

まだ『ムーラン』を見たことがない方は、ぜひチェックしていただきたいです!

新着

自分を犠牲にしてでも大切な人を守ろうとするムーランに惚れた

ディズニープリンセスで一番好きです!
敵と戦うという今までに無かったプリンセス
自分で困難を乗り越えてハッピーエンドになるストーリーも大好きです

強く美しく、努力家なムーランに共感せずにはいられない。

男性の中でひとり誰よりも努力しリーダー的存在となっていく。おっちょこちょいだけど柔軟に問題を解決するムーランは、女性が憧れる理想的な女性像とも言えます。女性であればムーランに共感せずにはいられないでしょう。

ムーランの頑張り

ムーランの頑張りに感化される。
見ると自分も頑張らなきゃとおもう。

修行中の成果

男装をして男の世界に入った彼女の意思の強さが素敵すぎる

残り3件のコメントを見る

19リロ・アンド・スティッチ

リロ・アンド・スティッチ

引用元: Amazon

あらすじ・ストーリー暖かくてのんびりした、ハワイのカウアイ島に住む少女リロ。姉のナニと二人だけで暮らす生活は少しばかり寂しい。そんなある日、リロにステッチという、初めての友達ができる。しかし彼は、トラブルメーカーの暴れん坊なエイリアンだった。触れるものは何でも破壊し、リロやナニのことをいつも困らせていた。それでもリロは自由奔放なスティッチに対し、愛を込めて語り掛ける。スティッチは自分のオハナ(家族)であると。リロの優しさに触れたスティッチの心には、少しずつ変化が見え始め……?
制作年2002年
上映時間85分
監督クリス・サンダース、ディーン・デュボア
メインキャスト山下夏生(リロ・ペレカイ)、山寺宏一(スティッチ)、田畑智子(ナニ・ペレカイ)、郷里大輔(コブラ・バブルス)、猪野学(デビッド)ほか
制作会社ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数195
注目

孤独な少女リロとスティッチの絆に感動!

両親と別れて姉と二人で暮らし、友達もいない孤独な少女のリロが、エイリアンの試作品で暴れん坊のスティッチに出会います。寂しがりやで気が強いけれど、正義感が強くてスティッチと仲良くなりたいと思うリロの優しさに感動します。

人気

スティッチの成長

乱暴者のスティッチがリロやリロの家族と出会い優しさに触れ成長していく物語。
家族の優しさや大切さに気づかされるほっこりする映画です。

新着

オハナは家族 家族はいつもそばにいる 何があっても

小学生の頃、DVDで毎日のように見ていた大好きなディズニー映画『リロ・アンド・スティッチ』。
エイリアンとは思えないほどかわいいスティッチと、純粋な心を持つ少女。リロの絆が、泣けるんです!

劇中に登場する名言といえば、「オハナは家族。家族はいつもそばにいる。何があっても。」。
友情を超えた、キャラクターたちの家族愛に、感動すること間違いなしです。

問題児スティッチにメロメロ♡

スティッチがとにかくかわいい。
あんなにかわいかったらいくつ問題を起こされても許しちゃう!!
リロと一緒に絆を深めていく姿に感動が止まりませんT_T!

残り1件のコメントを見る

20101匹わんちゃん

101匹わんちゃん

引用元: Amazon

あらすじ・ストーリーポンゴという、ダルメシアン犬を飼っている作曲家ロジャーは、ある日、散歩中の公園で、魅力的な女性アニータと、愛犬のパニータに出会う。二人は惹かれあい結婚することとなり、愛犬たちもまた結ばれ、15匹の子犬に恵まれる。そんなある晩、子犬たちが誘拐されてしまう。それは毛皮を愛してやまない悪女、クルエラの仕業だった。犬仲間の協力のもと、子どもたちの居場所をつかんだポンゴとパディータは、クルエラの屋敷へ愛するわが子のために駆け付ける。すると、そこには99匹の子犬たちが!総勢101匹のハラハラドキドキな脱出劇が今始まる……!
制作年1961年
上映時間79分
監督ウォルフガング・ライザーマン、ハミルトン・ラスク、クライド・ジェロニミ
メインキャスト田の中勇(ポンゴ)、香椎くに子(パーディタ)、真木恭介(ロジャー・ラドクリフ)、水城蘭子(アニータ・ラドクリフ)、財部宏子(クルエラ・ド・ラドクリフ)ほか
制作会社ウォルト・ディズニー・プロダクション

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数185
注目

とにかく可愛い!!!

人間二人とわんちゃん2匹の出逢いから始まり、それぞれの恋→可愛すぎる子供たちの冒険→わかりやすい悪者との対決・・・と正統派なストーリで、それが美しくまとまっている作品。観ていて気持ちが良いです!
そして、とにかくわんちゃんたちが可愛すぎます!!!♪101匹出てくるところは、圧巻です!(笑)
個人的には「クルエラデビル」の歌が好き(笑)

注目

わんちゃんが可愛い。

毛皮にされない為に逃げるわんちゃん達。ちっちゃい子ども達が可愛いすぎます。その中でも特に私が好きなのは太ったわんちゃんです。太ってるから他の子より走るのが遅くて足手まといになってしまうのですが、それでも一生懸命に走る姿がキュンとします。

新着

何度も見た懐かしい映画♪

【ポケモントレーナーみゆき・おすすめポイント♪】
完璧な悪役が出てくる映画ですね♪
子犬たちの大冒険!!!
ハラハラする場面、心があたたまる場面、色んな気持ちを味わえます♪
以上ポケモントレーナーみゆきでした。

悪人と戦う動物たち

ダルメシアンの毛皮でコートを作ろうとするクルエラとその子分たちから逃げるために、主人公のポンゴとパーディタと子犬たち、そして他の動物たちが活躍する物語です。クルエラの部下たちはかなり強硬手段に出るタイプなのですが、それに対して隠れたりわざと汚れて見た目を変えたりと様々な手段を使うところが見ていて面白いです。

やっぱりかわいい!

こんなにたくさんのワンちゃんに囲まれてみたいって何回思ったことか(笑)
でもストーリーもすごく感動するから大好きなんですよね。

ダルメシアンが可愛い

101匹わんちゃんでダルメシアンをしった方も多いのではないでしょうか?わんちゃん、動物達が悪者をやっつけていく痛快さが面白いです。後、クルエラが印象的ですよね笑。あんな女性がいたら怖いです。

感動作の鉄板

やっぱり幼少の頃から見ているこれが一番かなと思いました。

犬好きにはたまらん映画

とにかく色んな種類のワンちゃんがたくさん出て来て可愛い!ダルメシアンの子供達にもそれぞれちゃんと個性があって、名前も覚えちゃいました。

犬好き

犬好きには欠かせない映画。
みると自分の家の犬を撫でたくなる。抱きしめたくなる。うちの子が一番!と思わせる。

残り6件のコメントを見る
21位~40位を見る

ランキング結果一覧

条件による絞り込み:なし

ディズニー映画ランキング

タップすると画像やコメントを見ることができます。

  1. 1位アラジン(アニメ)
    詳細
    コメント
  2. 2位トイ・ストーリー
    詳細
    コメント
  3. 3位アナと雪の女王
    詳細
    コメント
  4. 4位美女と野獣(アニメ)
    詳細
    コメント
  5. 5位ズートピア
    詳細
    コメント
  6. 6位塔の上のラプンツェル
    詳細
    コメント
  7. 7位ライオン・キング(アニメ)
    詳細
    コメント
  8. 8位モンスターズ・インク
    詳細
    コメント
  9. 9位リトル・マーメイド
    詳細
    コメント
  10. 10位ベイマックス(アニメ)
    詳細
    コメント
  11. 11位モアナと伝説の海
    詳細
    コメント
  12. 12位トイ・ストーリー3
    詳細
    コメント
  13. 13位リメンバー・ミー(アニメ)
    詳細
    コメント
  14. 14位ふしぎの国のアリス
    詳細
    コメント
  15. 15位シンデレラ(1950年)
    詳細
    コメント
  16. 16位ファインディング・ニモ
    詳細
    コメント
  17. 17位Mr.インクレディブル
    詳細
    コメント
  18. 18位ムーラン
    詳細
    コメント
  19. 19位リロ・アンド・スティッチ
    詳細
    コメント
  20. 20位101匹わんちゃん
    詳細
    コメント
11位から20位を見る

TOP5集計グラフ

合計ポイント差

  1. 1位アラジン(アニメ)

  2. 2位トイ・ストーリー

  3. 3位アナと雪の女王

  4. 4位美女と野獣(アニメ)

  5. 5位ズートピア

ポイント男女比

  1. 1位アラジン(アニメ)

  2. 2位トイ・ストーリー

  3. 3位アナと雪の女王

  4. 4位美女と野獣(アニメ)

  5. 5位ズートピア

男性女性

運営からひとこと

ウォルト・ディズニー・カンパニーが生み出した名作がぎゅっと集まった「【投票結果】歴代ディズニー映画人気ランキング」! みんなは何に投票しましたか? ほかにも「歴代ピクサー(PIXAR)映画人気ランキング」や「歴代ディズニープリンセス人気ランキング」など、投票受付中のランキングが多数あります。ぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

ディズニー映画ランキングに関連するタグ

このランキングに参加したユーザー

  1. 1
    塔の上のラプンツェル
    塔の上のラプンツェル
  2. 2
    ダンボ(アニメ映画)
    ダンボ(アニメ映画)
  3. 3
    ムーラン
    ムーラン
続きを見る
  1. 1
    ダンボ(アニメ映画)
    ダンボ(アニメ映画)
  2. 2
    蒸気船ウィリー
    蒸気船ウィリー
  3. 3
    くまのプーさん
    くまのプーさん
  4. 4
    ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
    ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
続きを見る
  1. 1
    ズートピア
    ズートピア
  2. 2
    モアナと伝説の海
    モアナと伝説の海
  3. 3
    アナと雪の女王
    アナと雪の女王
続きを見る
キャップキャップ公認ユーザー(男性・20代)
  1. 1
    モアナと伝説の海
    モアナと伝説の海
  2. 2
    リロ・アンド・スティッチ
    リロ・アンド・スティッチ
  3. 3
    リトル・マーメイド
    リトル・マーメイド
  4. 4
    ズートピア
    ズートピア
続きを見る
MinnieMinnie(女性・20代)
  1. 1
    アラジン(アニメ)
    アラジン(アニメ)
  2. 2
    ダイナソー
    ダイナソー
  3. 3
    モンスターズ・インク
    モンスターズ・インク
  4. 4
    ベイマックス(アニメ)
    ベイマックス(アニメ)
続きを見る
TARSTARS(男性・20代)
  1. 1
    シンデレラ(1950年)
    シンデレラ(1950年)
  2. 2
    リトル・マーメイド
    リトル・マーメイド
  3. 3
    アナと雪の女王
    アナと雪の女王
  4. 4
    白雪姫(1937)
    白雪姫(1937)
続きを見る
オレンジオレンジ(女性・30代)
  1. 1
    リロ・アンド・スティッチ
    リロ・アンド・スティッチ
  2. 2
    インサイド・ヘッド
    インサイド・ヘッド
  3. 3
    Mr.インクレディブル
    Mr.インクレディブル
  4. 4
    カールじいさんの空飛ぶ家
    カールじいさんの空飛ぶ家
続きを見る
わーゆかわーゆか(女性・20代)
  1. 1
    カーズ(アニメ)
    カーズ(アニメ)
  2. 2
    レミーのおいしいレストラン
    レミーのおいしいレストラン
  3. 3
    インクレディブル・ファミリー
    インクレディブル・ファミリー
  4. 4
    インサイド・ヘッド
    インサイド・ヘッド
続きを見る
ケイナケイナ(女性・20代)
  1. 1
    トイ・ストーリー3
    トイ・ストーリー3
  2. 2
    ティンカー・ベル(アニメ映画)
    ティンカー・ベル(アニメ映画)
  3. 3
    魔法にかけられて
    魔法にかけられて
続きを見る
  1. 1
    シンデレラ(1950年)
    シンデレラ(1950年)
  2. 2
    白雪姫(1937)
    白雪姫(1937)
  3. 3
    くまのプーさん
    くまのプーさん
続きを見る
魔女魔女(女性・40代)
  1. 1
    ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
    ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
  2. 2
    塔の上のラプンツェル
    塔の上のラプンツェル
  3. 3
    インサイド・ヘッド
    インサイド・ヘッド
  4. 4
    美女と野獣(アニメ)
    美女と野獣(アニメ)
続きを見る
そらまめそらまめ(女性・30代)
  1. 1
    トイ・ストーリー3
    トイ・ストーリー3
  2. 2
    トイ・ストーリー
    トイ・ストーリー
  3. 3
    トイ・ストーリー2
    トイ・ストーリー2
続きを見る
gohgoh(男性・20代)
  1. 1
    ふしぎの国のアリス
    ふしぎの国のアリス
  2. 2
    ズートピア
    ズートピア
  3. 3
    リトル・マーメイド
    リトル・マーメイド
  4. 4
    塔の上のラプンツェル
    塔の上のラプンツェル
続きを見る
  1. 1
    リトル・マーメイド
    リトル・マーメイド
  2. 2
    リロ・アンド・スティッチ
    リロ・アンド・スティッチ
  3. 3
    アナと雪の女王
    アナと雪の女王
  4. 4
    シンデレラ(1950年)
    シンデレラ(1950年)
続きを見る
  1. 1
    モンスターズ・インク
    モンスターズ・インク
  2. 2
    シンデレラ(1950年)
    シンデレラ(1950年)
  3. 3
    ズートピア
    ズートピア
続きを見る
chichi(女性・30代)
  1. 1
    トイ・ストーリー3
    トイ・ストーリー3
  2. 2
    アナと雪の女王
    アナと雪の女王
  3. 3
    美女と野獣(アニメ)
    美女と野獣(アニメ)
  4. 4
    塔の上のラプンツェル
    塔の上のラプンツェル
続きを見る
keikei(男性・30代)
  1. 1
    リトル・マーメイド
    リトル・マーメイド
  2. 2
    アラジン(アニメ)
    アラジン(アニメ)
  3. 3
    アナと雪の女王
    アナと雪の女王
  4. 4
    カーズ(アニメ)
    カーズ(アニメ)
続きを見る
tamaotamao(女性・30代)
  1. 1
    ライオン・キング(アニメ)
    ライオン・キング(アニメ)
  2. 2
    ファインディング・ニモ
    ファインディング・ニモ
  3. 3
    シュガー・ラッシュ
    シュガー・ラッシュ
続きを見る
じょーじょー(男性・20代)
  1. 1
    トイ・ストーリー2
    トイ・ストーリー2
  2. 2
    アラジン(アニメ)
    アラジン(アニメ)
  3. 3
    ポカホンタス(アニメ)
    ポカホンタス(アニメ)
  4. 4
    シュガー・ラッシュ
    シュガー・ラッシュ
続きを見る
ピカチュピカチュ(女性・30代)
  1. 1
    シュガー・ラッシュ:オンライン
    シュガー・ラッシュ:オンライン
  2. 2
    シュガー・ラッシュ
    シュガー・ラッシュ
  3. 3
    ベイマックス(アニメ)
    ベイマックス(アニメ)
  4. 4
    ボルト(アニメ映画)
    ボルト(アニメ映画)
続きを見る
するめするめ(女性・20代)
次の20人を見るkeyboard_arrow_down

あわせて読みたいランキング

マイランキング
作成・投票