みんなのランキング

チャッピーさんの「執事漫画ランキング」

10
更新日: 2020/06/28

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1黒執事(漫画)

黒執事(漫画)

引用元: Amazon

作者枢やな
ジャンル青年漫画
出版社スクウェア・エニックス
連載月刊Gファンタジー(2006年10月号~)

あくまで執事

読んだ時に衝撃のネタでした。なんどか同じセリフがでるのですが、そういうことかと思い読み返した作品です。完璧な執事のセバスチャンと復讐に燃えるセシル坊ちゃん2人による物語で、執事ものの割に推理があったり戦闘ありで楽しめます。

2ハヤテのごとく!(漫画)

ハヤテのごとく!(漫画)

引用元: Amazon

作者畑健二郎
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー(2004年45号~2017年20号)
巻数全52巻

ハヤテくんは万能

多額の借金を背負っている高校生のハヤテがヤクザに追われて路頭に迷っていたところを大金持ちのナギに拾われる話です。借金の肩代わりのかわりにハヤテは執事になります。今まで苦労人だったハヤテはかなり万能でなんでもできるすごい執です。

3謎解きはディナーのあとで(漫画)

謎解きはディナーのあとで(漫画)

引用元: Amazon

作者原作:東川篤哉 / 作画:川瀬あや
ジャンル少女漫画
出版社小学館
連載プチコミック
巻数全2巻

ドラマ化された作品

昔に、北川景子さんと櫻井翔さんでドラマ化もされた作品です。元々は、小説ですが漫画家もされています。この執事は、今までの主人に従順というイメージと違って毒舌なやつです。ですか、その言葉や行動はお嬢様を思ってこそなので安心して見れます。

4うちの執事が言うことには(漫画)

うちの執事が言うことには(漫画)

引用元: Amazon

作者原作:高里椎奈 / キャラクター原案:佐原ミズ / 作画:音中さわき
ジャンル-
出版社KADOKAWA

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる