みんなのランキング

バレエ作品に出てくるダメ男ランキング!みんなの投票で決定!

No ImageNo ImageNo Image

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数3
投票参加者数1
投票数3

最終更新日: 2020/10/13

このお題はBishkekさんが作成

このランキングの投票ルール

バレエ作品の登場人物の中から、これはダメだろ…というダメ男をランキングしてください。女性目線でこれは許せない!男性目線でこれは理解不能、など。実際のバレエダンサーの名前はあげないでください。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

二股をかけて主人公を死に至らしめるゲス

村娘である純粋無垢で病弱なジゼルを大公の娘バティルドと二股にかけるアルブレヒト(公爵)。身分を隠してジゼルと恋仲になったことから、単なる遊びという解釈ができます。それを裏付けるようにバティルドに詰め寄られ、ジゼルの目の前でバティルドを選びます。このことによりジゼルが発狂、死に至るという残酷な結果は、圧倒的にダメどころか、人としてどうかと思うレベル。

Bishkek

『帰ってきた!パパはバレエダンサー』運営

Bishkekさん

1位に評価

誘惑に負けてすべてを失うざまぁみろ。

婚約者エフィとの結婚式を控えたジェイムズ。結婚式で指輪を奪い去るという奇行を行う、あざとくも麗しいシルフィードの誘惑に負け、エフィを見るも無残に捨てるさまはある意味男らしいのかも知れない。でもね、占い師から「シルフィードをモノにしたいならこれを使いな」と言われたショールを使ってシルフィードの羽をもぎ取り、命まで奪うのは少々行き過ぎ。
「だって知らなかったんだもん!」という言い訳は聞きません。最後は自分が結婚するはずだったエフィと恋敵の結婚式を見る羽目になって嘆き息絶えるという軟弱さで救いようがない。
それにしても女性陣は強い。

Bishkek

『帰ってきた!パパはバレエダンサー』運営

Bishkekさん

2位に評価

権力に負けて恋人を捨て去り、未練たらたらで薬に逃げるとは何事か?!

戦士ソロルと舞姫ニキヤはお付き合い中。にもかかわらず、上司の娘(超美人)との結婚を断り切れず、ニキヤに別れを告げる。ちょっと待って、待って、意味不明。のニキヤと上司の娘ガムサッティがバトルのを見ても沈黙のソロル。上司の「俺の愛人になれ」という誘いを断って悲劇の死を遂げるニキヤを目の前にして怖気づいたのか、薬に手を染める(クズ)。
そんな勢いでガムサッティと結婚式を挙げるのを神様が怒って皆殺し!という力業ができるのもバレエならでは。

Bishkek

『帰ってきた!パパはバレエダンサー』運営

Bishkekさん

3位に評価

このランキングに参加したユーザー

  1. 1No Image

    「ジゼル」のアルブレヒト

  2. 2No Image

    「ラ・シルフィード」のジェイムズ

  3. 3No Image

    「ラ・バヤデール」のソロル

詳細を見る
Bishkek

『帰ってきた!パパはバレエダンサー』運営

Bishkekさんの評価


102

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

ページ内ジャンプ