みんなのランキング

魔女さんの「ヤンキー漫画ランキング」

151
更新日: 2019/10/31

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

まえがき

ヤンキー漫画は絆・友情の描写をアツイ感じて伝えてくる作品が多いですよね。色んな気持ちがストレートに伝わってきた作品を順番にランキングしてみました。

ランキング結果

1GTO(漫画)

GTO(漫画)

引用元: Amazon

作者藤沢とおる
ジャンル少年漫画
出版社講談社
連載週刊少年マガジン(1997年2号〜2002年9号)
巻数全25巻

鬼塚から目が離せない

ヤンキー漫画で1位はGTOでしょ!主役の鬼塚が、現役のヤンキーじゃなくて元ヤンというヤンキー漫画にしては面白い設定ですよね。
元ヤンが学校の教師になってる!教員試験を受ける時も教師になってからも、笑いどころ満載。笑いながら、熱い心も読み取れる正直・素直そんなことも伝わってくる・・・ついつい何度も読み返したくなるサイコーのヤンキー漫画です。

2クローズ(漫画)

クローズ(漫画)

引用元: Amazon

作者高橋ヒロシ
ジャンル少年漫画
出版社秋田書店
連載月刊少年チャンピオン(1990年〜1998年)
巻数全26巻

強い絆・熱い友情

「クローズ」は暇だったから、暇つぶしのつもりで読んだらどっぷりハマってしまった作品です。登場キャラクターもそれぞれが強く人間臭いところで、友情・絆・青春を感じさせてくれる。女性の友人が「何か面白い漫画ないかな?」と尋ねてきたので、クローズを進めたら、その友人もどっぷりハマってしまいました(笑)

3湘南爆走族(漫画)

湘南爆走族(漫画)

引用元: Amazon

作者吉田聡
ジャンル少年漫画
出版社少年画報社
連載少年KING(1982年〜1987年)
巻数全16巻

手芸の「えっちゃん」

ヤンキー漫画のジャンルで初めて読んだのが「湘南爆走族」でした。主役の江口洋介は、族のリーダーなのに手芸部のキャプテンを務めているという違和感のある設定だけど、これが良い味出してる。バイクにまたがりチクチク縫物(笑)コミカルに描いている笑いのノリが良くてサクサク読み進めていけた。この漫画のおかげで、他のヤンキー漫画を読むようになりました。

4今日から俺は!!(漫画)

今日から俺は!!(漫画)

引用元: Amazon

作者西森博之
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載増刊少年サンデー(1989年9月号〜1990年8月号)
週刊少年サンデー(1990年40号〜1997年47号)
巻数全38巻

高校デビュー

高校生になったのをきっかけにしてヤンキーデビュー!元々まじめな中学生だったのにヤンキーに憧れて・・・ヤンキー漫画の多くは、身近で起こっているかも?って感じないのに「今日から俺は‼」は、こんな感じの高校生いるんだろうなって、身近に感じる作品です。

5カメレオン(漫画)

カメレオン(漫画)

引用元: Amazon

作者加瀬あつし
ジャンル少年漫画
出版社講談社
連載週刊少年マガジン(1990年17号〜2000年10号)
巻数全47巻

ひきょうな感じ

何故かついているラッキーでヤンキーを乗り切る、ハッタリをかましているところが、読んでいて卑怯だなってムカつきながらも、その後どうなるのか気になってしまう。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる