みんなのランキング

hiro1106さんの「プロレスラー最強ランキング」

190
更新日: 2020/03/22

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1三沢光晴

三沢光晴

引用元: Amazon

生年月日 / 星座 / 干支1962年6月18日 / ふたご座 / 寅年
出身地北海道
公式SNS-

自らマスクを取ったシーンは感動でした。

表情をあまり変えず、クールな印象のある紳士なレスラーだったと思います。それでいて強い。タイガードライバーやエメラルドフロージョンが思い浮かびますが、自分としてはやはり、強力なエルボースマッシュが一番の代名詞だと思います。

2ミラノコレクションA.T.

ミラノコレクションA.T.

引用元: Amazon

生年月日 / 星座 / 干支1976年8月27日 / おとめ座 / 辰年
出身地岩手県
公式SNSTwitter

ウルティモ・ドラゴンの最高傑作

ジュニアヘビー級でありながら、新日本プロレスに挑戦し、スーパーJr.を制し、その後、ヘビー級で闘うなどボーダーレスで才能あふれるファイトをしたレスラーでした。最近、ドラゴンゲートの闘龍門大会で久しぶりに元気な姿を見れたのが嬉しいです。密かに現役復帰を期待しています。

3中邑真輔

中邑真輔

引用元: Amazon

生年月日 / 星座 / 干支1980年2月24日 / うお座 / 申年
出身地京都府
公式SNSTwitter
Instagram

クネリ過ぎです。

今はWWEで活躍中ですが、新日本プロレスでデビューした後は総合格闘技でも闘い、勝っているところから、才能豊かなところが垣間見えました。ただ、いつからか突然、クネリだし、今ではあらゆるところでクネクネしているイメージがあります。クネリ出した時からアメリカを意識していたのかもしれません。

強いか?弱いか?、生きているのか?死んでいるのか?よくわかりません。

死んではいないと思いますが、リング上でこれだけ何回も命を落としたレスラーはいないと思います。そのような意味では一番最強、もしくは最恐だと思います。WWEのゲージからダイブするのを見た時は流石に冷や汗が出るかと思うくらいびっくりしました。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる