1. トップ
  2. スポーツ
  3. 格闘技
  4. プロレスラー最強ランキング
  5. さがりふじさんのランキング

2020/10/03

さがりふじさんの「プロレスラー最強ランキング」

  • 19
  • 1

ランキング結果をSNSでシェアしよう

あなたもランキングを作りませんか?

自分のランキングを作って投票

さがりふじさんのランキング詳細・コメント

1アンドレ・ザ・ジャイアント(Andre the Giant)

アンドレ・ザ・ジャイアント(Andre the Giant)

引用元: Amazon

生年月日1946年5月19日
出身地フランス
身長 / 体重223cm / 236kg
所属WWE、全日本プロレス
公式SNS-

もっと見る

とにかくでかい

プロレスはショーとよく言われますが、もしアンドレが本気でプロレスをすれば一番強いのではないでしょうか。なんといってもあのでかさ。身長ではジャイアント馬場さんも忘れてはいけませんが、あの身長であの体重。加えてまったく動きがのろいわけではなく、そこそこ動けます。実は一番強いはずです。

2スタン・ハンセン(Stan Hansen)

スタン・ハンセン(Stan Hansen)

引用元: Amazon

生年月日1949年8月29日
出身地アメリカ
身長 / 体重195cm / 140kg
所属WWWF、全日本プロレス
公式SNS-

もっと見る

ウエスタンラリアット一閃

必殺技がウエスタンラリアット。かなり単純な技ではありますが、それだけに破壊力は十分です。あれだけで試合を決めることができる技ですし、単純だからこそ破壊力もすごいでしょう。その昔ハンセンとブロディーでタッグを組んでいた時などはちょっと反則ではないかと思ってしまうほど強かったです。

3アントニオ猪木

アントニオ猪木

引用元: Amazon

生年月日 / 星座 / 干支1943年2月20日 / うお座 / 未年
出身地神奈川県
身長190cm
所属新日本プロレス
公式SNSTwitter

もっと見る

なんだかんだ言って最終的に猪木

私の世代ではなんだかんだ言って、最終的には猪木が勝つというのが定番のパターン。特に新日がゴールデンタイムだったころは維新軍がでてきたり、ベーダ―が出てきたりしながらも最終的に大トリは猪木が延髄切りで勝つというのがイメージとして刷り込まれています。名勝負も多いですし、強さプラスアルファもあると思います。

4橋本真也

橋本真也

引用元: Amazon

生年月日 / 星座 / 干支1965年7月3日 / かに座 / 巳年
出身地岐阜県
身長-
所属-

もっと見る

若くして亡くなったのが惜しまれます。

あの体格であの蹴り。小川との試合では敗れたりしたことはありましたが、気合の乗ったときの橋本の試合はとても恐ろしかったです。特に猪木晩年から新日本を支えた橋本選手の活躍は印象深く、やはりそこには橋本の強さがあったからこそだと思います。

このランキングに共感できましたか?

1 共感!総合ランキングをみる

あわせて読みたいランキング

武藤敬司

スポーツ > 格闘技

歴代プロレスラーランキング

歴代プロレスラーであなたが好きなのは?

豊田真奈美

スポーツ > 格闘技

女子プロレスラーランキング

あなたが好きな女子プロレスラーは?

逆水平チョップ

スポーツ > 格闘技

掛けられたくないプロレス技ランキング

あなたが掛けられたくないプロレス技は?

おすすめのランキング

マイランキング
作成・投票