みんなのランキング

たいせさんの「女性アイドルグループランキング」

60 2
更新日: 2020/09/14

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1櫻坂46

櫻坂46

引用元: Amazon

櫻坂46(さくらざかフォーティシックス、sakurazaka46)は、日本の女性アイドルグループ。2015年8月21日に秋元康のプロデュースにより、欅坂46(けやきざかフォーティシックス)として結成、2020年10月14日より櫻坂46に改名している。

フォーメーションダンス

あの人数でのフォーメーションダンスはアイドル好きでなくても、魅了される。
センターの平手ちゃんの存在もどデカい。
彼女不安定さも惹き付けられる。
アイドル=可愛いの概念を覆したグループ。
まわりのスタッフの戦略も今の時代にはまったと思う。

2モーニング娘。

モーニング娘。

引用元: Amazon

モーニング娘。(モーニングむすめ)は、日本の女性アイドル・ボーカル&ダンスグループである。所属事務所はアップフロントプロモーション(旧・アップフロントエージェンシー)。ハロー!プロジェクト(以下、ハロプロ)の一員。

平成の女性アイドルグループの立役者

全てはここから始まった。
女性の大人数アイドルグループの立役者。おニャン子もいたけれど。
プロのアイドル像というものを形作ったグループ。
歌、ダンスのスキルは他のアイドルグループとは段違い。そしてこのスキルが元から備わっていたのではなく、努力から成しえたものというのも、ある種の夢を与えてくれた。

3BABYMETAL

プロフィール2010年結成。2014年3月には日本武道館ワンマンライブ2DAYSを行い女性アーティスト史上最年少記録を樹立。さらに1stアルバム「BABYMETAL」が全米ビルボード総合チャートにランクイン。同年夏からは初のワールドツアーを行い、イギリスの大型フェス「Sonisphere Festival UK」ではメインステージに登場し6万5千人の観衆を集め、アメリカではレディー・ガガの北米ツアー5公演のサポートアクトに抜擢される。2015年1月にはさいたまスーパーアリーナで2万人を動員したワンマンライブを開催。5月から北米、中南米、ヨーロッパなど10カ国、15公演となる「BABYMETAL WORLD TOUR 2015」をスタートさせ、6月には凱旋公演となるワンマンライブを幕張メッセ展示ホールで開催し2万5千人を動員した。イギリスの音楽誌「KERRANG!」と「METAL HAMMER」が主催する2つのミュージックアワードに出席し、日本人アーティスト初となるアワードを受賞する。8月にイギリスの世界的ロックフェス「Reading & Leeds Festival」のメインステージに出演。12月には横浜アリーナワンマンライブ2DAYSを行った。2016年4月、2ndアルバム「METAL RESISTANCE」をリリース。全米ビルボードチャートTOP40に、日本人アーティストとして53年ぶりにランクインを果たす。また、同月にはイギリス・ウェンブリーアリーナにて日本人初となるワンマンライブを開催。そして9月にはワールドツアーファイナルとなる東京ドーム2DAYSで11万人を動員してのワンマンライブを開催。さらには、RED HOT CHILI PEPPERS、 METALLICA、GUNS N’ROSESのツアーサポートを行うなど、BABYMETALの“メタルレジスタンス”の勢いは止まらない。
代表作品CDシングル『イジメ、ダメ、ゼッタイ』(2013)
CDアルバム『METAL RESISTANCE』(2016)
DVD・Blu-ray『LIVE IN LONDON-BABYMETAL WORLD TOUR 2014-』(2015)

ここくるか

アイドル×メタル。
誰も考えつかなかった組み合わせ。
よき化学反応。
確立させちゃった。メタルがまさかこんなに大衆音楽になるとは。
こういう開拓は見ていて面白い。

大人になって

子供のアイドルグループだったはずが、いつの間にか女性の魅力全開のグループに。
SPEEDとか、成長過程を見られるのは楽しい。
だからこのまま突き進んでほしい。

5ももいろクローバーZ

ももいろクローバーZ

引用元: Amazon

ももいろクローバーZ(ももいろクローバーゼット)は、百田夏菜子・玉井詩織・佐々木彩夏・高城れにからなる日本のガールズユニットである。2014年には、国立競技場でのライブを女性グループとしては初めて行い、2日間で11万人を動員した。ライブの年間動員数においては、過去2度にわたり女性アーティスト1位を記録。

破天荒

お笑い要素の強い女性アイドルグループの立役者。
その破天荒さが女性ファンも取り入れたのでしょう。
一生懸命がダイレクトに伝わってきて、応援したくなる。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

芸能人・著名人の新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング