みんなのランキング

イングリッド・バーグマン(Ingrid Bergman)

イングリッド・バーグマン(Ingrid Bergman)

引用元: Amazon

参考価格761円(税込)

イングリッド・バーグマン(典: Ingrid Bergman, 1915年8月29日 - 1982年8月29日)は、ヨーロッパとアメリカで活躍したスウェーデン出身の女優。Ingrid Bergman はスウェーデン語ではインリド・ベリマン [ˈɪŋːrɪd ˈbærjman]と発音される。 (引用元: Wikipedia)

コメント・評判

全 5 件を表示

史上最高のオールラウンド女優

ノーメイクで勝負するなら間違いなく歴代No.1の美貌を兼ね備えている。(動画サイトにノーメイク映像があります。)
加えて演技力も歴代最高クラスで、歴代2位タイのアカデミー賞を3回受賞。
キャリア最盛期にイタリアのロッセリーニ監督との不倫問題によって7年半もの間(アカデミー賞受賞機会で換算すると8回分)ハリウッドを追放される事となってしまいます。
当日のハリウッドは現在の用にCGも無い時代で『役者の演技力』が『映画の質』を決める時代でした。バーグマンの時代にはアカデミー賞史上最多受賞4回のキャサリンヘプバーン、キャサリンと並び最高の女優ベティデイヴィス、史上最高の助演女優とも称される オリビアデハヴィランド等の『本当に実力のある』女優が多く、アカデミー賞受賞難易度は現在の比ではなかった事でしょう。
バーグマンは最盛期に8回の受賞チャンスを逃しており、歴代最多との差は1回です。確実に獲得出来たとは言い切れないですがバーグマンの実力からすれば獲得してくれたはず……

そしてバーグマンは非常にタフで、ハリウッドの多忙な仕事の中で4人の子宝に恵まれ、育て上げました。ヴィヴィアンリーが流産、モンローが子作りを断念した事を考えてもバーグマンの凄さがどれ程の物か伺えます。

バーグマンの三度目のアカデミー賞受賞作でもある『オリエント急行殺人事件』では進行する乳ガンと闘いながら、それを周りに隠して出演し、アカデミー賞を獲得しました。この時ワンテイク5分のシーンをほぼ喋りっぱなしで撮影し、NG無しだったそうです、、、凄い。
8年の闘病生活中も数々の作品に出演しましたが1982年8月29日、67度目の誕生日にこの世を去りました。

美しさで競うなら賛否両論あると思います。しかし、彼女の女性としての強さ、役者としての質と魂。総合的に見ても『そう思うではなく、そうであるという事実』としてバーグマンは史上最高と言える女優です。

TSOS

TSOSさん(20代)

1位に評価

映画テレビ舞台の最高峰に輝く女優

アカデミー主演女優賞2回(助演1回)エミー主演女優賞2回トニー主演女優賞1回。映画テレビ舞台の全てで最高峰を極めた女優。
スウェーデンからはじまりドイツ、アメリカハリウッド、イタリア、フランス、イギリスの映画テレビ舞台で活躍した。

こーじ

こーじさん(男性・40代)

1位に評価

昭和の芸能人美人ランキングでのコメント・評判

知らないと損をする超美形

バーグマンを超える美人女優は未だに出ていないと言い切れます。美貌がほとばしった「カサブランカ」のイルザも絶品だったが、私は「白い恐怖」での女医役が彼女の絶頂期であったと思います。顔もスタイルも良く演技も上手い彼女に弱点はなく、映画を観る私は、その姿を追えば良いのか、表情を追うのか、声を聴くのか忙しくてしょうがなかったです。No.1の美人女優であると共に性格の良さを感じさせる所が彼女を絶対的な位置に押し上げていると思います。

みみたむ

みみたむさん(男性)

1位に評価

世界の美女ランキングでのコメント・評判

声が出た

名作『カサブランカ』。イングリッド・バーグマン演じるイルザを見て思わず「うわっすご…」と声が出た。そのあまりの美しさに驚いてしまったのである。
パリ時代のリックとイルザを振り返るところで、運転席に座るリックを恋人の微笑みで見つめるイルザのシーンがある。こんな美女に笑いかけられたら、運転どころではないはずだ。

ほろけい

ほろけいさん(男性・20代)

2位に評価

大柄

大味

kazuさんの評価

関連しているランキング

ガス燈(1944年)

ガス燈(1944年)

ランキング作成者を募集しています

関連しているアイテム

関連しているタグ

新着記事

みんランで人気のランキング