みんなのランキング

歴代最強の捕手ランキング!みんなの投票で決定!

谷繁元信野村克也古田敦也城島健司阿部慎之助

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数10
投票参加者数12
投票数28

最終更新日: 2021/08/20

このお題はんげーさんが作成

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1古田敦也

古田敦也

引用元: Amazon

古田 敦也(ふるた あつや、1965年8月6日 - )は、兵庫県川西市出身の元プロ野球選手(捕手)・監督で、現在は野球解説者、タレント、スポーツキャスター。日本プロ野球名球会副理事長。芸能プロダクションは株式会社エーポイント所属。マネジメントは株式会社ビッグベンと業務提携。妻は元フジテレビアナウンサーの中井美穂。選手として東京ヤクルトスワローズ一筋で現役を過ごし、名捕手として一時代を築いた。史上14位タイの8度の年間打率3割達成者。 シーズン盗塁阻止率.644と通算盗塁阻止率.462は日本記録。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

2野村克也

野村克也

引用元: Amazon

野村 克也(のむら かつや、1935年〈昭和10年〉6月29日 ‐ 2020年〈令和2年〉2月11日)は、京都府竹野郡網野町(現:京丹後市)出身のプロ野球選手(捕手)・コーチ・監督、野球解説者・野球評論家。愛称は「ノムさん」「ムース」「ノムカツ」。血液型はB型。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

3城島健司

城島健司

引用元: Amazon

城島 健司(じょうじま けんじ、1976年6月8日 - )は、長崎県佐世保市出身の元プロ野球選手。引退後は釣り関係のTV番組に専ら出演した他、タレントとしても活動した後、2020年より福岡ソフトバンクホークス球団会長付特別アドバイザーに就任。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

4谷繁元信

谷繁元信

引用元: Amazon

谷繁 元信(たにしげ もとのぶ、1970年12月21日 - )は、広島県比婆郡東城町(現:庄原市)出身の元プロ野球選手(捕手、右投右打)、監督、野球解説者。2014年シーズンより中日ドラゴンズ選手兼任監督、2016年シーズンは専任監督を務めた。通算3021試合出場は日本プロ野球記録。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

5阿部慎之助

阿部慎之助

引用元: Amazon

阿部 慎之助(あべ しんのすけ、1979年3月20日 - )は、千葉県東葛飾郡浦安町(現在の浦安市)出身の元プロ野球選手(捕手、内野手)。右投左打。 読売ジャイアンツ第18代主将(2007年から2014年まで)。 愛称は「慎之助」、「阿部ちゃん」、「慎ちゃん」。 2000年代から2010年代前半まで巨人の正捕手を務め、2度のリーグ3連覇(2007〜2009)(2012〜2014)を含む8度のリーグ優勝、3度の日本シリーズ優勝に貢献した。2020年より巨人の二軍監督を務める。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

6矢野燿大

矢野燿大

引用元: Amazon

生年月日 / 星座 / 干支1968年12月6日 / いて座 / 申年
出身地大阪府

もっと見る

8伊東勤

伊東勤

引用元: Amazon

伊東 勤(いとう つとむ、1962年8月29日 - )は、熊本県熊本市出身の元プロ野球選手(捕手、右投右打)・監督・コーチ、野球解説者・評論家。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

9里崎智也

生年月日 / 干支1976年5月20日 / 辰年
出身地徳島県
プロフィール鳴門工業高校から帝京大学を経て、98年のドラフト2位で千葉ロッテマリーンズに入団。2005年、10年には日本一を経験。2006年のWBCでは正捕手として日本を世界一に導く。2014年に現役引退し、2015年1月より、千葉ロッテマリーンズのスペシャルアドバイザーに就任。
代表作品ニッポン放送『ショーアップナイター』(2015)
著書『非常識のすすめ』(2015)
テレビ朝日『グッド!モーニング』(2015)
チャンネルURLSatozaki Channel
公式SNSTwitter
Instagram

もっと見る

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ