みんなのランキング

【人気投票 1~16位】万年筆ブランドランキング!みんながおすすめするメーカーは?

ペリカン(Pelikan)モンブラン(MONT BLANC)セーラー万年筆(SAILOR)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数16
投票参加者数41
投票数153

みんなの投票で「万年筆ブランド人気ランキング」を決定!だれもが一度は憧れる大人の筆記用具“万年筆”。値段が1000円未満の商品を扱うブランドから長年愛用できる高級ブランドまで、さまざまなブランドが存在し、用途や好みによって選べるのも魅力です。国内三大万年筆メーカー「パイロット」、実用性の高いペンを多数展開する「ウォーターマン」、ドイツの高級文房具ブランド「モンブラン」など、人気ブランドが大集結!あなたがおすすめする万年筆ブランドを教えてください!

最終更新日: 2022/05/16

注目のユーザー

武田 健

専門家万年筆インクアドバイザー、文具ライター

武田 健

投票した内容とコメントを見る

ランキングの前に

1分でわかる「万年筆ブランド」

長く愛用できることが魅力の文具・万年筆

おしゃれな見た目や味わいのある字が特徴的な筆記用具“万年筆”。歴史は古く、953年にエジプトの最高権威者ムイッズがインクで服と手を汚さないペンを欲したことから原型が発明されました。ボールペンよりも扱いづらいと思われがちですが、慣れると長文を書いても疲れにくく、なめらかな書き心地を体感することができます。また、メンテナンス次第で一生モノになり、使ううちに手に馴染むのも魅力。長く使えるからこそ愛着が湧いて万年筆沼から抜け出せないファンは多く存在し、万年筆に関する雑誌も多く刊行されるほど根強い人気があります。

万年筆ブランドは初心者向けから高級志向までさまざま

万年筆のブランドは、初心者でも挑戦しやすいお手頃な値段のブランドから、長年愛用できる高級ブランドまでさまざまです。代表的なブランドには、コスパの高い商品を展開している「パイロット」や、実用性の高さを追求する「ウォーターマン」、ドイツの高級文房具メーカー「モンブラン」などがあり、世界中で絶大な支持を集めています。

関連するおすすめのランキング

万年筆のランキングはこちら!

初心者におすすめの万年筆ランキング

高級万年筆ランキング

ほかの筆記用具の人気商品をチェック!

シャーペンランキング

ボールペンランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、万年筆を扱っているブランドが投票対象です。手頃に買える商品を扱う文具メーカーから、ギフト向けの高級ブランドまで、あなたがおすすめする万年筆ブランドに投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

大人のステータス万年筆

ケネディ大統領や三島由紀夫も愛用したモンブラン。おすすめポイントは、出来る男の人が持つイメージで大人のステータス万年筆です。キャップの先端についたホワイトスターのロゴマークとペン先にはモンブランの標高4810の刻印があります。祖父がモンブランを何年も大切に使っていたことを思い出します。そのモンブランはキラキラしてとても美しい万年筆でした。祖父の万年筆は私の父へ引き継がれ、今は兄のもとにあります。実際に使う機会はなくなりましたが、きっと机の引き出しの中で文房具の王様のような存在感を放っていると思います。

報告

かっこいい!

父が万年筆が好きでいくつか持っているのですが、一緒に選ぶ時やプレゼントする時にはモンブランの万年筆を選ぶことが多いです。
全体的にかっこいいデザインが多く、長持ちしますし、丈夫なので、見た目だけでなく質の高い万年筆で魅力的です。
私は、真っ黒で光沢のあるデザインの万年筆が好みで、最近は使うシーンは減ってしまいましたが、置いているだけでもかっこよくて見とれてしまいます。
ペンの中でも見ているだけでもうれしくなる幸せはモンブランならではの魅力ですね。

報告

デザインがすごい

デザインがすごく凝られているので、見た目もすごくおしゃれで、仕事のときに使っていると気分が上がるし、とてもおすすめしたいです。書きやすさもピカイチなので、デザイン性だけでなく機能の面でもとても優れている万年筆ブランドだと思います。プレゼントとして年上の方にあげられる万年筆を数多く取り揃えているので、万年筆をプレゼントしたいなと思っているのなら、モンブランの万年筆をおすすめしたいです!

まか

まかさん

1位に評価

報告

有名

おそらく日本ではもっとも有名な万年筆ブランドだと思いますし、万年筆を知らなくてもブランド名は聞いた事のある人が多いと思います!書き心地の素晴らしさに握りやすさはもちろん、価格もリーズナブルな商品が多いので入門としてもとても良いと思いますし、1番身近な万年筆ブランドだと思います!デザインに万年筆としてのバランスにクオリティはさすがだと思いますし、長く愛用していける品質の良さは愛着を持って使う事が出来ます!

報告

一流の万年筆に思いをのせて

筆記具の名門、ペリカンの万年筆は、人気のモデル「スーベレーン」「ダクタス」「マジェスティ」などで有名ですが、一番の特徴は手のサイズや筆圧、書くときのクセに応じてペンの大きさやペン先が選べて、自分でカスタマイズができるようになっています。万年筆という、本当に書くことに特化した筆記具を購入する際は、やはり手に一番なじむものをチョイスしたいですよね。ペリカンの万年筆なら、インク切れもなくすらすらと書きこむことができるので、プレゼントギフトにも最適な逸品です

報告

筆のバランス

リーズナブルな物から贈答用、万年筆を愛する人にハイクオリティな物まで、このブランドならではの万人が使える万年筆を追求し続ける生産技術が、使う側に非常に伝わってきます。普段、シャーペンやボールペンで文字を書いてる方にこそ、このペリカンの万年筆を1本持っていただき、紙の上でインクが走る感じを体感して欲しいと思います。文字を書くことが少なくなっている時代だからこそ、万年筆で気持ちを綴り、考えを伝えて欲しいと思います。

報告

3セーラー万年筆(SAILOR)

セーラー万年筆株式会社(セーラーまんねんひつ)は、文房具を中心とした製造メーカー。1949年に東京証券取引所2部上場(証券コード:7992)。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

クラスの人気者的存在の楽しい国産ブランド

来年創業110周年を迎えるセーラー万年筆は、とにかく楽しくてきれいな万年筆をたくさん扱っているブランドです。

特筆すべきはまずその軸の色やデザインの豊富さ!
プロギア、プロギアスリム、プロフィットといった定番商品もさることながら、そこから派生したプロギアミニやプロギアスリムミニといった、小型のタイプの万年筆まで取り揃えているだけではなく、例えば日本の四季をイメージした色とりどりの四季織と呼ばれるシリーズのように色が豊富なのも万年筆好きの心をくすぐってくれます。

また、ペン先も様々な書き味を楽しめるように工夫されていて、普通の細字、[続きを読む]

武田 健

万年筆インクアドバイザー、文具ライター

武田 健さん

1位に評価

報告

21金の書き味は最高

セーラー万年筆は子供の頃から大好きで、良く文房具屋さんで試し書きをしていた思い出があります。
少し前に会社を無事定年退職した時に、若き上司から、使ってくださいと送別会でプレゼントされたのも、セーラー万年です。しかも憧れの21金でした。この21金はセーラー万年筆の技術の蓄積の上に完成された、独自の特殊配合の合金!私が趣味の小説を書く時に使って欲しいと言うことでした。さっそく原稿用紙に書いてみましたが、ペン先がまるで羽を持っているかのようにサラサラ書けました。まさに唯一無二の万年筆です!

報告

お気に入りです。

万年筆は職場でよく使用するので、いろいろなブランドを使ってきましたが、1番はやはりパーカーです。友人がパーカーを使用していて、紹介してもらい実際に使ってみると、驚きました。文字の太さもちょうど良くて、また今まで使っていて多くの万年筆に比べて、とても書きやすいと感じました。それ以来ずっとパーカーを使用するようになりました。これから万年筆を買うことを考えている方がいらっしゃいましたら、ぜひブランドはパーカーをおすすめします。

あゆ

あゆさん

1位に評価

報告

滲む

インクフローが多く、なめらかに書けるが、にじみがすごい

SYさん

2位に評価

報告

しっかり長持ち

DIPLOMAT(ディプロマット)はドイツのメーカーなのですが、町中の「高級筆記具店」として誕生し、歴史あるブランドです。
万年筆としては、ドイツで初めてカートリッジ式を導入したのですが、ヨーロッパ規格のタイプとして販売しているものでしたらちゃんと合致すると思います!
私はコンバーターを使っていますが、他のメーカーのもので対応できてます。あまり聞かないメーカーかもしれませんが、長いこと使っていても劣化が来なくてオススメですよ!

匿名

匿名さん

1位に評価

報告

自由なデザイン

このブランドの万年筆はかなり自由なデザインになっているのが特徴だと思っています。他の商品にはないような特徴がたくさんあって、例えば持ち歩けるように服に挟めるようになっていたりします。万年筆は持ち歩くことがよくあるので、こういったデザインにしてくれることは非常に嬉しいですね。透き通るようなクリアボディも魅力的だと思っていて、本当に万年筆なのかと思わせるような綺麗なデザインになっていて、とにかく魅力だらけ!自慢できますよ!!

報告

手に馴染む

ペン軸の重いのが好きで、初めて持った時からしっくりしました。筆圧が高いのですが、イメージした太さの文字になるので描きやすいです。ブルーブラックの色味も気に入っています。

ごましおごはんさん

1位に評価

報告

カラフルボディがうれしい万年筆

カラフルなボディと書き味にこだわった「ラミー(LAMY)」の万年筆は、ドイツが誇る最高の筆記具のうちの一つ。文具好きな方なら誰もが知っているメーカーで、なかでも万年筆の「サファリ」シリーズは多くのファンに愛されています。サファリは手に入りやすいお値段と、目をひくような鮮やかなカラーが特徴。毎年異なるボディカラーが発売されているので、普段の書き物に使うことはもちろん、コレクションして飾っても楽しめます。

報告

とにかくテンションのあがる美しいデザインと色が魅力

万年筆といえば、ドイツ、という人も多いと思いますが、イタリアの万年筆ブランドもなかなか魅力的なのが多いです。

ドイツはどちらかというと質実剛健なデザインよりも実用性を重視した万年筆が多い印象ですが、イタリアはとにかくデザイン性に重きを置いた軸が多い気がします。

アウロラを一言で表現するなら「ゴージャス」です。とにかく豪華で華麗なデザインや柄が多いのが特徴。

また、数量限定で、様々なシリーズを出しているのもアウロラの面白さでもあります。例えば、イタリアの海をイメージしたマーレシリーズ、あるいは世界の大陸をイメージしたシリーズなども[続きを読む]

武田 健

万年筆インクアドバイザー、文具ライター

武田 健さん

3位に評価

報告

一生ものの万年筆

アウロラは、イタリアの筆記具ブランド。「機能」と「デザイン」の調和を求め、万年筆として世界で初めてニューヨーク美術館に永久展示されています。クラシカルなデザインだけでなく、カジュアルな流行デザインまで取りそろえており、進化し続けているブランドです。オールメイドイタリアで、ペン先からボディーまで伝統と芸術の融合を追及した職人の手で作られています。最高品質の商品です。

報告

コストパフォーマンスが高いだけじゃない!

TWSBIは台湾の万年筆ブランドです。
魅力なのはなんといってもその価格。5000円以下の万年筆から1万円代の万年筆まであるのですが、その値段なのに書きこごち、デザインがとても優れているのです。

この価格でこのデザイン?と驚いてしまうシリーズもあります。
基本的にツイスビーの万年筆はインクタンク式なので、別売のコンバーターを買う必要がありません。つまり、買ったらすぐにインクを吸入し、使うことができるのです。

さらに、カラーバリエーションやシリーズが豊富なのもツイスビーの大きな魅力と言えるでしょう。

例えば、「長時間筆記しても疲れ[続きを読む]

武田 健

万年筆インクアドバイザー、文具ライター

武田 健さん

2位に評価

報告

15ダンヒル(Dunhill)

ダンヒル (Alfred Dunhill, Ltd.) は、イギリスを代表する高級ファッションブランドで、リシュモングループに属する。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

人気のステーショナリーをチェック!

高級文房具ランキング

便利な文房具ランキング

ジャンル別の文具ランキングはこちら!

シャーペンランキング

ボールペンランキング

消しゴムランキング

このランキングに関連しているタグ

ショッピングの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ