みんなのランキング

十和田さんの「日本人ボクサー最強ランキング」

11 0
更新日: 2021/05/13

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1辰吉丈一郎

辰吉丈一郎

引用元: Amazon

辰吉丈一郎(たつよし じょういちろう、1970年5月15日 - )は、日本のプロボクサー。岡山県倉敷市出身。倉敷市立味野中学校出身。大阪帝拳ジム所属。第50代日本バンタム級、元WBC世界バンタム級王者。愛称は浪速のジョー。入場曲は『死亡遊戯』メインテーマ。マネジメントは株式会社トリックスター所属。 「吉」の正確な表記は「𠮷・Tsuchiyoshi.svg」(「土」の下に「口」、つちよし)である。また「丈」の正確な表記は「𠀋」であり、右上に点がある。

関西のボクサーで一番好き

関西のボクサーで一番好きな人物で、男らしい振る舞いが良い。昔、ガチンコファイトクラブでの研修生との絡みや辰吉さん自身の思考が好きで良く観ていた。ファイトスタイルもハラハラするもので試合も楽しめたので一位へランキング。

2畑山隆則

生年月日 / 星座 / 干支1975年7月28日 / しし座 / 卯年
出身地青森県
プロフィール青森県出身の元プロボクサー・タレント・俳優。ある日、世界王座奪取の試合をテレビ観戦したのが運命の分かれ道であった。甲子園を目指していた球児は高校を中退し、ボクシングの世界王者を夢見て上京。デビュー後は11連続KO勝ち(史上3番目)を含む23戦無敗で世界王座を獲得。クールでスマートな試合運びをする反面 、世界王座獲得の試合後、チャンピオンベルトを手にして直後に芸能界に殴り込みをかける。映画、バラエティそして事業などの分野で、マルチに仕事をこなす。主な出演作品は、映画『Round1』主演、『姐御』『静かなるドン』、TBS『水戸黄門』『筋肉番付』、テレビ東京・BSジャパン『監察医 篠宮葉月 死体は語る5』、読売テレビ『ダウンタウンDX』、NHK『トップランナー』、日本テレビ『おしゃれカンケイ』など多数。
代表作品映画『Round1』主演
映画『姐御』
映画『静かなるドン』(2000)

同じ同郷のボクサー

自分と同じ青森県出身であり、親近感が湧くので好きだった。ルックスも良く、髪型なんか昔真似していたほど好きなボクサー。自分も少しボクシングをかじっていたが、ボクシングへの興味を持たせてくれたので二位へランキング。

3具志堅用高

生年月日 / 星座 / 干支1955年6月26日 / かに座 / 未年
出身地沖縄県
B / W / H(スリーサイズ)85cm / 71cm / 82cm
プロフィール1955年6月26日生まれ、沖縄県石垣島出身の元ボクサー・タレント。1976年にWBA世界ジュニアフライ級チャンピオンを獲得。世界タイトル防衛13回は日本最多記録。通算成績は24戦23勝(15回KO)1敗。引退後はボクシング解説者として活躍する一方、タレント活動もスタートさせる。1995年には『白井・具志堅スポーツジム』を設立し、後進育成にも力を注いでいる。主な出演作は、テレビ朝日『くりぃむクイズ!ミラクル9』レギュラー、映画『キッズ』、CM『オリオンビール』など。
代表作品テレビ朝日『くりぃむクイズ!ミラクル9』レギュラー
映画『キッズ』
CM『オリオンビール』

マルチに活躍している

マルチに活躍している人物でプロ時代は過去の映像でしか観たことがないが、ガンガン攻めるファイトスタイルも好きなポイントだった。現在はタレントとして表舞台に出ることが多いが、元プロボクサー見えないようバラエティなどで活躍する姿が好き。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる