みんなのランキング

bitter3さんの「吉高由里子出演映画ランキング」

20
更新日: 2020/04/01

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1GANTZ(映画)

GANTZ(映画)

引用元: Amazon

制作年2011年
上映時間130分
監督佐藤信介
メインキャスト二宮和也(玄野計)、松山ケンイチ(加藤勝)、吉高由里子(小島多恵)、本郷奏多(西丈一郎)、夏菜(岸本恵)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

一途に想い続けるところが可愛い

地味だけど主人公を想う気持ちは誰にも負けないような一途で素直な性格のキャラクターなのですが、大人しめの吉高由里子さんが可愛かったです。
主人公に冷たい態度をとられたり、いきなり会えなくなっても信じて待ち続けるところは切なくなります。本当は両想いなのになと思ってしまいます。駅のホームでたたずむシーンは切なさが伝わって胸がキュンとなります。

2蛇にピアス(映画)

蛇にピアス(映画)

引用元: Amazon

制作年2008年
上映時間125分
監督蜷川幸雄
メインキャスト吉高由里子(ルイ)、高良健吾(アマ)、ARATA(シバ)、あびる優(マキ)、ソニン(ユリ)ほか
主題歌・挿入歌きえる / CHARA
公式サイト-

ちょっと危険な非日常

吉高由里子さんがヌードになったり、スプリットタンにしたり、衝撃を受けました。
耳にピアスだったらおしゃれだなと思いますが、舌にピアスをする人が世の中にはいるんだと驚きました。映画の中の話ですが、舌に穴を空けて舌を2つに分けるという説明のシーンは鳥肌がたちました。吉高由里子さんの役柄は、見た目はギャルですが、あぶない世界に足を踏み入れてしまうような性格でした。非日常を味わえるのはすごく良かったです。

3カイジ2 人生奪回ゲーム

カイジ2 人生奪回ゲーム

引用元: Amazon

制作年2011年
上映時間133分
監督佐藤東弥
メインキャスト藤原竜也(伊藤カイジ)、伊勢谷友介(一条聖也)、吉高由里子(石田裕美)、香川照之(利根川幸雄)、生瀬勝久(坂崎孝太郎)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

最初と最後で全然違う印象

大事な父親を亡くしながらも借金ばかりをしていたことをよく思っていなかった吉高由里子さんの役はこの映画の重要な鍵となるキャラクターでした。
考え方がすさんでしまい、利用される前に利用してやろうという計算高い性格になってしまったのですが、カイジやゲームと関わることで本来の自分を取り戻し、父親を許せるように変わって行きます。最初の計算高い演技はどこへ行ったのかと思うくらい最後にかけて穏やかな表情に変化するところが見どころです。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?