みんなのランキング

オルタナティブロック人気曲ランキング!オルタナでおすすめの曲は?

Weezer / Island In The Sun流線 / サカナクションSmells Like Teen Spirit / Nirvana沸点36℃ / eastern youthViva La Vida / Coldplay

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数98
投票参加者数49
投票数174

音楽ジャンルの一つである「オルタナティブロック」。オルタナティブとは「型にはまらない」といった意味で、オルタナティブロックは「既存のジャンルに属さないロック」のこと。日本では「オルタナ」と略して呼ばれることが多いです。今回はみんなの投票で「オルタナティブロック人気曲ランキング」を決定します。有名どころでは「ニルヴァーナ」、「コールドプレイ」などがオルタナティブロックバンドとされていますが、どの曲が1位を獲得するのでしょうか!あなたが好きでおすすめしたい洋楽オルタナロックの曲を教えてください。

最終更新日: 2022/01/16

ランキングの前に

ランキングの前に…1分でわかる「オルタナティブロック」

ほかにはない独自の音楽性「オルタナティブロック」

ポピュラーなロックシーンとは一線を画し、時代に捉われない新しい音楽で注目を集める「オルタナティブロック」。通称「オルタナ」。代表的なアーティストには、『美しき生命』や『パラダイス』などの名曲を生み出し、1億枚以上の全世界トータルセールスを記録した日本でも人気のロックバンド「コールドプレイ」や、『Wish You Were Here』が大ヒットしたアメリカのバンド「インキュバス」など。どのオルタナバンドも、流行に左右されず自分たちのスタイルを貫き、多くのファンを獲得してきました。

本ランキングにおける「オルタナティブロック」の定義

オルタナティブロックは、一般的には「時代に捉われない音楽」とされていますが、厳密な定義はないです。そのため、投票にあたってとくに制限は設けません。あなたなりのオルタナティブロック人気曲ランキングを作って投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1Smells Like Teen Spirit / Nirvana

Smells Like Teen Spirit / Nirvana

公式動画: Youtube

アーティストニルヴァーナ(Nirvana)
作詞・作曲カート・コバーン(Kurt Cobain)、デイヴ・グロール(Dave Grohl)、クリス・ノヴォセリック(Krist Novoselic)
リリース1991年9月10日『Smells Like Teen Spirit』
収録アルバム『Nevermind』
『Nirvana』
タイアップ-

もっと見る

リフ

誰しも一度は聞いたことのあるリフと気怠げなカート・コバーンの声がこの曲の魅力です。エレキギターを持っている人なら一度は練習したことがある曲だと思います。
それ以前のロックとは異なった雰囲気とダークなカッコよさが、ニルヴァーナの最大の魅力だと思います。

報告

衝撃

中毒性のあるギターサウンドが一度聴くと耳から離れなくなります。イントロから前半は静かに流れ、サビに入ると一気に爆発するようなシャウトが凄くカッコよく、心を鷲掴みにされます。学生時代この楽曲をコピーして練習をしていた思い出の曲でもあります。

報告

ギターが格好いい。

軽快なギターサウンドがとても格好良く、思わずリズムを刻みたくなります。ドライブにも合いますし、オシャレな曲です。

報告
コメントをもっと読む

夜の水面が思い浮かばれる曲

サカナクションは他バンドには無い幻想的な世界観があります。特にそれを表していると思うのが、「流線」という曲です。夜の静かな水面に石が落ちて綺麗な流線が映る、という情景が思い浮かぶ曲です。この曲を聴くと良い意味で頭と心が無になって、現実離れした気持ちになります。すごい素敵な曲なので1位にしました。

報告

世界観が違う。

幻想的な曲で夜に聴きたくなります。

報告

あの向井秀徳が憧れた、熱い男の生き様。

北海道を中心に80年代から活動を続けている伝説的なオルタナロックバンドeastern youthの代表曲です。ボーカル吉野寿氏の描く歌詞の世界は文学とも評され、この曲ではどれだけの苦難をくぐり抜けてもなお止むことがない生きる衝動を、高らかに歌い上げています。剥き出しの感情をぶつけるような独特のシャウト唱法とともに誰の胸にでも突き刺さる名曲です。

報告

圧倒的

感情をぶつけるような歌いかたで胸に響きます。

報告

ナイーヴ

ドラッグソングらしいが、メロディーラインと歌声でとても柔らかく繊細な曲に感じてそのギャップが印象深い曲。良い意味で子供っぽさや青春時代の懐かしい雰囲気がして聴いていると若かった学生時代を思い出すようなノスタルジックな気持ちになれる。

TARO

TAROさん

2位に評価

報告

イントロが最高!

イントロのギターで始まるサウンドがどこかせつない曲調で、仕事終わりや週末などゆっくりお酒を飲みながら聴きたい曲。

報告

5Viva La Vida / Coldplay

Viva La Vida / Coldplay

公式動画: Youtube

アーティストコールドプレイ(Coldplay)
作詞・作曲ガイ・ベリーマン(Guy Berryman)、ジョニー・バックランド(Jonny Buckland)、ウィル・チャンピオン(Will Champion)、クリス・マーティン(Chris Martin)
リリース2009年8月31日『Viva La Vida』
収録アルバム『Viva La Vida』
『Viva La Vida Or Death and All His Friends』
タイアップ-

もっと見る

ストリングスの力強さ

ストリングスの力強いフレーズと、ボーカルの伸び伸びした歌が調和している

報告

かっこいい曲のはじまりかた!

一度聞くと最初に流れてくる静かでありちょっとあやしげなリズムが好きです。
一度盛り上がってから最初のあやしげなリズムに再度戻っていき、抑揚があって面白い曲です。

報告

とにかくゴリゴリ感がすごい

サビの「Give it away give it away give it away now」の言い回しは、単純だが、ものすごく力強さを感じる。それを捨てろ、放棄しろと歌っているだけだが、単純さの中に数多の意を含んだメッセージが込められていて、Vo.アンソニー・キーディスの圧倒的パワーを通じて、それを受け取らざるを得ない。シンプルさを強く繰り返すことこそがオルタナの真骨頂ともいうべき名曲だと思う。

アル

アルさん

3位に評価

報告

ゾクゾクする!

最初の入りの重低音でゾクゾクする!
中毒性のあるリズムが何回も聴きたくなる!
有名な曲なので車で流しても友達と盛り上がれる!
歌詞の意味よく分からないけど、聞いているだけでテンション上がるww

報告

エモい!

the pillowsのギターや、ボーカルの声って、切なさや、やるせなさや、何とも言えない情のようなものを感じるけれど、決して暗いだけではなく、どこか軽妙で聴いていてしんどくならないのが良い!

報告

カッコイイ

初めてこの曲聞いた時、今まで聞いたことないタイプな曲でした。パーカッションとシンセサイザーの部分は凄くインパクトがあります!

報告

一本調子ですが、神秘的にも聞こえる曲です

ありがちなロックという訳ではなく、ニューミュージックに近い曲です。これという盛り上げるサビもなく、最後まで一本調子ですが、神秘的な感覚で、また違うロックの形だと感じさせてくれます。最初はつまらない曲だと思ってしまうかも知れませんが、繰り返し聴くことで良さが分かると思います。

報告

バンドの気持ちが全て乗ったシャウトと縦ノリ

Taprootはマイナーなバンドではありますが素晴らしい楽曲がたくさんあってどのアルバムもオススメです。その中で一番好きなのが、ボーカルの感情が一番迸っている気持ちの入ったこの曲です。初めて聞いた当時の自分がものすごく気持ちの落ち込んでいた時期だったので、この曲に救われました。

NIKO

NIKOさん

1位に評価

報告

ワンオクの隠れた名曲

ワンオクの楽曲ではほかにも多数の人気・高評価の作品が多いが、初期の作品である「Never Let This Go」がオルタナ色全開ですばらしい。若かりし頃のワンオクのメンバーのパワフルさとストレートな感情が如実に示されていると思う。ボーカルであるTAKAは今でこそ最高の美声を誇っているが、この曲を出したころは、ライブ映像をみてもすごく声質が「ザラザラ」で、何度聴いてもしびれる。この曲には「ワンオクの原点」ともいうべき曲だと思う。

アル

アルさん

1位に評価

報告

切ない

coldrainの曲は激しめのものが多いが、miss youは曲名の通り切なくて失恋した時なんかにもってこいの曲だと思います。ボーカルmasatoの透き通る儚げな声が曲にもあっていて聴くと涙が出る1曲です。特に生で聞いた時は鳥肌が止まりませんでした。

はる

はるさん

1位に評価

報告

ピアノボーカルでぶっ飛ばす熱いロック!

日本の90年代オルタナティブロックといえば、ピールアウト!フジロックの常連で、ガツーンと熱すぎるステージを魅せていた3人組バンド。「爆裂世界」はピアノボーカルで聴かせる、ポップで切なくてエモい楽曲。大好きです!

報告

静寂さえ音になる。

1音めのギターからとにかく素晴らしい。独特の間、音の間の静寂、声、演奏、荒々しさ、全てが素晴らしい。
聞くたび心を持っていかれるし、聞くたび涙が出る。悲しいとかではなく、この世の綺麗なものが全て詰まっているような気がします。

ほち

ほちさん

1位に評価

報告

かっこ良すぎる楽曲!

Dragon Ashが好きで特に荒々しい感じのロックからイメージが変わってきた時期の曲で毎日聞いていた思い出の曲です。ライブを聞いたときは感動のあまり涙が出ました。ボーカルのKJの声の渋さもさらに増してかっこ良すぎます。

mimi

mimiさん

1位に評価

報告

18unravel / TK from 凛として時雨

unravel / TK from 凛として時雨

公式動画: Youtube

アーティストTK from 凛として時雨
作詞・作曲TK
リリース2014年7月23日『unravel』
収録アルバム『Fantastic Magic』
タイアップアニメ『東京喰種トーキョーグール』主題歌

もっと見る

声がすごい

高い声で始まると同時に独特の雰囲気に包まれていて、飲み込まれるような感覚。
低いサウンドと高い音の調和が心地よくもあり、どこか不安定感を感じるため不安感も煽られるようなアンビバレンスが
やっぱり心地いいです。

報告

19ギブス / 椎名林檎

ギブス / 椎名林檎

公式動画: Youtube

アーティスト椎名林檎
作詞・作曲椎名林檎
リリース2000年1月26日『ギブス』
収録アルバム『勝訴ストリップ』
『ニュートンの林檎』
タイアップ-

もっと見る

女性の素直な感性が伝わってくるのが良いです。

以前から椎名林檎さんは良い楽曲を出しているなと思って気にかけていましたが、ギブスは素晴らしいです。女性の普通の感性が男性である私にじわーっと伝わってくる感じがしました。ちょっとけなした雰囲気が椎名林檎さんぽくて好きです。

報告

心地がいいバラード

心地が良いバラードの曲だが、歌詞の意味を知ると、とても切なく悲しい気持ちになる奥深い曲。またPVも金魚鉢に水がたまっていく映像がとても幻想的で美しい。オルタナティブロックのジャンルの先駆者としての意味も込めて一位に選んだ。

TARO

TAROさん

1位に評価

報告

21

21位~40位を見る

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ