みんなのランキング

あかりさんの「バラエティ番組ランキング」

22 0
更新日: 2020/03/27

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1M-1グランプリ

M-1グランプリ

引用元: Amazon

『M-1グランプリ』(エムワングランプリ)は、吉本興業が主催する漫才のコンクールである。通称「M-1」。2001年から2010年までと2015年から、毎年12月(2010年までは下旬、2015年からは上旬)に開催されている。朝日放送テレビ(ABC)が制作し、テレビ朝日系列で放送を行っている。

1番楽しみにしてる番組

一年に一度の漫才の祭典。
お笑い芸人がこの日のためにネタを考え、稽古をし、芸人同士で切磋琢磨し、優勝を目指す姿には感動すらする。そんな命をかけて、漫才をし、勝ち抜いてきた芸人たちの漫才を見れるという素晴らしい番組。漫才を見ている間は「誰が勝つんだろう」とか、「どんなネタを持ってきたのかな」とか、「応援している芸人はどんな感じかな」とか、「緊張で失敗せずに漫才できるかな」とか、様々な思いを巡らせ、見ているこっちまで緊張するほどドキドキハラハラワクワクする。終始ずっと手に汗握っている。
毎年毎年応援している芸人がいるので、そのコンビないしトリオが上位3組に勝ち上がり、さらには優勝できはように、応援しながら観戦。
審査員さんたちには、賛否両論ありますが、素人にはわからない部分を言語化して伝えてくれると、そんな思いがあったのかとか、そんな技術があるのかとさらに感心する。

2有吉ぃぃeeeee! ~そうだ!今からお前んチでゲームしない?~

有吉ぃぃeeeee! ~そうだ!今からお前んチでゲームしない?~

公式動画: Youtube

放送期間2018年10月28日〜
放送日・時間毎週日曜日 22時00分〜22時48分
放送局テレビ東京
出演者有吉弘行、タカアンドトシ、田中卓志
公式サイトhttps://www.tv-tokyo.co.jp/ariyoshieeeee/

有吉さんが楽しそう。

ゲーム実況が好きなので、ゲーム実況の番組があって素直に嬉しい。有吉さんが楽しそうにゲームをやっているのを見ると微笑ましい。ゲーム中の、タカトシさんとアンガ田中さん、有吉さんと紅一点ゲストの掛け合いはギスギスしたり、怒りあったり、応援しあったりと、和気藹々としていて楽しい。
番組前半のお土産の買い物での、やりとりもまた楽しい。美味しそうだなと食べたくなるし、そんなに買うのと驚いたり、ロケ番組を見ているような賑やかさで楽しませてくれる。実際に食す場面でも、有吉さんや田中さん、紅一点ゲストが美味しそうに食べたり、たくさん食べたりしているところを見るのも楽しい。
気取った番組出ないので、気軽にゆるっと見られるので良い。

3有吉の壁

No Image

『有吉の壁』(ありよしのかべ)とは、日本テレビの深夜枠で2015年4月より不定期に放送されているバラエティ特別番組。有吉弘行の冠番組である。「次世代を担う若手お笑い芸人たちが、有吉弘行が用意した『お笑いの壁』に挑戦し、壁を超え芸人として成長する」というコンセプトの番組。

若手芸人への無茶振り番組

『様々なジャンルの「お笑いの壁」にチャレンジし、「壁を超え芸人として成長していく」お笑い番組』
大学や、遊園地などを舞台に、芸人さんたちがその場所を生かし、ボケにボケまくる。それを有吉さんと栞さんが歩き回りながら、面白いか面白くないかを判定する。また、別のコーナーでは、芸人さんたちが次々にモノマネや小ネタをひろうしたり、体を張ったり、大喜利をしたりする番組。
芸人さんたちの漫才やコント、平場トーク以外の面白い部分が見れる。芸人さんたちがコンビやトリオの垣根を超えて、小ネタを作ったり、体を張って笑いを取ったりする姿が面白い。
若手芸人がメインだが、「先輩の壁」として、中堅芸人が参加する。最後は有吉さんの独断と偏見で優勝者を決定する。

4ウチのガヤがすみません!

No Image

『ウチのガヤがすみません!』は、日本テレビ系列で2017年4月4日より『プラチナイト』火曜版にてレギュラー放送されているバラエティ番組である。過去に4回単発放送されていた。

若手芸人活躍の場

アメトーーク!やロンドンハーツと違って、若手の芸人さんがメインの番組。全然売れてない芸人さんも出てる。そこで起きる化学反応が面白い。展開的とか、お決まりとかきれいなお笑いでなく、ズッコケまくって出てくる笑いが最高。
お笑いだけに特化するのではなく、芸人さんの得意技、得意なことをピックアップしたり、芸人さんの人間関係などに切り込んだりするのも面白い。特に、芸術が得意な芸人さんのコーナーは、びっくりするほど上手く、また、実際に競りのような形で値段をつけてくれるので、凄さがわかり、楽しめる。
今回のりんごちゃんのように、この番組で発掘される芸人さんもいて、見てて楽しい。
人の嫌なところから出るお笑いとかではないので、安心して見れる。
ゲストの俳優さん女優さんとの絡みも面白く、ゲストさんの違った一面も見られるので、そこも良い。

5水曜日のダウンタウン

水曜日のダウンタウン

引用元: Amazon

放送期間2014年4月23日〜
放送日・時間毎週水曜日 22時00分〜22時57分
放送局TBS
出演者ダウンタウン
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/suiyobinodowntown/

コンプライアンスぎりぎりを攻める

◯◯説って、普通は「あー確かに気になる、どうなんだろう」と思うけど、この番組に関しては気にならない。のに、しっかり面白い。国道1号線に落ちている服を拾いながら歩いたら名古屋くらいで全身揃う説とか、気にならないし、考えたことすらないようなことだけど、面白い。
今の時代、コンプライアンスが厳しくなってるにもかかわらず、コンプライアンスぎりぎりを攻めてくれる番組。攻めの姿勢を忘れずに、お笑いを追求している。説によって、素人さんの隠れた面白さや芸人さんたちの素顔が垣間見れるのも、また楽しめる。
クロちゃんシリーズは、気持ち悪すぎて、見たくないと思いながらもなぜか見て、そして笑ってしまう。
見終わった後になにも残らず、ただただ面白かったという気持ちだけが残る。

6ロンドンハーツ

ロンドンハーツ

引用元: Amazon

『ロンドンハーツ』(ロンドンハーツ)は、テレビ朝日系列で1999年4月18日から放送されているお笑いバラエティ番組である。通称は『ロンハー』。2019年4月2日より毎週火曜日 23:20 - 翌0:20(JST)に放送されている。

芸人メインバラエティ

人の嫌なところをつく番組。芸人の素顔とか、芸人が芸人をどう思ってるかとか、人が人をランク付けするとか、ドッキリとか。
一見嫌な感じだが、本音と建前の社会で生きているからこそ、本音の部分に切り込んでくれるのは、気持ち良さもあるし、その人の芯の部分にある面白さがある。
芸人さんがたくさん出ていて、芸人さんがメインなバラエティ。だからこそ、芸人さんの面白さをきちんと生かしている。芸人さんたちのトークやツッコミが本当に面白い。
深夜帯になって、芸人さんの素顔にもっと突っ込み、嫌なところを晒していくスタイルになっている気がするが、見ているこちらは笑ってしまう。ロンハーにしかできない企画が多くあると思うので、これからも楽しく拝見していきたい。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

今日、好きになりました。金木犀編

エンタメ>テレビ

恋愛リアリティーショーランキング

おすすめの恋愛リアリティーショーは?

絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時

エンタメ>テレビ

笑ってはいけないシリーズランキング

絶対に笑ってはいけないシリーズで最も面白い回は?

No Image

エンタメ>テレビ

韓国のアイドルオーディション番組ランキング

おすすめのK-POPアイドルオーディション番組は?

めざましテレビ

エンタメ>テレビ

ニュース番組ランキング

おすすめのニュース番組は?