みんなのランキング

【人気投票 1~111位】メンズハイブランドランキング!みんなが好きな高級ブランドは?

プラダ(PRADA)グッチ(GUCCI)ルイ ヴィトン(Louis Vuitton)ジョルジオ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)エルメス(HERMES)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数111
投票参加者数1,309
投票数3,598

みんなの投票で「メンズに人気のハイブランドランキング」を決定します!高価ではあるものの、素材・デザインともに優れ、ワンランク上のコーデを実現してくれる“ハイブランド(ラグジュアリーブランド)”。女性の憧れというイメージが強いですが、財布・バッグ・靴など、高級ブランドのアイテムは男性にも人気。「ルイヴィトン」や「グッチ」、「エルメス」といった、海外の有名ハイブランドは何位にランクイン?あなたの好きなハイブランドに投票してください!

最終更新日: 2022/05/20

ランキングの前に

1分でわかる「メンズに人気のハイブランド」

男性のワンランク上のファッションを実現

ブランド品といえば女性のイメージがありますが、男性でも所有している人は決して少なくありません。なかでも「ルイヴィトン」や「グッチ」といったハイブランド(ラグジュアリーブランド)は高い人気を誇り、財布・バッグ・靴などのファッションアイテムを身につけている人の姿も見られます。ハイブランドとは、読んで字の如く高級なブランドのこと。純正の素材で丁寧に作られていることや、洗練されたデザインなど、長い伝統や高価な値段に裏打ちされた品質が特徴です。コーディネートに取り入れることでワンランク上の男を演出できるブランドとして、幅広い年代に支持されています。

関連するおすすめのランキング

ハイブランド総合ランキングはこちら!

ハイブランドランキング

男性に人気のドメブラにも注目!

メンズドメブラランキング

レディースハイブランドランキングも必見!

レディースハイブランドランキング

このランキングの投票ルール

このランキングは、メンズアイテムを扱うすべての「ハイブランド」が投票対象です。一般的に、ハイブランド・ラグジュアリーブランドと認知されているブランドなら投票OK!あなたの好きなハイブランドに投票してください。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1ルイ ヴィトン(Louis Vuitton)

ルイ ヴィトン(Louis Vuitton)

ルイ・ヴィトン(仏: Louis Vuitton Malletier)は、フランスのマルティエ(スーツケース職人)であるルイ・ヴィトン(Louis Vuitton、1821年8月4日 - 1892年2月28日)が創始したファッションブランド。LVMH(モエ・ヘネシー・モギビッシュルイ・ヴィトン)グループの中核ブランドである。LVMHの2008年の売上高は239億ドル。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

憧れ

誰もが一度は持ってみたいと思うブランドだと思います。とても上品で、ハイブランドの中でも、比較的手が届きやすいです。主張しすぎていなくて、さりげなくおしゃれ感がだせるのも、ルイヴィトンならではないでしょうか。

報告

タイガが好き

昔は、ルイヴィトンと言えば、おなじみの茶色地にLVのロゴのデザインばかりで、いかにも「ルイヴィトン持ってます!」という感じが大嫌いでした。ところが、メンズの「タイガ」が出てからは、印象がガラッと変わりました。財布やカバンは、黒のシンプルなデザインがセンスよく、シックで控えめなところにセンスの良さを感じます。機能性も品質も良く、ブランドが何か関係なく、本当に良いアイテムだと思います。

beavis

beavisさん

1位に評価

報告

素敵

モノグラム柄も無地のダミエもルイヴィトンならではのカッコよさで男性がより素敵に見えるブランド

momo

momoさん

3位に評価

報告
コメントをもっと読む

2グッチ(GUCCI)

グッチ(GUCCI)

GUCCI Logo by Eric / CC BY

グッチ(Gucci)は、グッチオ・グッチ(Guccio Gucci, 1881年 - 1953年)が1921年に創業したイタリアのファッションブランド、および同ブランドを展開する企業である。バッグ・靴・サイフなどの皮革商品をはじめ、服、宝飾品、時計、香水などを幅広く手がけている。 ケリンググループの中核をなすブランドで、同系列にサン・ローラン、バレンシアガ、ボッテガ・ヴェネタ、セルジオ・ロッシ、ブシュロン、プーマなどのブランドがある。以前は「グッチ・グループ」として、これら系列各社を代表する存在であったが、1990年代に創業家のお家騒動と外資の買収に翻弄された経緯(後述)が関係し、フランスの流通大手企業であるPPRの保有会社となった。2011年にグループそのものがPPRグループの100%子会社化されたことで、系列会社を含めて「PPRラグジュアリー・グループ」所属、また2013年の社名変更により「ケリンググループ」の構成企業となった。 ブランドの元祖と呼ばれ、世界で初めて、品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたことでも知られる。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

ラグジュアリーなのに刺激的なデザインに注目!

言わずと知れたイタリアを代表するラグジュアリーブランド。個人的にはフリーダ・ジャンニーニ氏が手掛けていた頃のトラッドかつエレガントなデザインが好きでしたが、最近の攻めているデザインからも刺激を受けます。

メンズのコレクションで象徴的な定番は「ホースビットローファー」。メタルパーツがリュクスなムードを放つ靴は、足元からコーディネート全体のグレードもアップしてくれます。

小物に関しては、ロゴや柄のバリエーションが多いのもポイント。控えめだけど個性もある財布などが豊富に揃っています。今なら、少しカジュアルでとっつきやすい〈ディズニー〉とのコラボアイテムが狙い目です。

平 格彦

ファッションライター/編集者

平 格彦さん

1位に評価

報告

シンプルにも個性的にも

グッチのシンプルなデザインも個性的なデザインも全てがカッコよく男性に似合うナンバーワンハイブランド

momo

momoさん

1位に評価

報告

モード系でありコンサバで不思議?

最近、ガンガン攻めてるイメージですね。シャツやパーカーはコラボを良く買います。良くも悪くもGUCCIですね!

ゲストhiroさん

5位に評価

報告
コメントをもっと読む

3ジョルジオ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)

ジョルジオ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)

ジョルジオ・アルマーニS.p.A.は、1975年にジョルジオ・アルマーニにより設立されたファッションブランド、およびレジャーブランドである。 ファッション業界で権威のあるブランドの一つで、メインブランド「ジョルジオ・アルマーニ」のほか、複数の姉妹ブランド、化粧品、リゾート、高級レストランなど多彩な事業を展開し、「アルマーニ」と総称される。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

オジサン世代ならコレでしょう

私が20歳前半の頃、超ブームだったメンズハイブランドがアルマーニ。値段は高いですけど、アルマーニのスーツを着ていけば女性からの好印象!ゲット出来る!というぐらいのお洒落な人気ブランド。その印象が強く、いまでも一番はアルマーニですね。

報告

イーグル

イーグルのロゴマークがかっこいい。
どこかの小学校の制服でも話題になったくらい高級なイメージ。

報告

シンプル

ワンポイントのARMANIのロゴがシンプルでかっこいい

EandM

EandMさん

2位に評価

報告
コメントをもっと読む

4プラダ(PRADA)

プラダ(PRADA)

プラダ (Prada S.p.A.) は、イタリアを代表する高級ファッションブランドを展開するアパレル企業である。ミラノに本社を置く。 プラダ(レディース・メンズ)のほか、ミュウミュウ(レディース)を展開している。いずれもデザイナーは創業家3代目のミウッチャ・プラダ。 自社ブランド以外に、イギリスの靴メーカー チャーチ、CAR SHOEを傘下におく。かつてはジル・サンダー、ヘルムート・ラングも傘下にあった。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

シンプルにカッコいい

問答無用のハイブランドで、カッチリと着こなすようなものから、着崩して着るべきものまで多種多様なデザインの服がある。以前ムートンのコートを購入しましたが、至福の着心地と言っても過言ではない柔らかな手触りとラグジュアリーな雰囲気で、とても好きな1着でした。

報告

年をとってから良さがわかった

若い頃はそれ程プラダを好きじゃなかったのですけど、中年になってから好きになった。デザインに派手さはないものの、シンプルという程でもない。高級感が程よく有り、さりげなくブランドを着こなしたい中年になってからは大好きになりました。

報告

品がある

シャープでスタイリッシュなデザインでプラダを身に着けている男性に品の良さを感じる

momo

momoさん

2位に評価

報告

5エルメス(HERMES)

エルメス(HERMES)

エルメス(仏: Hermès)とは、フランスの株式合資会社 エルメス・アンテルナショナル社 (Hermès International, S.A.) が展開するファッションブランドないし商標である。 創業当時のエルメス社は馬具工房として始められたが、自動車の発展による馬車の衰退を予見し、鞄や財布などの皮革製品に事業の軸足を移して今日までの成功に至った。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

人気が出だした頃からのファン

私がエルメスを好きになったのは、財布がキッカケ。財布のデザインに派手さはなく、シンプルながらも高級感があってこれは私向けのブランドだなと感じた。それ以来エレメスのバック等も購入するようになり、今でも愛用。

報告

エルメス

エルメスが5位なのはすこし違和感ある
もうちょっと高いイメージあった。

ゆうゆうさん

3位に評価

報告

みんなに愛される

男性でも女性でも年齢も若い子から年配の方まで、みんなに愛されるようなデザインで送ってもよし、もらってもよしで大好き。
昔もらったものでも今でも使えるデザインで、年月が経っても使えるのでいい。

報告

7ボッテガ ヴェネタ(Bottega Veneta)

ボッテガ ヴェネタ(Bottega Veneta)

ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)は、イタリアを代表する高級ラグジュアリーブランド。ケリンググループに属する。 1966年、イタリア北東部のヴェネト州で創業され、モンテベッロ・ヴィチェンティーノにある18世紀建造のヴィラを改築してアトリエを設立。本社はスイスのルガーノにあり、イタリアのミラノとヴィチェンツァにもオフィスがある。 細長い革素材をメッシュ状に編み込んだ「イントレチャート」のレザーグッズが世界的に知られている。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

上品

どの年齢の方が持っていてもしっくりくるブランドで、上品さもあり好き。
得に小物がカッコイイと思います。デザインによっては年配向きかなというものでも男性用であれば渋く使いこなせたり着こなせたりできるので幅があって良い。

みー

みーさん

1位に評価

報告

職人技

メンズのアパレルはさほど数が揃っているような印象ではないですが、こちらでは革のMA1タイプのジャンパーを購入したことがあり、細部にまでこだわったディテールと、優れたデザイン性、そしてそれを形にする確かな縫製と、文句の付け所がないものでした。

報告

色気

シンプルながらにブラックを基調としたデザインが素敵で色気のある大人の男性のイメージ

momo

momoさん

4位に評価

報告

8バーバリー(Burberry)

バーバリー(Burberry)

バーバリー(Burberry Group plc)は、イギリスを代表するファッションブランドの一つ。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

チェックの柄のみでブランドと分かるので。

洋服に限らず、小物などが充実している点です。主人の誕生日などには、キーケース、財布、ベルト、ネクタイなどを送っておりビジネスシーンにも使えて良いブランドです。皮財布などは長年持っていると味が出てきて更に魅力的になります。

報告

9ブルガリ(BVLGARI)

ブルガリ(BVLGARI)

ブルガリ(Bulgari /BVLGARI )は、ギリシャ系イタリア人のソティリオ・ブルガリが1884年にイタリアのローマに創業した高級宝飾品ブランドである。フランスの企業グループであるLVMHに属する。 企業としての商号は、「J」「W」「U」がなく、かつ小文字もなかった古代アルファベットの表記法により「BVLGARI」と表記される。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

メンズ時計がスゴイ

服だとブルガリのイメージは、メンズファッションの
イメージはありませんが、時計は凄い。

がくさんさん

1位に評価

報告

10ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)

ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)

ドルチェ&ガッバーナ (イタリア語発音: )は、イタリアを代表する世界的なラグジュアリー(高級)ファッションブランドである。イタリア人デザイナーのドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナによって創立、イタリアのミラノに本拠地を構える。2005年には収益が5億9,700万ユーロにまでなった。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

遊び心

硬すぎないフォルムと、モードらしい雰囲気。そしてお洒落な大人だけが着こなせる唯一無二のデザイン。全ての点において他のブランドの追随を許さないと思います。カジュアルだけでなく、スーツにおいても大人の色気漂うフォルムと上質な生地感で、官能的な着心地。

報告

個性的

芸能人でもドルガバのファンは多く個性的だけどスタイリッシでちょっとやなんちゃなデザインはどんな男性も一段とカッコよくなる

momo

momoさん

5位に評価

報告

11バレンシアガ(Balenciaga)

バレンシアガ(Balenciaga)

BAL logo.jpg by Adrock182 / CC BY

バレンシアガ(Balenciaga)は、バスク系スペイン人のクリストバル・バレンシアガによって1914年に設立されたファッションブランド。本店はフランス・パリ8区のジョルジュ・サンク大通り(ジョージ5世通り)10番地にある。 現在はケリングに属する。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

ストリート感の漂うラグジュアリーのさじ加減が絶妙!

ストリートブランド〈ヴェトモン〉を立ち上げたデムナ・ヴァザリア氏がアーティスティックディレクターに就任してからの〈バレンシアガ〉は、ラグジュアリーとストリートが融合。その後の大きなトレンドを牽引してきました。

そんな流れで代表作となったのがダッドスニーカー(お父さんが履くようなレトロでダサいスニーカー)。私はスニーカーが好きなので、スニーカーの選択肢を広げてくれたことに感謝しています。

また、ロゴ入りのシンプルなベースボールキャップも模造品が出回るほど大人気。キャップがきっかけで〈バレンシアガ〉を知った人も少なくないようです。[続きを読む]

平 格彦

ファッションライター/編集者

平 格彦さん

2位に評価

報告

12ディーゼル(DIESEL)

ディーゼル(DIESEL)

ディーゼル (Diesel S.p.A.) は、同名のファッションブランドを展開するイタリアのアパレルメーカー。1978年にレンツォ・ロッソ(英語版)によって創立され、イタリア北東部の都市モルヴェーナに拠点を置く。 創業者のレンツォ・ロッソが代表を務めるオンリー・ザ・ブレイブ社の系列にある。デニムウェア、家具・雑貨製品が主力商品として知られている。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

敷居が高すぎない

ハイブランドでありながらショッピングモールに店舗がたくさんあり、ハイブランドながらも敷居が低いところに魅力を感じる。店内を見回すとおしゃれなデザインばかり、そしてレディースも展開しているので、男女で一緒にショッピングを楽しめる。

報告

ワンポイントでハイブランドのイメージです。

家族揃って着用でき、値段もピンキリですがゴルフ時などスポーツでも気兼ねなく着用できる安心のブランドです。生地も製法もしっかりしてあるので形崩れが少ないように思います。ベビー服もかわいいですし、オシャレなイメージです。

報告

好きなブランドでよくプライベートで着る

ラルフローレンのコートをこの間買って貰い、今の時期お世話になっています
この他に半パンやパーカー、ポロシャツ、ワイシャツを持ってますが、とても着やすくておすすめです
後仕事の休憩時間コートを毛布がわりにかけていると暖かくて今の時期は最高です
品揃えは、店舗によって違いますが雰囲気も店員の接客のしかたもよく、品物を見ているだけでワクワクします

ソノマさん

1位に評価

報告

14メゾン マルジェラ(Maison Margiela)

メゾン マルジェラ(Maison Margiela)

“メゾン・マルタン・マルジェラ”(Maison Martin Margiela)は、ベルギー出身の同名のファッションデザイナー(1957年生)の制作による、1988年設立のフランス・パリ発のファッションブランド。婦人・紳士向けの既製服をはじめ、各種アクセサリーや香水などを展開している。 創立者にしてそのデザインを長年にわたり担ったマルタン・マルジェラは、デビュー当時こそコレクション等に顔を出していたこともあったようだが、しだいに公の場に姿を見せることはほとんどなくなっていき、その素顔を知る人物はファッション業界関係者でさえ極少数。雑誌のインタビューもFAXで質疑応答するなど、ミステリアスな存在として知られてきた。2008年に引退しており、このブランドとはもう関わっていない。 ジョン・ガリアーノのクリエイティブディレクター就任を経て、2015年よりブランド名を“メゾン・マルジェラ”(Maison Margiela)に変更している。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

奇抜に見えて哲学を感じさせる孤高のコレクション

〈メゾン マルジェラ〉は、パリが拠点の高級ブランド。ベルギー出身のデザイナー、マルタン・マルジェラ氏によって設立されました。独自の視点で服作りを行い、奇抜に見えるデザインでも〈メゾン マルジェラ〉なら納得してしまえるという存在です。

ちなみに、以前は「メゾン マルタン マルジェラ」というブランド名でしたが、2014年にジョン・ガリアーノ氏がクリエイティブ・ディレクターに就任し、2015年に改名しています。

衣服の再構築や再定義、コンセプチュアルな手法は健在で、どこか哲学を感じさせるコレクションに魅了されている根強いファンは少なくあ[続きを読む]

平 格彦

ファッションライター/編集者

平 格彦さん

3位に評価

報告

15クロムハーツ(Chrome Hearts)

クロムハーツ(Chrome Hearts)は、アメリカのリチャード・スターク(Richard Stark)により1988年に設立された925シルバーアクセサリーの高級ジュエリーブランド。銀製品以外にも、22Kイエローゴールド、18Kホワイトゴールド、最高級品質の革製品なども取り扱っている。すべてのアイテムは、ハリウッドで作られている。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

男らしい

ジャニーズなどのイケメンがよくピアスを買っているイメージが強い。
シルバーのごつめのアクセサリーは男らしくてかっこいい。
ごつくて存在感があるのに下品に見えず、磨けば長い年月使用できるので物持ちもよさそうに見えちゃいます。

報告

勘違いした大人のファッション

クロムハーツ好き同士でしか共感できないコレクションです

ふぉんさん

1位に評価

報告

デザイナーが変わった?

今年の夏はお世話になりました。あまり被らないのでよかったです。デザインも素晴らしく、着心地もよいですね。来年も注目してます。

ゲストhiroさん

1位に評価

報告

比較的お手ごろなのに上品!

ハイブランドの中では比較的手に入りやすい価格帯にも関わらず、服の生地も、カバンや財布、キーケース等の小物類の革もしっかりしていて、デザインやロゴも品があって、とても気に入っています!あのCマークにハマる

みずきさん

1位に評価

報告

18ポール・スチュアート(Paul Stuart)

ポール・スチュアート(Paul Stuart)

Paul-stuart-logo.png by Andreas-in-NYC / CC BY

ポール・スチュアートは、1938年、ラルフ・オストロフがニューヨーク・ミッドタウン・マンハッタンのマディソン街東45丁目に、アイビーリーガーを対象に開業した高級紳士服の専門店、ファッションブランド。同じ米国発のブルックス・ブラザーズ、J.プレス、ラルフ・ローレンが同業ライバルにあたる。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

高品質

仕立てが高品質でお洒落。フォーマルからカジュアルまで幅広く選べる

ペン

ペンさん

1位に評価

報告

ザ・モード!

僕の中でモードのお手本と言えばジルサンダー。こちらではスーツとマキシ丈の黒のウールコートを購入したことがありますが、ウールの手触りが柔らかく、微かな光沢感もあり極上の着心地でした。

報告

21

21位~40位を見る

運営からひとこと

男子に人気のラグジュアリーブランドが大集結する「メンズハイブランド人気ランキング」はいかがでしたか?このほかにもアイテム別・ブランドランキングや、おしゃれな有名人やメンズファッション雑誌のランキングなども公開中。ぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

ファストファッションブランドランキングにも注目!

ファストファッションブランドランキング

アイテム別・メンズブランドランキングはこちら!

メンズ香水ランキング

メンズスニーカーブランドランキング

メンズポロシャツランキング

メンズブーツランキング

メンズリュックブランドランキング

メンズサコッシュランキング

メンズのスノーボードウェアランキング

ハイブランドが続々とランクイン!

女性にモテる財布ブランドランキング

おしゃれ好きはこちらのランキングもチェック!

私服がオシャレな男性芸能人ランキング

メンズファッションYouTuberランキング

メンズファッション誌ランキング

このランキングに関連しているタグ

ショッピングの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ステューシー(STUSSY)

ショッピング>ファッション

ストリートブランドランキング

好きなメンズストリート系ファッションブランドは?

ユニクロ(UNIQLO)

ショッピング>ファッション

男子大学生ファッションブランドランキング

男子大学生におすすめのファッションブランドは?

ページ内ジャンプ