みんなのランキング

餓狼伝説さんの「歴代かわいい女子バレー選手ランキング」

33 0
更新日: 2020/12/07

ランキング結果

1木村沙織

生年月日 / 星座 / 干支1986年8月19日 / しし座 / 寅年
出身地埼玉県
プロフィール17歳で全日本代表に初招集。同年アジア選手権で代表デビューを果たす。レシーブに定評があり、セッターの素質も見出される中、アタッカーとしてアテネ五輪出場に大きく貢献し「スーパー女子高生」として一躍その名を広めた。東レアローズに入団すると、主力として活躍してチームは常勝集団に定着。全日本代表でも絶対的エースとして数々の国際大会で存在感を示し、ロンドン五輪銅メダル獲得の原動力となった。満を持して、世界最高峰リーグであるトルコに移籍し、2年間の挑戦の中でヨーロッパチャンピンズリーグ優勝も経験。リオ五輪では全日本チームのキャプテンとしてチームを牽引した。その後、1シーズン限りでの引退を表明しVリーグに挑み、2017年、現役を引退。現在は専業主婦の傍ら、マルチに活動。
代表作品本『月刊バレーボール「木村沙織のトルコ★バレー奮闘記」』
チャンネルURLSAORI & J STYLE【木村沙織&日高裕次郎】
公式SNSInstagram

才色兼備

「スポーツ選手の中ではかわいい」ではないんですよね、木村沙織さんの場合。普通にかわいいということがすごいんです。インスタがかわいい。旦那さんがうらやましい。本当にお美しいです。

エースとしてバレーボールで活躍をし続け、出場したオリンピックは4大会。本当にすごいことです。

ルックス的にも実力的にも、日本のバレーボールの歴史を語る上で欠かせないお方なんじゃないでしょうか。

2大林素子

生年月日 / 星座 / 干支1967年6月15日 / ふたご座 / 未年
出身地東京都
プロフィール東京都出身。中学1年からバレーボールを始め、中学3年の時に東京都中学選抜に選出される。その後、高校バレーボール界の名門八王子実践高校に進む。86年日立入社、88年ソウル五輪、92年バルセロナ五輪に出場する。95年にイタリアセリエA・アンコーナに所属、日本人初のプロ選手となる。帰国後、東洋紡オーキスに所属、96年アトランタ五輪出場後、97年に引退する。その後は、日本スポーツマスターズ委員会シンボルメンバー、日本スポーツ少年団委員、JOC環境アンバサダー、JVA(日本バレーボール協会)広報委員およびテクニカル委員、観光庁「スポーツ観光マイスター」として活躍。主な出演作品に、TBS『みのもんたの朝ズバッ!』、フジテレビ『若さでアタック!春の高校バレー』キャスター・解説など。
代表作品TBS『みのもんたの朝ズバッ!』(2008)
フジテレビ『FIVBワールドグランプリ』解説
著書『バレーに恋して』(1995)

美しき芸人好き

タレントさんとしてバラエティで活躍しているイメージもありますが、だいぶお綺麗です。
お笑いが好きで芸人さんに詳しいというキャラクターも親近感がわきます。デカモニとして活躍されていたこともありましたね。ステキな人と幸せになってほしいです。

3栗原恵

生年月日 / 星座 / 干支1984年7月31日 / しし座 / 子年
出身地広島県
プロフィール1984年7月31日生まれ、広島県出身のバレーボール選手。2001年に全日本代表初選出され、以後、大山加奈と共に『メグカナ』と呼ばれ、全国的人気を博す。2004年アテネ五輪、2008年北京五輪と2大会連続でオリンピック日本代表に選出。その後、度重なる怪我を乗り越え、2018年6月より「JTマーヴェラス」に移籍。
公式SNSTwitter
Instagram

素敵な笑顔

笑顔がキュートでした。

4滝沢ななえ

滝沢ななえ

公式動画: Youtube

滝沢 ななえ(たきざわ ななえ、女性、1987年9月22日 - )は、日本の元バレーボール選手、現在はバレーボールコーチ・タレント。東京都三鷹市出身。 一般社団法人ライフスタイルスポーツ協会に在籍、所属事務所はFROM THINKプロダクション。ニックネームはナナ。

5益子直美

益子直美

引用元: Amazon

益子 直美(ますこ なおみ、 1966年5月20日 - )は、日本のタレント、スポーツキャスターで、元バレーボール全日本代表選手。東京都葛飾区出身。株式会社サイン所属。

6大山加奈

大山加奈

公式動画: Youtube

大山 加奈(おおやま かな、1984年6月19日 - )は、日本の元女子バレーボール選手、スポーツ解説者。東京都江戸川区出身。ニックネームはカナ、パワフル・カナ。 実妹の大山未希は元ビーチバレー選手。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる