みんなのランキング

吉高由里子出演の人気映画ランキング!みんながおすすめする作品は?

GANTZ(映画)横道世之介蛇にピアス(映画)ユリゴコロ重力ピエロ(映画)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数15
投票参加者数12
投票数55

2008年公開の映画『蛇にピアス』で体当たりの演技に挑み、一気に知名度を上げた女優「吉高由里子」。今回は彼女が出演した映画作品にスポットを当て、みんなの投票で「吉高由里子出演の人気映画ランキング」を決定します。ブレイク前に出演した作品『紀子の食卓』や『転々』、主演を務めたミステリー映画『ユリゴコロ』などは、何位にランクインするのでしょうか? あなたがおすすめする映画に投票してください!

最終更新日: 2021/07/13

ランキングの前に

ランキングの前に…1分でわかる「吉高由里子」

映画『蛇にピアス』でブレイクした吉高由里子

吉高由里子は、1988年7月22日生まれ、東京都出身。鬼才・園子温に見出され、2006年公開の映画『紀子の食卓』でデビューし、注目を集めます。2008年に公開された『蛇にピアス』で映画初主演を果たすと、共演した高良健吾井浦新との体当たりの演技を披露。日本アカデミー賞とブルーリボン賞の新人賞を受賞し、知名度が急上昇しました。これ以外にも、オダギリジョー三浦友和が共演したロードムービー『転々』(2007年)や、生田斗真とのダブル主演作『僕等がいた 前篇・後編』(ともに2012年)、高良健吾演じる主人公の相手役を務めた『横道世之介』(2013年)などの注目作に出演しています。

吉高由里子出演映画で近年話題を集めた作品は?

2010年代の後半に吉高由里子が出演した作品で話題となったのは、5年ぶりの主演映画となった『ユリゴコロ』(2017年)と豪華キャストが集結した『検察側の罪人』(2018年)。前者は作家・沼田まほかるの傑作ミステリーを映画化した作品で、後者は木村拓哉と嵐・二宮和也の共演で注目を集めたタイトルです。

関連するおすすめのランキング

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

面白い映画ランキング

面白い邦画ランキング

吉高由里子出演ドラマのランキングも必見!

吉高由里子出演ドラマランキング

ユーザーのバッジについて

吉高由里子出演の映画を全作品観たことがある。

吉高由里子出演の映画を10作品以上観たことがある。

吉高由里子出演の映画を5作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1蛇にピアス(映画)

蛇にピアス(映画)

引用元: Amazon

制作年2008年
上映時間125分
監督蜷川幸雄
メインキャスト吉高由里子(ルイ)、高良健吾(アマ)、ARATA(シバ)、あびる優(マキ)、ソニン(ユリ)ほか
主題歌・挿入歌きえる / CHARA
公式サイト-

もっと見る

ちょっと危険な非日常

吉高由里子さんがヌードになったり、スプリットタンにしたり、衝撃を受けました。
耳にピアスだったらおしゃれだなと思いますが、舌にピアスをする人が世の中にはいるんだと驚きました。映画の中の話ですが、舌に穴を空けて舌を2つに分けるという説明のシーンは鳥肌がたちました。吉高由里子さんの役柄は、見た目はギャルですが、あぶない世界に足を踏み入れてしまうような性格でした。非日常を味わえるのはすごく良かったです。

bitter3

bitter3さん

2位に評価

報告

大好きで何度も見てました

吉高由里子のおっぱいが見れると中高の時に話題になった作品。男子がこぞってそのシーンだけを見ていました。でもストーリーも面白くて、アマが誰に殺されたのかわからない結末も考えさせられてとてもよかったです。私の推理では...なんてはなしを高校の時してました。殺人と純愛って紙一重ですね。

報告

吉高由里子のブレイク作

吉高由里子名前が世間知れわたった作品
全体的に暗い映画で、考えさせられます。言葉通り画面も暗めです。
吉高由里子が脱いでます。
何度か見た方が深いところまでわかる気はしますが、わたしには重くて何度も見られないです。

はん

はんさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

2横道世之介

横道世之介

引用元: Amazon

制作年2012年
上映時間160分
監督沖田修一
メインキャスト高良健吾(横道世之介)、吉高由里子(与謝野祥子)、池松壮亮(倉持一平)、綾野剛(加藤雄介)、伊藤歩(片瀬千春 )ほか
主題歌・挿入歌今を生きて / ASIAN KUNG-FU GENERATION
公式サイト-

もっと見る

吉田修一による小説の映画化

バブル期に上京してきた素朴な大学生の出会いと日常が描かれています。
主人公は高良健吾と蛇にピアス以来の再共演でしたが、二人とも180度キャラクターが違う役を演じています。
キャッチコピーは「出会えたことが、嬉しくて可笑しくて、そして寂しい」

報告

みんなの愛おしい人

関わった誰もが愛おしく思い出す存在、横道世之介の姿を描いた青春ストーリー。
人に対しても人生に対しても常にフラット。ぼんやり生きている天然青年、そう見えて実は不思議な魅力を持つ世之助。彼と関わった人たちはみんな知らないうちに彼に魅せられていく。そんな世之助を演じた高良健吾が素晴らしい。
そして世之助に恋をする祥子を演じた吉高由里子。お嬢様言葉を使う清楚な吉高由里子が新鮮。

報告

お嬢様!

高良健吾演じる横道世之介の恋人役を演じた吉高由里子。
天真爛漫の役はとてもかわいかったです!

ナナ

ナナさん

2位に評価

報告

3ユリゴコロ

ユリゴコロ

引用元: Amazon

制作年2017年
上映時間128分
監督熊澤尚人
メインキャスト吉高由里子(美紗子)、松坂桃李(亮介 )、松山ケンイチ(洋介)、貴山侑哉(亮介の父)、佐津川愛美(みつ子)ほか
主題歌・挿入歌ミチシルベ / Rihwa
公式サイト-

もっと見る

ユリゴコロって?

実際に映画館で見ました。ユリゴコロって何だろうか。一種の拠り所のことでしょうか。それを求める女性主人公は人を殺めることでしか自分の生きる世界と繋がることができない。その女性が愛に触れた時にどうなるのかというホラーミステリーにラブ要素も入った物語でした。結構生々しかったです。苦手な人は苦手だと思います。

報告

冒頭から衝撃の役です

殺人に快感さえ覚えるという衝撃の役どころ。
相手役の松山くんにはその気持ちを押さえられているところが、少し心休まる時間でした。
手に汗にぎる内容です!最後にわかる、ユリゴコロの意味。

50

50さん

1位に評価

報告

そのノートの秘密とは

父の押入れから出てきた4つのノート「ユリゴコロ」の秘密に迫る。
生きることの喜びと苦しみに翻弄される罪人を演じました。
重たくてずっしりした作品です。

報告

4GANTZ(映画)

GANTZ(映画)

引用元: Amazon

制作年2011年
上映時間130分
監督佐藤信介
メインキャスト二宮和也(玄野計)、松山ケンイチ(加藤勝)、吉高由里子(小島多恵)、本郷奏多(西丈一郎)、夏菜(岸本恵)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

一途に想い続けるところが可愛い

地味だけど主人公を想う気持ちは誰にも負けないような一途で素直な性格のキャラクターなのですが、大人しめの吉高由里子さんが可愛かったです。
主人公に冷たい態度をとられたり、いきなり会えなくなっても信じて待ち続けるところは切なくなります。本当は両想いなのになと思ってしまいます。駅のホームでたたずむシーンは切なさが伝わって胸がキュンとなります。

bitter3

bitter3さん

1位に評価

報告

ヒロイン


人気漫画の映画化で、共演の夏菜さんのぴったりしたボディースーツ姿とセクシーなヌードが話題になりましたが、ヒロインは吉高さんです。
役柄上ボディースーツを着ることは無いんですが。吉高さんも見てみたかった。
ちなみに撮影現場ではこっそり着たことがあるんだとか。

報告

ヒロイン役!

主人公をひとえに思い続ける純粋で、心の内にある芯の強さを持っているヒロイン。吉高さんが演じていてぴったりでした。二宮くんとの掛け合いが絶妙で、原作よりもリアル感がありました。キャスティングまじで神です。

報告

5重力ピエロ(映画)

重力ピエロ(映画)

引用元: Amazon

制作年2009年
上映時間119分
監督森淳一
メインキャスト加瀬亮(奥野泉水)、岡田将生(奥野春)、小日向文世(奥野正志)、鈴木京香(奥野梨江子)ほか
主題歌・挿入歌Sometimes / S.R.S
公式サイト-

もっと見る

岡田将生と共演

原作は伊坂幸太郎の人気小説。
重要な役である奥野春を岡田将生さんが演じているんですが、イケメンなのに中身が残念な感じのほうが今ではよく知られていて、役もそういう役が多くなっている岡田さんが、ここでは純粋に魅力的なイケメンです。カッコいい。

報告

6僕等がいた 後篇

僕等がいた 後篇

引用元: Amazon

制作年2012年
上映時間121分
監督三木孝浩
メインキャスト吉高由里子(高橋七美)、生田斗真(矢野元晴)、高岡蒼佑(竹内匡史)、本仮屋ユイカ(山本有里)、小松彩夏(山本奈々)ほか
主題歌・挿入歌祈り 〜涙の軌道 / Mr.Children
公式サイト-

もっと見る

大人の恋愛

どうしてこううまくいかないんだろうとモヤモヤが続く前半ですが、最後はお互いに気持ちを確かめあって結ばれてよかった。

50

50さん

4位に評価

報告

清楚系美女

吉高由里子のセーラー服姿が忘れられないとてもかわいかった、、、

ナナ

ナナさん

3位に評価

報告

7転々

転々

引用元: Amazon

制作年2007年
上映時間101分
監督三木聡
メインキャストオダギリジョー(竹村文哉)、三浦友和(福原愛一郎)、小泉今日子(麻紀子)、吉高由里子(ふふみ)、若松了(国松)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttp://tokyosanpo.jp/indexp.html

もっと見る

優しさが染みる

大学8年生のオダギリジョーと借金取りの三浦友和。2人の東京散歩を描いた作品。
全くのアカの他人同士が紡ぐ家族団欒。人の優しさが胸に染みるホロリとする物語。
擬似家族で囲む晩餐に涙するオダギリジョーの姿がせつない。
そして突拍子もなく現れる吉高由里子は不思議ちゃんだけど可愛さ全開。この吉高由里子、大好き。

報告

8カイジ2 人生奪回ゲーム

カイジ2 人生奪回ゲーム

引用元: Amazon

制作年2011年
上映時間133分
監督佐藤東弥
メインキャスト藤原竜也(伊藤カイジ)、伊勢谷友介(一条聖也)、吉高由里子(石田裕美)、香川照之(利根川幸雄)、生瀬勝久(坂崎孝太郎)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

吉高由里子もゲームに参戦!!

カイジは漫画のストーリー同様、だましだまされの人生ゲーム。
ですのでストーリーは見ていてとても面白いです。
しかも映画のうちに何度もだましたりだまされたり。そして最後にも意表を突いたようなだまし。
吉高由里子がら騙されて慌てたりする様子が、吉高由里子っぽくてかわいいです。
カイジは、多々ならだましだまされだけではなく、家族愛とかそう言ったものも出てくるので、見終わった後の満足感も大きい作品です。
何より藤原竜也の熱演が見所ですね

はん

はんさん

2位に評価

報告

最初と最後で全然違う印象

大事な父親を亡くしながらも借金ばかりをしていたことをよく思っていなかった吉高由里子さんの役はこの映画の重要な鍵となるキャラクターでした。
考え方がすさんでしまい、利用される前に利用してやろうという計算高い性格になってしまったのですが、カイジやゲームと関わることで本来の自分を取り戻し、父親を許せるように変わって行きます。最初の計算高い演技はどこへ行ったのかと思うくらい最後にかけて穏やかな表情に変化するところが見どころです。

bitter3

bitter3さん

3位に評価

報告

9僕等がいた 前篇

僕等がいた 前篇

引用元: Amazon

制作年2012年
上映時間123分
監督三木孝浩
メインキャスト吉高由里子(高橋七美)、生田斗真(矢野元晴)、高岡蒼佑(竹内匡史)、本仮屋ユイカ(山本有里)、小松彩夏(山本奈々)ほか
主題歌・挿入歌祈り 〜涙の軌道 / Mr.Children
公式サイト-

もっと見る

高校時代の甘酸っぱい恋愛

誰でも初恋の記憶はありますよね。
そして、キレイな思い出。
高校生ならではの恋愛模様が歯がゆくて、ドキドキしたりヤキモキしたり!

50

50さん

3位に評価

報告

10真夏の方程式(映画)

真夏の方程式(映画)

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間129分
監督西谷弘
メインキャスト福山雅治(湯川学)、吉高由里子(岸谷美砂)、北村一輝(草薙俊平)、(川畑成実)、前田吟(川畑重治)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

新相棒

福山雅治主演で人気を博したガリレオシリーズ映画版の第二弾。
実質的なヒロインである相棒役が柴咲コウから吉高由里子に代わったことも話題になりました。
ずっと固定の人気コンビだっただけにプレッシャーもあったと思いますが、さすがの力量で違和感ありませんでした。

報告

11紀子の食卓

紀子の食卓

引用元: Amazon

制作年2006年
上映時間159分
監督園子温
メインキャスト吹石一恵(島原紀子/ミツコ)、つぐみ(クミコ/上野駅54)、吉高由里子(島原ユカ/ヨーコ)、宮田早苗(島原妙子)、光石研(島原徹三)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

映画出演2作目

2作目にて園子温監督作品。
吹石一恵演じる主人公の妹役でした、この演技がきっかけで「蛇にピアス」への出演が決まったそう。

報告

12婚前特急

婚前特急

引用元: Amazon

『婚前特急』(こんぜんとっきゅう)とは、2011年4月1日公開の日本映画。吉高由里子主演による恋愛コメディ映画である。自由に恋愛を楽しんでいた24歳OLの池下チエが、親友の結婚をきっかけに、付き合っている5人の彼氏の中から本当の相手を見つけるまでを描いたコメディ映画。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

イメージの吉高由里子

イメージしている吉高由里子のようなキャラクター。
はまり役。
と言ったら失礼なのかも知れませんが。
でも奔放で楽しそうな人の役。
5股かけてて最後に絞るというストーリー。
映画というよりドラマ的な内容かも知れませんが、構えずに見ていられる作品です

はん

はんさん

4位に評価

報告

13探偵はBARにいる

探偵はBARにいる

引用元: Amazon

制作年2011年
上映時間125分
監督橋本一
メインキャスト大泉洋(探偵)、松田龍平(高田)、小雪(沙織)、西田敏行(霧島敏夫)、田口トモロヲ(松尾)、波岡一喜(佐山)ほか
主題歌・挿入歌時計をとめて / カルメン・マキ
公式サイト-

もっと見る

えっ出てないの?!

被害者の妹という設定だが、なんと劇中には出てこないという!
でも、キーポイントになっているという。
映画は面白いので、ぜひ見てほしい作品。

50

50さん

5位に評価

報告

14きみの友だち(映画)

きみの友だち(映画)

引用元: Amazon

直木賞作家・重松清の同名小説を、『ヴァイブレータ』の廣木隆一監督が映画化。交通事故の後遺症で足が不自由になった恵美は、クラスメートから孤立してしまう。そんな中彼女は、病弱であるがゆえに同じように孤立していた由香と仲良くなるが…。 (引用元: Amazon)

もっと見る

重松清小説の映画化

吉高由里子は心配性ゆえに「心因性視力障害」になった少女を演じています。
学生ならではの壁や戦い、思春期の心の揺れが繊細に描かれいます。

報告

15検察側の罪人

検察側の罪人

引用元: Amazon

制作年2018年
上映時間123分
監督原田眞人
メインキャスト木村拓哉(最上毅)、二宮和也(沖野啓一郎)、吉高由里子(橘沙穂)、平岳大(丹野和樹)、大倉孝二(弓岡嗣郎)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttp://kensatsugawa-movie.jp/

もっと見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

ページ内ジャンプ