1. トップ
  2. スポーツ
  3. 格闘技
  4. プロレスラー最強ランキング
  5. sarurururu78さんのランキング

2020/06/29

sarurururu78さんの「プロレスラー最強ランキング」

  • 24
  • 1

ランキング結果をSNSでシェアしよう

あなたもランキングを作りませんか?

自分のランキングを作って投票

sarurururu78さんのランキング詳細・コメント

1アントニオ猪木

アントニオ猪木

引用元: Amazon

生年月日 / 星座 / 干支1943年2月20日 / うお座 / 未年
出身地神奈川県
身長190cm
所属新日本プロレス
公式SNSTwitter

もっと見る

延髄切りと卍固めの必殺技がすごい

アントニオ猪木は数々の異種格闘技戦を戦い、勝利しました。技に切れがあり、そして必殺技をいくつも持っています。延髄切り、卍固めは最後の決め技ですが、それ以外にもドロップキック、コブラツイストなど、多彩な技を使いました。総合的に見て最強レスラーだと思います。

2ジャイアント馬場

日本人離れしたサイズ

ジャイアント馬場は2mを超える長身で、上から叩き込む空手チョップは見ごたえがありました。必殺技は16文キックで、これが面白いように決まり、全盛期は圧倒的な強さを誇りました。特に飛び上がっての32文キックの威力は迫力満点でした。

3アンドレ・ザ・ジャイアント(Andre the Giant)

アンドレ・ザ・ジャイアント(Andre the Giant)

引用元: Amazon

生年月日1946年5月19日
出身地フランス
身長 / 体重223cm / 236kg
所属WWE、全日本プロレス
公式SNS-

もっと見る

とにかく大きい

レスラーとしてはけた外れの大きさで、誰も投げることさえできませんでした。パワーが並外れており、攻撃されると壊れてしまうのではないかと心配になるほどでした。ただ、大きすぎるがゆえに動きが鈍いこともあるのがなんとも…。

4スタン・ハンセン(Stan Hansen)

スタン・ハンセン(Stan Hansen)

引用元: Amazon

生年月日1949年8月29日
出身地アメリカ
身長 / 体重195cm / 140kg
所属WWWF、全日本プロレス
公式SNS-

もっと見る

重戦車

大型のレスラーでとにかく身体の力が強い印象です。利き腕の左のウエスタンラリアットは必殺技であり、これをまともに受けて3カウントを免れたレスラーはいないのではないでしょうか。ただし、あまりコントロールが効かないレスラーでした。

5ハルク・ホーガン(Hulk Hogan)

アックス・ボンバー

ハンセンのラリアットに対して、ホーガンの右のアックス・ボンバーも力強かったです。体格も良く、レスリングもでき、安定感のある強さが光りました。日本のレスラーは体格負けをするケースが多く、とても強かった印象があります。

このランキングに共感できましたか?

1 共感!総合ランキングをみる

あわせて読みたいランキング

武藤敬司

スポーツ > 格闘技

歴代プロレスラーランキング

歴代プロレスラーであなたが好きなのは?

豊田真奈美

スポーツ > 格闘技

女子プロレスラーランキング

あなたが好きな女子プロレスラーは?

逆水平チョップ

スポーツ > 格闘技

掛けられたくないプロレス技ランキング

あなたが掛けられたくないプロレス技は?

おすすめのランキング

マイランキング
作成・投票