みんなのランキング

藤原紀香出演ドラマ人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

昔の男スタアの恋ハッピー・マニア(ドラマ)だめんず・うぉ〜か〜

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数16
投票参加者数9
投票数38

キャンペーンモデルやタレントとして活躍し、現在は“梨園の妻”として夫を支える「藤原紀香」。90年代後半から2010年くらいを中心に、女優として数多くのドラマに出演しました。そこで今回は、みんなの投票で「藤原紀香出演ドラマおすすめ人気ランキング」を作成します。連ドラ初主演となった『ナオミ』(1999年)、大沢たかおと共演した『昔の男』(2001年)、うつ病の夫を支える妻を演じた『ツレがうつになりまして。』(2009年)などがランクイン!? あなたの投票をお待ちしています。

最終更新日: 2021/06/13

ランキングの前に

ランキングの前に…1分でわかる「藤原紀香」

“CM女王”の愛称で親しまれる女優「藤原紀香」

藤原紀香は、1971年6月28日生まれ、兵庫県出身。大学在学中に第24回ミス日本グランプリコンテストでグランプリを受賞して以降、キャンペーンガールやイメージガールなどで活動していました。1995年に起きた阪神・淡路大震災の経験から、「人生、いつ終わるか分からないから」と達観し上京。同年から『毎度おジャマしまぁす』でドラマ出演も果たし、このときに放送されたテレビCMがきっかけでブレイクしたこともあり“CM女王”として名を馳せています。その後、初主演に抜擢された『ナオミ』(1999年)や『昔の男』(2001年)、『ツレがうつになりまして。』(2009年)など主演作も増え、女優としての地位も確立しています。

結婚後初のドラマ『眠れぬ真珠〜まだ恋してもいいですか?〜』でヒロインを熱演!

石田衣良が描く大人の恋愛小説「眠れぬ真珠」を原作としたテレビドラマ『眠れぬ真珠〜まだ恋してもいいですか?〜』。更年期障害に悩む45歳の独身女性と17歳年下の恋愛模様に、狂気じみたストーカーが迫るというサスペンス要素を盛り込んだ衝撃作です。藤原紀香は、主人公の女性役を演じ、相手役に「劇団EXILE」の鈴木伸之が抜擢されました。作中には2人の濡れ場シーンもあり、結婚後初の主演作として話題となりました。

関連するおすすめのランキング

最新のドラマランキングはこちら

面白いドラマランキング

ジャンル別ドラマランキングはこちら

ドラマおすすめ人気ランキング!全26ジャンル別・2021年版

ユーザーのバッジについて

藤原紀香出演ドラマを全作品観たことがある。

藤原紀香出演ドラマを10作品以上観たことがある。

藤原紀香出演ドラマを5作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1スタアの恋

スタアの恋

引用元: Amazon

放送年2001年
放送局フジテレビ
脚本中園ミホ、橋部敦子
メインキャスト藤原紀香(桐島ヒカル子)、草彅剛(中田草介)、勝村政信(小金井明)、古田新太(牛山護)、安西ひろこ(日向麗子)、長谷川京子(小泉つぼみ)、筧利夫(次屋吉太郎)ほか
主題歌・挿入歌Stop! In the Name of Love / globe
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/star/

もっと見る

こんな恋愛してみたい!

とにかく藤原紀香さんのオーラが出ていて、テレビを観ていながら圧倒された記憶があります。また、対象的に元SMAPの草なぎ剛さんは素朴なごく普通のサラリーマン役なのですが非常に演技が上手く、本当に藤原紀香さんのスタアを引立てていました。その為、物凄く二人の恋を応援したくなりました。

大女優役

日本を代表する大女優で誰もが羨むようないい女という役どころです。こういう役はただ単に美人だったりスタイルが良くても「なんか違うな・・・」となってしまうのですが、彼女の女優オーラが半端なく、違和感なく演じていたのが印象的でした。

藤原紀香のオーラがすごい

スターである主人公の藤原紀香さんが一般人と恋愛をする話で相手役の草彅剛さんも素朴でいい味を出しています。ストーリーも面白いのですが、特筆すべきなのは藤原紀香の圧倒的なオーラですね。めちゃくちゃ美しいです。さすが大女優です。GLOBEの主題歌もいいですね。

コメントをもっと読む

藤原紀香さんのスタイルの良さに目が釘付けになりました!

藤原紀香さんが、このドラマでは教師役なのですが、そのスタイルの良さに目が釘付けに何度もなりました。また、教師にも関わらず勉強と言うよりかは、人としての生き方や在りかた等を生徒に論じるので、またギャップがあって良かったように思えました。更には、笑いありの涙ありのドラマでもあったので毎回楽しく観させて貰いました。

女版GTOを好演

まさに女版GTOというドラマ。主演でスタイル抜群で破天荒な女教師を演じています。とにかく彼女のイメージと役がマッチしていて抜群のスタイルと美貌を生かしての演技はとても魅力的。個人的には思い出補正ありで藤原紀香を代表するドラマ。

青春ぽくて好き

コメディアスなストーリーの中にナオミという名前の美女が3人も揃っている学校なんてドラマでしかありえないと思いながら見ていましたが、教師モノのドラマらしく生徒とのやり取りに青春を感じられる演出もあってよかったです。

3ハッピー・マニア(ドラマ)

ハッピー・マニア(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年1998年
放送局フジテレビ
脚本楠本ひろみ、梅田みか
メインキャスト稲森いずみ(重田加代子)、藤原紀香(福永ヒロミ)、諸星和己(松江剛)、阿部寛(藤堂秀樹)、金子賢(高橋修一)、上原さくら(三浦すみれ)、国生さゆり(坂巻麗子)ほか
主題歌・挿入歌PARADISE / サザンオールスターズ
公式サイト-

もっと見る

イケイケだったころの藤原紀香

女優生活も20年以上となりすでに大御所の域に達している藤原さん。現在では落ち着いた雰囲気ですが、若い頃はやんちゃっぽい感じでセクシーダイナマイトでもありました。そんな彼女が若い頃に稲森いずみとダブル主演したこのドラマ。とにかく90年代のイケイケな若い女を演じています。藤原さん、稲森さんともに長身でスタイル抜群の美女ではありますが、稲森さんになくて藤原さんにあるものは、いい女オーラ(フェロモン)だと思います。エンディングのサザンの曲をバックに二人が踊るダンスも印象的。いや~昔はよかったなぁ。

存在感あり

主役ではないのですが、かなりドラマの中で目立っていて彼女にあった役だったと思います。ゴージャスな雰囲気とか並外れたナイスバディはなかなかふつうの人の役にはマッチしないのが残念です。演技はいまいちという評判が多いですが私はこの役の彼女は大好きです。

女優さんたちが、セクシーで良かったです。

しっとりとした役も出来ますし、活動的な役も出来る藤原紀香さんは、女優として素晴らしいと思ったドラマでした。セクシーな役だったので、何度も見返しました。出演していた稲森いずみさんも、藤原紀香さんの影響でかすむことが無く、輝いていました。

コメントをもっと読む

大人でドロドロとした藤原紀香が見れた

今までとは違うドロドロムードが強かったドラマ「昔の男」は、お相手の大沢たかおさんと紀香さんが並ぶと美男美女すぎて直視できないほどでしたが、こんなにスタイル抜群で綺麗な店員さんがいる宝石店はないだろうと思いながらドロドロたっぷりの大人の恋愛を見せてもらいました。

ドロドロな恋愛模様を描いたドラマ

このドラマは不倫ドラマです。終始ドロドロしていてつらいですが、藤原紀香の切ない演技が素晴らしかったです。こういう表情もできるんだなと新鮮でした。相手役の大沢たかおもかっこよくて、2人が並ぶとすごいオーラが画面越しでもわかりました。

美男美女とはまさにこのドラマでした!

この昔の男では、藤原紀香さんは勿論のこと相手役に大沢たかおさんが出ており、まさに美男美女とはこの二人の事を言うのだと改めて思ったドラマでした。また、内容としても非常にドロドロした男女の物語でしたので非常に印象的でした。

コメントをもっと読む

5だめんず・うぉ〜か〜

だめんず・うぉ〜か〜

引用元: Amazon

放送年2006年
放送局テレビ朝日
脚本田辺満、吉田玲子
メインキャスト藤原紀香(大泉まりあ)、山田優(高見ナツ)、宮迫博之(一ツ橋信)、田辺誠一(小山内静)、三浦理恵子(宮下さくら)、青木さやか(岩城友子)、柳沢慎吾(泊克己)、西岡徳馬(永末英一郎)ほか
主題歌・挿入歌夢のうた / 倖田來未
公式サイト-

もっと見る

ダメ男ばかりを好きになる美女

主人公(藤原紀香)はとても美人でエリートなのに、好きになるのはダメ男ばかり、母性が強すぎるのです。こういう女性が現実でもいれば私にもチャンスがあるのにと思いながら見ていました。山田優さんもキャラも可愛くて好きでした。

ストーリーが素晴らしいです。

私たちの高嶺の花である藤原紀香が、ダメな男たちを好きになるストーリーが、私たちに希望を与えてくれているようで、とても良かったです。美人で素晴らしい藤原紀香さんに、好きになってもらう妄想をよくしたものでした。

6ニュースの女

放送年1998年
放送局フジテレビ
脚本田渕久美子、高橋留美
メインキャスト鈴木保奈美(麻生環)、滝沢秀明(北原龍)、藤原紀香(星野夏美)、吹越満(秋吉直人)、深田恭子(内田亜矢)、小日向文世(内山田)、西村雅彦(工藤海渡)、筒井康隆(楠本宗一郎)ほか
主題歌・挿入歌散歩道 / JUDY AND MARY
公式サイト-

もっと見る

ちょっと小悪魔

藤原紀香さんは意外にも下積み時代が長くて、モデル時代も顔が丸いという事で悩んだみたいですね。こちらの役はニュースのホスト役をしたたかに狙うお天気キャスターなのですが、結構その根性強さとかそういう役が合うと思います。彼女自身は豪快な性格っぽいし小悪魔ではないと思うのですが、ちょっと意地悪な役はいい感じだと思います。

切なかったドラマの印象!

このドラマは物凄く切なかった印象があります。一人の女性報道記者が取材をしている内に、爆弾テロにあった夫を追っていく内に恋すると言う切ない物語でした。また、そんな藤原紀香さんと渡部篤郎さんが大人の色気を醸し出してラブシーンする姿は圧巻でした。

8WITH LOVE

WITH LOVE

引用元: Amazon

放送年1998年
放送局フジテレビ
脚本伴一彦、尾崎将也
メインキャスト竹野内豊(長谷川天)、田中美里(村上雨音)、及川光博(吉田晴彦)、藤原紀香(今井佳織)、川岡大次郎(木下健太郎)ほか
主題歌・挿入歌DESTINY / MY LITTLE LOVER
公式サイト-

もっと見る

ライバル役だったけど綺麗でカッコよかった

藤原紀香はヒロインではなくヒロインのライバル設定でしたが、お洒落なストーリーで人気DJという役も紀香さんにピッタリでした。こんなに綺麗過ぎる彼女がいても他の女性を好きになるのかと思いながら見たドラマです。

9ツレがうつになりまして。(ドラマ)

ツレがうつになりまして。(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年2009年
放送局NHK
脚本森岡利行
メインキャスト藤原紀香(早川典子)、原田泰造(早川明)、濱田マリ(如月さつき)、黒川芽以(ガンちゃん)、中村麻美(氏家舞子)、設楽統(野島)、矢柴俊博(漫画誌スイーツ編集長)、風吹ジュン(小諸里子)ほか
主題歌・挿入歌Tema Purissima / 大貫妙子
公式サイト-

もっと見る

10アリスの棘

アリスの棘

引用元: Amazon

放送年2014年
放送局TBS
脚本髙橋麻紀、池田奈津子
メインキャスト上野樹里(水野明日美)、中村蒼(磐台悠真)、オダギリジョー(西門優介)、田中直樹(千原淳一)、藤原紀香(伊達理沙)、岩城滉一(磐台修一)、栗山千明(星野美羽)、國村隼(有馬毅)ほか
主題歌・挿入歌太陽と花 / 高橋優
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/alice2014/

もっと見る

11天国へのカレンダー

天国へのカレンダー

引用元: Amazon

放送年2005年
放送局フジテレビ
脚本浅野有生子
メインキャスト藤原紀香(吉岡由希子)、玉木宏(望月隼人)、木村多江(安西恵理)、香椎由宇(橋本千尋)、渡辺いっけい(高木哲夫)、戸田恵梨香(高木ゆかり)、竜雷太(望月洋一)、高橋惠子(島田靖子)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

12ラブジェネレーション

ラブジェネレーション

引用元: Amazon

放送年1997年
放送局フジテレビ
脚本浅野妙子、尾崎将也
メインキャスト木村拓哉(片桐哲平)、松たか子(上杉理子)、藤原紀香(高木 エリカ)、純名里沙(水原さなえ)、川端竜太(吉本 民夫)、内野聖陽(片桐荘一郎)、平田満(黒崎武士)、森口瑤子(白石奈美)ほか
主題歌・挿入歌幸せな結末 / 大滝詠一
公式サイト-

もっと見る

月9らしいお洒落な空気がピッタリ

昔の月9らしく超お洒落な設定の恋愛模様が描かれている「ラブジェネレーション」。紀香さんはヒロインの友人という設定での出演でしたが、彼女の美しすぎる存在感はラブジェネレーションの中でかなり発揮されていたと思います。

ちょい役だけど

藤原紀香さんのイメージで主役とかしか印象にないのですが、実はわき役で結構出演されているんです。この作品は本当にすてきな作品ですし、紀香さんの若いころが見ることができますので、結構お宝な感覚のドラマです。

14ギネ 産婦人科の女たち

ギネ 産婦人科の女たち

引用元: Amazon

放送年2009年
放送局日本テレビ
脚本大石静
メインキャスト藤原紀香(柊奈智)、上地雄輔(玉木聡)、板谷由夏(桧口涼子)、内田有紀(瀬川一代)、西田尚美(徳本美和子)、八嶋智人(徳本慎一)、松下由樹(君島紀子)、國村隼(須佐見誠二郎)ほか
主題歌・挿入歌My measure / lecca
公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/gyne/

もっと見る

15大奥~華の乱~

大奥~華の乱~

引用元: Amazon

放送年2005年
放送局フジテレビ
脚本浅野妙子、尾崎将也
メインキャスト内山理名(安子)、谷原章介(徳川綱吉)、小池栄子(お伝)、右衛門佐(高岡早紀)、北村一輝(柳沢吉保)、貫地谷しほり(染子)、余貴美子(音羽/ナレーション)、藤原紀香(信子)ほか
主題歌・挿入歌修羅場 / 東京事変
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/oh-oku_hana/

もっと見る

16海の上の診療所

海の上の診療所

引用元: Amazon

放送年2013年
放送局フジテレビ
脚本徳永友一
メインキャスト松田翔太(瀬崎航太)、武井咲(戸神眞子)、藤原紀香(内村葵)、福士蒼汰(三崎昇)、荒川良々(日内晃)、戸田恵梨香(羽鳥輝)、寺島進(海藤剛)、麻生祐未(瀬崎玲子)ほか
主題歌・挿入歌太陽の女神 / 家入レオ
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/uminoueno_shinryojo/

もっと見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜

エンタメ>テレビ

韓国ドラマランキング

おすすめの韓国ドラマは?

アンナチュラル

エンタメ>テレビ

面白いドラマランキング

おすすめの面白いドラマは?

仮面ライダーW(2009年)

エンタメ>テレビ

平成ライダーシリーズランキング

おすすめの平成仮面ライダー作品は?

トンイ

エンタメ>テレビ

韓国ドラマ時代劇ランキング

韓国ドラマの時代劇であなたがおすすめしたい作品は?

ページ内ジャンプ