みんなのランキング

さがりふじさんの「歴代プロレスラーランキング」

80
更新日: 2020/05/20

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1ダイナマイト・キッド(The Dynamite Kid)

ダイナマイト・キッド(The Dynamite Kid)

引用元: Amazon

生年月日 / 星座 / 干支1958年12月5日 / いて座 / 戌年
出身地イギリス

一番プロレスが面白かった頃の思い出の選手。

一番プロレスを見ていた頃は小学校から中学生くらいの間で、新日本プロレスがまだゴールデンタイムで地上波放送されていた頃です。その頃新日マットに颯爽と登場したのがこのダイナマイトキッド。あの筋肉であのスタイル。コブラ、従妹にディビーボーイスミスとのジュニア戦線の戦いは特に印象に残っています。

2武藤敬司

生年月日 / 星座 / 干支1962年12月23日 / やぎ座 / 寅年
出身地山梨県
プロフィール自他ともに認める、プロレス界の象徴。新日本プロレスでは長きに渡ってトップレスラーとして君臨し、数々のタイトルを獲得。2002年に全日本プロレス移籍後はレスラーとしてだけでなく、社長として様々なコラボ興行を実現、成功させるなどして団体をけん引してきた。また、海外マットでもリビングレジェンドとして多くのレスラーからリスペクトされている。2013年9月8日、新団体WRESTLE-1を旗揚げ。現在は限定出場ではあるが、ジェフ・ジャレットや藤波辰爾との合体など、リングに上がれば大きな存在感を発揮する。自身のデビュー30周年記念大会で河野真幸が保持するWRESTLE-1チャンピオンシップに挑戦、勝利し第2代WRESTLE-1チャンピオンシップ王者となった。
代表作品日本テレビ『アナザースカイ』(2015)
映画『天地明察』(2012)
映画『光る女』(1987)
公式SNSTwitter

禿げているのにカッコいい

武藤選手のムーンサルトプレスほど華麗な技はないでしょう。北斗の拳でいうところレイの飛翔白麗を思い出します。強いレスラー、技の豊富なレスラー、面白いレスラーなどレスラーには様々タイプがいますが、武藤選手ほどカッコいいレスラーはいないと思います。デビューからの長髪を思い切ってスキンヘッドにしてもそのカッコよさは変わらない稀有なプロレスラーでしょう。

3橋本真也

橋本真也

引用元: Amazon

生年月日 / 星座 / 干支1965年7月3日 / かに座 / 巳年
出身地岐阜県

破れれてもなお印象深い破壊王の美学。

破壊王と呼ばれ、キック主体という当時はあまり見られない日本人レスラーでした。武藤、蝶野とともに闘魂三銃士として戦っていた頃が一番橋本選手が乗っていた時期だと思いますが、当時の橋本の試合は破壊王の異名の通り強くて面白かったです。晩年はやはり小川選手との抗争。結局通算では小川選手に1勝4敗で、5戦目は引退をかけて臨みましたが破れてしまいましたが、橋本選手だからこそ二人の攻防がこれほど注目されたのではないかと思います。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる