みんなのランキング

ヤンキー漫画人気ランキング!みんながおすすめする不良漫画は?

疾風伝説 特攻の拓ろくでなしBLUES(漫画)クローズ(漫画)今日から俺は!!(漫画)東京卍リベンジャーズ

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数45
投票参加者数378
投票数1,050

みんなの投票で「ヤンキー漫画人気ランキング」を決定!男くさい世界観や、ド派手な喧嘩、熱い友情が人気のヤンキー(不良)漫画。不良の登場人物たちが残してきた心を揺さぶる名言に、涙を流した人も多いはず!月刊少年チャンピオンで連載されていた名作『クローズ』や、近年テレビドラマ化され話題になった『今日から俺は!!』など、人気の作品がいくつもラインアップ!1位になるのはいったいどの漫画?あなたのおすすめを教えてください!

最終更新日: 2021/09/23

ランキングの前に

1分でわかる「ヤンキー漫画」

ヤンキー漫画とは

ヤンキーにスポットを当てた漫画作品・ヤンキー漫画。不良少年たちが、喧嘩を通じて成長していくのが王道のストーリーとなっています。不良少年自身が主人公の作品もあれば、教師や身近な人物が主人公の作品も。不良漫画とも呼ばれており、これまで数多くの名作が実写ドラマ・映画化されています。

完結漫画 名作ランキング

ヤンキー漫画の魅力・特徴

男同士の喧嘩に胸が熱くなる!

ふつうに生活していたら知ることのできないヤンキーたちの抗争、男同士の熱い世界観を楽しめることが、ヤンキー漫画の魅力。ヤンキー全盛期である80年代を知っている世代は懐かしい気持ちで、現代を生きる若者たちは憧れの眼差しでヤンキー漫画に触れています。

ヤンキー漫画あるある!?

髪形が個性的なキャラクターが多く、主人公のリーゼント率は高め。しかしながら主人公が極悪人なケースは少なく、大概バカキャラです。ギャグ要素なしのヤンキー漫画の場合は、殺し合いさながらの喧嘩が繰り広げられることも。タイマン相手を何メートルも投げ飛ばしたり、コンクリートの壁を素手で粉々にしたりと、常人では考えられないようなとんでも技が炸裂します。

格闘漫画ランキング

代表的なヤンキー漫画

感動の名言が揃う、おすすめヤンキー漫画

『疾風伝説 特攻の拓』(1991年)からは、激しいドリフト合戦を終えた「鰐淵春樹」が言い残した「事故る奴は‥‥不運(ハードラック)と踊(ダンス)っちまったんだよ‥‥」。『クローズ』(1990年)の主人公・「坊屋春道」が言い放った、「自分が『カッコわりィ』と思うことをオレはやらねー」や「うれしー時に笑って 泣いて悲しい時に泣いて 腹が立ったら怒る!俺はそうしていてーんだ!俺は俺でいてーんだ!」などのセリフも有名です。

実写化された名作ヤンキー漫画

映画版に小栗旬らイケメン俳優陣が出演した『クローズ』(1990年)や、2018年に賀来賢人主演でテレビドラマ化された『今日から俺は!!』(1988年)、映画にもなった品川ヒロシ原作小説の漫画版『ドロップOG(アウト・オブ・ガンチュー)』(2011年)など。どれも、人気俳優を起用し話題になった作品です。

面白いドラマランキング

関連するおすすめのランキング

人気No.1の名作漫画は?

面白い漫画ランキング

ヤンキーがテーマのこちらも注目!

ヤンキードラマランキング

ヤンキー映画ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングは、単行本化したもの、読み切り作品、WEB漫画にも投票できます。あなたがおすすめする「ヤンキー(不良)漫画」を教えてください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1クローズ(漫画)

クローズ(漫画)

引用元: Amazon

作者高橋ヒロシ
ジャンル少年漫画
出版社秋田書店
連載月刊少年チャンピオン(1990年〜1998年)
巻数全26巻

もっと見る

関連するランキング

強い絆・熱い友情

「クローズ」は暇だったから、暇つぶしのつもりで読んだらどっぷりハマってしまった作品です。登場キャラクターもそれぞれが強く人間臭いところで、友情・絆・青春を感じさせてくれる。女性の友人が「何か面白い漫画ないかな?」と尋ねてきたので、クローズを進めたら、その友人もどっぷりハマってしまいました(笑)

魔女

魔女さん

2位に評価

ヤンキー漫画の代表格!

バスケ漫画なら「スラムダンク」、サッカー漫画なら「キャプテン翼」、ヤンキー漫画なら「クローズ」というくらい、ヤンキー漫画の金字塔です!

天下の不良校・鈴蘭高校に転校してきた2年生の坊屋春道が、強敵をガンガンぶち倒します!春道はとにかく強い!作中で苦戦したのは、リンダマンと、萬侍帝国の九頭神龍男くらいですかね?......

基本的に圧倒的な実力差で相手をぶち倒すのが、坊屋春道です!クローズ最高!

ヤンキーが格好良かったです!

クローズに関しては、実写化されたほど人気があり、また物凄くヤンキーが格好良かったのが印象的でした。学校と学校との喧嘩となるシーンは非常に若者からも支持が熱く魅了されます。その為、更に人気が出たヤンキー漫画だと思います。

コメントをもっと読む

2ろくでなしBLUES(漫画)

ろくでなしBLUES(漫画)

引用元: Amazon

作者森田まさのり
ジャンル少年漫画
出版社集英社
連載週刊少年ジャンプ(1988年25号〜1997年10号)
巻数全42巻

もっと見る

主人公だけではなく、登場するキャラクター全てがカッコいい

この漫画はヤンキーもので暴力的なシーンが出てくるが、一般人を不幸にしない暴力だけで、しかも仲間のためを思ってケンカをしてまう10代の暴力性が見事にあらわされていると思うからです。自分はヤンキーではありませんでしたが、リアルタイムで読んでいるとき、こんな友達が欲しいなと思ってました。

kanahika

kanahikaさん

1位に評価

元祖ヤンキー漫画でした!

私は子供の頃から週刊少年ジャンプを良く観ていたのですが、そんな中印象的だったのが、このろくでなしBLUESでした。あまり、ヤンキー漫画等は観たことがありませんでしたが、このろくでなしBLUESによって物凄く心境に変化が生まれたのも事実ありました。

とにかく渋い

ろくでなしBLUESより渋いヤンキー漫画なんてありません。
ヤンキーは怖いイメージしかないですが、この主人公のようなヤンキーがもしいれば絶対にかっこいいと思ってしまっていたでしょう。

ただ喧嘩が強くいだけじゃなくハッキリとした夢を持っているヤンキー漫画の主人公は彼以外にいないです。最後は鳥肌ものです。
かっこよさを際立ているのは間違いなく絵であり、もし仮に同じセリフで他の絵ならば全く違う雰囲気の漫画になるでしょう。

ku

kuさん

1位に評価

コメントをもっと読む

3今日から俺は!!(漫画)

今日から俺は!!(漫画)

引用元: Amazon

作者西森博之
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載増刊少年サンデー(1989年9月号〜1990年8月号)
週刊少年サンデー(1990年40号〜1997年47号)
巻数全38巻

もっと見る

関連するランキング

笑いと友情のコンボ

当時、連載中に読んだ時にあまりの面白さに衝撃を受けました。三橋と伊藤のデコボココンビが面白く、時たま垣間見える友情の熱さにはジーンと感動しまくっていました。
脇役ながら今井と谷川のおバカな所が何だか愛しく見えてきます。
三橋と理子との恋愛関係もドキドキしながら見ていました。そして笑いのセンスは流石!漫画で一番笑ったといっても過言ではない作品です!

ochenta

ochentaさん

1位に評価

ヤンキーが主人公なのにギャグ漫画

高校デビューをした三橋と伊藤の物語。この話はヤンキー漫画ということだけではなく、ギャグマンガとしての印象が強いです。ただ、ギャグに振っている分、ふとした時にまじめな男の表情で戦う2人が本当にカッコいいなと思います。

kanahika

kanahikaさん

2位に評価

高校デビュー

高校生になったのをきっかけにしてヤンキーデビュー!元々まじめな中学生だったのにヤンキーに憧れて・・・ヤンキー漫画の多くは、身近で起こっているかも?って感じないのに「今日から俺は‼」は、こんな感じの高校生いるんだろうなって、身近に感じる作品です。

魔女

魔女さん

4位に評価

4疾風伝説 特攻の拓

疾風伝説 特攻の拓

引用元: Amazon

作者原作:佐木飛朗斗 / 作画:所十三
ジャンル少年漫画
出版社講談社
連載週刊少年マガジン(1991年〜1997年)
巻数全27巻

もっと見る

関連するランキング

ヤンキーとバイクといえばこの漫画です。

決してケンカが強い訳ではない普通の少年拓が、ひょんな事から極悪高校に転校してからの物語がたまらなく面白いです。何故か最強ヤンキー達を惹きつける魅力を持っている拓が、破茶滅茶な出来事に巻き込まれながらも切り抜けてくガッツも読んでて面白かったです。

テツ

テツさん

1位に評価

超ヤバイヤンキー

とりあえず超やばいヤンキーが沢山出てきます。
主役が格好良くない所もまた良いです!拓ちゃんの成長が見ていてうれしくなります。涼し気な雰囲気のイケメンヤンキー、マー坊に恋していた少女時代が懐かしい…。

ochenta

ochentaさん

3位に評価

5東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ

引用元: Amazon

作者和久井健
ジャンル少年漫画
出版社講談社
連載週刊少年マガジン(2017年13号〜)

もっと見る

関連するランキング

佐野万次郎(マイキー)

東京卍リベンジャーズキャラランキング

好きな東京卍リベンジャーズのキャラは?

龍宮寺堅(ドラケン)

東京卍リベンジャーズかっこいい男キャラランキング

東京卍リベンジャーズのイケメンキャラは?

タイムリープヤンキー漫画

新時代のヤンキー漫画といえば、東京卍リベンジャーズ。毎日を無気力に過ごす元・不良少年が、ある日タイムリープ能力を手に入れる。そして、殺されてしまった恋人を救うため、過去を変えようと、不良集団・「東京卍會」で奮闘する物語だ。迫力満点の喧嘩シーンも見所だが、なんでだ?誰が原因だ?と、ミステリー要素も最高に魅力的。

主人公のタケミチは臆病で、喧嘩が弱い。どこにでもいそうな、平凡な少年、だった。けど、恋人が死ぬ未来を変えようと、どんなにボロボロにされても、どんなに強くて怖い相手でも逃げずに立ち向かう男に成長していく。その絶対に諦めない強い意志を持つ彼に、読者は惹かれること間違いなし。

そんな彼に「東京卍會」のメンバーも信頼を寄せていき、タケミチが着々と立場を上げていく様子は気持ちいい。今一番面白い漫画かも。

痛くないヤンキー漫画

過去に戻って恋人を救うという新しいヤンキー漫画です。
セリフなど実際に口に出せばとても痛いようなセリフがありますが全くそんな感じがしない勇気あふれる漫画です。

ku

kuさん

5位に評価

6カメレオン(漫画)

カメレオン(漫画)

引用元: Amazon

作者加瀬あつし
ジャンル少年漫画
出版社講談社
連載週刊少年マガジン(1990年17号〜2000年10号)
巻数全47巻

もっと見る

関連するランキング

ひきょうな感じ

何故かついているラッキーでヤンキーを乗り切る、ハッタリをかましているところが、読んでいて卑怯だなってムカつきながらも、その後どうなるのか気になってしまう。

魔女

魔女さん

5位に評価

典型的なやつ

高校デビューの成り上がり、矢沢栄作のストーリーで、しっかりと喧嘩や単車のシーンもあればギャグ要素もたっぷり。かつての敵が味方になるというありきたりな内容ですが毎話飽きない面白さ。

7湘南純愛組!

湘南純愛組!

引用元: Amazon

作者藤沢とおる
ジャンル少年漫画
出版社講談社
連載週刊少年マガジン
巻数全31巻

もっと見る

ヤンキー漫画の金字塔

この漫画を読まない男子はいないくらい人気の作品で、自分もドはまりしてました。毎週水曜日、マガジンが発売されたとき、この漫画を一番最初に読むくらいでした。話の舞台が湘南というのも憧れで、そこで恋愛したりケンカしたり、月9ドラマのようにキラキラした世界でおススメです。

kanahika

kanahikaさん

3位に評価

青春!

鬼爆コンビの青春を描いた漫画ですが、最強の2人だけど童貞というピュアさにハマりました!
その後も鬼塚だけずっと童貞のままな所も漢を貫いてる感がありとても良い作品だと思います!
自分の高校時代を思い出す所も多々あ一位にしました!

8BE−BOP−HIGHSCHOOL(ビーバップハイスクール)

BE−BOP−HIGHSCHOOL(ビーバップハイスクール)

引用元: Amazon

作者きうちかずひろ
ジャンル青年漫画
出版社講談社
連載週刊ヤングマガジン(1983年〜2003年)
巻数全48巻

もっと見る

誰もが知っているヤンキー漫画

映画やドラマ化される程、誰もが知っているヤンキー漫画。彼らに憧れてヤンキーになった人も多いのではないでしょうか。ヤンキーファッションも整っていたし、物語も現実味のある内容で色んな意味で勉強になりました。

テツ

テツさん

3位に評価

結構ドタバタ

ヒロシとトールのコンビで巻き起こすストーリーが楽しかったので選びました。

9A−BOUT!

A−BOUT!

引用元: Amazon

作者市川マサ
ジャンル少年漫画
出版社講談社
連載週刊少年マガジン(2009年52号〜2013年24号)
巻数全19巻

もっと見る

3年生の底知れなさ

県下に悪名を轟かす不良校・光嶺高校に転入した、唯我独尊の1年生で主人公の朝桐真之輔が、嵐を巻き起こすヤンキー漫画!上下関係と派閥が絶対の光嶺で、派閥なしの1年生が次々と上級生を撃破していくさまは爽快です!近年あまりない、「ジャイアントキリング」「わがまま主人公」「恋愛要素なし」「喧嘩のみ」の純粋なヤンキー作品!コメディ要素も存分に含まれているので、気楽に見れます!

なんと言っても、光嶺の最上級生・3年生の存在がこの漫画の面白さの源。人を殺す勢いのハイキック"帝王"「樋口」を筆頭に、自販機を持ち上げ倒れているやつの頭に落とそうとする"破壊王"「童門」、人情派の一匹オオカミ"恐竜"「天知」、身体能力抜群で快楽主義者の"ノールール"「吉岡」など、桁違いの強さを誇る不良ばかり。

むちゃくちゃ面白いです!A−BOUT!(アバウト)!

10WORST

WORST

引用元: Amazon

作者高橋ヒロシ
ジャンル少年漫画
出版社秋田書店
連載月刊少年チャンピオン(2001年10月号〜2013年8月号)
巻数全33巻

もっと見る

関連するランキング

林田恵(リンダマン)

クローズシリーズ最強キャラランキング

クローズの最強キャラは?

坊屋春道

クローズシリーズキャラランキング

好きなクローズシリーズのキャラは?

高橋ヒロシ作品です。

クローズももちろん好きなんですが、武装戦線が特に好きなので、武装戦線の活躍が描かれるエピソードが多いワーストが1位です。

11OUT(漫画)

OUT(漫画)

引用元: Amazon

作者原作:井口達也 / 作画:みずたまこと
ジャンル青年漫画
出版社秋田書店
連載ヤングチャンピオン(2012年No.13〜)

もっと見る

グロ注意

この漫画は、暴走族『斬人』に関わった井口達也の視点で、チーム間の抗争や、先代のメンバーとの戦いを描いた傑作。

ヤンキー漫画の域を超えるグロさが特徴だ。身体中の内臓を外に出されて、天井に釣られて、焼かれるみたいな。あと、斧で頭を割って脳みそが飛び出ているシーンとか。なかなかの残虐シーンがところどころにあるので、苦手な人にはおすすめできない。が、『斬人』の先先代総長のいかれっぷりとか、迫力ある喧嘩シーンとか、キャラクターの高い魅力、物語にまつわる謎の多さなど、ヤンキー漫画の名作にこれからなっていくんじゃないかと思わせられる、ポテンシャルを秘めている、と思う。

12GTO(漫画)

GTO(漫画)

引用元: Amazon

作者藤沢とおる
ジャンル少年漫画
出版社講談社
連載週刊少年マガジン(1997年2号〜2002年9号)
巻数全25巻

もっと見る

関連するランキング

No Image

ドラマGTO登場人物ランキング

ドラマGTOで好きな登場人物は?

鬼塚から目が離せない

ヤンキー漫画で1位はGTOでしょ!主役の鬼塚が、現役のヤンキーじゃなくて元ヤンというヤンキー漫画にしては面白い設定ですよね。
元ヤンが学校の教師になってる!教員試験を受ける時も教師になってからも、笑いどころ満載。笑いながら、熱い心も読み取れる正直・素直そんなことも伝わってくる・・・ついつい何度も読み返したくなるサイコーのヤンキー漫画です。

魔女

魔女さん

1位に評価

ヤンキー先生なのに物凄く共感出来ました!

このGTOに関しては、非常に共感を受けた印象があります。生徒がヤンキーと言う漫画はたくさんありますが、先生がヤンキーと言う漫画は初めて観た印象があります。また、ヤンキー何ですが非常に熱く人として好感の持たれるキャラでしたので非常に楽しく読んだ記憶があります。

13湘南爆走族(漫画)

湘南爆走族(漫画)

引用元: Amazon

作者吉田聡
ジャンル少年漫画
出版社少年画報社
連載少年KING(1982年〜1987年)
巻数全16巻

もっと見る

手芸の「えっちゃん」

ヤンキー漫画のジャンルで初めて読んだのが「湘南爆走族」でした。主役の江口洋介は、族のリーダーなのに手芸部のキャプテンを務めているという違和感のある設定だけど、これが良い味出してる。バイクにまたがりチクチク縫物(笑)コミカルに描いている笑いのノリが良くてサクサク読み進めていけた。この漫画のおかげで、他のヤンキー漫画を読むようになりました。

魔女

魔女さん

3位に評価

吉田聡作品です。

湘南を舞台に江口洋介がリーダーの湘南爆走族と暴走族同士の抗争を描いた作品です。
江口洋介の高校生活シーンがギャグパートで、暴走族シーンがシリアスパートって感じです。

14BAD BOYS(漫画)

BAD BOYS(漫画)

引用元: Amazon

作者田中宏
ジャンル青年漫画
出版社少年画報社
連載ヤングキング(1988年~1996年)
巻数全22巻

もっと見る

地元広島を舞台にしてるから

地元広島を舞台にしていて、当時ほんとうに活動していた暴走族の名前が出ていたり、モデルになった人物が存在していたりとミーハーな感じですが読んでいて楽しかったです。余談ですが原作者のお父さんとよくパチンコ屋で会っていたのもあるかもしれませんね。

テツ

テツさん

2位に評価

15ナンバMG5

ナンバMG5

引用元: Amazon

作者小沢としお
ジャンル少年漫画
出版社秋田書店
連載週刊少年チャンピオン(2005年27号~2008年42号)
巻数全18巻

もっと見る

16疾風伝説 特攻の拓 外伝〜Early Day’s〜

疾風伝説 特攻の拓 外伝〜Early Day’s〜

引用元: Amazon

作者原作:佐木飛朗斗 / 作画:所十三
ジャンル青年漫画
出版社講談社
連載月刊ヤングマガジン
巻数全5巻

もっと見る

!?

ヤベーやつ揃いの『特攻の拓』で、特にやばいやつといえば「天羽セロニアス時貞」!そんな彼が主人公を務めるのが疾風伝説 特攻の拓 外伝〜Early Day’s〜。宮沢賢治の詩を呟き、友達も殺そうとするなど、精神状態が極めて不安定な彼。

でも喧嘩の腕は抜群なんですよ。あの緋咲から、超つえーと言われてるくらいですから。何せ、あの夜叉神の鰐淵春樹を、延髄イッパツ。鰐淵をダウンさせたのは、それだけですごい。特攻の拓 本編では誰もいないんじゃないかしら。

「ルシファーズハンマー」を乗りこなすバイクのテクも、イットー。

17セブン☆スター

セブン☆スター

引用元: Amazon

作者柳内大樹
ジャンル青年漫画
出版社講談社
連載週刊ヤングマガジン

もっと見る

築地カジノ計画の阻止

主人公・タクボン(川谷卓三)は、生まれ育った築地を愛する元・不良少年。ヤクザを壊滅させた「セブンスター」と呼ばれる集団のメンバーだった。メンバーたちとも疎遠になり、平和な生活を送っていたタクボン。しかし、ヤクザになっていたり、祖母がオレオレさぎに引っかかっていたりと、仲間だったセブンスターメンバーの問題解決に乗り出すことに。

そして、最大の敵。築地をカジノにしてしまうという野望を持った男との戦い。まだ続きが描かれていないので、一刻も早く読みたいものである。

作中で度々登場する最強の男三船の存在が気になるが、『SEVENSTAR MENSOL』でその魅力は存分に味わえる。

18エンジェル伝説(漫画)

エンジェル伝説(漫画)

引用元: Amazon

作者八木教広
ジャンル少年漫画
出版社集英社
連載月刊少年ジャンプ(1993年2月号〜2000年3月号)
巻数全15巻

もっと見る

八木教広作品です。

主人公の北野総一郎は、天使の如く純朴で澄み切った心を持つ少年ですが、見た目が悪魔の如く凶悪で恐ろしい顔をしているので、転校した学校で不良扱いされます。
本意ではない争いに巻き込まれたり、人助けのつもりで近づいたのに「殺されるー」と誤解されたりと、ギャグ要素満載です。

19デメキン(漫画)

デメキン(漫画)

引用元: Amazon

作者原作:佐田正樹 / 作画:ゆうはじめ
ジャンル青年漫画
出版社秋田書店
連載ヤングチャンピオン(2009年No.22〜)

もっと見る

リアルな暴走族漫画

ヤンキー漫画の中でもかなり忠実に当時を物語っているような気がして、見ていて話を盛っている気がしないんです(笑)
喧嘩や日常、追い詰められた時の感情まで全てがリアルに再現されいていてさすが元暴走族だなと思いました。
この作品を見て佐田マサキさんを応援するようになり、どんなヤンキー少年でも目標を持てば変わるものなのだなーと思い見ています。

自分は特攻服の暴走族がいるような時代にはまだ生まれていなかったのですが、そんな時代に巡り会わせたらとてもじゃないけどバイクなんかで街を走れません(笑)

ku

kuさん

2位に評価

20ナニワトモアレ

ナニワトモアレ

引用元: Amazon

作者南勝久
ジャンル青年漫画
出版社講談社
連載週刊ヤングマガジン(2000年~2007年4・5合併号)
巻数全28巻

もっと見る

当時の大阪が思い浮かぶ

少し悲しい場面も多いこの漫画ですが、とても当時の大阪をうまく描いていると思います。
昔を描いたヤンキー漫画を見たら、『昔こわ』ってなるランキング1位です(笑)

ku

kuさん

3位に評価

21

21位~40位を見る

運営からひとこと

不良を題材にした名作漫画がぎゅっと集まった「ヤンキー漫画人気ランキング」! みんなは何に投票しましたか? ほかにも「【全ジャンル総合】面白い漫画人気ランキング」や「ギャンブル漫画人気ランキング」など、投票受付中のランキングが多数あります。ぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

完結漫画の人気No.1が決定!

完結漫画 名作ランキング

ジャンル別漫画ランキングはこちら!

漫画おすすめ人気ランキング!全54ジャンル別・2021年版

裏社会がテーマの人気漫画をチェック!

ヤクザ漫画ランキング

殺し屋漫画ランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ