みんなのランキング

ロナルドさんの「歴代読売巨人軍のピッチャーランキング」

2 0
更新日: 2021/03/05

ランキング結果

1斎藤雅樹

生年月日 / 星座 / 干支1965年2月18日 / みずがめ座 / 巳年
出身地埼玉県
プロフィール1965年2月18日生まれ、埼玉県出身。主な出演作はNHK BS1『スポーツ酒場 語り亭』。今後の更なる活躍が期待される。
代表作品NHK BS1『スポーツ酒場 語り亭』(2020)
公式SNS-

平成の名投手

安定感抜群でとにかくコントロールが素晴らしいイメージがずっと残っています。サイドスローから繰り出すキレ味鋭いスライダーも凄まじいものがありました。2年連続で20勝達成など数多くの記録を残した名投手です。

2岡島秀樹

岡島秀樹

引用元: Amazon

独特な投げ方

あっち向いてホイ投法やあんな投げ方でよくストライクを投げれる等、色々と言われた岡島秀樹の投球フォームというのは今後、誰も真似出来ないと思います。それほどインパクトがあり変わった投げ方であり記憶に残りました。

3桑田真澄

桑田真澄

引用元: Amazon

桑田 真澄(くわた ますみ、1968年4月1日 - )は、大阪府八尾市出身の元プロ野球選手(投手)、野球解説者・野球評論家、野球指導者。弟は桑田泉。長男は桑田真樹。次男はMatt。

クレーバーな投球

丁寧な投球をするというイメージが強く残っています。1点でも少なく抑えようという気持ちが伝わってきて折れない精神力というのを感じました。縦に曲がるカーブというのが印象的でフィールディングも1級品でした。

4槙原寛己

槙原寛己

公式動画: Youtube

打たれたイメージばかりが残り可哀想な人

槇原に関してはバース、掛布、岡田に甲子園でバックスクリーン3連発を食らったり新庄に敬遠球をサヨナラヒットされたりと打たれた記憶ばかりが残っています。素晴らしい成績を残しているのに打たれたイメージしか残らない可哀想な存在です。

5宮本和知

生年月日 / 星座 / 干支1964年2月13日 / みずがめ座 / 辰年
出身地山口県
プロフィール下関工業高校卒業後、川崎製鉄水島に入社、同社野球部に入部。1984年ロサンゼルスオリンピック野球で日本代表・金メダリストとなる。同年読売巨人軍にドラフト3位指名。1985年読売巨人軍入団。3度の胴上げ投手を経験(1989年セ・リーグ、日本シリーズ、1990年セ・リーグ)。1997年引退。通算287試合出場、66勝62敗4セーブ防御率3.60。引退後は野球解説スポーツ番組のコメンテーターやキャスターとして活躍している。2007年2月ロサンゼルスにてスポーツ心理学を学びメンタルトレーナーのライセンスを取得。2019年シーズンより、読売巨人軍の投手総合コーチに就任。
代表作品日本テレビ『ズームイン!!サタデー』(1998~2018)
読売テレビ『情報ライブミヤネ屋』
公式SNSInstagram

面白い存在

胴上げ投手というイメージが強く残り運が良い明るい選手でした。センスがある投球というのをするという印象です。投球よりも笑いのセンスというのがあり宮本が喋るのを聞くのが好きでした。投球フォームが好きな投手でした。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる