みんなのランキング

ハチセさんの「住みたい都道府県ランキング」

630
更新日: 2019/10/31

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1京都府

京都府

京都府(きょうとふ)は、日本の近畿地方に位置する都道府県のひとつ。長岡京や平安京など日本の首都が置かれていた。令制国でいう山城国の全域、丹波国の東部および丹後国の全域を府域とする。府庁所在地及び最大の都市は京都市。府庁所在地である京都市への人口集中率が約56%と、東京都以外の道府県では第1位である。南部は京都市や宇治市といった観光都市を抱えるため、観光業は強く、世界遺産が多く清水寺や金閣寺など様々なお寺がある。中部では、保津峡や湯の花温泉のある亀岡市、北部では天橋立などのある丹後半島で観光業の振興が行われている。

情緒あふれる町並みを歩きたい

京都の歴史的な情緒あふれる町並みがとても好きなので、京都に住んで毎日お散歩をしたいです。お寺なども好きなので沢山巡りたいなと思います。食べ物も美味しそう…

2沖縄県

沖縄県

沖縄県(おきなわけん)は、日本で最も西に位置する行政区画及び地方公共団体。沖縄本島・宮古島・石垣島など多くの島々から構成される。県庁所在地及び最大の都市は那覇市。県民の約9割が沖縄本島に集中しており、行政上は沖縄本島とそれ以外の離島とに分けられる場合がある。ほぼ全域が亜熱帯気候であり、一部は熱帯に属する。年間を通して温暖な気候であり、最高気温と最低気温の差も小さく標高の高い山も存在しないため氷点下になることもない。

海が素敵なイメージ!

沖縄には一度も行ったことがない野ですが、温かい環境や綺麗な海がすぐそばにあるというのがうらやましいです。沖縄に住んだら、毎日海を眺めたいです。

3東京都

東京都

東京都(とうきょうと、英: Tokyo Metropolis)は、日本の首都であり、関東地方に位置する東京都区部(東京23区)、多摩地域(市部と西多摩郡)、島嶼部(大島支庁・三宅支庁・八丈支庁・小笠原支庁)を管轄する広域地方公共団体(都道府県)の一つ。東京都庁所在地は新宿区。人口は13,843,403人(2018年10月1日現在)。これは日本の都道府県の中では人口が最も多く、日本の人口の10%以上を占める。人口密度も日本の都道府県のなかで最も大きい。東京を中心とする首都圏は人口3700万を超える世界最大の都市圏である。

やはり東京が便利だと思います。

日本の中心にある東京は、商業施設や飲食店など様々なお店から、公共機関も充実しているので、とても便利なイメージです。人も沢山いるので、住んでいて飽きなそうです。

4神奈川県

神奈川県

神奈川県(かながわけん)は、日本の行政区画及び地方公共団体。関東地方の南西端に位置する。県庁所在地及び最大の都市は横浜市。 東京大都市圏の一角を成し、都道府県別の人口は東京都に次ぐ第2位、人口密度は東京都、大阪府に次ぐ第3位である。県内総生産も東京都、大阪府、愛知県に次ぐ第4位となっている。県内の政令指定都市数は3つと日本最多で、面積は第43位の規模である。

横浜の街が大好きなんです

神奈川県の、横浜の海がそばに合っていつも人がいて賑やかな雰囲気がとても好きです。ランドマークタワーから見える夜景や観覧車が最高ですよね。いつか住みたいです。

5愛知県

愛知県

愛知県(あいちけん)は、日本の中部地方・東海地方に属する行政区画及び地方公共団体。県庁所在地及び最大の都市は名古屋市。 日本列島の中央部に位置する。中部地方の県では最も人口が多く、日本全国で第4位の人口を有し人口密度は全国第5位である。県庁所在地の名古屋市は中部地方で最大の人口を擁する都市である。

賑やかな街のイメージ!

愛知県は食べ物が美味しくて、賑やかな街というイメージです。愛知県出身の有名人さんも多いですよね。愛知県にはイケメンの方が多いとも聞いたことがあります。是非一度住んでみたいですね。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる