みんなのランキング

セーラー万年筆(SAILOR)

セーラー万年筆株式会社(セーラーまんねんひつ)は、文房具を中心とした製造メーカー。1949年に東京証券取引所2部上場(証券コード:7992)。

引用元: Wikipedia

ランクインしているランキング

コメント・口コミ

全 2 件を表示

万年筆ブランドランキングでのコメント・口コミ

クラスの人気者的存在の楽しい国産ブランド

来年創業110周年を迎えるセーラー万年筆は、とにかく楽しくてきれいな万年筆をたくさん扱っているブランドです。

特筆すべきはまずその軸の色やデザインの豊富さ!
プロギア、プロギアスリム、プロフィットといった定番商品もさることながら、そこから派生したプロギアミニやプロギアスリムミニといった、小型のタイプの万年筆まで取り揃えているだけではなく、例えば日本の四季をイメージした色とりどりの四季織と呼ばれるシリーズのように色が豊富なのも万年筆好きの心をくすぐってくれます。

また、ペン先も様々な書き味を楽しめるように工夫されていて、普通の細字、中細、中字、太字だけでなく、カリグラフィー的に文字に変化をつけることができるミュージックや、ズーム、さらにそこから進化させた長刀研ぎといった特殊な万年筆も出しているところも大きな魅力と言えるでしょう。
店舗によって限定万年筆もいろいろと出ていて、ついつい色々と集めたくなってしまうというのもセーラー万年筆の大きな特徴です。

そして、セーラー万年筆の魅力は万年筆だけではありません。万年筆用のインクも充実しています。
定番のインクだけでも120色以上あるだけではなく、日本のご当地インクと呼ばれる、地方ごとの店舗限定のインクなども積極的に出しているので、様々なインクを知ってこれから万年筆を初めてみたいと思う人も多いようです。

クラスでいうと、人気者的な存在のブランドなので、楽しいものが好き、きれいなものを集めたいという人にぜひおすすめしたいです。

武田 健

万年筆インクアドバイザー、文具ライター

武田 健さん(男性・50代)

1位に評価

万年筆ブランドランキングでのコメント・口コミ

21金の書き味は最高

セーラー万年筆は子供の頃から大好きで、良く文房具屋さんで試し書きをしていた思い出があります。
少し前に会社を無事定年退職した時に、若き上司から、使ってくださいと送別会でプレゼントされたのも、セーラー万年です。しかも憧れの21金でした。この21金はセーラー万年筆の技術の蓄積の上に完成された、独自の特殊配合の合金!私が趣味の小説を書く時に使って欲しいと言うことでした。さっそく原稿用紙に書いてみましたが、ペン先がまるで羽を持っているかのようにサラサラ書けました。まさに唯一無二の万年筆です!

だかる

だかるさん(男性)

1位に評価

関連しているアイテム

関連しているタグ