1. トップ
  2. エンタメ
  3. アニメ・漫画
  4. 漫画おすすめ人気ランキング 投票結果発表!全49ジャンル別・2019年版

----年--月--日

漫画おすすめ人気ランキング 投票結果発表!全49ジャンル別・2019年版

漫画おすすめ人気ランキング 投票結果発表!全49ジャンル別・2019年版

みんなのランキングで公開中のさまざまなジャンルの漫画ランキングのユーザー投票の結果をまとめて紹介!全49種類の漫画のランキングの投票結果を見れば、読みたい漫画がきっと見つかります。各ランキングで1位に輝くのはどの漫画作品なのでしょうか。

目次

漫画おすすめ人気ランキング2019年最新版

【ヒット作揃い】ジャンル別漫画ランキング

王道の人気作品から隠れた名作も!「全作品総合・漫画ランキング」

とにかく面白いマンガに出会いたい!という方におすすめなのが「漫画総合ランキング」。世代を超えて愛され続ける、王道作品が数多くランクインしています。熱量のあるコメントの数々を見れば、あなたが気になる漫画作品が必ず出会えるはず!

【全ジャンル総合】漫画ランキング

1
ONE PIECE(ワンピース)(漫画)
ONE PIECE(ワンピース)(漫画)

『ONE PIECE』(ワンピース)は、尾田栄一郎による日本の少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1997年34号より連載中。海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフ...

2
SLAM DUNK
SLAM DUNK

『SLAM DUNK』(スラムダンク)は、高校バスケットボールを題材にした井上雄彦による少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』にて、1990年(42号)から1996年(27号)に...

3
DRAGON BALL
DRAGON BALL

『ドラゴンボール』(DRAGON BALL)は、鳥山明(BIRD STUDIO)による日本の漫画作品とその作中に登場するアイテムの名称。略称は『DB』。『週刊少年ジャンプ』(...

4
NARUTO -ナルト-(漫画)
NARUTO -ナルト-(漫画)

『NARUTO -ナルト-』(ナルト)は、岸本斉史による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1999年43号から2014年50号まで連載された。アジア各地の民話...

5
DEATH NOTE(漫画)
DEATH NOTE(漫画)

『DEATH NOTE』(デスノート)は、原作 - 大場つぐみ・作画 - 小畑健による日本の少年漫画作品。2003年12月から2006年5月まで『週刊少年ジャンプ』(2004...

6
HUNTER×HUNTER
HUNTER×HUNTER

『HUNTER×HUNTER』(ハンター×ハンター)は、冨樫義博による日本の少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)誌上において1998年(平成10年)14号から連載を開...

7
NANA(漫画)
NANA(漫画)

『NANA』(ナナ)は、矢沢あいによる漫画。また、原作を基にする関連作品群(映画・アニメ・CD作品など)。第48回(平成14年度)小学館漫画賞受賞。

8
BLEACH(漫画)
BLEACH(漫画)

『BLEACH』(ブリーチ)は、久保帯人による日本の漫画作品。家族を守るために悪霊・虚(ホロウ)を退治する死神になってしまった高校生・黒崎一護とその仲間達の活躍を描く。

9
キングダム(漫画)
キングダム(漫画)

『キングダム』は、原泰久による日本の漫画作品である。集英社が発行する『週刊ヤングジャンプ』にて2006年9号より連載が続けられている。第17回手塚治虫文化賞のマンガ大賞受賞作...

10
花より男子(漫画)
花より男子(漫画)

『花より男子』(はなよりだんご)は、神尾葉子原作の日本の少女漫画作品。『マーガレット』(集英社)で1992年から2004年まで連載された。神尾の代表作。裕福な生徒の多い学園に...

11位以降のランキングを見る

読むと思わず熱くなる!「少年漫画ランキング」

子どもの頃に抱いたあのワクワク感を思い出させてくれる「少年漫画」。冒険ものやスポーツ、バトル漫画など幅広いジャンルの作品があり、日本だけでなく世界中にファンがいるような名作たちがランクイン!少年心を忘れないためにも、おすすめ漫画を読んでみるべし!

少年漫画ランキング

1
ONE PIECE(ワンピース)(漫画)
ONE PIECE(ワンピース)(漫画)

『ONE PIECE』(ワンピース)は、尾田栄一郎による日本の少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1997年34号より連載中。海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフ...

2
DRAGON BALL
DRAGON BALL

『ドラゴンボール』(DRAGON BALL)は、鳥山明(BIRD STUDIO)による日本の漫画作品とその作中に登場するアイテムの名称。略称は『DB』。『週刊少年ジャンプ』(...

3
NARUTO -ナルト-(漫画)
NARUTO -ナルト-(漫画)

『NARUTO -ナルト-』(ナルト)は、岸本斉史による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1999年43号から2014年50号まで連載された。アジア各地の民話...

4位以降のランキングを見る

大人も楽しめる読み応え!「青年漫画ランキング」

大人が楽しめるようなスケール感や、リアリティある内容が魅力の「青年漫画」。ギャンブルや裏社会などのダークな作品から、学びが多い歴史やSFの要素が詰まった作品までさまざま!面白いコメントが数多くあるので、ぜひ自分の目でじっくり読んでみてください!

青年漫画ランキング

1
キングダム(漫画)
キングダム(漫画)

『キングダム』は、原泰久による日本の漫画作品である。集英社が発行する『週刊ヤングジャンプ』にて2006年9号より連載が続けられている。第17回手塚治虫文化賞のマンガ大賞受賞作...

2
寄生獣(漫画)
寄生獣(漫画)

『寄生獣』(きせいじゅう、Parasyte)は、岩明均による日本の漫画。『モーニングオープン増刊』(講談社)にてF号(1988年)からH号(1989年)まで全3話の中編作品と...

3
闇金ウシジマくん(漫画)
闇金ウシジマくん(漫画)

『闇金ウシジマくん』(やみきんウシジマくん)は日本の漫画家である真鍋昌平による漫画。2004年から2019年まで『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で不定期連載された。

4位以降のランキングを見る

圧倒的名作!「完結漫画ランキング」

一気に最後まで読み切りたい人にぴったりな「完結漫画」。少年ジャンプ黄金期の作品として盛り上げ、連載終了後20年以上経った今でも人気の「ドラゴンボール」や、これをきっかけにスポーツを始めた人も多いであろうスポーツ漫画「SLAM DUNK(スラムダンク)」など傑作ばかり!

完結漫画 名作ランキング

1
SLAM DUNK
SLAM DUNK

『SLAM DUNK』(スラムダンク)は、高校バスケットボールを題材にした井上雄彦による少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』にて、1990年(42号)から1996年(27号)に...

2
DRAGON BALL
DRAGON BALL

『ドラゴンボール』(DRAGON BALL)は、鳥山明(BIRD STUDIO)による日本の漫画作品とその作中に登場するアイテムの名称。略称は『DB』。『週刊少年ジャンプ』(...

3
NARUTO -ナルト-(漫画)
NARUTO -ナルト-(漫画)

『NARUTO -ナルト-』(ナルト)は、岸本斉史による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1999年43号から2014年50号まで連載された。アジア各地の民話...

4位以降のランキングを見る

抱腹絶倒の笑える名作が集結!「ギャグ漫画ランキング」

最近、思いっきり笑ってないなと感じるあなたにおすすめしたい「ギャグ漫画」。クスっと笑えるシュールな笑いから、爆笑間違いなしの突き抜けたギャグ線が面白い作品など、笑いの王様たいちが揃っています!漫画はもちろん、コメントにも思わず笑ってしまう面白ポイントが満載!

ギャグ漫画ランキング

1
銀魂〜ぎんたま〜
銀魂〜ぎんたま〜

『銀魂』(ぎんたま)は、空知英秋による日本の漫画作品。2003年12月から週刊少年ジャンプにて連載を開始。数度掲載紙を変更しながら、2019年6月に15年半におよぶ連載を終了...

2
ギャグマンガ日和
ギャグマンガ日和

『ギャグマンガ日和』(ギャグマンガびより、ラテン文字表記:Gag Manga Biyori)は、増田こうすけによる日本のギャグ漫画、およびそのアニメ化作品。 漫画雑誌『...

3
ボボボーボ・ボーボボ(漫画)
ボボボーボ・ボーボボ(漫画)

『ボボボーボ・ボーボボ』は、澤井啓夫による日本のギャグ漫画作品。2000年に『赤マルジャンプ』・『週刊少年ジャンプ』(いずれも集英社)等に読切で掲載した後、2001年12号か...

4位以降のランキングを見る

血湧き肉躍る「バトル漫画ランキング」

戦闘シーンが大迫力の「バトル漫画」。必殺技や能力、ダンジョンでの頭脳戦まで白熱した戦いが見られるのが面白いです。登場するキャラクターが魅力的なことが多く、仲間との共闘シーンや圧倒的強さの敵に立ち向かう姿は胸アツ!ぜひコメントして、一緒に盛り上がりませんか?

バトル漫画ランキング

1
ONE PIECE(ワンピース)(漫画)
ONE PIECE(ワンピース)(漫画)

『ONE PIECE』(ワンピース)は、尾田栄一郎による日本の少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1997年34号より連載中。海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフ...

2
NARUTO -ナルト-(漫画)
NARUTO -ナルト-(漫画)

『NARUTO -ナルト-』(ナルト)は、岸本斉史による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1999年43号から2014年50号まで連載された。アジア各地の民話...

3
DRAGON BALL
DRAGON BALL

『ドラゴンボール』(DRAGON BALL)は、鳥山明(BIRD STUDIO)による日本の漫画作品とその作中に登場するアイテムの名称。略称は『DB』。『週刊少年ジャンプ』(...

4位以降のランキングを見る

背筋が凍るほどの怖さ!「ホラー漫画ランキング」

あまりの怖さに鳥肌が立ってしまう「ホラー漫画」。幽霊や怪奇現象などの王道系、シリアルキラーやゾンビなどが襲ってくるスプラッター系、ゲームなどで精神的に追い詰めるサスペンス系など、さまざまな恐怖を味わえます!ゾクゾクするような体験をしてみたい方はぜひチェックしてみては?

ホラー漫画ランキング

1
カラダ探し
カラダ探し

漫画版ストーリーは原作の「第一夜」「第二夜」「最終夜」「第三夜」の基本的なプロットを踏襲しつつも、物語の大筋に影響がない範囲での変更が行われている。原作者のウェルザードが物語...

2
地獄先生ぬ〜べ〜(漫画)
地獄先生ぬ〜べ〜(漫画)

『地獄先生ぬ〜べ〜』(じごくせんせいぬーべー)は、原作:真倉翔・作画:岡野剛による漫画作品、およびそれを原作とした各種作品群である。略称は「ぬ〜べ〜」。集英社『週刊少年ジャン...

3
悪の教典(漫画)
悪の教典(漫画)

『good!アフタヌーン』(講談社)にて、2012年3月7日発売の21号に序章・第0話が掲載され、同年5月7日発売の22号から2015年7月号(6月5日発売)まで連載。作画担...

4位以降のランキングを見る

読み始めたら止まらない「サスペンス漫画ランキング」

ハラハラドキドキな展開が面白い「サスペンス漫画」。ミステリー要素が強い推理ものや、事件や事故などシリアスな雰囲気のある作品まで幅広くランクインしています!読み始めたら続きが気になってたまらない楽しさが魅力!ユーザー投票を参考に新たなお気に入りを探してみては?

サスペンス・ミステリー漫画ランキング

1
マイホームヒーロー
マイホームヒーロー

頼れる妻と、ちょっと反抗期気味だけど可愛い高校生の娘。鳥栖哲雄の人生はそれなりに幸せだった。娘の顔に殴打の傷を見つけるまでは。「100万の命の上に俺は立っている」の山川直輝、...

2
金田一少年の事件簿(漫画)
金田一少年の事件簿(漫画)

『金田一少年の事件簿』(きんだいちしょうねんのじけんぼ)は、原案→原作:天樹征丸、原作:金成陽三郎(case2巻まで)、作画:さとうふみやによる日本の漫画作品、及びこれを原作...

3
DEATH NOTE(漫画)
DEATH NOTE(漫画)

『DEATH NOTE』(デスノート)は、原作 - 大場つぐみ・作画 - 小畑健による日本の少年漫画作品。2003年12月から2006年5月まで『週刊少年ジャンプ』(2004...

4位以降のランキングを見る

ワクワクする空想の世界が舞台!「ファンタジー漫画ランキング」

非現実的な世界を舞台に描かれている「ファンタジー漫画」。魔法を使ったり、妖精やペガサスなどの架空の生き物が登場する夢のような物語です。別の世界へ連れて行ってくれるようなワクワク感!数多くのおすすめ作品がランクインしています。一緒に異空間へ旅してみませんか?

ファンタジー漫画ランキング

1
RAVE(レイブ)
RAVE(レイブ)

『RAVE』(レイヴ)は、真島ヒロによる日本の冒険活劇漫画作品。『週刊少年マガジン』(講談社)の1999年32号から2005年35号まで連載された。真島の初連載作品である。 ...

2
七つの大罪
七つの大罪

『七つの大罪』(ななつのたいざい、The Seven Deadly Sins)は、鈴木央による日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』(講談社)にて2011年52号の読切作品を経...

3
転生したらスライムだった件(漫画)
転生したらスライムだった件(漫画)

WEBで記録的なPVを集めた異世界転生モノの名作を、原作者完全監修でコミカライズ!巻末には原作者書き下ろしの短編小説を収録した、ファン必携の単行本いよいよ発売!

4位以降のランキングを見る

どこか影のある世界観に引き込まれる!「ダークファンタジー漫画ランキング」

重苦しさや悲劇が詰め込まれた「ダークファンタジー」。童話のなかの幻想的な雰囲気と、残酷でホラー色のある物語がマッチしているという魅力があります。ただのメルヘンでは物足りないという方にはおすすめしたジャンル!気になる方はランキングをチェック!

ダークファンタジー漫画ランキング

1
鋼の錬金術師(漫画)
鋼の錬金術師(漫画)

『鋼の錬金術師』(はがねのれんきんじゅつし)は、荒川弘による日本の漫画作品。『月刊少年ガンガン』(スクウェア・エニックス)にて、2001年8月号から2010年7月号まで連載さ...

2
ベルセルク(漫画)
ベルセルク(漫画)

『ベルセルク』(BERSERK)は、三浦建太郎による日本の漫画作品。白泉社発行の漫画誌『ヤングアニマル』にて月イチ連載(第4金曜日)されている。単行本は白泉社からヤングアニマ...

3
HELLSING(漫画)
HELLSING(漫画)

『HELLSING』(ヘルシング)は、平野耕太による日本の漫画作品。 本作は少年画報社の『ヤングキングアワーズ』誌に27号(1997年5月2日発売)から2008年11月号まで...

4位以降のランキングを見る

美少女に囲まれる主人公が羨ましい!「ハーレム漫画ランキング」

一度でいいからこんな体験してみたいと感じる「ハーレム漫画」。たくさんの異性に囲まれてちやほやされたいと、誰もが考えたことがあるのでは?現実では起こりえないけど、夢をみたいという方にはぜひおすすめです!

ハーレム漫画ランキング

1
To LOVEる−とらぶる− ダークネス
To LOVEる−とらぶる− ダークネス

『ジャンプスクエア』(集英社)2010年11月号から2017年4月号まで、スピンオフ作品『To LOVEる -とらぶる- ダークネス』が連載。『TL』に引き続き、矢吹健太朗(...

2
To LOVEる−とらぶる−
To LOVEる−とらぶる−
3
いちご100%(漫画)
いちご100%(漫画)

『りりむキッス』の次作。『WJ』誌上および「河下水希」名義での2作目となる連載作品でもある。『WJ』のラブコメディ作品としては、『ニセコイ』に抜かれるまで最長連載であった。

4位以降のランキングを見る

笑えてキュンとする「ラブコメ漫画ランキング」

恋愛と笑いの要素が詰め込まれた「ラブコメ漫画」。キュンとするトキメキのなかに、絶妙なギャグセンスが加わって、ニヤニヤせずには読めません!女性だけでなく男性も楽しめる漫画が多いので、最近恋してないなというあなたは要チェック!

ラブコメ漫画ランキング

1
五等分の花嫁(漫画)
五等分の花嫁(漫画)

『五等分の花嫁』(ごとうぶんのはなよめ)は、春場ねぎによる日本の少年漫画。『週刊少年マガジン』(講談社)2017年8号に読み切りとして掲載。後に読者アンケートの結果を受け、『...

2
めぞん一刻(漫画)
めぞん一刻(漫画)

『めぞん一刻』(めぞんいっこく)は、高橋留美子によるラブコメディ漫画。本項ではこれを原作とした関連作品全般も取り扱うものとする。「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)誌上にお...

3
ラブ☆コン
ラブ☆コン

『別冊マーガレット』2001年9月号から2006年12月号まで連載された。第49回(2003年度)小学館漫画賞少女向け部門受賞。単行本1巻から16巻に収録されている本編の『ラ...

4位以降のランキングを見る

ロマンあふれる設定に引き込まれる「 SF漫画ランキング」

タイムマシンや近未来など、まだ見ぬ世界をテーマにした「SF漫画」。宇宙人やUFOといった謎に包まれているものが多く登場します。ストーリーの独創的な世界観が、見る人々を夢中にさせる魅力がたっぷり!まだ知らない世界をみたいあなたはぜひ!

SF漫画ランキング

1
7SEEDS(セブンシーズ)
7SEEDS(セブンシーズ)

『7SEEDS』(セブンシーズ)は、田村由美による日本の漫画。『別冊少女コミック』(小学館)において、2001年11月号から連載を開始。2007年に、平成18年度(第52回)...

2
ノー・ガンズ・ライフ(漫画)
ノー・ガンズ・ライフ(漫画)

『ノー・ガンズ・ライフ』は、カラスマタスクによる日本の漫画。『ウルトラジャンプ』(集英社)2013年8月号に掲載後、2014年4・5月号に読み切りとして再掲載を経て、同年10...

3
銀河鉄道999(漫画)
銀河鉄道999(漫画)

『銀河鉄道999』(ぎんがてつどうスリーナイン、Galaxy Express 999)は、松本零士作のSF漫画、およびそれを原作としたテレビアニメ番組、アニメ映画である。略称...

4位以降のランキングを見る

後味の悪さがなぜかクセになる!「鬱漫画ランキング」

読んでてトラウマになる「鬱漫画」。救いようがないようなバッドエンドや、後味が悪い胸くそ展開の物語が多いです。だんだんと気が滅入ってしまう人も続出!ダークな世界観が好きな方や、勇気のあるかたは挑戦してみては?

鬱漫画ランキング

1
シガテラ
シガテラ

『シガテラ』は古谷実原作の漫画。商業誌連載第5作目。2003年から2005年にかけて『週刊ヤングマガジン』誌上にて連載。単行本は全6巻。

2
狼の口 ヴォルフスムント
狼の口 ヴォルフスムント

『狼の口 〜ヴォルフスムント〜』は、久慈光久による日本の漫画作品。 エンターブレイン発行の隔月誌『Fellows!』volume3(2009年2月発売)より連載を開始し...

3
闇金ウシジマくん(漫画)
闇金ウシジマくん(漫画)

『闇金ウシジマくん』(やみきんウシジマくん)は日本の漫画家である真鍋昌平による漫画。2004年から2019年まで『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で不定期連載された。

4位以降のランキングを見る

クスッと笑えてほっこりする「ほのぼの日常系漫画ランキング」

ゆったりとしていて和む「ほのぼの日常系漫画」。読むと心が温まったり、クスっと笑えるネタがあったり、ほっこりする究極の癒しが体験できるものばかりです。最近疲れがたまっているなと感じる人には、ぜひ読んでほしい漫画が数多くランクイン!

日常系漫画ランキング

1
古見さんは、コミュ症です。
古見さんは、コミュ症です。

『古見さんは、コミュ症です。』(こみさんはコミュしょうです)は、オダトモヒトによる漫画作品。『週刊少年サンデー』(小学館)にて、2016年25号から連載中。 コミュ症の...

2
日常(漫画)
日常(漫画)

『日常』(にちじょう、nichijou)は、あらゐけいいちによる日本のギャグ漫画。KADOKAWA(旧角川書店)の『月刊少年エース』にて2006年5月号から同年10月号に渡り...

3
東京家族(漫画)
東京家族(漫画)

原田壮、38歳、ベストセラー作家。彼の元に昔の女たちが子供を連れて現れた。引き取った子供の数は6人。父親初体験の壮が家族のために大奮闘! 今まで他人同然で暮らしていた6人の子...

4位以降のランキングを見る

魅力的な美少女キャラが登場!「 萌え漫画ランキング」

見ているだけで幸せな気分になる「萌え漫画」。ツンデレや天然など、さまざまなタイプの美少女がキュン死させるかのような展開で、読者の心を揺さぶります。日々、頭のなかで描く妄想の世界を体感してみたい!そんな願望を叶えてくれる漫画を、ぜひ探してみてください!

萌え漫画ランキング

1
宇崎ちゃんは遊びたい!
宇崎ちゃんは遊びたい!

『宇崎ちゃんは遊びたい!』(うざきちゃんはあそびたい)は日本の漫画。作者は丈。キャッチコピーは「ウザい! カワイイ! でもウザい! ウザカワ系後輩とのドタバタラブコメディ!」...

2
亜人ちゃんは語りたい(漫画)
亜人ちゃんは語りたい(漫画)

『亜人ちゃんは語りたい』(デミちゃんはかたりたい)は、ペトスによる日本の漫画作品。『ヤングマガジンサード』(講談社)にて創刊号から連載中。スピンオフとして、ペトス監修、橋本カ...

3
あそびあそばせ(漫画)
あそびあそばせ(漫画)

『あそびあそばせ』は、涼川りんによる日本の漫画。白泉社の漫画雑誌『ヤングアニマル嵐』2015年6号に読み切り作品として掲載後、白泉社のWebコミック配信サイト『ヤングアニマル...

4位以降のランキングを見る

爽やかで熱い青春ストーリー!「スポーツ漫画ランキング」

泣いたり笑ったり心躍る「スポーツ漫画」。仲間との熱い友情の名シーンや、手に汗を握るような試合シーンは見ものです。学生時代の懐かしい記憶を思い起こさせる!そんなワクワク感が味わえるランキング内の作品は必見です!

スポーツ漫画ランキング

1
SLAM DUNK
SLAM DUNK

『SLAM DUNK』(スラムダンク)は、高校バスケットボールを題材にした井上雄彦による少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』にて、1990年(42号)から1996年(27号)に...

2
アイシールド21(漫画)
アイシールド21(漫画)

『アイシールド21』(EYESHIELD 21)は、原作:稲垣理一郎、作画:村田雄介による日本の少年漫画作品。また、それを原作としたテレビアニメ。『週刊少年ジャンプ』(集英社...

3
MAJOR(メジャー)
MAJOR(メジャー)

『MAJOR』(メジャー)は、満田拓也による日本の漫画。『週刊少年サンデー』(小学館)にて1994年33号より2010年32号まで全747話が連載された。同誌2015年15号...

4位以降のランキングを見る

カテゴリー別漫画ランキング

不動の人気!「テニス漫画」

テニスブームの火付け役となった「テニス漫画」。漫画を読んだことがきっかけで、テニスを始める人が急増するほど、世間に大きな影響を与えています。王道の大人気作「エースをねらえ!」(山本鈴美香)や、「テニスの王子様」(許斐剛)のランキング順位は果たして!

テニス漫画ランキング

1
ベイビーステップ(漫画)
ベイビーステップ(漫画)

『ベイビーステップ』(Baby Steps)は、勝木光による硬式テニスを主題とした日本の少年漫画、およびそれを原作としたテレビアニメ。『週刊少年マガジン』(講談社)において、...

2
テニスの王子様(漫画)
テニスの王子様(漫画)

『テニスの王子様』(テニスのおうじさま)は、許斐剛による中学校の部活動テニスを題材とした漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載。1998年41号掲載の読切を経て、1...

3
エースをねらえ!(漫画)
エースをねらえ!(漫画)

『エースをねらえ!』は、山本鈴美香のスポーツ漫画。1973年から1975年および1978年から1980年まで『週刊マーガレット』に連載された。少年少女を中心にテニスブームを起...

4位以降のランキングを見る

拳同士の男の戦い!「ボクシング漫画」

読むたびに熱くなる「ボクシング漫画」。いじめられっこがボクシングを通して強くなる成長物語や、激しい戦いのシーンに熱狂する本格派まで盛りだくさんです!今もなお愛される、人気の「あしたのジョー」(ちばてつや)や「はじめの一歩」(森川ジョージ)といった有名作品がランクイン中!

ボクシング漫画ランキング

1
あしたのジョー(漫画)
あしたのジョー(漫画)

『あしたのジョー』 は高森朝雄(梶原一騎)原作、ちばてつや画による日本の漫画作品。ボクシングをテーマにしたスポーツ漫画である。講談社の『週刊少年マガジン』に、1968年(昭和...

2
はじめの一歩(漫画)
はじめの一歩(漫画)

『はじめの一歩』(はじめのいっぽ)は、ボクシングを題材とした森川ジョージによる日本の漫画作品。1989年から『週刊少年マガジン』(講談社)で連載中。各話数の通し番号の表記はそ...

3
リクドウ
リクドウ

『リクドウ』は、松原利光による日本の漫画。『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて、2014年20号から2019年25号まで連載された。 悲惨な生い立ちの少年がある事件をき...

4位以降のランキングを見る

隠れた名作が揃った「卓球漫画」

今や日本で大人気のスポーツ「卓球」。そのブームをきっかけに「卓球漫画」にも注目が集まっています!一見地味なようですが、つい見ってしまう白熱した試合が物語のなかでも見どころ!卓球ファンはもちろん、最近興味をもった方にもぜひ読んでいただきたい作品が数多くご紹介!

卓球漫画ランキング

1
少年ラケット
少年ラケット

『少年ラケット』(しょうねんラケット、The day of switching-on!!)は、掛丸翔による日本の漫画作品。『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)にて、2015年...

2
P2!−let’s Play Pingpong!−(レッツ プレイ ピンポン!)
P2!−let’s Play Pingpong!−(レッツ プレイ ピンポン!)

『P2! - let's Play Pingpong! -』(ピーツー レッツ プレイ ピンポン)は、江尻立真による日本の少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)において...

3
ピンポン(漫画)
ピンポン(漫画)

『ピンポン』は、松本大洋による日本の漫画。卓球を題材として友情を描く青春漫画で、神奈川県藤沢市が舞台となっている。 『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館刊)に199...

4位以降のランキングを見る

王道の青春作品!「野球漫画」

少年心を感じさせる「野球漫画」。仲間とともに、夢に向かって立ち向かっていく姿は、目頭を熱くさせ、仲間たちとの絆は王道のスポ根作品!現在、発売されている「野球漫画」は数知れず!あなたのおすすめの作品は何位にランクインしていますか?ランキングを要チェック!

野球漫画ランキング

1
MAJOR(メジャー)
MAJOR(メジャー)

『MAJOR』(メジャー)は、満田拓也による日本の漫画。『週刊少年サンデー』(小学館)にて1994年33号より2010年32号まで全747話が連載された。同誌2015年15号...

2
ダイヤのA(漫画)
ダイヤのA(漫画)

『ダイヤのA』(ダイヤのエース、Ace of Diamond)は、寺嶋裕二による日本の漫画作品。タイトルの「ダイヤのエース」は、野球の内野を「ダイヤモンド」と呼称することと、...

3
タッチ(漫画)
タッチ(漫画)

『タッチ』は、あだち充による日本の漫画作品。『週刊少年サンデー』(小学館)に1981年36号から1986年50号まで連載された。高校野球を題材に、双子の兄弟である上杉達也・和...

4位以降のランキングを見る

日本人必読!「柔道漫画」

日本が強さを誇るスポーツ「柔道」。そんな魅力が詰まっているのが「柔道漫画」です。部活で、目標の試合に向けて辛い練習をしたり、リアリティあるオリンピックの舞台を描いたものまで幅広くあります!日本人の真心をもって努力姿に心を打たれるかも・・・!

柔道漫画ランキング

1
柔道部物語
柔道部物語

『柔道部物語』(じゅうどうぶものがたり)は、小林まことによる日本の漫画。柔道を題材にしている。 『週刊ヤングマガジン』(講談社)にて、1985年から1991年まで連載さ...

2
帯をギュッとね!
帯をギュッとね!

『帯をギュッとね!』(おびをギュッとね)は河合克敏による日本の柔道漫画作品。通称は「帯ギュ」。週刊少年漫画雑誌『週刊少年サンデー』(小学館)に、1988年から1995年52号...

3
YAWARA!(ヤワラ)
YAWARA!(ヤワラ)

『YAWARA!』(ヤワラ)は、浦沢直樹による日本の漫画、またそれを原作としたアニメ作品である。原作は『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて1986年30号から1993年...

4位以降のランキングを見る

ガチンコ勝負!!!「格闘漫画」

臨場感が味わえる「格闘漫画」。まるでその場で見ているかのような、迫力があるバトルを楽しめます!正統派の強さを競うものから、特殊な能力を駆使して戦うものまでさまざま!「バキシリーズ」(板垣恵介)や、「TOUGH -タフ-」(猿渡哲也)など、プロの方にも読んでほしい、面白い作品がランキングにたくさん!

格闘漫画ランキング

1
グラップラー刃牙
グラップラー刃牙

『グラップラー刃牙』(グラップラーバキ)は、板垣恵介による日本の格闘漫画。『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)に連載された。第1部はOVA化、TVアニメ化されている。地下闘技...

2
はじめの一歩(漫画)
はじめの一歩(漫画)

『はじめの一歩』(はじめのいっぽ)は、ボクシングを題材とした森川ジョージによる日本の漫画作品。1989年から『週刊少年マガジン』(講談社)で連載中。各話数の通し番号の表記はそ...

3
ホーリーランド
ホーリーランド

『ホーリーランド』は、森恒二による日本の格闘漫画、またそれを原作としたテレビドラマ。『ヤングアニマル』(白泉社)にて2000年20号から2008年11号まで連載された、全18...

4位以降のランキングを見る

命の大切さを感じる「医療漫画」

リアルな現場の様子が描かれている「医療マンガ」。物語を通して生命の尊さや、人との温かみのある繋がりを感じることができます。わかりやすく医療技術について学べる良さがあり、読み進めるなかで考えさせられる展開が多いので、ぜひ1度は読んでほしい作品ばかりです!

医療漫画ランキング

1
ブラック・ジャック(漫画)
ブラック・ジャック(漫画)

『ブラック・ジャック』(BLACK JACK)は、手塚治虫による日本の漫画作品。『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)にて1973年11月19日号から1978年9月18日号にか...

2
JIN−仁−
JIN−仁−

『JIN-仁-』(じん)は、村上もとかによる日本の漫画。また、これを原作とするテレビドラマのシリーズ。 『スーパージャンプ』(集英社)2000年9号から、当初は半年1回...

3
ゴッドハンド輝
ゴッドハンド輝

『ゴッドハンド輝』(ゴッドハンドてる)は、山本航暉による日本の少年漫画、およびそれを原作としたテレビドラマ。天碕莞爾が原作協力・構成監修を務めている。『週刊少年マガジン』の看...

4位以降のランキングを見る

武士同士の熱い戦いを描く!「戦国漫画」

戦国時代をテーマに繰り広げられる「戦国漫画」。武将たちが信念を貫く姿に心を打たれ、そのカッコいい生き様描かれているのが魅力です。マンガを読んで、心を熱狂させたい方々へ!ランキングには強くおすすめしたい傑作が目白押しです。

戦国漫画ランキング

1
花の慶次‐雲のかなたに‐
花の慶次‐雲のかなたに‐

『花の慶次 -雲のかなたに-』(はなのけいじ くものかなたに)は、原哲夫による日本の漫画。隆慶一郎作の歴史小説『一夢庵風流記』を原作としている。 戦国の世を、当代きって...

2
信長を殺した男 〜本能寺の変 431年目の真実〜
信長を殺した男 〜本能寺の変 431年目の真実〜

真説・明智光秀伝。我々が習った歴史は、“嘘”だった!!? 明智光秀が主君・織田信長を討った日本史上最大のミステリー“本能寺の変”! 現代でもなお多くの謎が遺される大事件を40...

3
信長協奏曲(漫画)
信長協奏曲(漫画)

『信長協奏曲』(のぶながコンツェルト)は、石井あゆみによる日本の漫画。『ゲッサン』(小学館)創刊号(2009年)から連載中。 勉強が苦手な高校生のサブローは、ひょんなこ...

4位以降のランキングを見る

勝つか負けるかの心理戦がヒリヒリする!「ギャンブル漫画」

勝負のゆくえにドキドキさせられる「ギャンブル漫画」。頭脳戦や心理戦といった方法によって描かれるスリル満点の物語が面白いです。人間の心の奥底に潜む、醜い感情が描かれている描写にゾクゾク!ギャンブル好きにはたまらない、面白い作品がランクインしています!

ギャンブル漫画ランキング

1
賭博黙示録カイジ:カイジシリーズ1
賭博黙示録カイジ:カイジシリーズ1

『賭博黙示録カイジ』(とばくもくしろくカイジ)は、福本伸行による日本の漫画。『週刊ヤングマガジン』(講談社)で1996年から連載された。 自堕落な日々を過ごしていた主人...

2
LIAR GAME(ライアーゲーム)
LIAR GAME(ライアーゲーム)

『LIAR GAME』(ライアーゲーム)は、甲斐谷忍による日本の漫画作品。 ライアーゲーム・トーナメントで行われるゲームは、いずれも知恵や交渉力、名の通り嘘をつく力を振り絞...

3
銀と金
銀と金

『銀と金』(ぎんときん)は、福本伸行による日本の漫画作品。1992年から1996年まで『アクションピザッツ』(双葉社)に連載された。単行本は全11巻。 裏社会を生きる男...

4位以降のランキングを見る

正義とは何かを問われる「警察漫画」

ドラマや映画の題材になることも多い人気の「警察漫画」。刑事として事件解決のため立ち向かっていく王道ものから、面白おかしく警察官たちの日常を描いたものまで幅広くあります!ランクインしている漫画はどれもおすすめ!警察官たちの、まっすぐに突き進む姿を目に焼き付けたい方はぜひチェック!

警察漫画ランキング

1
機動警察パトレイバー
機動警察パトレイバー

『機動警察パトレイバー』(きどうけいさつパトレイバー、Mobile Police PATLABOR)は、#ヘッドギア原作の1988年を基点とした10年後からの数年間の近未来の...

2
ウロボロス 警察ヲ裁クハ我ニアリ
ウロボロス 警察ヲ裁クハ我ニアリ

『ウロボロス -警察ヲ裁クハ我ニアリ-』(ウロボロス けいさつヲさばクハわれニアリ)は、神崎裕也による日本の漫画作品、およびそれを原作としたテレビドラマ。 『週刊コミ...

3
こちら葛飾区亀有公園前派出所(漫画)
こちら葛飾区亀有公園前派出所(漫画)

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(こちらかつしかくかめありこうえんまえはしゅつじょ)は、秋本治による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』において1976年から2016年まで連...

4位以降のランキングを見る

喧嘩上等!「ヤンキー漫画」

迫力ある喧嘩シーンが描かれている「ヤンキー漫画」。学園ものや暴走族など、異なるテーマで不良たちのバトルが描かれています。ギャグ要素が詰まったコミカルな内容の作品も多く、肩の力を抜いて読めるのでおすすめ!

ヤンキー漫画ランキング

1
クローズ
クローズ

『クローズ』は、高橋ヒロシによる日本の不良漫画。1990年から1998年まで『月刊少年チャンピオン』(秋田書店)にて連載された。『クローズ』という題名は、不良少年をカラス(C...

2
今日から俺は!!(漫画)
今日から俺は!!(漫画)

『今日から俺は!!』(きょうからおれは)は、西森博之による日本の漫画作品である。増刊少年サンデー(小学館)にて1988年9月号から1990年8月号まで連載、その後掲載誌を週刊...

3
カメレオン(漫画)
カメレオン(漫画)

『カメレオン』は、ヤンキーを題材とする加瀬あつしによる日本の漫画作品。中学時代に学校中の不良からイジメの標的とされていた矢沢栄作は、高校進学を機に不良デビューを果たす。バラ色...

4位以降のランキングを見る

裏社会を描いた「ヤクザ漫画」

裏社会の抗争を描いた「ヤクザ漫画」。普段はなかなか見ることのない暴力団の世界が垣間見えます。組同士の仁義ある戦いは必見!血が騒ぐような男たちのぶつかり合いは極道の見せ場であり、ランクインしている作品はどれもおすすめばかり!

ヤクザ漫画ランキング

1
白竜(漫画)
白竜(漫画)

構成員わずか約40人の黒須組を率いる若頭・白竜こと白川竜也を主人公としたヤクザ漫画で、もっぱら黒須組のシノギとそれに絡んだ他組織・企業との抗争を描く。

2
ドンケツ
ドンケツ

20年前、敵対する組事務所にロケットランチャーをぶちこみ、以来「ロケマサ」とよばれるならず者、沢田マサトシ。九州小倉を舞台にロケマサが暴れまくる!

3
殺し屋1(イチ)
殺し屋1(イチ)

4位以降のランキングを見る

車好きは必見!「車漫画」

くるま愛が詰まった「車漫画」。車が好きをうならせるようなカーアクションや、読んでいて胸が熱くなるレースシーンなどさまざまです!ランキングに入っている作品は、車に詳しくない方でも楽しめるような面白さがある漫画ばかり!読んだことがない方はぜひ!

車漫画ランキング

1
頭文字D
頭文字D

『頭文字D』(イニシャル・ディー / 英語表記: Initial D) は、しげの秀一による日本の漫画作品。 峠道において自動車を高速で走行させることを目的とする走り屋の若...

2
湾岸ミッドナイト
湾岸ミッドナイト

『湾岸ミッドナイト』(湾岸MIDNIGHT、わんがんミッドナイト)は、楠みちはるによる日本の漫画作品。『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)および『週刊ヤングマガジン』(講談...

3
capeta(カペタ)
capeta(カペタ)

『capeta』(カペタ)は、モータースポーツを題材とした日本の漫画作品。作者は曽田正人、共同原作者は冨山玖呂。『月刊少年マガジン』にて2003年3月号より2013年4月号ま...

4位以降のランキングを見る

まるで音が響いてくるかのよう!「 音楽漫画」

物語の世界へ吸い込まれていく「音楽漫画」。学校を舞台に、吹奏楽やバンドで奮闘する姿を描いたものから、ジャズやクラシックを題材に、成長していくものなどさまざまです。読んでいると音楽が聞こえてくるようで、心が震える傑作揃い!

音楽漫画ランキング

1
のだめカンタービレ(漫画)
のだめカンタービレ(漫画)

『のだめカンタービレ』 (Nodame Cantabile) は、二ノ宮知子による日本の漫画作品。 女性漫画誌『Kiss』(講談社)にて2001年から2010年まで連載され...

2
四月は君の嘘(漫画)
四月は君の嘘(漫画)

『四月は君の嘘』(しがつはきみのうそ)は、新川直司による日本の漫画。『月刊少年マガジン』(講談社)にて2011年5月号から2015年3月号まで連載された[1][2]。略称は『...

3
BLUE GIANT
BLUE GIANT

単身、ドイツへ乗り込んだ大。ミュンヘンでの宿泊、食事など確保はできたものの、肝心の練習できる場所が見つからない。片っ端にジャズバーを訪ねるが『アジア人のジャズは聞いたことが無...

4位以降のランキングを見る

バイクブームの火付け役!?「バイク漫画」

青春がたっぷり詰まった「バイク漫画」。読むと走りに町へ繰り出したくなるような面白さがあります。熱いレースを描いたものから、バイクを通して仲間との関係を築く青春ものまで幅広い!数多くの人気作がランクインしているので、要チェック!

バイク漫画人気ランキング

1
湘南爆走族(漫画)
湘南爆走族(漫画)

『湘南爆走族』(しょうなんばくそうぞく)は、吉田聡による暴走族漫画、およびそれを原作とした映画とアニメ。吉田の代表作でもある。『少年KING』(少年画報社刊)に1982年から...

2
バリバリ伝説(漫画)
バリバリ伝説(漫画)

『バリバリ伝説』(バリバリでんせつ)は、オートバイ競技(ロードレース)を題材としたしげの秀一による日本の漫画作品、およびそれを原作としたアニメ作品。『週刊少年マガジン』(講談...

3
CB感。 REBORN
CB感。 REBORN

飛び級で大学受験するも失敗した15歳の少年・ジュン。地球で出会ったバイト仲間・ノブたちと花見に行った夜、50年前から全面禁止されているはずのバイクと再び遭遇する!その五感を震...

4位以降のランキングを見る

【超個性的!】雑誌別マンガランキング

名作ラブコメ多数!「週刊少年サンデー」

毎週水曜日に発売される「週刊少年サンデー」。ギャグ要素が満点の肩の力を抜いて見られるものから、恋愛や学園をテーマとした女性漫画家の作品が多いのも特徴です。黄金期を飾った作品として有名な「うる星やつら」(高橋留美子)や「タッチ」(あだち充)など!ランキングをぜひ見てください!

サンデー漫画ランキング

1
名探偵コナン(漫画)
名探偵コナン(漫画)

『名探偵コナン』(めいたんていコナン、Detective Conan)は、青山剛昌原作の推理漫画作品であり、本作を原作とした一連のメディアミックス作品の総称。 話数カ...

2
今日から俺は!!(漫画)
今日から俺は!!(漫画)

『今日から俺は!!』(きょうからおれは)は、西森博之による日本の漫画作品である。増刊少年サンデー(小学館)にて1988年9月号から1990年8月号まで連載、その後掲載誌を週刊...

3
うしおととら(漫画)
うしおととら(漫画)

『うしおととら』は、藤田和日郎による日本の漫画作品。通称「うしとら」。週刊少年漫画雑誌『週刊少年サンデー』(小学館)にて、1990年6号から1996年45号にかけて連載された...

4位以降のランキングを見る

王道ファンタジーやヤンキー漫画の名作多数!「週刊少年マガジン」

夢と希望が溢れる「週刊少年マガジン」。スポーツ漫画からラブコメまで、幅広いジャンルの作品があるのが魅力です!王道の少年漫画雑誌として、数多くのファンから親しまれています。「GTO」(藤沢とおる)や「はじめの一歩」(森川ジョージ)など、数々の人気作がランクイン!

マガジン漫画ランキング

1
GTO(漫画)
GTO(漫画)

『GTO』(ジーティーオー)は、藤沢とおるによる日本の漫画。講談社『週刊少年マガジン』において、1997年2号から2002年9号まで掲載されたのち、2009年28号より『GT...

2
DAYS(漫画)
DAYS(漫画)

『DAYS』(デイズ)は、安田剛士による日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』(講談社)で2013年第21・22合併号より連載中。 自転車ロードレースや陸上競技を題材とし...

3
FAIRY TAIL(フェアリーテイル)(漫画)
FAIRY TAIL(フェアリーテイル)(漫画)

『FAIRY TAIL』(フェアリーテイル)は、真島ヒロによる日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』(講談社)において2006年35号から2017年34号まで連載された。略称は...

4位以降のランキングを見る

スポ根漫画や不良漫画の名作が揃った「週刊少年チャンピオン」

絵柄が特徴的な「週刊少年」。「ドカベン」(水島新司)や「ブラックジャック」(手塚治虫)などの数多くの名作が連載され、日本で史上初の200万部突破を記録しました。オールジャンルの個性豊かな作品ばかり!

チャンピオン漫画ランキング

1
クローズ
クローズ

『クローズ』は、高橋ヒロシによる日本の不良漫画。1990年から1998年まで『月刊少年チャンピオン』(秋田書店)にて連載された。『クローズ』という題名は、不良少年をカラス(C...

2
ナンバMG5
ナンバMG5

『ナンバMG5』(ナンバエムジーファイブ)は、小沢としおによる日本の不良漫画。 『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)にて2005年27号から2008年42号に連載された。単行...

3
魔入りました!入間くん
魔入りました!入間くん

『魔入りました!入間くん』(まいりました!いるまくん)は、西修による日本の学園ファンタジーコメディ漫画作品。 『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)にて、2017年14号...

4位以降のランキングを見る

トキメキが止まらない!「マーガレット」

中高生のトレンドを担う「マーガレット」。映画やドラマで実写化するなどの人気作品が多く、青春や恋愛模様がたっぷりです!スポコン漫画の代表「アタックNo.1 」(浦野千賀子)や、大人気の学園もの「花より男子」(神尾葉子)など今もなお、多くのファンから愛されている作品が数多くランクイン!

マーガレット漫画ランキング

1
君に届け(漫画)
君に届け(漫画)

当初本作品は、椎名の前作である『CRAZY FOR YOU』の単行本最終巻(第6巻)に収録するために読み切り作品として執筆され、『別冊マーガレット』2005年9月号に掲載され...

2
アオハライド(漫画)
アオハライド(漫画)

『アオハライド』(AO--HARU--RIDE)は、咲坂伊緒による日本の漫画作品。『別冊マーガレット』(集英社)の本誌2011年2月号から2015年3月号まで連載され、また別...

3
ストロボ・エッジ(漫画)
ストロボ・エッジ(漫画)

『ストロボ・エッジ』は、咲坂伊緒による日本の漫画作品。『別冊マーガレット』(集英社)にて、2007年7月号から2010年9月号まで連載されていた。単行本全10巻。

4位以降のランキングを見る

少年も大人もワクワクさせる「週刊ヤングジャンプ」

青年漫画の代表「週刊ヤングジャンプ」。少年誌のテーマである友情・努力・勝利を受け継ぎながらも、その枠組みを飛び越えた自由さがあるのが特徴です。よりリアリティのある物語の世界が、大人の心を掴んで離さない魅力!

ヤングジャンプ漫画ランキング

1
キングダム(漫画)
キングダム(漫画)

『キングダム』は、原泰久による日本の漫画作品である。集英社が発行する『週刊ヤングジャンプ』にて2006年9号より連載が続けられている。第17回手塚治虫文化賞のマンガ大賞受賞作...

2
ゴールデンカムイ(漫画)
ゴールデンカムイ(漫画)

『ゴールデンカムイ』は、野田サトルによる日本の漫画。明治時代末期の北海道・樺太を舞台にした、金塊をめぐるサバイバルバトル漫画。『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて、2014年...

3
東京喰種 トーキョーグール(漫画)
東京喰種 トーキョーグール(漫画)

『東京喰種トーキョーグール』(トーキョーグール、英: Tokyo Ghoul)は、石田スイによる日本の漫画作品。略称は「TG」。石田スイのデビュー作。現代の東京を舞台に、人の...

4位以降のランキングを見る

ベテラン作家の腕の見せ場!「週刊モーニング」

大人の型破りな面白さがある「週刊モーニング」。考えさせられるような深いテーマや、職業を題材にした人間味が溢れるストーリーのものが多いです。30年以上もの長期連載された「クッキングパパ」(うえやまとち)や、ドラマ化でも人気を博した「ドラゴン桜」(三田紀房)など、話題作が目白押し!

モーニング漫画ランキング

1
GIANT KILLING(ジャイアントキリング)
GIANT KILLING(ジャイアントキリング)

『GIANT KILLING』(ジャイアントキリング)は、ツジトモによる日本の漫画。原案・取材協力は綱本将也。『モーニング』(講談社)にて、2007年6号から連載されているサ...

2
テセウスの船(漫画)
テセウスの船(漫画)

1989年6月24日、北海道・音臼村の小学校で、児童含む21人が毒殺された。逮捕されたのは、村の警察官だった佐野文吾。28年後、佐野の息子・田村心は、死刑判決を受けてなお一貫...

3
バガボンド
バガボンド

『バガボンド』は、井上雄彦による日本の青年漫画作品。原作は、吉川英治の小説『宮本武蔵』。 剣豪・宮本武蔵を主人公とし、戦国末期から江戸時代の転換期、剣の時代の終わりがけを舞...

4位以降のランキングを見る

【大人気】作者別マンガランキング

世代を超えて愛される、高橋留美子

大ヒットメーカーの漫画家・高橋留美子。"るーみっくわーるど"と称される物語の世界観は、どこかぶっ飛んだ設定だったり、心の中にある少しダークな感情が見事に描かれています。代表作は「うる星やつら」(1978年)、「犬夜叉」(1996年)など魅力的な作品ばかり手掛けています!

高橋留美子 漫画ランキング

1
犬夜叉(漫画)
犬夜叉(漫画)

『犬夜叉』(いぬやしゃ)は、高橋留美子による日本の少年漫画。1996年から2008年まで、小学館『週刊少年サンデー』にて連載された。全56巻。第47回(平成13年度)小学館漫...

2
らんま1/2(漫画)
らんま1/2(漫画)

『らんま1/2』(らんまにぶんのいち、ラテン文字表記: Ranma 1/2)は、高橋留美子による日本の漫画作品。1987年36号 - 1996年12号まで小学館「週刊少年サン...

3
めぞん一刻(漫画)
めぞん一刻(漫画)

『めぞん一刻』(めぞんいっこく)は、高橋留美子によるラブコメディ漫画。本項ではこれを原作とした関連作品全般も取り扱うものとする。「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)誌上にお...

4位以降のランキングを見る

数多くの名作を生み出す!「CLAMP(クランプ)」

女性漫画家4人からなる「CALMP(クランプ)」。大川七瀬、いがらし寒月、猫井椿、もこなが互いの完成を組み合わせて作り上げた作品は、日本だけでなくアジアをはじめとする世界でも注目される人気作ばかり!また漫画だけでなく、アニメも手掛けるというマルチなグループです!ランキングに目が離せない!

CLAMP人気漫画ランキング

1
カードキャプターさくら(漫画)
カードキャプターさくら(漫画)

『カードキャプターさくら』(CARDCAPTOR SAKURA)は、CLAMPによる日本の漫画作品。CCさくら、CCSとも略される。講談社の少女漫画雑誌『なかよし』にて199...

2
ツバサ(漫画)
ツバサ(漫画)

『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』(ツバサ レザヴォア クロニクル)は、『週刊少年マガジン』にて2003年から2009年まで連載されたCLAMPによる漫画作...

3
X(エックス)
X(エックス)

『X』(エックス)は、CLAMPによる漫画作品、およびそれを原作としたアニメ作品である。 漫画版は1992年に『月刊ASUKA』誌にて掲載開始。不定期に連載の中断・再開があり...

4位以降のランキングを見る

圧倒的かつ繊細な画力!小畑健

圧倒的な画力をもつ漫画家・小畑健。デビュー当時の高校生の頃から異彩を放っており、その表現力と絵の上手さは有名でした。自身の作品は、繊細で、見るものを惹きつけるような雰囲気が多く、そこがファンを魅了している理由!「ヒカルの碁」(1998年)や「DEATH NOTE(デスノート)」(2003年)など話題作がランクインしています!

小畑健人気漫画ランキング

1
DEATH NOTE(漫画)
DEATH NOTE(漫画)

『DEATH NOTE』(デスノート)は、原作 - 大場つぐみ・作画 - 小畑健による日本の少年漫画作品。2003年12月から2006年5月まで『週刊少年ジャンプ』(2004...

2
ヒカルの碁(漫画)
ヒカルの碁(漫画)

『ヒカルの碁』(ヒカルのご)は、ほったゆみ(原作)と小畑健(漫画)による囲碁を題材にした日本の少年漫画。日本棋院所属の女流棋士・梅沢由香里が監修を務めた。『週刊少年ジャンプ』...

3
バクマン。(漫画)
バクマン。(漫画)

『バクマン。』は、原作・大場つぐみ、作画・小畑健による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)2008年37・38合併号から2012年21・22合併号まで連載された。単...

4位以降のランキングを見る

作品ごとの書き分けがすごい!安野モヨコ

女性を中心に人気を誇る漫画家・安野モヨコ。作品によって、絵の雰囲気が異なるので、読者をいつも新鮮な気持ちで楽しませてくれます!代表作では、映画化が話題となった「さくらん」(2001年)や、大ヒットしたファンタジー作品「シュガシュガルーン」(2003年)などがあり、女の子のをワクワクさせるものばかり!

安野モヨコ人気漫画ランキング

1
働きマン(漫画)
働きマン(漫画)

『働きマン』(はたらきマン)は、安野モヨコによる日本の漫画、またこれを原作としたアニメ・テレビドラマ。講談社の『モーニング』にて2004年に連載開始、2008年から休載中であ...

2
脂肪と言う名の服を着て
脂肪と言う名の服を着て

『脂肪と言う名の服を着て』(しぼうというなのふくをきて)は、安野モヨコによる日本の漫画作品。ダイエットをテーマに描かれている。『週刊女性』(主婦と生活社)1996年6月4日号...

3
花とみつばち
花とみつばち

どうしたら女の子にモテるようになるんだッ!? 高校生の格差社会、もちろんモテるかモテないかが最重要秩序のシビアなヒエラルキー社会。末端じゃないけど、フツーでモテない男子・小松...

4位以降のランキングを見る

日本を代表するヒットメーカー・浦沢直樹

数多くのヒット作品を生み出してきた、浦沢直樹。その実力は本物で、二度の手塚治虫賞をはじめ、さまざまな漫画賞を受賞しています。有名作品は、「YAWARA!」(1986年)や、「MONSTER(モンスター)」(1994年)など!また一躍ブームを巻き起こした「20世紀少年」(1996年)も手掛けるなど、知らない人はないはず!

浦沢直樹人気漫画ランキング

1
MONSTER(漫画)
MONSTER(漫画)

『MONSTER』(モンスター)は、ビッグコミックオリジナルに1994年から2001年まで掲載された浦沢直樹による日本の漫画。 ドイツおよびチェコを舞台としたサスペンス...

2
MASTERキートン(漫画)
MASTERキートン(漫画)

『MASTERキートン』(マスターキートン)は浦沢直樹・勝鹿北星・長崎尚志脚本、浦沢直樹作画による漫画。1988年から1994年にかけて小学館『ビッグコミックオリジナル』に連...

3
20世紀少年
20世紀少年

『本格科学冒険漫画 20世紀少年』(ほんかくかがくぼうけんまんが 20せいきしょうねん)は、浦沢直樹による日本の漫画。 1999年から2006年まで『ビッグコミックスピ...

4位以降のランキングを見る

繊細な心理描写と骨太な画力!井上雄彦

大人気作品「SLAM DUNK(スラムダンク)」を生み出した漫画家・井上雄彦。これをきっかけにバスケットボールを始めたという人は数知れず!力強くてカッコいい絵柄は、物語をより一層魅力的にしています。ランキングには数多くのヒット作が入っているので、ぜひチェックしてください!

井上雄彦 漫画ランキング

1
SLAM DUNK
SLAM DUNK

『SLAM DUNK』(スラムダンク)は、高校バスケットボールを題材にした井上雄彦による少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』にて、1990年(42号)から1996年(27号)に...

2
バガボンド
バガボンド

『バガボンド』は、井上雄彦による日本の青年漫画作品。原作は、吉川英治の小説『宮本武蔵』。 剣豪・宮本武蔵を主人公とし、戦国末期から江戸時代の転換期、剣の時代の終わりがけを舞...

3
リアル
リアル

『リアル』は、井上雄彦による日本の青年漫画。『週刊ヤングジャンプ』で1999年48号から不定期連載(14巻頃では、ほぼ2か月に1回のペース)。2014年11月で休載が続いてた...

4位以降のランキングを見る

ヤンキー漫画の達人!高橋ヒロシ

著名人からも愛される漫画家・高橋ヒロシ。「月刊チャンピオン」に連載されていた超人気作「クローズ」を始め、数多くのヤンキー漫画を生み出しています。臨場感溢れる、不良たちの喧嘩やバトルは見るものをワクワクされる面白さがあります!

高橋ヒロシ漫画ランキング

1
クローズ
クローズ

『クローズ』は、高橋ヒロシによる日本の不良漫画。1990年から1998年まで『月刊少年チャンピオン』(秋田書店)にて連載された。『クローズ』という題名は、不良少年をカラス(C...

2
WORST
WORST

『WORST』(ワースト)は、高橋ヒロシによる日本の漫画。『月刊少年チャンピオン』(秋田書店)にて、2001年から2013年にかけて連載された。1990年から1998年まで『...

3
QP(漫画)
QP(漫画)

『QP』(キューピー)は、高橋ヒロシによる日本の不良漫画作品。『ヤングキング』(少年画報社)にて連載された。単行本は全8巻、外伝1巻。 2011年10月5日から、斎藤工...

4位以降のランキングを見る

美少女を描く神、桂正和

"尻神"との異名をもつ漫画家・桂正和。可愛い女の子を描かせたら、右に出るものはいないと言っても過言ではないほどに、女性を美しく描く天才です。自身が描く魅惑的なキャラクターにドキドキする読者は多く、熱狂的なファンが多いのも特徴です!

桂正和漫画ランキング

1
I"s
I"s

『I"s』(アイズ)は、桂正和の日本の漫画およびこれを原作としたメディアミックス作品。『週刊少年ジャンプ』(WJ、集英社)誌上において1997年19号から2000年24号まで...

2
ZETMAN(ゼットマン)
ZETMAN(ゼットマン)

『ZETMAN』(ゼットマン)は、桂正和による日本のSF漫画作品。 作者にとっては青年誌初連載作品で、『週刊ヤングジャンプ』(集英社)において2002年48号より連載。...

3
電影少女(ビデオガール)
電影少女(ビデオガール)

『電影少女』(でんえいしょうじょ、ビデオガール)は、桂正和によるSF恋愛漫画作品。様々なメディアミックス展開が行われている桂の代表作の一つ。元となった読切「ビデオガール」と共...

4位以降のランキングを見る

1度見たら忘れない!江口寿史

マルチに活動している漫画家・江口寿史。イラストレーターとしても活躍しているため、数分で書き上げたスケッチもお手の物!レベルの高い笑いが詰め込まれたギャグ漫画を手掛けたり、今や当たり前となっている"ぶりっこ"というワードを生み出すなど、幅広く才能を発揮してます!

江口寿史漫画ランキング

1
ストップ!!ひばりくん!
ストップ!!ひばりくん!

『ストップ!! ひばりくん!』は、江口寿史による日本の漫画作品。長期の中断を経て、27年かけて完結した。『週刊少年ジャンプ』(WJ、集英社)誌上において1981年(昭和56年...

2
すすめ!!パイレーツ
すすめ!!パイレーツ

『すすめ!!パイレーツ』は江口寿史による日本の漫画作品。『ストップ!! ひばりくん!』と並ぶ江口の代表作である。1977年-1980年、『週刊少年ジャンプ』(集英社)に連載された。

3
「エイジ」
「エイジ」

『「エイジ」』(「EIJI」)は、江口寿史によるスポ根ボクシング漫画、またこれを原作としたアニメーション映画。括弧(「 」)を含めたものが正式な作品タイトルとなっている。作者...

4位以降のランキングを見る

過激で美しい人の心情を描く押見修造

リアリティのある絵柄が魅力の漫画家・押見修造。オカルトチックな内容や、アダルトな大人向けの描写を美しく描くの上手いです!アニメ化、そして映画化もされた話題作「惡の花」(2009年)や、毒親をテーマにし、衝撃を与えた「血の轍」(2017年)など強いインパクトがある作品が魅力!

押見修造人気漫画ランキング

1
悪の華
悪の華

『惡の華』(あくのはな)は、押見修造による日本の漫画。『別冊少年マガジン』(講談社)2009年10月号(創刊号)から2014年6月号まで連載された。 「絶望」をテーマに、思...

2
血の轍
血の轍

『血の轍』(ちのわだち)は、押見修造による日本の漫画。『ビッグコミックスペリオール』(小学館)にて、2017年6号から連載中。毒親を主題に、不安定な母子の関係が描かれたサイコ...

3
ハピネス(漫画)
ハピネス(漫画)

『ハピネス』は、『別冊少年マガジン』(講談社)にて、2015年3月号から2019年4月号まで連載された押見修造による漫画作品。 主人公は、平凡な高校生・岡崎誠。謎の...

4位以降のランキングを見る

ホラーギャグの生みの親・押切蓮介

"ホラーギャグ"という新たなジャンルを生み出した漫画家・押切蓮介。恐ろしさのなかに埋め込んだ、笑いの要素が心地よく、過激な内容だけど読みたくなるような魅力があります!代表作の「ミスミソウ」はあまりの衝撃的なストーリーに・・・!気になる方はチェック!

押切蓮介気漫画ランキング

1
ハイスコアガール
ハイスコアガール

『ハイスコアガール』(Hi Score Girl)は、押切蓮介による日本の漫画作品。スクウェア・エニックスの『増刊ヤングガンガン』2010年VOL.11と『増刊ヤングガンガン...

2
ミスミソウ(漫画)
ミスミソウ(漫画)

『ミスミソウ』は、押切蓮介による日本の漫画作品。『ホラーM』(ぶんか社)にて2007年から2009年まで連載されていた。 ある過疎の進む地方の町で人心の闇が引き起こした...

3
ピコピコ少年
ピコピコ少年

『ピコピコ少年』(ピコピコしょうねん)は、押切蓮介による日本の漫画。『CONTINUE』(太田出版)にて35号より47号(2007年8月より2009年8月)まで連載された。単...

4位以降のランキングを見る

ファンタジ―作品の巨匠、荒川弘

新作が出るたびに注目を集める漫画家・荒川弘。初連載で、現在まで根強い人気を誇る「鋼の錬金術師」は、"ハガレン"の愛称で親しまれ、世界中の多くのファンがいます!ダークファンタジーだけれども、暗くなり過ぎないようになどの細かい気遣いが、ヒット作を多く生み出す秘訣なのかも!

荒川弘漫画ランキング

1
鋼の錬金術師(漫画)
鋼の錬金術師(漫画)

『鋼の錬金術師』(はがねのれんきんじゅつし)は、荒川弘による日本の漫画作品。『月刊少年ガンガン』(スクウェア・エニックス)にて、2001年8月号から2010年7月号まで連載さ...

2
百姓貴族
百姓貴族

『百姓貴族』(ひゃくしょうきぞく)は荒川弘による日本の漫画作品。 北海道十勝で酪農と畑作を営む農家に生まれ、農業高校卒業からマンガ家になるまでの七年間を、農業に従事してい...

3
アルスラーン戦記
アルスラーン戦記

国が燃えている…。世界はどれだけ広いのか? 強国「パルス」の王子・アルスラーンは、いまだ何者でもなく、ただ好奇心にあふれていた。「頼りない」「気弱」「器量不足」と言われたアル...

4位以降のランキングを見る

各漫画ランキングの投票は随時受付中!

みんなのランキング内にある、話題の漫画をご紹介しました。気になる漫画作品は見つかりましたか?他にもたくさんの漫画ランキングがあるので、要チェック!あなたの投票もお待ちしています!

関連するおすすめのランキング

神アニメ人気ランキング!みんながおすすめする面白いアニメは? | みんなのランキング

ranking.net

【全キャラ総合】アニメキャラ人気ランキング!最も愛されるアニメキャラクターは? | みんなのランキング

ranking.net

ドラマや映画のランキングはこちら!

【投票結果】面白いドラマ人気ランキング!みんながおすすめする作品は? | みんなのランキング

ranking.net

面白い映画人気ランキング!みんながおすすめする名作映画は? | みんなのランキング

ranking.net

アニメおすすめ人気ランキング 投票結果発表!全28ジャンル別・2019年版 | みんなのランキング

ranking.net