みんなのランキング

春花さんの「好きな男子プロゴルファーランキング」

2 10
更新日: 2020/08/02
春花

女優・モデル・ドラッグレーサー

春花

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキングの前に春花さんへインタビュー

男子プロゴルファーについて語る春花さん

ランキング結果をお届けする前に、春花さんにインタビュー。ゴルフ好きで知られる春花さん。好きな男子プロゴルファーや、ゴルフの目標について語ってもらいました! ランキング結果では、春花さん男性の好みが明らかに……!

シングルで回るおばあさんになりたい

――春花さんはゴルフ好きとお伺いしていますが、ゴルフ歴は何年くらいですか?

2018年の6月に始めたのかな? だから、もうすぐ1年7ヶ月くらい。コースにもいっぱい行ってるんですけど、ゴルフの知識だけ増えて、肝心のスコアが全然伸びないんですよね(笑)。

――スコアはどれくらいですか?

いつも100を切れるかどうかって感じ。もっとスコアを伸ばしたい!

好きなゴルフ選手について語る春花さん

――プロゴルファーの試合はよく見られますか?

男性のプロゴルファーの試合を見ることが多いです。男の人のスイングが好きだから。筋肉的に無理だけど、男の人のスイングを頑張って真似するくらい(笑)。女子ゴルファーはそこまで見ないですね。しぶこ(渋野日向子)さんをたまに見るくらい。

――将来の目標は?

たまに一緒にコースを回るおじいさんが80歳なんですけど、絶対シングル(ハンデが1桁であること)で回ってくるんですよ。ご年配の方だから、ボールは全然飛ばないのに。私はその人のショットを「全然飛んでないなぁ」って思いながら見てるんです(笑)。

でも、終わった後のスコアを見たら、70、80とかで。「えっ!?嘘でしょ?」みたいな(笑)。そういう人を見ると、私がおばあさんになったときは、シングルで回りたいなって思うんですよね。

――それでは春花さんが選んだ「好きな男性プロゴルファーランキング」TOP3をどうぞ!

ランキング結果

1リッキー・ファウラー(Rickie Fowler)

リッキー・ファウラー(Rickie Fowler)

引用元: Amazon

生年月日 / 星座 / 干支1988年12月13日 / いて座 / 辰年
出身地アメリカ
プロフィールリッキー・ファウラーは、アメリカ・カリフォルニア州出身のプロゴルファー。母方の祖父が日系2世で、ミドルネームは「ユタカ」。若手ならではの積極的なプレーで脚光を浴び、アマチュア時代には世界ランキング1位の座を36週間保持。2010年には米ツアー新人王に輝きました。2019年に開催された「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」では完全優勝を遂げ、ツアー通算5勝目を勝ち取った。

顔面がどストライク!

リッキー・ファウラーは、アメリカのプロゴルファー。私は彼みたいな濃いめの顔がタイプなので、すごく好きなんです。有名人で例えるなら、 「レオナルド・ディカプリオ」。

リッキー選手を知ったのは、ゴルフの大会を見るようになってから。大会で活躍している彼を偶然見かけて「おいおい、リッキーかっこよくないか?」ってなったんです。

リッキー選手への憧れが強すぎて、彼と同じ「コブラ」っていうブランドのゴルフクラブを使いたいって思うほどファン。

2ジェイソン・デイ(Jason Day)

ジェイソン・デイ(Jason Day)

引用元: Amazon

生年月日 / 星座 / 干支1987年11月12日 / さそり座 / 卯年
出身地オーストラリア
プロフィールジェイソン・デイは、オーストラリア出身のプロゴルファー。フィリピン人とオーストラリア人のハーフ。13歳で制したオーストラリア・マスターズ(ジュニア)をはじめ、アマチュアタイトルを総なめにした。プロ転向後は2008年の米下部ツアーでプロ初勝利を挙げ、2010年の「HPバイロンネルソン選手権」で米ツアー初優勝、2015年の「全米プロゴルフ選手権」でメジャー初制覇を達成し、世界ランク1位にも輝いた実績の持ち主です。

初めて握手した選手

ジェイソン・デイ選手は、オーストラリアのプロゴルファー。私がZOZOの試合(2018年のZOZO CHAMPIONSHIP)を見に行った時に、初めて握手したゴルフ選手でもあります。

ジェイソン・デイ選手がホールアウトした後に、彼のところへ行ったら握手してくれて。「えっ、かっこいい!」ってなりました。

そこから追っかけみたいな感じで、ジェイソン・デイ選手を好きになったんです。

3松山英樹

松山英樹

引用元: Amazon

生年月日 / 星座 / 干支1992年2月25日 / うお座 / 申年
出身地愛媛県
プロフィール松山英樹は愛媛県出身のプロゴルファー。2010年に開催された「アジア・アマチュア選手権」で優勝し、翌年の海外メジャー「マスターズ」で27位に入り日本人初のローアマチュアに輝きました。2013年にプロへ転向し、同年はシーズン4勝をあげるなどツアー初のルーキー賞金王に。2014年から主戦場を米ツアーに移し、「ザ・メモリアルトーナメント」で初優勝を遂げるなど、精力的に活躍しています。2016年に行われた米ツアー「WGC HSBCチャンピオンズ」で日本人として初めて世界選手権優勝を果たしました。2017年1月には1歳年下の女性と結婚し、同年7月に第1子が誕生しています。

日本の誇り!

ZOZOの大会で松山英樹選手が2位になったときは感動しました。日本の誇りです。

元旦にCS放送の「ゴルフネットワーク」で、松山英樹選手とキャディーの進藤大典さんに密着した特番を見たんです。松山選手のゴルフに対するひたむきな姿勢を見て、「すごいなぁ」って元日そうそう思いました。応援してます!

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる