みんなのランキング

田舎あるあるランキング!みんなの投票で決定!

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数15
投票参加者数8
投票数45

最終更新日: 2022/01/11

このお題はバルチッチさんが作成

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1車は必須

徒歩じゃ暮らせない

私の実家は一番近いコンビニまで、徒歩だと40分以上歩くことになります。車がないと、ジャンプも買えませんでした。

報告

2子供会がある

好きな番組とだいたいかぶる

子供会と呼ばれる団体?があって、催しで踊りを披露したりします。学校終わりの19時とかからやるので、リアルタイムで好きなバラエティが見られず、1人ブチギレてました。

報告

3屋号で呼びがち

由来は何度聞いても忘れる

私の田舎だと、ほかの家の人を屋号で呼ぶので、苗字で呼ぶことはほとんどなく、子供の頃はよく混乱していました。

報告

4消防の分団に入っていることがステータス

偏見です

分団とは、地域の消防団のことです。それに入っている人は、なんか、分団に入っていることをステータスに思っているのではないだろうか?と、私は勘ぐることがありますが、偏見です。きっと気のせいでしょう。

報告

5回覧板を回しに行くとお茶をご馳走になる

お構いなく……

回覧板を回しに行った先に優しいおばあちゃんがいると、「ご苦労さんだったねぇ…お茶飲んでって」と言われて座らされます。お構いなく…と言いますが、座ります。ありがたいです。

ただ、凶暴な犬がいる家とかにも回さなきゃ行けなくて、そのときの気分は最悪でした。

報告

6畑で採れたものをいただく

とうもろこしが多いです

田舎は農業をやっているご家庭が多いので、畑で採れた野菜をご厚意でいただくことがあります。私の家は4人家族なのですが、1週間毎日食べても食べ切れないくらいのとうもろこしをもらったことがあり、しばらくとうもろこしはいいやと思っていました。ありがたいんですけどね。

報告

7学校の裏山で遊ぶ

季節ごとの楽しみ方

夏は木苺なんかを採って食べて、冬は凍った斜面をソリで滑って、とても楽しかった記憶があります。

報告

8缶蹴りの鬼が泣く

あまりに広すぎて

広大なフィールドで行われるので鬼は地獄です。遠くまで探しに行ったらほかの奴らに缶を蹴られて、蜘蛛の子のように散って行く様子を呆然と見送ります。あまりの理不尽さに鬼は涙目。

小5の私は泣きました。

報告

9噂がすぐ広まる

子どもたちのとんでもない広める力!

とんでもないレベルで広がる。デマとか流したらやばい。

安緑樋黒松近衛高茸山 十九郎さん

1位に評価

報告

10転校生が来たら沸く

スーパービッグイベント

スーパービッグイベント!

安緑樋黒松近衛高茸山 十九郎さん

2位に評価

報告

11学校で椎茸を栽培している

12家の鍵をかけない

13イオンでデート

14駄菓子屋の匂いが独特

15電車が全然来ない

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ