みんなのランキング

歴代女子フィギュアスケート選手人気ランキング!最も愛されるフィギュアスケーターは?

紀平梨花宮原知子浅田真央荒川静香エフゲニア・メドベージェワ(Evgenia Medvedeva)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数44
投票参加者数616
投票数2,681

みんなの投票で「歴代女子フィギュアスケート選手人気ランキング」を決定!アイスリンクの上を音楽に合わせて滑走し、多彩な技の完成度と表現力の美しさを競う氷上競技・フィギュアスケート。華麗な演技で観客を魅了する女子スケーターには、可愛くて美人な選手も勢揃い!引退してもなお愛され続けている国民的ヒロイン「浅田真央」や、ハイレベルなパフォーマンスでファンを魅了する「紀平梨花」などの日本人選手をはじめ、美人でかわいい海外選手も大集結!あなたが好きな、歴代女子フィギュアスケート選手を教えてください!

最終更新日: 2021/09/16

ランキングの前に

1分でわかる「女子フィギュアスケート 」

氷上を華麗に舞う、女子フィギュアスケーター

スポーツでありながら可憐な芸術性をもつ競技・フィギュアスケート。ジャンプ・スピン・ステップなどの技術的要素と、パフォーマンス・スケーティングスキルといった演技構成のポイントを競うスポーツです。冬季オリンピックの正式種目とされているシングルスケーティング・ペアスケーティング・アイスダンスは、世界中の人々が固唾を呑んで見守るほどの人気競技。各国のスケート選手たちが披露する、圧倒的な演技力と表現力、ダイナミックな技の数々は、まさに至高の芸術作品といえます。

代表的な女子フィギュアスケート選手たち

浅田真央

浅田真央
(引用元: Amazon)

日本を代表する歴代選手には、日本のフィギュアスケート界を牽引してきたレジェンド「浅田真央」をはじめ、強靭なメンタルと技術力の高さが持ち味の「紀平梨花」、正確性に優れたパフォーマンス力から“ミス・パーフェクト”と評されている「宮原知子」など、かつて日本中のファンを沸かせた名選手から、次世代のフィギュア界を担う若手選手まで勢揃い!

注目すべき才色兼備なスケーターは、海外選手にも多数!妖艶なルックスと抜群のスタイル、ハイレベルな技術を持ち合わせた非の打ち所がないロシアの選手「アリーナ・ザキトワ」や、セクシーな色気と圧巻の表現力で、ファンを釘付けにする「エフゲニア・メドベージェワ」など、目が離せない魅力的な選手が名を響かせています。

関連するおすすめのランキング

最も人気な男子フィギュアスケーターは?

歴代男子フィギュアスケート選手ランキング

東京オリンピックに関するこちらもチェック!

東京オリンピックの競技期待度ランキング

東京オリンピック日本の金メダル期待度ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、歴代の女子フィギュアスケート選手が投票対象です。現役選手はもちろん、すでに引退した選手にも投票OK!日本・海外問わず、なたが好きな女性のフィギュアスケーターに投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1浅田真央

浅田真央

引用元: Amazon

浅田 真央(あさだ まお、ラテン文字:Mao Asada、1990年9月25日 - )は、2000年代から2010年代にかけて活躍した日本のフィギュアスケート選手(女子シングル)。中京大学体育学部卒業。マネジメントはIMG TOKYO。 主な戦績は、2010年バンクーバーオリンピック銀メダリスト。2014年ソチオリンピック6位入賞。2008年、2010年、2014年世界選手権優勝。グランプリファイナル優勝4回。四大陸選手権優勝3回。全日本選手権優勝6回。

もっと見る

伝説の4分間

ソチ五輪でのFSは伝説の4分間と呼ばれるほど有名で、圧巻でした。
SPがあの順位で終わっても、めげずにFSで8本のトリプルジャンプに鬼ステップの構成は......すごいとしか言いようがありませんでした。
個人的には、ラフマニノフの「協奏曲第2番」とバンクーバーでの「鐘」が好きなプログラムです。

すべてが美しい・・・

10代でデビューした頃からのファンです。数々の世界大会を制覇し、実質世界一の実力がありながらも、オリンピックでは無冠。それでも、あの愛すべきキャラで多くのスケートファンを虜にしています。また、歳をとるにつれ、女性としてもどんどん美しくなっていて、真央ちゃんも大人になったんだなぁという感じがします。スケートのパフォーマンス、人間性、容姿、すべてにおいて美しい魅力的な女性です。

beavis

beavisさん

1位に評価

花のような笑顔と品格の高さ

15歳、年齢制限でトリノ五輪へ出場できず、バンクーバー五輪ではライバルキム・ヨナに敗れ、ソチ五輪ではショートプログラムの失敗からフリーでの華麗な立ち直り。まるでドラマのような激動の人生の中、いつも花のような笑顔を絶やさず、凛としていて、品格あるところが人間として素晴らしいと思う。

コメントをもっと読む

2宮原知子

宮原知子

引用元: Amazon

宮原 知子(みやはら さとこ、英語: Satoko MIYAHARA, 1998年3月26日 - )は、日本のフィギュアスケート選手(女子シングル種目)。京都府京都市中京区出身。関西大学(文学部)在学中。左利き。血液型はB型。 主な実績に、2018年平昌オリンピック個人戦4位・団体戦5位各入賞、2015年世界選手権2位・2018年世界選手権3位、2015年・2016年グランプリファイナル各2位、2016年四大陸選手権優勝、全日本フィギュアスケート選手権4連覇(2014年・2015年・2016年・2017年)など。

もっと見る

ミスパーフェクト

ミスパーフェクトこと日本を代表するスケーターの宮原知子。

さっとんの素晴らしいところは、表現力とスピン。特にスピンは満点のものが数多く、軸がぶれないところや逆回転もできるといった点が特に素晴らしいです。

年を重ねるごとにます表現力は、ピカイチだと思います。個人的には「シンドラーのリスト」のプロが好き。

がんばっているところです。

ものすごく、真面目で一生懸命で努力家。ケガしてもできることを探して練習することはとても素晴らしい。誰よりも練習量も多く、黙々と練習することはなかなか出来ないことだと思う。表には出さない闘志もあるのではないかと思わせるところが魅力的。

ai

aiさん

1位に評価

表情

とても表現力がある選手
フィギュアというのは、単にミスなく踊ればいいというわけではなく、曲のイメージも大切。
宮原選手は、曲のイメージを周囲に伝えることができる、高度な演技力を身に付けていると思う。

コメントをもっと読む

3荒川静香

荒川静香

公式動画: Youtube

荒川 静香(あらかわ しずか、1981年12月29日 - )は、神奈川県鎌倉市出身の、1990年代から2000年代にかけて活躍した日本のフィギュアスケート選手(女子シングル)である。日本スケート連盟副会長(2014年9月-) 。マネジメントはユニバーサルスポーツマーケティング「USM」在籍。

もっと見る

大人のスケーター

クールビューティーと欧米人が本当に言ったか分かりませんが、東洋的なその魅力は外人受けするのが必然と思われました。勿論、実力派である彼女の素晴らしい演技は称賛されるべきだと思いますし、「イナバウワー」なる言葉を通し、日本人にフィギュアスケートの素晴らしさを認知させた功績者であるのは間違いありません。

柔軟で美しい演技をする荒川選手は唯一無二の存在でした!

トリノ五輪で金メダルを取って一躍有名になった彼女。彼女のイナバウアーは体が柔らかくそしてしなやかさがあったので他の選手が真似をしようとしてもできませんでした。アジアのクールビューティーとも言われていましたけれど本当に綺麗な演技を見せてくれる唯一無二のスケーターだったと思います。

pukuripo

pukuripoさん

3位に評価

日本人選手には珍しいメンタルの強さ

トリノ五輪の演技が素晴らしかった。とくに「トゥーランドット」でのイナバウアーでの背中をそらすポーズの美しさは目に焼き付いている。さらにショートプラログラム3位から逆転で金メダルを獲得したところに、日本人選手には珍しいメンタルの強さを感じて頼もしかった。

コメントをもっと読む

4紀平梨花

紀平梨花

引用元: Amazon

紀平 梨花(きひら りか、英語: Rika Kihira, 2002年7月21日 - )は、日本のフィギュアスケート選手(女子シングル)。兵庫県西宮市出身。血液型はO型。トヨタ自動車嘱託社員。マネジメントは IMG。

もっと見る

技術も表現力もピカイチ

トリプルアクセルを武器に着実に成長している。最近は表現力も上がっていて演技の幅が広がっている。

顔、体型、色気

プレイも上手で完璧な紀平梨花!
性格もいい!

5エフゲニア・メドベージェワ(Evgenia Medvedeva)

エフゲニア・メドベージェワ(Evgenia Medvedeva)

引用元: Amazon

エフゲニア・アルマノヴナ・メドベージェワ(ロシア語: Евгения Армановна Медведева、ロシア語ラテン翻字: Evgenia Armanovna Medvedeva、1999年11月19日 - )は、ロシアのフィギュアスケート選手(女子シングル)。なお、姓は「メドベデワ」と表記されることもある。愛称はジェーニャ。

もっと見る

衝撃のロシア最強時代の幕開け

ジュニアから活躍が目覚しかったジーニャ。
ここからエテリ組の快進撃の幕開けが始まったといっても過言ではありません。真央ちゃんも次の時代がきたと2016のワールドの時に口にしていたのを覚えています。
2015-2016のシーズンは勢いがすごかったし、平昌オリンピックでザギトワとの一騎打ちは表現力では圧倒的にジーニャでした!!!
アンナカレーニナは名プロです!

心震える情感豊かな演技

平昌オリンピックでのフリーの演技が忘れられない。情熱的な赤い衣装で演じた「アンナ・カレーニナ」は、頭の先から足の先までアンナになりきって情感豊かに表現していて心が震えるほどだった。

可愛らしい

日本を好きでいてくれることが嬉しいし、長い手足での演技は可愛く美しい!

6安藤美姫

安藤美姫

公式動画: Youtube

安藤 美姫(あんどう みき、ラテン文字:Miki Ando, 1987年12月18日 - )は、日本の元フィギュアスケート選手(女子シングル)。2002年のジュニアグランプリファイナルにおいて、ISU公式大会で女子選手として史上初の4回転ジャンプを成功させた。

もっと見る

大きな口が魅力的なスケーター

女子フィギュアスケートのアイドルと言ったら彼女しかいないでしょう。派手な顔立ちが似合うグラマラスな身体がリンクに舞うのを見て、ピョンピョン飛び跳ねるだけの演技とは異なった雰囲気に興奮した男性諸君が多かったのは間違いありません。スキャンダラスな私生活も彼女の魅力の一部であったのでしょう。

7ユリア・リプニツカヤ(Julia Lipnitskaia)

ユリア・リプニツカヤ(Julia Lipnitskaia)

引用元: Amazon

ユリア・ヴィアチェスラヴォブナ・リプニツカヤ(ロシア語: Юлия Вячеславовна Липницкая、ロシア語ラテン翻字: Julia Viacheslavovna Lipnitskaia、1998年6月5日 - )は、ロシア・エカテリンブルク出身の元フィギュアスケート選手(女子シングル)。

もっと見る

キャンドルスピンが素敵!

キャンドルスピンが出来るほど体がしなやかで美しいスケート。気が強いところもチャーミング。動物が大好きな心優しいところが魅力的。

レミ

レミさん

1位に評価

8アリーナ・ザギトワ(Alina Zagitova)

アリーナ・ザギトワ(Alina Zagitova)

引用元: Amazon

アリーナ・イルナゾヴナ・ザギトワ(ロシア語: Алина Ильназовна Загитова、ロシア語ラテン翻字: Alina Ilnazovna Zagitova; タタール語: Алинә Илназ кызы Заһитова、2002年5月18日 - )は、ロシア、イジェフスク出身のフィギュアスケート選手(女子シングル)。 2018年平昌オリンピック金メダリスト。2017年グランプリファイナル優勝。2019世界選手権優勝。2017/2018欧州選手権優勝。2017/2018ロシア選手権優勝。

もっと見る

9グレイシー・ゴールド(Gracie Gold)

グレイシー・ゴールド(Gracie Gold)

引用元: Amazon

グレース・エリザベス・"グレイシー"・ゴールド(英語: Grace Elizabeth "Gracie" Gold, 1995年8月17日 - )は、アメリカ合衆国ニュートン出身のフィギュアスケート選手(女子シングル)。 Goldはドイツ語で「ゴルト」と読み、ドイツでは「Goldman」「Goldberg」「Goldwich」などと並びかなり一般的な姓である。 2014年ソチオリンピック団体戦銅メダリスト。2014年、2016年全米選手権優勝。

もっと見る

アメリカの天才美少女スケーター

2014年ソチ五輪で銅メダルを取ったアメリカ代表のスケーターですが、そのときに初めて彼女を見て世の中にはこんなに美しいスケーターがいるのかと衝撃を受けてテレビに釘付けになっていたのを覚えています。3回転ジャンプが得意で力強い演技は迫力がありました。彼女はしばらくスケートの世界から遠のいていましたが、先日アメリカ国内の大会で選手活動を復帰しているので、いつかまた日本に来て素晴らしい演技を見せて欲しいです。

pukuripo

pukuripoさん

1位に評価

10伊藤みどり

伊藤みどり

公式動画: Youtube

伊藤 みどり(いとう みどり、1969年8月13日 - )は、日本のフィギュアスケート選手(女子シングル)。愛知県名古屋市出身。東海女子高等学校(現、東海学園高等学校)、東海学園女子短期大学卒業。

もっと見る

伝説

日本人とは思えない超人的アスリート

当時の日本フィギュア、というか世界フィギュアを一人で長年押し上げた

non

nonさん

2位に評価

11本田真凛

本田真凛

引用元: Amazon

本田 真凜(ほんだ まりん、英語: Marin Honda, 2001年8月21日 - )は、日本のフィギュアスケート選手(女子シングル)。2016年世界ジュニアフィギュアスケート選手権優勝。2015年ジュニアグランプリファイナル3位。明治大学在学中。

もっと見る

抜群のセンス!

スケートをするために生まれてきたようなセンスの良さ。手先の表現が綺麗だと思う。

過小評価

時代錯誤な叩きにあってて
理不尽なだけの妬みは嫌だとつくづく思う

non

nonさん

3位に評価

12鈴木明子

鈴木明子

引用元: Amazon

鈴木 明子(すずき あきこ、1985年3月28日 - )は、日本の元フィギュアスケート選手(女子シングル)。 主な実績に、2010年バンクーバー五輪・2014年ソチ五輪2大会連続8位入賞。2012年世界選手権銅メダル、2011年GPファイナル銀メダル、2013年全日本選手権優勝など。

もっと見る

明るい笑顔とパワフルな演技!

明るい性格なので、それが演技にも出ていて癒される。見ていてパワーをもらえる。

女王といえば

女王といえばリーザことエリザベータ・トゥクタミシェワ。
ミーシンコーチの門下で、正確なジャンプを飛ぶのでとても好感がもてます。特にルッツジャンプはまさに教科書のような正確性で、織田信成さんも世界一と絶賛するほど美しいです。
息の長いロシア選手で、これからも活躍し続けて欲しいです。

14アンナ・ポゴリラヤ(Anna Pogorilaya)

アンナ・アレクセーエヴナ・ポゴリラヤ(ロシア語: Анна Алексеевна Погорилая、ロシア語ラテン翻字: Anna Alexeyevna Pogorilaya、1998年4月10日 - )は、ロシアのフィギュアスケート選手(女子シングル)。 2016年世界選手権3位。2016年欧州選手権2位。 2018年にアンドレイ・ネフスキーと結婚。

もっと見る

妖艶さではピカイチ

メドベデワやザギトワなどをはじめとするロシアの歴代の女子選手は、細身な選手が多くどこか画一的なイメージだが、ポゴリラヤは他のロシア選手とは違って高身長で妖艶な演技が魅力な選手でした。

ジャンプのミスまで美しいというのはこの選手の特徴です。失敗や怪我が多いスケート人生だったけど応援したくなる選手でした。

15坂本花織

坂本花織

引用元: Amazon

坂本 花織(さかもと かおり、英語: Kaori Sakamoto, 2000年4月9日 - )は、日本のフィギュアスケート選手(女子シングル種目)。兵庫県神戸市出身。血液型はB型。シスメックス所属。神戸学院大学(経営学部)在学中。マネジメントはIMG TOKYO。 主な実績に2018年全日本選手権優勝、2018年平昌オリンピック個人戦6位・団体戦5位各入賞、2018年四大陸選手権優勝、2017年全日本選手権2位、2017年スケートアメリカ2位、2017年世界ジュニア選手権3位、2016年ジュニアグランプリファイナル3位など。

もっと見る

ダイナミック

マトリックス流石でした!!!

ゆーまさん

1位に評価

16村上佳菜子

村上佳菜子

引用元: Amazon

村上 佳菜子(むらかみ かなこ、英語: Kanako Murakami, 1994年11月7日 - )は、2000年代後半から2010年代にかけて活動した日本の元フィギュアスケート選手(女子シングル)、プロフィギュアスケーター、タレント。

もっと見る

17村主章枝

生年月日 / 星座 / 干支1980年12月31日 / やぎ座 / 申年
出身地神奈川県
プロフィール幼少期を米国・アラスカ州アンカレッジで過ごし、ウインタースポーツに親しむ。帰国後6歳でフィギュアスケートを始め、1992年、小学校6年生で全日本ジュニア選手権に活出場、1994年にはガルデナスプリング杯で国際大会デビューを果たす。1997年、16歳にして全日本女王に輝く。2002年ソルトレイクシティオリンピック5位、2006年トリノオリンピック4位と、オリンピック2大会連続入賞。2003年グランプリファイナル優勝、2006年世界選手権2位、四大陸選手権では優勝3回と、輝かしい戦績を誇る。スピード感あふれ、表現力豊かなスケーティングから「氷上のアクトレス」と称される。2014年11月引退会見を開く。
代表作品NHK『サンデースポーツ』
日本テレビ『SPORTSうるぐす』
フジテレビ『ジャンクSPORTS』

もっと見る

独自の感性が作り出す芸術世界

確固とした自分の世界を持っていて、いつも彼女しかできないスケーティングをしているところに心ひかれた。スケートの演技に加えて、衣装や音楽からも彼女独自の感性が伺えた。スケートを総合芸術としてとらえ、主体的に取り組んでいる姿勢が好きだった。

独特の雰囲気。

アイスショーとか、実際に観戦してはじめてわかりました。会場を自分の世界に引き込める人でした。TVだと、ちょこちょこ、子供っぽいと感じていましたが、実際は真逆。健康上の理由でビールマンスピンが出来なかったのが、惜しまれます。

t-kondouさん

1位に評価

18三原舞依

三原 舞依(みはら まい、英語: Mai Mihara, 1999年(平成11年)8月22日 - )は、日本の女性フィギュアスケート選手(女子シングル)。兵庫県神戸市出身。血液型はA型。シスメックス所属。マネジメントはIMG TOKYO。 2017年四大陸選手権優勝、2016年ネーベルホルン杯優勝、2017世界選手権5位。

もっと見る

私の天使

ホントに大好き。
毎回毎回涙が自然と流れる。
私の癒やしの天使、妖精、シンデレラ

さなさん

1位に評価

19カロリーナ・コストナー(Carolina Kostner)

カロリーナ・コストナー(伊/独: Carolina Kostner, 1987年2月8日 - )は、イタリアのフィギュアスケート選手(女子シングル)。 2014年ソチオリンピック銅メダリスト。2012年世界選手権優勝、2011年GPファイナル優勝。2006年トリノオリンピック・2010年バンクーバーオリンピック・2018年平昌オリンピックイタリア代表(冬季五輪4大会連続出場)、欧州選手権通算5回優勝など。

もっと見る

20エレーナ・ラジオノワ(Elena Radionova)

エレーナ・イーゴレヴナ・ラジオノワ(ロシア語: Елена Игоревна Радионова、ロシア語ラテン翻字: Elena Igorevna Radionova、1999年1月6日 - )は、ロシア・モスクワ出身のフィギュアスケート選手(女子シングル)。愛称レーナ。 2015年ロシア選手権優勝。2013年、2014年世界ジュニア選手権優勝。2015年世界選手権3位。2015年、2016年欧州選手権2位。

もっと見る

21

21位~40位を見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

美人なアスリートたちをチェック!

歴代かわいい女子テニス選手ランキング

歴代かわいいバドミントン女子ランキング

歴代かわいい卓球女子ランキング

歴代かわいい女子プロゴルファーランキング

歴代かわいい女子陸上選手ランキング

歴代かわいい女子バレー選手ランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ