みんなのランキング

歴代最強の二塁手ランキング!みんなの投票で決定!

高木守道山田哲人菊池涼介篠塚和典荒木雅博

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数12
投票参加者数17
投票数39

最終更新日: 2021/09/11

このお題はんげーさんが作成

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1菊池涼介

菊池涼介

引用元: Amazon

菊池 涼介(きくち りょうすけ、1990年3月11日 - )は、東京都東大和市出身のプロ野球選手(内野手)。右投右打。広島東洋カープ所属。

もっと見る

2山田哲人

山田哲人

引用元: Amazon

山田 哲人(やまだ てつと、1992年7月16日 - )は、兵庫県豊岡市出身のプロ野球選手(内野手)。右投右打。東京ヤクルトスワローズ所属。 NPBにおける日本人右打者シーズン最多安打記録保持者であり(193安打 = 2014年)、史上初の本塁打王と盗塁王の同時獲得者(2015年)、史上初のトリプルスリー複数回達成者(3回)である。また、平成生まれのプロ野球選手として初の最多本塁打受賞者。

もっと見る

4高木守道

高木守道

引用元: Amazon

高木 守道(たかぎ もりみち、1941年7月17日 - 2020年1月17日)は、プロ野球選手(内野手)・監督、野球解説者。愛知県名古屋市生まれ・岐阜県稲葉郡鏡島村(現:岐阜市)育ち。 現役時代は中日ドラゴンズで活躍し、「プロ野球史上最高の二塁手」と称されることも多い。引退後はコーチ・監督を歴任した。初代・西沢道夫や3代目・立浪和義とともに2代目「ミスタードラゴンズ」と呼ばれる。2007年1月 - 2012年11月25日まで中日ドラゴンズOB会会長。

もっと見る

5荒木雅博

荒木雅博

引用元: Amazon

荒木雅博(あらき まさひろ、1977年9月13日 - )は、熊本県菊池郡菊陽町出身の元プロ野球選手(内野手、外野手)。右投右打。現在は中日ドラゴンズの一軍内野守備走塁コーチ。 現役時代は2008年から中日選手会長、2009年には日本プロ野球選手会副会長を務めた。井端弘和との二遊間コンビは「アライバ」の愛称で親しまれた。

もっと見る

9井口資仁

井口資仁

引用元: Amazon

井口 資仁(いぐち ただひと、1974年12月4日 - )は、東京都田無市(現・西東京市)出身の元プロ野球選手(内野手[4])、監督。本名及び旧登録名は井口 忠仁(読み同じ)。

もっと見る

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ