みんなのランキング

ゆべしは胡桃の方がいいさんの「歴代男子フィギュアスケート選手ランキング」

110
更新日: 2020/10/03

ランキング結果

1羽生結弦

羽生結弦

引用元: Amazon

羽生 結弦(はにゅう ゆづる 1994年(平成6年)12月7日 - )は、宮城県仙台市泉区出身のフィギュアスケート選手(男子シングル)。 全日本空輸 (ANA) 所属。早稲田大学 人間科学部通信教育課程 在学中。 主要な戦績として、2014年ソチオリンピック・2018年平昌オリンピック2大会連続優勝(男子シングル種目で66年ぶりの2連覇)。

呼吸する芸術作品

誰も到達しない世界でストイックに進化を目指す姿は崇高。音楽を可視化し、肉体を持って精神を表現する。もはや言葉で表現できない領域に立っている。

2エフゲニー・プルシェンコ(Evgeni Plushenko)

エフゲニー・プルシェンコ(Evgeni Plushenko)

引用元: Amazon

エフゲニー・ヴィクトロヴィチ・プルシェンコ(ロシア語: Евге́ний Ви́кторович Плю́щенко Ru-Evgeni Viktorovich Plushenko.ogg 発音英語: Evgeni Viktorovich Plushenko、 ロシア語ラテン翻字: Yevgeniy Viktorovich Plyushchenko、1982年11月3日 - )は、ロシアの男性フィギュアスケート選手(男子シングル)。2006年トリノオリンピック金メダリスト。2002年ソルトレークシティオリンピック及び2010年バンクーバーオリンピック銀メダリスト。2014年ソチオリンピック団体戦金メダリスト。世界選手権優勝3回、欧州選手権優勝7回、グランプリファイナル優勝4回。グランプリシリーズ通算22勝。ロシア連邦功労スポーツマスター。ロシア人名愛称ではジェーニャ(Женя)。名字はPLUSHENKOの他にPLYUSHCHENKOと表記されることもあり、オリンピックの際にはどちらも使われている。旧採点、新採点の両方でオリンピックメダルを手に入れた唯一の男子フィギュアスケート選手である。

偉大な皇帝

男子フィギュアの芸術性を高めた偉大な選手。強靭で圧倒的なジャンプ、正確無比なステップ、音楽の表現のレベルはボリショイやキエフ、マリンスキーバレエ団のプリンシパルレベル。後輩にも親切な畏敬すべき存在。

3高橋大輔

高橋大輔

引用元: Amazon

髙橋 大輔(たかはし だいすけ、ラテン文字:Daisuke Takahashi, 1986年3月16日 - )は、日本のフィギュアスケート選手(男子シングル)。2000年代から2010年代にかけて活躍した。愛称は「大ちゃん」。マネジメントはユニバーサルスポーツマーケティング「USM」。

表現者、ひとりで1幕の舞台を表現できる存在

SP、FPどちらでも演劇や映画を圧縮したような情念や哀愁を味わわせてもらえた。華やかで脆さを持つ愛すべきスケーター。表現力でこの人を上回る人は羽生結弦を別格とすれば、いまだにほとんどいない。

4宇野昌磨

宇野昌磨

引用元: Amazon

宇野 昌磨(うの しょうま、1997年12月17日 - )は、日本のフィギュアスケート選手(男子シングル)。愛知県名古屋市出身。中京大学スポーツ科学部在学中で、トヨタ自動車所属。マネジメントは USM 在籍(2015年7月)。

目立つ欠点はない

実力は折り紙つき。ただ独自の世界観はまだ完成していない。

5パトリック・チャン(Patrick Chan)

パトリック・チャン(Patrick Chan)

引用元: Amazon

パトリック・ルイス・ウェイクワン・チャン(英語: Patrick Lewis Wai-Kuan Chan, 繁体字: 陳偉群、簡体字: 陈伟群、Chan Wai-Kwan, 1990年12月31日 - )は、カナダのフィギュアスケート選手(男子シングル)。 2014年ソチオリンピック団体戦銀メダリスト、男子シングル銀メダリスト。2018年平昌オリンピック団体戦金メダリスト。2010年バンクーバーオリンピック5位。世界選手権3連覇(2011-2013)。

安定して安心の美丈夫

端正でバランスの正確さが完璧すぎて、通好み。すごいとは十分思うが、渋過ぎた。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる