みんなのランキング

さをりさんの「月9ドラマランキング」

7 0
更新日: 2020/05/30

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1コンフィデンスマンJP

コンフィデンスマンJP

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リーコンフィデンスマン、いわゆる「信用詐欺師」であるダー子(長澤まさみ)、のっぽだが小心者のボクちゃん(東出昌大)、一流の変装技術が自慢のリチャード(小日向文世)の3人の詐欺師が、弱者から金を搾取する悪徳企業の社長やマフィアのボスなどから、あらゆる手段を使い金を騙し取る。天才的な頭脳を誇るダー子は、さまざまな職業になりすまして巧みに相手を騙し、騙し取った巨額の金は被害者に寄付したり、自分たちが抱える多くの手下に報酬として支払ったりしている。次々と悪徳大富豪から巧妙に金を奪うダー子だが、次に狙うターゲットは果たして……!?
放送年2018年
放送局フジテレビ
脚本古沢良太
メインキャスト長澤まさみ(ダー子)、東出昌大(ボクちゃん)、小日向文世(リチャード)ほか
主題歌・挿入歌ノーダウト / Official髭男dism
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/confidenceman_jp/

掛け合いが最高!

詐欺師達を騙していく3人のチームワークと掛け合いが最高に面白かった。どんでん返しがあると分かっていてもいつもドキドキしながら見てしまっていた。最終回は本当にもうダメかと思ったので、そこからの巻き返しがすごかった。騙し討ちが上手だし、長澤まさみさん演じるダー子の性格もすごく好きで見ていて楽しかった。

2HERO(ドラマ)

HERO(ドラマ)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー正義感の強いが大胆な行動派の検察・久利生公平と真面目だが、天然で抜けているところのある検察事務官・雨宮 舞子の異色コンビが事件解決に奮闘するコメディ要素が強い検事ものドラマ。
放送年2001年
放送局フジテレビ
脚本福田靖、大竹研、秦建日子、田辺満
メインキャスト木村拓哉(久利生 公平)、松たか子(雨宮 舞子)、小日向文世(末次 隆之)、八嶋智人(遠藤 賢司)、田中要次(「St.George's Tavern」マスター)
主題歌・挿入歌Can You Keep A Secret? / 宇多田ヒカル
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/hero/index.html

キムタクがかっこいい!

やはりキムタクがかっこいいと思わされるドラマだった。そして、検事が真実を探そうとする姿が心打たれた。人の人生を変えてしまうような決断をするのが検事だし、全員くりゅう検事の責任感で動いてほしいと思った。でも、事務所の雑談の中のかけあいもすごく面白くてしまっているところと、コメディがうまく分けられているドラマで面白かった。

3デート〜恋とはどんなものかしら〜

デート〜恋とはどんなものかしら〜

引用元: Amazon

放送年2015年
放送局フジテレビ
脚本古沢良太
メインキャスト(藪下依子)、長谷川博己(谷口巧)、国仲涼子(島田佳織)、中島裕翔(鷲尾豊)、松尾諭(島田宗太郎)、和久井映見(藪下小夜子)、風吹ジュン(谷口留美)、松重豊(藪下俊雄)ほか
主題歌・挿入歌あなたに恋をしてみました / chay
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/date/

恋愛未経験の2人が可愛い


杏さん演じる恋愛未経験で少し変わっている女性が一所懸命恋をしようとするところがすごく面白かった。男側も不器用で、そのすれ違いが笑えるドラマ。でもだんだんと2人が心惹かれていくところが見えて、最後はお互いがお互いを必要として理解しあって、成長していくところがよかった。

4貴族探偵

貴族探偵

引用元: Amazon

放送年2017年
放送局フジテレビ
脚本黒岩勉
メインキャスト相葉雅紀(貴族探偵)、武井咲(高徳愛香)、生瀬勝久(鼻形雷雨)、木南晴夏(玉村依子)、岡山天音(常見慎吾)、田中道子(冬樹和泉)、井川遥(喜多見切子)、仲間由紀恵(謎)ほか
主題歌・挿入歌I'll be there / 嵐
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/kizoku/

相葉くんの貴族が似合っていた

貴族の格好があんなに似合う人は相葉くんしかいないと思う。毎回キザなセリフを言うところが少し笑けてしまった。事件を解決する時に、しもべたちが完璧に再現VTRを作るのがすごく面白かった。毎回的外れな解決をしようとする刑事も面白くてコメディ要素が強い、推理ドラマで楽しく見れた。

5失恋ショコラティエ(ドラマ)

失恋ショコラティエ(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年2014年
放送局フジテレビ
脚本安達奈緒子
メインキャスト松本潤(小動爽太)、石原さとみ(高橋紗絵子)、水川あさみ(井上薫子)、水原希子(加藤エレナ)、溝端淳平(オリヴィエ・トレルイエ)、有村架純(小動まつり)、佐藤隆太(六道誠之助)、竹中直人(小動誠)ほか
主題歌・挿入歌Bittersweet / 嵐
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/chocolatier/index.html

一途なソウタにキュンキュン

大好きな人の好きな食べ物がチョコレートだから、ショコラティエになったが、その恋が実らない。でも一途に思い続けるところが可愛かった。でもなかなか振り向いてくれないあげく、振り回してくるサエコさんには何度もイラっとした。でも、恋が実るか、実らないか切なくて甘い物語で楽しく見れた。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

JIN-仁-

エンタメ>テレビ

面白いドラマランキング

おすすめの面白いドラマは?

トンイ

エンタメ>テレビ

韓国ドラマ時代劇ランキング

韓国ドラマの時代劇であなたがおすすめしたい作品は?

愛の不時着

エンタメ>テレビ

韓国ドラマランキング

おすすめの韓国ドラマは?

JIN-仁-

エンタメ>テレビ

平成の名作テレビドラマランキング

平成の名作ドラマを教えてください