みんなのランキング

トナカイさんの「2010年代アニメランキング」

00
更新日: 2021/03/31

ランキング結果

1進撃の巨人(アニメ)

進撃の巨人(アニメ)

引用元: Amazon

あらすじ・ストーリー四方を50mを超える壁に囲まれた街・シガンシナ地区。人々は壁の外の巨人から自分たちを守るため、この巨大な壁を作りあげたのだった。外の世界に憧れる 少年・エレンと、彼のよき相談相手であるミカサは、壁の中で平和な時を過ごしていた。そんなある日、壁の外を探索に行った調査兵団が、この町に帰還するの を知る。調査兵団を“英雄”と呼ぶエレンが見たのは……。(公式サイトより引用)
放送期間2013年4月~
話数全25話
制作会社WIT STUDIO
監督荒木哲郎
メインキャスト梶裕貴(エレン・イェーガー), 石川由依(ミカサ・アッカーマン), 井上麻里奈(アルミン・アルレルト), 谷山紀章(ジャン・キルシュタイン), 嶋村侑(アニ・レオンハート)ほか
公式サイトhttps://shingeki.tv/season1/
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:配信中
Hulu:配信中
dアニメ:配信中

2010年代でもっとも衝撃を受けたアニメ

冒頭のシーンで巨大な街の壁からぬうっとグロテスクな巨人が顔を出したときに、このアニメはいったい何なのだろう、すごいのが始まったとショックを受けました。その直後には、主人公のお母さんが巨人に食べられてしまうというアブノーマルな内容で、すごく怖かった覚えがあります。結局、不気味な雰囲気のまま物語は進行していって、久しぶりにアニメにのめり込むことができました。斬新なアイデアと練られた世界観とストーリー展開、どれをとっても2010年代で一番でした。

2ガールズ&パンツァー

ガールズ&パンツァー

引用元: Amazon

放送期間2012年10月~
話数全12話
制作会社アクタス
監督水島努
メインキャスト渕上舞(西住みほ)、茅野愛衣(武部沙織)、尾崎真実(五十鈴華)、中上育実(秋山優花里)、井口裕香(冷泉麻子)、福圓美里(角谷杏)、高橋美佳子(小山柚子)ほか
公式サイトhttps://girls-und-panzer.jp

3ラブライブ!(アニメ)

ラブライブ!(アニメ)

引用元: Amazon

放送期間2013年~
製作会社サンライズ
監督京極尚彦
メインキャスト新田恵海(高坂穂乃果)、南條愛乃(絢瀬絵里)、内田彩(南ことり)、三森すずこ(園田海未)、飯田里穂(星空凛)、Pile(西木野真姫)、楠田亜衣奈(東條希)、久保ユリカ(小泉花陽)、徳井青空(矢澤にこ)ほか
公式サイトhttp://www.lovelive-anime.jp/

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる