みんなのランキング

カープ歴代選手ランキング!みんなの投票で決定!

衣笠祥雄高橋慶彦津田恒実山本浩二達川光男

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数16
投票参加者数14
投票数77

最終更新日: 2021/08/19

このお題はカープ坊や!さんが作成

このランキングの投票ルール

<p>助っ人以外でお願いします!</p>

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1津田恒実

津田恒実

引用元: Amazon

津田 恒実(つだ つねみ、1960年8月1日 - 1993年7月20日)は、山口県都濃郡南陽町(現:周南市)出身の元プロ野球選手(投手)。右投右打。愛称は「ツネゴン」「炎のストッパー」。旧名「恒美」(読み同じ)。

もっと見る

ストッパー!

炎のストッパー!
ストッパーと言えばこの人!

2高橋慶彦

高橋慶彦

引用元: Amazon

高橋 慶彦(たかはし よしひこ、1957年3月13日 - )は、日本の元プロ野球選手(内野手、外野手)、野球指導者・解説者・評論家である。現在のマネジメント契約は日本電波制作社。

もっと見る

日本記録!

33試合連続安打!
ショートと言えばこの人!
1番打者!
俊足!
走攻守三拍子!

3山本浩二

山本浩二

引用元: Amazon

山本 浩二(やまもと こうじ、1946年10月25日 - )は、広島県広島市佐伯区出身の元プロ野球選手(外野手)・監督。本名および旧登録名は「山本 浩司」(1974年まで)。現在日本プロ野球名球会理事長。野球解説者。タレント。血液型はB型。 現役時代は広島東洋カープにおいて長きに渡って活躍した。「ミスター赤ヘル」の愛称で親しまれ、引退後に広島監督を2度務めた。NPB史上、大卒で500本塁打を達成した唯一の人物。

もっと見る

ミスター!

ミスター赤ヘル!
大卒出身でゆういつ500本本塁打!
4番センター!
読みのこうじ!

4衣笠祥雄

衣笠祥雄

引用元: Amazon

衣笠 祥雄(きぬがさ さちお、1947年1月18日 - 2018年4月23日)は、日本のプロ野球選手(捕手、内野手、外野手)。引退後は野球解説者・野球評論家・タレント。所属事務所はキャスト・プラス。広島東洋カープオーナー付スタッフ。京都府京都市東山区馬町出身。旧名は衣笠 幸雄。愛称は「鉄人」。国民栄誉賞受賞者。息子は元俳優の衣笠友章。

もっと見る

鉄人!

鉄人と言えばこの人!
連続試合出場!

5達川光男

達川光男

引用元: Amazon

達川 光男(たつかわ みつお、1955年7月13日 - )は、日本の元プロ野球選手(捕手)・監督、野球解説者。 広島東洋カープの正捕手として、1980年代に活躍。広島の一軍監督を務めた1998年から2000年までは、達川 晃豊(本名と読みが同じ)という登録名を用いていた。監督辞任後は本名で活動。フジテレビ・テレビ新広島・ニッポン放送などの解説者、スポーツ報知評論家。 福岡ダイエーホークス・阪神タイガース・中日ドラゴンズ・福岡ソフトバンクホークスのコーチを歴任している。

もっと見る

喋りの達人!

バッターを惑わす巧みな喋り!
コンタクトレンズを落として、試合を中断させた伝説!
パホーマンス!

7鈴木誠也

鈴木誠也

引用元: Amazon

鈴木 誠也(すずき せいや、1994年8月18日 - )は、東京都荒川区出身のプロ野球選手(外野手)。右投右打。広島東洋カープ所属。 妻は元新体操選手でスポーツキャスターの畠山愛理。

もっと見る

9北別府学

生年月日 / 星座 / 干支1957年7月12日 / かに座 / 酉年
出身地鹿児島県
プロフィール鹿児島県出身。1975年、ドラフト1位で広島東洋カープに入団。3年目に10勝を挙げると翌年以降11年連続二桁勝利。1982年には20勝し最多勝と沢村賞を獲得。1994年シーズンを以って現役引退。通算213勝を挙げ、名球会入り。引退後は広島ホームテレビ・テレビ朝日で野球解説者として活動。2001年から2004年までは広島東洋カープの投手コーチを務める。コーチ退団後は、広島ホームテレビの野球解説者として活動する傍ら、日本にとどまらず中国や韓国でも野球の普及と指導活動を行う。
代表作品著書『それでも逃げない』
広島ホームテレビ『プロ野球中継』解説
広島ホームテレビ『勝ちグセ。サンデー恋すぽ』

もっと見る

12安仁屋宗八

安仁屋宗八

引用元: Amazon

安仁屋 宗八(あにや そうはち、1944年8月17日 - )は、沖縄県那覇市出身の解説者・評論家・ラジオパーソナリティ。以前は、プロ野球選手(投手)・コーチ・監督だった。

もっと見る

13新井貴浩

新井貴浩

引用元: Amazon

新井 貴浩(あらい たかひろ、1977年1月30日 - )は、広島県広島市中区江波出身の元プロ野球選手(内野手)。右投右打。野球解説者、野球評論家。 第7代日本プロ野球選手会会長。マネジメントはエイベックス・マネジメント。中日ドラゴンズ、阪神タイガースに所属していた新井良太は弟。

もっと見る

14菊池涼介

菊池涼介

引用元: Amazon

菊池 涼介(きくち りょうすけ、1990年3月11日 - )は、東京都東大和市出身のプロ野球選手(内野手)。右投右打。広島東洋カープ所属。

もっと見る

15黒田博樹

生年月日 / 星座 / 干支1975年2月10日 / みずがめ座 / 卯年
出身地大阪府
プロフィール専修大学から1996年ドラフト逆指名2位で広島東洋カープに入団。プロ1年目から先発を担いエースに成長。04年、アテネ五輪では中継ぎとして銅メダル獲得に貢献。05年に最多勝、06年に最優秀防御率に輝く。07年、MLBロサンゼルス・ドジャースと契約。実績が高く評価され、12年、名門ニューヨーク・ヤンキースに移籍。安定した投球でローテーションを守り、地区優勝に導いた。14年、MLBで日本人初となる5年連続二桁勝利を達成。15年にはMLBの球団から巨額なオファーを受けるも古巣広島に復帰。16年に悲願のリーグ優勝を果たし引退。背番号15はカープ史上3人目の永久欠番となった。プロ20年間、NPBとMLBの経験者としては歴代最高の日米通算203勝、日米通算イニング数3340.2を記録している。

もっと見る

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ