みんなのランキング

SKRさんの「アメリカアニメランキング」

70
更新日: 2020/06/25

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

過激なネタをさらっと流すブラックユーモア

日本の話題が度々出てくるのでクスッと笑えたり、時には勘違いしてるなぁと思いながら見ています。基本的にスキャンダルや人種差別といった危ないネタを扱っているのでダークな笑いです。作画が可愛らしくデフォルメされているので不快感はそこまで無いですが、アメリカらしいアニメだと思います。風刺ネタは面白いです。

2トムとジェリー(アニメ)

トムとジェリー(アニメ)

引用元: Amazon

放送期間1975年~
話数-
制作会社ハンナ・バーベラ・プロダクション
監督-
メインキャスト西尾徳(ブルドッグ / 博物館館長 / 荷物運びの相棒B)、山下啓介(巨人の番犬)
公式サイト-

王道のコメディアニメ

幼少期の頃は近所のビデオ屋さんでトムとジェリーを借りるのが大好きでした。同じ回のビデオを何十回とみて親に注意されてしまうほど面白かったです。基本的にトムがジェリーを追い回し、その過程で痛い目に遭う感じなのですが、やられ方のバリエーションが豊富で全然飽きないです。

3スポンジ・ボブ(アニメ)

スポンジ・ボブ(アニメ)

引用元: Amazon

放送期間1999年5月~
話数放送中
制作会社ニコロデオン アニメーション・スタジオ、ユナイテッド・プランクトン・ピクチャーズ、ラフ・ドラフトスタジオ
監督トム・ヤスミ、アラン・スマート、アンドリュー・オーバートゥーム
メインキャスト松野太紀(スポンジ・ボブ)、上田燿司(イカルド)、かぬか光明(パトリック)、奥田啓人(カーニ)、松浦チエ(サンディ/プランクトン)ほか
公式サイトhttps://www6.nhk.or.jp/anime/program/detail.html?i=spongebob

子供に人気とは思えない作品

スポンジ・ボブは結構ホビーショップでも見かける人気作品ですが、実際にアニメを視聴して驚きました。品の無い笑いといいますか、汚い気持ち悪いが結構出てくるので子供が好きだけど、子供には見せられないタイプのアニメです。ただそこが魅力であるのは理解出来ます。ゲラゲラと下品に笑えるタイプのアニメで好きです。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる