みんなのランキング

まっすーださんの「歴代かわいい女子バレー選手ランキング」

140
更新日: 2020/11/01

ランキング結果

1木村沙織

生年月日 / 星座 / 干支1986年8月19日 / しし座 / 寅年
出身地埼玉県
プロフィール17歳で全日本代表に初招集。同年アジア選手権で代表デビューを果たす。レシーブに定評があり、セッターの素質も見出される中、アタッカーとしてアテネ五輪出場に大きく貢献し「スーパー女子高生」として一躍その名を広めた。東レアローズに入団すると、主力として活躍してチームは常勝集団に定着。全日本代表でも絶対的エースとして数々の国際大会で存在感を示し、ロンドン五輪銅メダル獲得の原動力となった。満を持して、世界最高峰リーグであるトルコに移籍し、2年間の挑戦の中でヨーロッパチャンピンズリーグ優勝も経験。リオ五輪では全日本チームのキャプテンとしてチームを牽引した。その後、1シーズン限りでの引退を表明しVリーグに挑み、2017年、現役を引退。現在は専業主婦の傍ら、マルチに活動。
代表作品本『月刊バレーボール「木村沙織のトルコ★バレー奮闘記」』
チャンネルURLSAORI & J STYLE【木村沙織&日高裕次郎】
公式SNSInstagram

アイドル並みのルックスと抜群のプロポーション

歴代女子バレーボール選手の中でも間違いなくNo.1の可愛さで、プレー中の真剣な表情とオフショットの柔らかな表情のギャップが堪らないです。また、スタイルも抜群であり、文句のつけようがありません。

2栗原恵

生年月日 / 星座 / 干支1984年7月31日 / しし座 / 子年
出身地広島県
プロフィール1984年7月31日生まれ、広島県出身のバレーボール選手。2001年に全日本代表初選出され、以後、大山加奈と共に『メグカナ』と呼ばれ、全国的人気を博す。2004年アテネ五輪、2008年北京五輪と2大会連続でオリンピック日本代表に選出。その後、度重なる怪我を乗り越え、2018年6月より「JTマーヴェラス」に移籍。
公式SNSTwitter
Instagram

時折見せる笑顔が可愛い

プレー中の強い眼差しから、得点した時の笑顔に切り替わる瞬間がすごく可愛いから。

3杉山祥子

杉山祥子

公式動画: Youtube

杉山 祥子(すぎやま さちこ、1979年10月19日 - )は、日本の元女子バレーボール選手。静岡県駿東郡小山町出身。ニックネームはスギ。1998年から2013年5月までの15年間、プレミアリーグ・NECレッドロケッツ一筋で現役生活を続けていた。2016年現在は札幌市在住。

スレンダーなクールビューティー

髪を後ろでまとめてプレーするクールな姿が、可愛い系が多い女子バレー選手の中では目を引く存在でした。

4竹下佳江

生年月日 / 星座 / 干支1978年3月18日 / うお座 / 午年
出身地福岡県
プロフィール1978年3月18日生まれ、福岡県北九州市出身。元全日本女子バレーボール代表。“世界最小最強セッター”として世界が恐れる日本の司令塔。高校卒業後実業団入り、1997年に全日本デビュー。シドニー五輪出場を逃し一度は引退。復帰後、全日本主将も務め、五輪3大会出場。2012年、「第30回オリンピック競技大会(ロンドン)」で銅メダル獲得に貢献。2013年に現役を引退。現在は、結婚・出産を経て、バレーボール教室や解説者としても活躍中。福岡県の聖火ランナーとしても選抜。バレーボールの普及活動に力を注いでいる。

小柄で目一杯躍動する姿が可愛い

一際小さな姿で活躍する姿はとても格好良く少し怖い印象を与えがちですが、バラエティで見せる自然な笑顔は可愛い女子そのものでギャップに萌えます。

5新鍋理沙

新鍋理沙

引用元: Amazon

新鍋 理沙(しんなべ りさ、女性、1990年7月11日 - )は、日本の元バレーボール選手。ニックネームはリサ。2019-20シーズンまでV.LEAGUE DIVISION1の久光製薬スプリングス(現・久光スプリングス)に所属していた。

あどけない表情が素敵

高校生のようなあどけない表情と、コート上での堂々とした立ち振る舞いのギャップが印象的です。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる