1. トップ
  2. エンタメ
  3. アニメ・漫画
  4. ディズニー映画ランキング
  5. あおいさんのランキング

ランキング結果をSNSでシェアしよう

あなたもランキングを作りませんか?

自分のランキングを作って投票

あおいさんのランキング詳細・コメント

1モアナと伝説の海

モアナと伝説の海

引用元: Amazon

あらすじ・ストーリー海を心から愛す少女、モアナが住むモトゥヌイ島には、こんな言い伝えがある。命を創り出す力がある心をもつ女神テ・フィティによって島が誕生し、心を盗み出した半神マウイによって世界に闇が生まれたと。そんな伝説を聞いて育ったモアナは幼い頃、海で不思議な体験をした。海が形を作り、まるで導くかのように必死に何かを伝えようとしていた。そんなある日、島に不穏な出来事が起きはじめ、伝説は本当だったのだと実感する。サンゴ礁の外へ出てはいけないという掟があるなかで決心し、島と人々を守るため、「心」を取り戻す旅へと出るのだった……。
制作年2016年
上映時間107分
監督ロン・クレメンツ、ジョン・マスカー
メインキャスト屋比久知奈(モアナ・ワイアリキ)、竹野谷咲(ベビー・モアナ)、尾上松屋(マウイ)、安崎求(トゥイ・ワイアリキ)、中村千絵(シーナ・ワイアリキ)、夏木マリ(タラ)ほか
主題歌屋比久知奈「どこまでも~How Far I’ll Go〜」
制作会社ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ

もっと見る

おばあちゃん、私に力を貸して

親の決められたルールの通りに平和で退屈な島での生活を送るも、緩やかに村に危機が迫る。
将来の村の長としてなんとかしようと考えるモアナ。
おばあちゃんに背中を押され、禁止されていた海に向かいます。
しかし困難が次々に襲います。
持ち前の勇気で、使えない神様と共に海を行く。
助けてくれるおばあちゃんの優しさに思わず泣いてしまいました。
水のCGはとても素晴らしく、自然のパワフルさが畏怖の念を感じます。歌声もとても素晴らしいです。
自分の中に眠る恐れとそれに立ち向かう勇気をもらえます。

2シュガー・ラッシュ:オンライン

シュガー・ラッシュ:オンライン

引用元: Amazon

あらすじ・ストーリー好奇心旺盛でワクワクすることが大好きな天才レーサーのヴァネロペと、ゲームの悪役だけど心優しいラルフ。大親友のふたりは、アーケードゲームの世界に暮らすキャラクター。
そんなふたりが、レースゲーム<シュガー・ラッシュ>の危機を救うため、インターネットの世界に飛び込んだ!そこは、何でもありで何でも叶う夢のような世界――。ディズニープリンセスたちや、ストームトルーパー、マーベルのキャラクターたちにも出会うことができる。しかし、思いもよらない危険も潜んでいて、ふたりの冒険と友情は最大の危機に!?
果たして<シュガー・ラッシュ>と彼らを待ち受ける驚くべき運命とは…。(公式サイトより引用)
制作年2018年
上映時間113分
監督リッチ・ムーア、フィル・ジョンストン
出演者山寺宏一(ラルフ), 諸星すみれ(ヴァネロペ), 菜々緒(シャンク), 小鳩くるみ(白雪姫), すずきまゆみ(オーロラ/ムーラン)ほか
主題歌青山テルマ「In This Place」
制作会社ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ
公式サイトhttps://www.disney.co.jp/movie/sugarrush-ol.html

もっと見る

広くて新しい世界には危険と冒険が隣り合わせ

前作で自分のアイデンティーを取り戻したラルフとヴァネロペ。
それぞれのゲームで活躍するも、新しい世界インターネットに足を踏み入れる。
目的のために手段を選ばない二人には案の定、危険が待っている。
ディズニープリンセスやゲームのキャラクターも共存する世界で色んな発見があり大人もワクワクします。
実際のインターネット関連企業もでてきたり、メタネタ満載です。
ダークな側面もでてきてお子さんやネットに詳しくない人にはネットリテラシーの勉強になりそう。
とにかく目が離せない。

3ウォーリー

ウォーリー

引用元: Amazon

あらすじ・ストーリー西暦2805年。地球はゴミの山と化し、人類は「アクシオム(AXIOM)」で生活していた。量産型のゴミ処理ロボットであるWALL・E(ウォーリー)は、人類が地球を去ってから700年間、ひたすらゴミを圧縮しゴミの塔を積み上げていた。ところがある日、ウォーリーは''感情をもつ''というシステムエラーを起こしてしまう。そんなWALL・E(ウォーリー)のもとに、最新型ロボットのEVE(イヴ)が現れる。イヴに一目惚れしたウォーリーだったが、イヴは重要な任務を背負っていて......。
制作年2008年
上映時間97分
監督アンドリュー・スタントン
メインキャスト横堀悦夫(ウォーリー)、園崎未恵(イヴ)、草刈正雄(艦長)、江原正士(オート)、吉野裕行(モー)、立木文彦(ジョン)ほか
主題歌ピーター・ガブリエル『ダウン・トゥ・アース』
制作会社ピクサー・アニメーション・スタジオ、ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
公式サイトhttps://www.disney.co.jp/studio/animation/0902.html

もっと見る

こんなに応援したくなるロボットアニメはじめて

旧型ロボットのウォーリー。人のいない地球で孤独に生活していたある日、美しい新型のロボットと出会い、交流しようと試みます。ロボットとは思えない感情表現につい涙腺が緩みます。人類の行方と後半怒涛の展開はディズニーとは思えないほど。

このランキングに共感できましたか?

1 共感!総合ランキングをみる

あわせて読みたいランキング

映画 ドラえもん のび太の恐竜2006

エンタメ > アニメ・漫画

ドラえもん映画ランキング

おすすめのドラえもん映画は?

トイ・ストーリー

エンタメ > アニメ・漫画

ピクサー映画ランキング

おすすめのピクサー映画は?

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

エンタメ > アニメ・漫画

クレヨンしんちゃん映画ランキング

おすすめしたいクレヨンしんちゃん映画は?

おすすめのランキング

マイランキング
作成・投票