みんなのランキング

10代目 柳家小三治に関するランキングとコメント・評判

10代目 柳家小三治

引用元: Amazon

10代目 柳家小三治の詳細情報

10代目 柳家 小三治(1939年12月17日 - )は、東京都新宿区出身の落語家。一般社団法人落語協会顧問。出囃子は『二上りかっこ』。定紋は『変わり羽団扇』。本名、郡山こおりやま 剛蔵たけぞう。まれに「高田馬場の師匠」とも呼ばれる。 (引用元: Wikipedia)

コメント・評判

全 7 件を表示

落語家ランキングでのコメント・評判

細やかな配慮

「青菜」などで「ササは食べるか?(酒は呑むか?)」の問いに、フツーの落語家なら「いや笹っ葉なんか食べないよ、パンダじゃあるまいし」と言うところを「…唐土の熊猫じゃ…」と言う。お客さんはすぐにパンダの事だと気付き、一瞬遅れてクスクスと笑いが起こる。これが本物の芸だなぁ。

三婆家おさんさんの評価

落語家ランキングでのコメント・評判

無理に笑わせようとしない芸

「いれごと」をして無理やり笑わせるのではなく、お客が思わず笑ってしまう芸を本物ととらえ追究していた。滑稽噺と「まくら」の名手。
一般的には志ん朝や談志ほど評価されていないように思われるが、引けをとらない。
父親との確執など、生い立ちに関する葛藤を抱えながら、芸と対峙する姿が単純にかっこいい。

あぶりえんがわさんの評価

落語家ランキングでのコメント・評判

まくらの小三治

江戸弁で言葉の一つ一つに洗練された笑いを含む大好きな落語家 子供の泣き顔など涙が出るほどおかしくて もう見られなくなると思うと本当に涙が出る 私の稀有な落語家は西の枝雀、東の小三治

ちいしおさんの評価

落語家ランキングでのコメント・評判

人間味が最高

味がある。生き方がすばらしい。まくら、いいですね。

本当は100点にしたいけど、米朝さんに1位を譲って99点にします。

春いちばんさんの評価

落語家ランキングでのコメント・評判

大大大好き

お酒が苦手。でも、お酒のネタがいい。
趣味人の師匠。本当に一流の噺家でした。師匠の活躍しているときに生きて幸せです。

こうがみさんの評価

落語家ランキングでのコメント・評判

名人

話を聞いていて思わず笑ってしまう!
おかしさ。
与太郎など演じると名人芸。
また小気味の良い江戸っ子気質。

mochamegさんの評価

落語家ランキングでのコメント・評判

落語家と言ったら!

落語家と言ったらこの人です!!!

こはくさんの評価

関連しているアイテム

関連しているタグ