みんなのランキング

杉本彩出演の人気映画ランキング!みんながおすすめする作品は?

Blood ブラッド花と蛇(2003年)私の奴隷になりなさい仮面ライダーW(ダブル) RETURNS 仮面ライダーエターナル極道の妻(おんな)たち 情炎

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数10
投票参加者数6
投票数25

みんなの投票で「杉本彩出演の人気映画ランキング」を決定!セクシー系タレントと呼ばれ、数々の番組に出演する杉本彩。彼女の出演作には、団鬼六の小説原作の映画『花と蛇』や『花と蛇2 パリ/静子』、”極妻”で知られる人気シリーズ『極道の妻たち 情炎』、3年ぶりの映画出演となった『あまのがわ』など、さまざまな作品があります。数ある名作のなかで、あなたのおすすめを教えてください!

最終更新日: 2021/07/01

ランキングの前に

1分でわかる「杉本彩」

エロスの伝道師・杉本彩の魅力

杉本彩は1968年7月19日生まれ、京都府出身。自立するための近道だとして、スカウトで芸能界入りを果たした杉本彩は、1987年の東レ水着キャンペーンガールでデビューしました。2004年には団鬼六の代表作『花と蛇』の主演に抜擢され、その妖艶な演技が日本映画界に衝撃を与えました。また、翌年『花と蛇2 パリ/静子』に出演するころには、”エロスの伝道師”と言われ、バラエティー番組への出演も増えました。

現在は女優以外でもマルチに活躍中

さまざまな番組で引っ張りだこであった杉本彩ですが、最近見なくなったと感じるひとも多いはず。彼女は現在、活動拠点を京都に移し、関西圏ではレギュラー番組をもつなど、いまもなお活躍しています。また、犬・猫好きであることから動物愛護活動に取り組んだり、化粧品ブランドのプロデューサーを務めたり、書籍を出版したりと、芸能界の枠を超えて広く活動。また、自身のインスタグラムでは、頻繁に仕事の様子を更新し、アクティブなライフスタイルをみせています。

杉本彩出演の映画作品

花と蛇

花と蛇
(引用元: Amazon)

彼女の代表的な出演作品は、団鬼六の小説を原作とした人気のSM官能作品『花と蛇』(2004年)や、続編の『花と蛇2 パリ/静子』(2005年)など。どちらも主役で出演し、女優として映画界に名を残しています。また、”極妻”の名で親しまれる人気シリーズ『極道の妻たち 情炎』(2005年)にも出演。近年では、3年ぶりの映画出演となった『あまのがわ』(2018年)が話題を呼びました。

関連するおすすめのランキング

面白い邦画人気ランキングはこちら!

面白い邦画ランキング

杉本彩はランクイン?

歴代女優ランキング

かっこいい女優ランキングもチェック!

かっこいい女優ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングは、杉本彩が出演した映画作品が投票対象です。あなたの好きな作品に投票してください。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

特別出演だけど見る価値あり

本作品は彗星のごとく現れた新星の壇蜜さんとエロスの伝道師として最前線で活躍されていた杉本彩さんの共演が実演した奇跡の作品です。壇蜜さんサイドからのオファーで実現したのだそう。杉本さんも壇蜜さんの演技を認めており、自分の後継者とさえも言っています。壇蜜ファンからも評価の高い本作ですが、杉本さんの役所は謎のコバルトブルーの女。バーで板尾さんを誘惑するところは流石の色気です!過激な内容ですが、一度は見る価値のある作品だと思います。

報告

コバルトブルーの女

言わずと知れた壇蜜主演の衝撃エロス映画『私の奴隷になりなさい』。
なにがすごいってエロス神・壇蜜と、エロスの女王・杉本彩が共演してること。
ちなみに、劇場公開がR15指定だったのに対して、DVD版では通常版のほかにディレクターズカットと称してR18+のロングバージョンが発売されています。(私は18の方観ました)

報告

杉本彩出演映画の代表作といえば

官能小説原作の映画。異なる出演キャストで70年代から幾度となく映画化されています。
最近めっきり見なくなった野村宏伸演じる夫に、杉本彩演じる世界的タンゴダンサーの妻が売られるというストーリー。しかも人身売買かと思いきや、各界のセレブが仮面を付けて集まる施設で35歳にして生贄として差し出されるという屈辱。身受けされるというよりは、夜な夜な開催されるSM殺人ショウのスターという名目で、大勢の人の前で地獄の責め・陵辱を受けるという死ぬよりつらいやつです。

ただ、興味本位っていうのもありますが女の身からするとフルで観るのは結構きついのと、も[続きを読む]

みほ

みほさん

1位に評価

報告

杉本彩の出世作

杉本彩さんが主演をつとめた人気シリーズ。日本官能映画の代表作品と言っても過言ではないと思います。特に本作品は過激なSMシーンや言葉では書き表せないほどの官能的なシーンが多くキャンペーンガールとしての杉本さんのイメージをひっくり返す形になったと思います。ストーリーもなんども映画化されているだけに面白く、男女の駆け引き、憎悪、怒り、欲望といった生々しい部分が繊細に描かれた良作だと思います。

報告

中の人もそうなのかな?そうだよね

「仮面ライダーW」のスピンオフ作品で、東宝Vシネ枠で制作されたオリジナルビデオ作品「仮面ライダーW RETURNS」。
「仮面ライダーアクセル」と「仮面ライダーエターナル」の2巻構成で、プロフェッサー・マリアとして杉本姉さんが登場したのはエターナルの方。
ちなみに、仮面ライダーエターナル ブルーフレアが主人公のエターナルですが、CVと主題歌をSOPHIAの松岡充氏が担当しており、ほかにも須藤元気や高梨臨、3代目ミスマリンちゃんの八代みなせ、アクション俳優の中村浩二といった普通の映画作品ではお目に掛かれないようなキャストも個人的にツボで[続きを読む]

報告

美しい

杉本彩ファンとしては外せない映画。妖艶なヴァンパイア役を演じています。共演した要潤さんも顔立ちがはっきりとした男前イケメンなので杉本さんの濃くてキリッとした顔立ちとの相性がとてもよかったです。話はやや面白さにかけますが、ベッドシーンも多く彩様を拝むには十分すぎる内容になっていると思います。

報告

候補湘南爆走族(映画)

湘南爆走族(映画)

引用元: Amazon

制作年1987年
上映時間90分
監督山田大樹
メインキャスト江口洋介(江口洋助)、織田裕二(石川晃)、村沢寿彦(丸川角児)、我王銀次(原沢良美)、佐藤健(桜井信二)ほか
主題歌・挿入歌湘南グラフィティ / 桃太郎。
公式サイト-

もっと見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

面白い邦画人気ランキングはこちら!

面白い邦画ランキング

ジャンル別映画ランキングも必見!

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

杉本彩はランクイン?女優ランキングもおすすめ!

歴代女優ランキング

かっこいい女優ランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

ページ内ジャンプ