みんなのランキング

たくさんの「サッカー・フットサルウェアブランドランキング」

00
更新日: 2020/09/02

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1アディダス (adidas)

アディダス (adidas)

アディダス (adidas) は、ドイツのバイエルン州に本社を置くスポーツ用品メーカー。サッカー日本代表のユニフォームは、このアディダスが制作している。

センスの良さ

シンプルかつセンスの良さがとても好きです。
シンプルなので、いろんな着こなしにマッチするのでとても重宝しています。

2プーマ(Puma)

プーマ(Puma)

プーマ(Puma SE)は、ドイツのバイエルン州ミッテルフランケン・ヘルツォーゲンアウラハを本拠地とするスポーツ用品の製造・販売を行う多国籍企業。 1948年、ルドルフ・ダスラー(アディダスの創業者アドルフ・ダスラーの兄)によって設立される

高校生が良く着るやつ

学生時代にはよくお世話になりました。

3ナイキ(NIKE)

ナイキ(NIKE)

ナイキ(Nike, Inc.)は、アメリカ合衆国・オレゴン州に本社を置くスニーカーやスポーツウェアなどスポーツ関連商品を扱う世界的企業。設立は1968年。ニューヨーク証券取引所に上場。 社名の由来は、同社社員のジェフ・ジョンソンが夢で見たギリシャ神話の勝利の女神「ニーケー (Nike)」から。

機能性

着心地は抜群だと思うが、物足りなさがある。

4ディアドラ(diadora)

ディアドラ(diadora)

ディアドラ(Diadora)は、イタリアのスポーツ用品メーカーである。1948年に登山靴メーカーとして創業した。 現在は世界75カ国以上でサッカー、テニス、ランニング、サイクリング、モータースポーツ、ライフスタイルなどあらゆるジャンルを展開する。また、「ディアドラ・ユーティリティ」ブランドで安全靴なども展開している。マルチェロ・ダニエリによって創業された。

5ミズノ(MIZUNO)

ミズノ(MIZUNO)

ミズノ(登記上の商号:美津濃株式会社、英: Mizuno Corporation)は、大阪府大阪市住之江区南港北に本社を置く、日本の総合スポーツ用品メーカーである。 同社の経営理念は「より良いスポーツ品とスポーツの振興を通じて社会に貢献する。」。コーポレート・メッセージは「THE WORLD OF SPORTS」「明日は、きっと、できる。」「REACH BEYOND」。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ステューシー(STUSSY)

ショッピング>ファッション

ストリートブランドランキング

好きなメンズストリート系ファッションブランドは?

ユニクロ(UNIQLO)

ショッピング>ファッション

男子大学生ファッションブランドランキング

男子大学生におすすめのファッションブランドは?