みんなのランキング

新潟あるあるランキング!みんなの投票で決定!

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数10
投票参加者数1
投票数10

最終更新日: 2020/11/16

このお題はラー子さんが作成

このランキングの投票ルール

<p>新潟に住む人にとって当たり前なのに、県外の人が驚くようなこと。または県外から新潟に来て驚いたこと。</p>

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1ご飯はコシヒカリが当たり前

新潟はコシヒカリが通常の飯である。

ご飯=コシヒカリで育つのが新潟人。県外の人に言うと「贅沢だね~」と驚かれるも、その価値にピンと来ず。

ラー子

『新潟LIFE』管理人

ラー子さん

1位に評価

報告

2くもり空が「晴れ」

雨さえ降ってなければ「晴れ」なんです。

新潟の年間晴天日は16日(某サイト調べ)しかなく、くもり空が通常の晴れ。新潟は雲王国とも呼ばれています。

ラー子

『新潟LIFE』管理人

ラー子さん

2位に評価

報告

3電車のドアは自分で開ける

新潟の電車は自動に開かない。

ドアの横にあるボタンを押して降りるシステムの電車が多い。都会から来た人は要注意!

ラー子

『新潟LIFE』管理人

ラー子さん

3位に評価

報告

4日帰り旅行は新潟県内だけで十分

新潟はとにかく縦に長い!

新潟県は端から端まで403km!東京から名古屋に匹敵し、一般道なら9時間ほどかかる。買い物に行くだけで高速で1時間以上かかるのも常識。

ラー子

『新潟LIFE』管理人

ラー子さん

4位に評価

報告

5「そろそろ」のことを「そろっと」と言う

まさか方言だと思っていない新潟人多数。

「そろっと行こう」などと県外の人に言うと「え?」と言われて戸惑う。場所によっては「よろっと」などバリエーションがある。

ラー子

『新潟LIFE』管理人

ラー子さん

5位に評価

報告

6先生から「かけられる」と独特な言い回しをする

一体何をかけられるのだろう?

先生に当てられる、などと言う所を「先生にかけられる」「かけられた」と新潟県では表現されることが多い。「指される」よりやはり「かけられる」は珍しい。

ラー子

『新潟LIFE』管理人

ラー子さん

6位に評価

報告

7自動車学校のことを「車学(しゃがく)」と呼ぶ

誰も教習所とは呼ばない。

なぜか「車学」が新潟県人に伝わっています。その理由はわかりません。

ラー子

『新潟LIFE』管理人

ラー子さん

7位に評価

報告

8「イタリアン」と言えばB級グルメ!

決してレストランではありません。

新潟B級グルメ「イタリアン」の勢力は大きく、「イタリアンに行こう」と言われてもめかしこんではいけない。

ラー子

『新潟LIFE』管理人

ラー子さん

8位に評価

報告

9「い」と「え」のイントネーションが逆になりがち

「えちご」が「いちご」になってしまうお年寄り多数。

母は昔「いろえんぴつ」を「えろいんぴつ」と言ってしまい上京した際に恥をかいたエピソードがあります。

ラー子

『新潟LIFE』管理人

ラー子さん

9位に評価

報告

10塞の神では「スルメ」を焼く

まるでスルメ一族のようにイカを吊るして焼きます。

塞の神の様子がかなり独特。地域によっては「どんど焼き」と呼んだり、焼く物もやや変わります。

ラー子

『新潟LIFE』管理人

ラー子さん

10位に評価

報告
ページ内ジャンプ