みんなのランキング

日本の泣けるドラマ人気ランキング!感動できるおすすめのドラマは?

僕のいた時間大恋愛〜僕を忘れる君と1リットルの涙(ドラマ)Mother(ドラマ)世界の中心で、愛をさけぶ(ドラマ)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数60
投票参加者数932
投票数2,073

みんなの投票で「日本の泣けるドラマ人気ランキング」を決定!心打たれる感動のストーリーで涙を誘うドラマは、これまで日本でたくさん放送されてきました。病気と闘う主人公を中心としたものや、切ない恋模様を描いた恋愛もの、家族愛を題材にしたものなど、さまざまなジャンルの作品があります。沢尻エリカ主演の『1リットルの涙』(2005年)や、病気と闘うカップルの絆に涙する『大恋愛〜僕を忘れる君と』(2018年)など、名作がいくつもラインアップ!あなたがおすすめする、涙活にぴったりな感動するドラマを教えてください!

最終更新日: 2021/12/09

注目のユーザー

成馬 零一

専門家ドラマ評論家・フリーライター

成馬 零一

投票した内容とコメントを見る

ランキングの前に

1分でわかる「日本の泣けるドラマ」

視聴者の涙腺を崩壊させる「泣けるドラマ」

切ない人間模様や、胸を打つセリフで視聴者の涙を誘う「泣けるドラマ」。失恋したあとや物事がうまくいかなかったときなど、思いっきり泣きたくなったときに“涙活”として観るとより一層心に染みて感動を覚えるものです。目頭がじわっと熱くなる感動ドラマや、社会現象を巻き起こすほどの人気となった作品まで、泣けるドラマの話題作は数多く存在します。

泣けるドラマにはさまざまなジャンルが存在

今までに放送されてきた泣けるドラマには、重厚なストーリーが多い恋愛ドラマや、友情や家族の絆が心を打つヒューマンドラマ、意外な結末で感動を呼ぶサスペンスドラマなど、号泣必至の名作テレビドラマが数多く制作されてきました。何年経っても色褪せない感動の名作も少なくありません。

病気をテーマにした涙必至のドラマ

病気を扱うドラマでは、ひたむきに生きる登場人物の姿に心打たれること間違いなし。

草彅剛主演の「死」をテーマにした作品『僕の生きる道』(2003年)は、余命1年と宣告された主人公の残りの人生を肯定的に描いた作品。“生きること”について深く考えさせられる感動作です。

病気と闘う主人公を沢尻エリカが好演した『1リットルの涙』(2005年)では、懸命に病気と闘いながらも笑顔で何事にも挑戦しようとする主人公の姿に、心を打たれる視聴者が続出しました。

僕のいた時間』(2014年)は、難病に冒される主人公(三浦春馬)を通して命の尊さを描いた作品で、病気に仕事や恋を引き裂かれてしまう壮絶な主人公の姿に多くの人が涙しました。

切ない男女の恋愛に涙する感動ドラマ

恋愛を主軸とした作品にも、涙腺崩壊する感動ドラマが多数。

山田孝之綾瀬はるかによる切ない純愛物語『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)では、恋人を白血病で亡くした主人公・サクを演じた山田孝之のリアルな演技力が話題に。

戸田恵梨香ムロツヨシが送る純愛ラブストーリー『大恋愛〜僕を忘れる君と』(2018年)では、若年性アルツハイマーに侵された主人公を明るく健気に支える恋人の姿に多くの人が感動をおぼえました。

親子・家族愛をテーマにした泣けるドラマ

親子の深い関係や家族の絆を描いたドラマは、子どもがいる家庭ならなおさら共感して涙する人も多いのでは。

日本中を涙の渦に巻き込んだ感動の話題作『Mother』(2010年)では、親から虐待され行き場を失った子供の役を当時5歳にして熱演した「芦田愛菜」が、このドラマをきっかけにブレイクを果たしました。

Woman

Woman
(引用元: Amazon)

ほかにも、満島ひかり演じるシングルマザーが自分や周りに降りかかるさまざまな困難を乗り越えながら奮闘していくヒューマンドラマ『Woman』(2013年)など、さまざまな感動作が視聴者の涙を誘いました。

泣けるドラマの有名な主題歌&挿入歌

レミオロメン『粉雪』

感動するドラマのなかには、数多くの名曲が主題歌や挿入歌として起用されました。『1リットルの涙』の挿入歌である『粉雪』(レミオロメン)は、累計売上85万枚を超える大ヒット曲に。今では誰もが知る名曲となっています。

もっともヒットしたレミオロメンの曲をチェック!

レミオロメンの曲ランキング

柴咲コウ『かたち あるもの』

ほかにも『世界の中心で、愛をさけぶ』では、『かたち あるもの』(柴咲コウ)が主題歌に起用されました。ドラマのヒットもあり、この曲はオリコンシングルチャートで2位にランクイン。その後も8週連続で10位以内にランクインするなど、高い人気を博しました。

柴咲コウの曲でもっとも人気なのは?

柴咲コウの曲ランキング

back number『オールドファッション』

『大恋愛~僕を忘れる君と』の主題歌には、ムロツヨシ演じる恋愛に対して不器用な間宮真司の目線で仕上げられた『オールドファッション』(back number)が。ドラマのストーリーを再現したような歌詞に多くの人が心を打たれました。

back numberの曲をもっと知りたい人はこちら!

back numberの曲ランキング

関連するおすすめのランキング

泣いてスッキリしたいあなたに!

泣ける感動アニメランキング

泣ける映画ランキング

ドラマ好きの人はこちらも必見!

ドラマおすすめ人気ランキング!全26ジャンル別・2021年版

今期新作ドラマはこちら!

2021年秋ドラマランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、日本のテレビドラマに投票できます。あなたのおすすめする感動ドラマを教えてください!

ユーザーのバッジについて

ドラマを300作品以上視聴したことがある

ドラマを200作品以上視聴したことがある

ドラマを100作品以上視聴したことがある

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

11リットルの涙(ドラマ)

1リットルの涙(ドラマ)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー心優しい15歳の少女・池内亜也(沢尻エリカ)は、徐々に体が動かなくなってしまう難病「脊髄小脳変性症」を発症する。進行する症状に体が蝕まれていくなかで、絶望に塗りつぶされた将来を思ったり、なぜ私なの?というやるせない思いだったりと、あらゆる感情に苛まれ苦しむ亜也。それでも亜也は、彼女を支える「家族」「友人」「恋人」などのかけがえのない人たちとともに、難病という理不尽に立ち向かっていく。
放送年2005年
放送局フジテレビ
脚本江頭美智留、大島里美、横田理恵
メインキャスト沢尻エリカ(池内 亜也)、薬師丸ひろ子(池内 潮香)、錦戸亮(麻生 遥斗)、陣内孝則(池内 瑞生)
主題歌・挿入歌Only Human / K
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/tears/

もっと見る

難病の少女が生きた証

筋肉の運動機能が徐々に低下していく難病と闘った少女の日記を基に作られたドラマ。
病と闘い必死に生き抜いた彼女の人生から学ぶことがたくさんある。
私の中では”ごめんね、じゃなくて、ありがとうって言葉を大切にする”という言葉がかなり響いてます。
実際には、恋愛がなかったそうだが恋愛をさせてあげたかったという母親の気持ちを汲み取った制作側にも拍手。

Minnie

Minnieさん

1位に評価

報告

涙が止まりません

体の運動機能が徐々に萎縮し、最悪の場合は死に至るという難病の“脊髄小脳変性症”と診断された少女の日記をベースにドラマ化された作品。

中学生で発症し、病の進行とともに手足や言葉の自由を失っていく苦しみの中でも、家族や友人とお互いを想い合う様は、“ただ生きていることはそれだけですばらしい”ということを実感させてくれます。

また、ドラマに登場する同級生の男性との恋愛は原作にはないものですが、母親の娘に「恋愛をさせてあげたかった」という気持ちをくみ取ったもの。そういった周囲の人々の心と、懸命に限られた生をまっとうしようとする彼女のひたむきさが胸に迫り、涙が止まりません。

あお

あおさん

1位に評価

報告

家族の絆

もう14年前の映画ですが、見るたびに胸にグッとくるシーンや考えさせられるシーンが増えていくドラマです。映画ももちろん感動しますが、「やっぱり沢尻エリカはかわいいだけではなく演技力もすごい」と納得させられるので、断然ドラマ派です!
特に、あやさんの病気に対する他人からの冷たい軽蔑や社会の現実にも家族みんなで共に立ち向かい、立派に乗り越えていく絆には涙が止まりませんでした…。病気になって何度も傷ついて、たくさんの涙を流しながらも、前向きに動かなくなっていく自分の身体と向き合いながら、自身の人生を立派に歩むあやさんの姿には学ぶものがたくさんありました。今みても全く色褪せない感動の傑作ドラマです!

Miyu

Miyuさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

2大恋愛〜僕を忘れる君と

大恋愛〜僕を忘れる君と

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー34歳の北澤尚(戸田恵梨香)は、レディースクリニックの医師としてバリバリと働き、理想の相手との結婚式を控えるなど、公私ともに順調だった。そんなある日、尚は元小説家で引っ越し屋のバイトをする41歳の間宮真司(ムロツヨシ)と出会い、2人は運命としか思えない恋に落ちる。しかし、そんな幸せの絶頂の矢先、尚が若年性のアルツハイマーを発症。記憶を失いつつある尚と、真摯に彼女を愛する真司の大恋愛の行方は……
放送年2018年
放送局TBS
脚本大石 静
メインキャスト戸田恵梨香(間宮尚)、ムロツヨシ(間宮真司)、富澤たけし(木村明男)、杉野遥亮(小川翔太)、木南晴夏(水野明美)、小池徹平(松尾公平)、草刈民代(北澤薫)、松岡昌宏(井原侑市)ほか
主題歌・挿入歌オールドファッション / back number
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/dairenai_tbs/

もっと見る

関連するランキング

SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜

戸田恵梨香出演ドラマランキング

戸田恵梨香出演ドラマであなたがおすすめしたい作品は?

勇者ヨシヒコと魔王の城

木南晴夏出演ドラマランキング

木南晴夏出演ドラマであなたがおすすめしたい作品は?

泣けます

若年性アルツハイマーになってしまう戸田恵梨香と、病気と分かっても彼女と結婚し、支えようとしてくれるムロツヨシ。どちらの気持ちにも共感できるので、すごく複雑な気分になりますが、最後はとても感動でした。出ている人はみんな大御所ばかりで演技がうまいので、入り込んでしまいます。

mixsand

mixsandさん

1位に評価

報告

最初から最後まで

最初から最後まで全てにおいて泣かせてくる!どんどん記憶をなくしていく方と記憶をなくされる方の気持ちを考えながら観るとすごく泣けてくる。それでもこどもを産んで育てていくという決意をしたこともすごいことだと思った。

報告

ムロツヨシの新境地・王道ラブストーリー

ムロツヨシと戸田恵梨香のW主演ドラマ「大恋愛〜僕を忘れる君と」。
ヒロインを苦しめる病気という障害を乗り越えて、一途に愛し合う2人の姿に大号泣でした(T_T)!!
好きな人が病気で自分を忘れていく辛さ、体感したことないけど絶対辛い……。
ムロツヨシのコミカルなイメージをひっくり返す、大真面目な王道ラブストーリーで、最初は逆にビックリしました!笑

報告
コメントをもっと読む

3Mother(ドラマ)

Mother(ドラマ)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー産休教師の代理として教鞭を執る小学校教諭の鈴原奈緒(松雪泰子)は、受け持ちの生徒の1人・道木怜南(芦田愛菜)の体に痣を見つけ、虐待の疑いを持つ。しばらくは傍観を続けていた奈緒だったが、ある事件をきっかけに、奈緒は怜南の誘拐を決意する。あてのない逃避行を続け、擬似的な親子愛を育む2人の運命は……
放送年2010年
放送局TBS
脚本坂元裕二
メインキャスト松雪泰子(鈴原 奈緒)、山本耕史(藤吉 駿輔)、酒井若菜(鈴原 芽衣)、倉科カナ(鈴原 果歩)、芦田愛菜(道木 怜南)、尾野真千子(道木 仁美)
主題歌・挿入歌泣き顔スマイル / hinaco
公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/mother/

もっと見る

何度もらい泣きしたことか

第一話で松雪泰子演じる奈緒が「あなたは捨てられたんじゃない。あなたが(親を)捨てるの」と言ってつぐみ役の愛菜ちゃんを誘拐したシーンで、犯罪だとは分かっていても傷ついた幼い子を救いたいという母性本能に涙腺をやられました。
「お母さん、つぐみ、待ってるのに…ずっと、待ってるのに…どうして迎えに来てくれないの?」という愛菜ちゃん迫真の演技は今でも鮮明に脳裏に残っています。
何度見ても泣けて、日本のドラマでこれ以上の作品はないと思うのでおすすめです。

報告

芦田さんありき

このドラマは、芦田愛菜につきる。親から虐待を受けている少女役で、芦田さんは当時5歳でありながら圧巻の演技を披露していました。

最も感動的だったのは、芦田さんが松雪泰子演じる“お母さん”に電話をするシーン。最初は近況報告から話すのですが、徐々に“会いたい”が大爆発。号泣しながら「もう1回誘拐して」と懇願する様子は、超ド級の感動の名場面でしょう。

松雪泰子と田中裕子の母と子の関係性もステキだった…。そういえばキャッチコピーは「母性は女性を狂わせる」でしたね。いつか僕にも子供ができたら、芦田さんの演技のように父性を大爆発させたいと思います。

榎戸広明

株式会社HANABISHI みんラン運営

榎戸広明さん

2位に評価

報告

涙無くしては見られない!親子愛の切ないドラマ

まずは、なんといっても、芦田愛菜ちゃんの演技が凄すぎます!!あんなに幼くて、何故あんな演技ができるのか、、、、。圧倒されてしまいました。
実母(尾野真千子)とその彼氏(綾野剛)に虐待されていたつぐみ(芦田愛菜)を、衝動的に誘拐してしまう主人公(松雪泰子)。他人だけれど、そこには確かな親子の愛があるのに、世間的には誘拐犯。また主人公とその母親(田中裕子)の関係や愛も切なく、田中裕子さんの演技にはとにかく泣きっぱなしでした・・・!
本当の親子の愛とは・・・考えさせられる作品でした。

月詠

月詠さん

3位に評価

報告
コメントをもっと読む

4僕のいた時間

僕のいた時間

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー家具販売会社に勤める澤田拓人(三浦春馬)は、恋人である本郷恵(多部未華子)と、ありふれた日常を送っていた。しかし、順調な生活を送っているように思えた拓人は、筋肉が衰えて呼吸すら困難になる難病「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」を発症してしまう。病気をきっかけに命というものの大切さを強く意識し始めた拓人が、恵をはじめとする親しい人間と真摯に向き合い、限られた人生を歩んでいく。
放送年2014年
放送局フジテレビ
脚本橋部敦子
メインキャスト三浦春馬(澤田拓人)、多部未華子(本郷恵)、斎藤工(向井繁之)、山本美月(村山陽菜)、野村周平(澤田陸人)、吹越満(谷本和志)、浅田美代子(本郷翔子)、原田美枝子(澤田佐和子)ほか
主題歌・挿入歌春風 / Rihwa
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/bokunoitajikan/

もっと見る

三浦春馬ありき

正直、私はドラマや映画を見ても泣かないタイプです。しかし、歳を重ねてウルっとすることが確実に増えています。この『僕のいた時間』は私を泣く寸前まで追い詰めました。涙こそこぼれていないけど、ほぼ泣いていたかもしれない。やばかった。

ALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病におかされる青年・澤田拓人(三浦春馬)の物語。正直、話としては重いです。ですが「三浦春馬の演技力」と「名シーンの数々」によって、ほかの難病モノとは一線を画している感じがありました!

主人公は徐々に全身の筋肉が動かなくなります。会話もできなくなります。そのときの三浦春馬の[続きを読む]

榎戸広明

株式会社HANABISHI みんラン運営

榎戸広明さん

1位に評価

報告

難病に負けず、ひたむきに生きる主人公の姿に涙

難病ALSに冒され、徐々に言うことをきかなくなっていく自分の体に苦しみ、戸惑いながらも、ひたむきに「生きること」と向き合っていく主人公の姿に胸を打たれます。

あお

あおさん

4位に評価

報告

ALSの事を詳しく知った。

三浦春馬さんがこの病を知り、作品作りにも関わったドラマ。
子供の時には筋ジストロフィーで亡くなった人達と知り合いだった。
ALSはそれ以上に大変な病だった。今も完治することは無いらしい。

春馬さんはその病を自身の身体を傷めつけながらも果敢に演じられた。 ALS患者になり切った春馬さん。その大変な過程の状況を全部ドラマの中に持ち込み表現しようとなさり、心身共に痛めつけられたと言う、、。11キロもの減量。長台詞が覚えるのも困難な状況に落ち込まれたとか。
このドラマを真剣に拝見する、、、と言う 尊敬の念と共に観させて頂く、、との気持ちにさせられる作品です。

よーきーさん

1位に評価

報告

5世界の中心で、愛をさけぶ(ドラマ)

世界の中心で、愛をさけぶ(ドラマ)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー大学病院で働く松本朔太郎(緒形直人)34歳は、今は亡き恋人・廣瀬亜紀(綾瀬はるか)との思い出を振り返る。ごくごく平凡な男子高校生だった朔太郎(山田孝之)に対して、亜紀はスポーツ万能で学業の成績も優秀だった。一見正反対の2人だが、ひょんなことから急速に距離を縮める。そんな幸せの最中、朔太郎は亜紀が白血病を発症していることを知ってしまう。その後、2人の不変とも思えた愛の前には、数々の試練が容赦なく襲いかかる。
放送年2004年
放送局TBS
脚本森下佳子
メインキャスト山田孝之(松本朔太郎)、綾瀬はるか(廣瀬亜紀)、緒形直人(松本朔太郎)、桜井幸子(小林明希)、松下由樹(谷田部敏美)、仲代達矢(松本謙太郎)、手塚理美(廣瀬綾子)、三浦友和(廣瀬真)ほか
主題歌・挿入歌かたちあるもの / 柴咲コウ
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d1198/

もっと見る

命の尊さを学べる

好きな人が、大切な人がもしも目の前からいなくなってしまう未来が近くまできていたら…そう考えるだけだ辛いです。でも、命の尊さを改めてしっかりと考える方が出来る作品だと思います。

nana

nanaさん

2位に評価

報告

白血病

恋人同士である山田孝之と綾瀬はるか。綾瀬はるかが突如、白血病というおそろしい病気にかかってしまう。やりたいことを二人でかなえていく姿がとても感動的である。

Ryota

Ryotaさん

2位に評価

報告

6コウノドリ(ドラマ)

コウノドリ(ドラマ)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー鴻鳥サクラ(綾野剛)は、患者や同僚からの信頼が厚い産婦人科医。そんなサクラの下には、検診を受けていない未受診妊婦や、交通事故にあってしまった臨月の妊婦など、ありとあらゆる事情を抱えた患者が。命が生まれるというありふれた奇跡を守るため、サクラは今日も奮闘する。
放送年2015年
放送局TBS
脚本坪田 文、矢島弘一、吉田康弘
メインキャスト綾野剛(鴻鳥サクラ)、松岡茉優(下屋加江)、吉田羊(小松留美子)、坂口健太郎(白川領)、浅野和之(大澤政信)、佐々木蔵之介(荻島勝秀)、星野源(四宮春樹)、大森南朋(今橋貴之)ほか
主題歌・挿入歌奇蹟 / Uru
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/kounodori/

もっと見る

全ての人に見てほしい

老若男女問わず見てほしいドラマ。命の尊さ、誕生する奇跡、母の強さ、赤ちゃんの生命力。特に出産する前には女性も男性も観るべきドラマ。最終回だけとかではなく、毎回涙が溢れた。

報告

一番好きなドラマ

こんなに良いドラマはないんじゃないかと思うくらい、キャストも脚本も音楽も完璧でした。特に小栗旬さんの出た回はめちゃくちゃ泣きました。子供を産む事や親になる事について等、色々考えさせられる話で、色んな親や人がいるし、色んな赤ちゃんがいて、色んな先生もいて、、自分が健康に生まれてきた事も奇跡だし、こうして生きている事は当たり前だと思ってはいけないなと改めて感じさせられました。
毎話泣けます。

さん

1位に評価

報告

7コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-

コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リードクターヘリに乗って病院外の救急医療を行うフライトドクター。その研修生である藍沢耕作(山下智久)、白石恵(新垣結衣)、緋山美帆子(戸田恵梨香)、藤川一男(浅利陽介)の4人とフライトナースとして勤務する冴島はるか(比嘉愛未)は、予期せぬトラブルや治療が困難な重症患者など多くの壁にぶち当たりながらも、目の前の命を救うことに全力を尽くすなかで、医師としても人間としても成長していく。
放送年2008年
放送局フジテレビ
脚本林宏司
メインキャスト山下智久(藍沢耕作)、新垣結衣(白石恵)、戸田恵梨香(緋山美帆子)、比嘉愛未(冴島はるか)、浅利陽介(藤川一男)、児玉清(田所良昭)、りょう(三井環奈)、柳葉敏郎(黒田脩二)ほか
主題歌・挿入歌HANABI / Mr.Children
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/codeblue1st/index.html

もっと見る

命の重さ

人気俳優ばかりの豪華なドラマ。ドクターヘリの研修医の4人が成長していく医療ドラマで、とにかく出演者それぞれにドラマと個性があってかっこいい!かっこいいだけではなく、たくさんの命に向き合っていく姿には何度も泣かされました。医者として、助けられる命と助けられない命を選別し、遺族や患者に責められたり恨まれるシーンには毎回胸が痛くなります。個人的には、最初はおとなしく地味でまじめな白石先生(ガッキー)がどんどん立派に堂々と仕事をこなしていくところは見ていて一番応援したくなります!

Miyu

Miyuさん

3位に評価

報告

毎回良い

医療ドラマなので、基本的に1話完結ですが、毎回感動する話ばかりです。ドクターヘリなので常に死と隣り合わせです。命についても考えさせられます。

mixsand

mixsandさん

2位に評価

報告

患者を助け出す姿

ヘリコプターにて現場にとび、さまざまな場所でいろいろな怪我をなおしていくすがたがとてもかっこいい。

Ryota

Ryotaさん

4位に評価

報告
コメントをもっと読む

8流星の絆(ドラマ)

流星の絆(ドラマ)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー有明功一(二宮和也)、有明泰輔(錦戸亮)、有明静奈(戸田恵梨香)の3人兄妹は、全員が小学生だった頃に両親を殺され、必ず犯人に復讐をすると固く決意する。それから14年がたち、長男の功一はカレーハウスで働き、次男の泰輔はDVD店でアルバイト、そして妹の静奈は一流企業を辞めキャンギャルとして働いていたが、実は3兄妹で詐欺グループ「アリアケ3」としても活動をしており、時効が迫る両親の事件を追っていた。
放送年2008年
放送局TBS
脚本宮藤官九郎
メインキャスト二宮和也(有明功一)、錦戸亮(有明泰輔)、戸田恵梨香(有明静奈)、要潤(戸神行成)、三浦友和(柏原康孝)ほか
主題歌・挿入歌Beautiful days / 嵐
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/ryuseinokizuna/

もっと見る

東野圭吾原作

二宮和也・錦戸亮・戸田恵梨香が3兄妹役というとっても豪華なドラマ。
両親を殺害された兄妹の絆に涙が止まりません。
宮藤官九郎脚本作品ということもあり、コミカルなシーンもあるので笑えて泣ける作品です。

Minnie

Minnieさん

3位に評価

報告

壮絶

悲しい過去をもった3兄弟が復讐をする話です。とにかく悲しいです。

mixsand

mixsandさん

5位に評価

報告

良い✨

戸田恵梨香さんと二宮和也さんと
錦戸亮さんのコラボが良い!!
圧巻のミステリー

共感者求めます!!

ごろさん

3位に評価

報告

914才の母

14才の母

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー名門女子校に通う普通の中学2年生・一ノ瀬未希(志田未来)が、同じ塾に通う1つ年上の彼氏・桐野智志(三浦春馬)との子供を妊娠してしまう。予期せず14才の母親になってしまった未希には、家族や彼氏との確執や、学校の友人との関係性の変化など、次から次へと大きな壁が立ちふさがる。
放送年2006年
放送局日本テレビ
脚本井上由美子
メインキャスト志田未来(一ノ瀬未希)、三浦春馬(桐野智志)、田中美佐子(一ノ瀬加奈子)、室井滋(桐野静香)、山口紗弥加(遠藤香子)、北村一輝(波多野卓)、反町隆史(土田太郎)、生瀬勝久(一ノ瀬忠彦)ほか
主題歌・挿入歌しるし / Mr.Children
公式サイト-

もっと見る

母の愛

放送された2006年当時、主人公と同じ中学生だった私にとっては衝撃的なドラマでした。「まだ14才なんだから母親なんて務まるわけがない」だなんて最初は思っていましたが、ドラマが進んでいくうちに、「14才という年齢はまだ子供なのか?それとも、もう大人なのか?」と未希の成長していく姿をみて考えが変わっていきました。未希の母が想う娘への愛、未希が想うおなかの中への命への愛が伝わってきて泣けました。

Miyu

Miyuさん

2位に評価

報告

こういうのも大事かな

私がこのドラマを見たのはだいぶ後になってからです。最終的にはしっかり出産など出来たドラマでしたが、このドラマと同じことが実際に起きたらこうなるとは限らない…もっと最悪の事態もありえると大人になってから見たから思うことが出来たけど、子どもだったらそうは考えられない。むしろこのドラマの展開も考えられない浅はかな考えしか自分自身出来ないのかなと思います。なので、こういうことをドラマで伝えていくのも大事かなと思います

nana

nanaさん

4位に評価

報告

本当にこうなってしまった場合の、リアル感がよく出ていた

このドラマを見ていて終始苛立ったのは、マスコミに対してでした。
こういうネタ探すのが仕事だとは分かっていますが、ドラマ内の話だとしても、マスコミによってめちゃくちゃにされていくそれぞれの家庭の話が、とても悲惨で見ていられませんでした。このドラマを視聴した学生達が、若くして妊娠する、させる重みを少しでも感じ取れるなら良いと思います。

ゆゆさん

1位に評価

報告

10はなちゃんのみそ汁(ドラマ)

はなちゃんのみそ汁(ドラマ)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー一家の大黒柱である新聞記者の安武信吾(大倉忠義)は、乳がんを患う妻・松永千恵(尾野真千子)と、2人の愛の結晶である娘の松永はな(芦田愛菜)の3人暮らし。自分がいなくなっても2人が生きていけるようにと千恵は、はなに「料理」をはじめとする「洗濯」や「掃除」など、生活に必須なスキルを教えていく。そんなある日、千恵の全身にがんが転移していることが判明した。
放送年2014年
放送局日本テレビ
脚本西田征史
メインキャスト大倉忠義(安武信吾)、尾野真千子(安武千恵)、芦田愛菜(安武はな)、片岡鶴太郎(松永和則)、真野響子(松永喜美子)、北見敏之(安武信義)、大谷直子(安武美登里)、大杉漣(長谷川和臣)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttps://www.ntv.co.jp/24h/drama2014/

もっと見る

泣けた!

子ども側の気持ちに入り込みすぎて、号泣。歌を通じて出会って、歌を通じて家族の絆を作っていった矢先にお母さんの病気が発覚して、こどもに家事全般を教えていくシーンはとても泣けた!お母さんも厳しくしていたけど、教える方も辛かったと思う。とても泣けるシーンだった。

報告

はなちゃんって本当にいい子なんです🥺

お母さんが癌を患い、幼い娘はなちゃんに味噌汁の作り方を教え残します。親子の奮闘ほんとに泣けます🥺

しん

しんさん

2位に評価

報告

11白夜行(ドラマ)

白夜行(ドラマ)

引用元: Amazon

『白夜行』(びゃくやこう)は、東野圭吾の小説。集英社『小説すばる』1997年1月号から1999年1月号に連載され、1999年8月に刊行された推理長篇である。 2005年に舞台化、2006年にテレビドラマ化された。また2009年に韓国で、2011年に日本で映画化されている。 主演は山田孝之と綾瀬はるかで、2004年のテレビドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』で共演したコンビによる共演となった。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

第一話から映画のようなクオリティ!

まずは、ドラマとは思えない程の、音楽と美術で、観ているだけで美しいクオリティの作品でした。東野圭吾さんの原作小説も好きですが、原作では証言形式で、読み手がそれを繋ぎ合わせて想像するしかなかったところを、うまくイメージ通りに、わかりやすくストーリーとして再現したのがこのドラマです!!

それぞれ親に問題がある子供二人が、出会い、計画的ではないものの、互いの親を交換殺人するところから始まります。その後、主人公のリョウは、雪穂を守る為に、雪穂の望むように、自分の全てを犠牲にして罪に罪を重ねていきます・・・。

第一話は子役時代で2時間ですが[続きを読む]

月詠

月詠さん

2位に評価

報告

12JIN-仁-

JIN-仁-

引用元: Amazon

放送年2009年
放送局TBS
脚本森下佳子
メインキャスト大沢たかお(南方仁)、綾瀬はるか(橘咲)、中谷美紀(野風・友永未来)、内野聖陽(坂本龍馬)、佐藤隆太(東修介)、市川亀治郎(中岡慎太郎)、麻生祐未(橘栄)、小日向文世(勝海舟)など
主題歌・挿入歌逢いたくていま / MISIA
公式サイトhttp://www.tbs.co.jp/jin-final/chart/

もっと見る

関連するランキング

ホタルノヒカリ(ドラマ)

綾瀬はるか出演ドラマランキング

あなたがおすすめする綾瀬はるか出演のテレビドラマは?

ケイゾク

中谷美紀出演ドラマランキング

中谷美紀出演ドラマであなたがおすすめしたい作品は?

新しい形の歴史ドラマ

現代の医師が幕末にタイムスリップし、その当時不治の病と言われていた病気をも治療していくものの、救いたくても救えなかった命もあり、変えられない運命があることに涙が出てしまいました。

報告

13Nのために(ドラマ)

Nのために(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年2014年
放送局TBS
脚本奥寺佐渡子
メインキャスト榮倉奈々(杉下希美)、窪田正孝(成瀬慎司)、賀来賢人(安藤望)、小出恵介(西崎真人)、徳井義実(野口貴弘)、小西真奈美(野口奈央子)、三浦友和(高野茂)ほか
主題歌・挿入歌Silly / 家入レオ
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/Nnotameni/

もっと見る

さすがは湊かなえ作品!

現在と過去を交錯させながら、殺人事件の真相を軸に、登場人物たちの関係性を明らかにしていく今までにない恋愛ミステリー。
まさかという真実が発覚して泣けます。
のちに結婚した榮倉奈々と賀来賢人が共演しているのも見どころです!

報告

14いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー北海道で養父母と暮らす明るくポジティブな杉原音(有村架純)と、東京で引っ越しの仕事をしている心優しい曽田練(高良健吾)は、どちらも両親を失っており、大きな悩みを抱えているという共通点がある。そんな音と練がひょんなことから北海道で出会い恋に落ちるも、次々と苦難が襲いかかる。2人の恋の結末は……
放送年2016年
放送局フジテレビ
脚本坂元裕二
メインキャスト有村架純(杉原音)、高良健吾(曽田練)、高畑充希(日向木穂子)、西島隆弘(井吹朝陽)、高橋一生(佐引穣次)、松田美由紀(柿谷嘉美)、小日向文世(井吹征二郎)、八千草薫(仙道静恵)ほか
主題歌・挿入歌明日への手紙 / 手嶌葵
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/itsu_koi/index.html

もっと見る

毎回泣ける

主人公二人の 好きだけど結ばれない、好きなのにすれ違ってしまう、もどかしさもあり涙必至のシーンもある月9史上最高に泣けるドラマです。
第2章(6話目から)では、5年が経ち登場人物たちが各々の環境で成長している中、高良健吾演じる心の優しい曽田練が別人のように180度変わり果ててしまう、衝撃の展開が待ち受けているので必見です…!

報告

15グッド・ドクター(日本版)

グッド・ドクター(日本版)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リーサヴァン症候群と自閉症を持つ新堂湊(山崎賢人)は、小児外科の研修医。彼は超人的な記憶力を持つ一方で、コミュニケーション能力に欠けており、周りの看護師や医師から煙たがられていた。しかし、子供という小さな命を守るため奮闘する純粋でひたむきな湊は、小児外科医という現場を通じて成長していき、同じ現場で働く同僚たちも少しずつ湊への見方が変化していく。
放送年2018年
放送局フジテレビ
脚本徳永友一
メインキャスト山﨑賢人(新堂湊)、上野樹里(瀬戸夏美)、藤木直人(高山誠司)、戸次重幸(間宮啓介)、中村ゆり(東郷美智)、浜野謙太(橋口太郎)、板尾創路(猪口隆之介)、柄本明(司賀明)ほか
主題歌・挿入歌Hikari / androp
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/gooddoctor/

もっと見る

16陸王(ドラマ)

陸王(ドラマ)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー創業100年以上の歴史を誇る老舗の足袋製造会社「こはぜ屋」。時代とともに減っていく足袋の需要から、社長である宮沢紘一(役所広司)は、会社の存続に頭を悩ませる。そんなおりメインバンクの融資担当から新規事業への着手を提案されたことで、宮沢は「こはぜ屋」がこれまでに培ってきた足袋作りのノウハウを活かせる、ランニングシューズ「陸王」への開発に踏み切った。紘一は息子の大地(山崎賢人)や、こはぜ屋の従業員らとともに襲い来る多くの困難や失敗と闘っていく。
放送年2017年
放送局TBS
脚本八津弘幸
メインキャスト役所広司(宮沢紘一)、山崎賢人(宮沢大地)、上白石萌音(宮沢茜)、檀ふみ(宮沢恵美子)、阿川佐和子(正岡あけみ)、寺尾聰(飯山晴之)ほか
主題歌・挿入歌Jupiter / Little Glee Monster
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/rikuou_tbs/

もっと見る

いくつになっても青春!

お正月の再放送で一気に観たドラマ「陸王」!
足袋屋さんがランニングシューズ業界に正々堂々介入していく、アツイ青春ドラマ!!
何度ひどい仕打ちを受けても、泥臭く諦めない日本人の魂を感じました。
学生を追えても青春を迎えられるんだなあと、心に響きます。

報告

たびやの底力

今までたびしか作ったことのない会社が時代の流れを感じ、ランニングシューズ製作に挑戦。最初はまったくうまくいかずも諦めずにたたかう姿にまわりの人は徐々に手を貸していく。

Ryota

Ryotaさん

3位に評価

報告

17僕の生きる道

僕の生きる道

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー進学校で生物の教師を務める28歳独身の中村秀雄(草なぎ剛)は、授業に対する情熱はなく毎日を淡々と暮らしていた。ある日のこと。秀雄が、健康診断の再検査を受けに行った結果、医師からスキルス性胃癌であることと、残り余命1年であることを告げられる。自分の人生のリミットを強く意識した秀雄の生き方は、目に見える形で変化していき、周囲を取り巻く人々にも影響を与えていく。
放送年2003年
放送局フジテレビ
脚本橋部敦子
メインキャスト草彅剛(中村秀雄)、矢田亜希子(秋本みどり)、谷原章介(久保勝)、浅野和之(古田進助)、鳥羽潤(岡田力)、森下愛子(太田麗子)、小日向文世(金田勉三)、大杉漣(秋本隆行)ほか
主題歌・挿入歌世界に一つだけの花 / SMAP
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/good-die/index.html

もっと見る

余命宣告を受けた高校教師が死を見つめることから生の意味を問いかけます

何事にも事なかれ主義で淡々と生きている28歳の高校教師の男性が、健康診断で余命1年のスキルス性胃癌であることを知るところから物語がスタート。
当初は自暴自棄になりますが、やがて自分の生と死に向き合い、それまでやった方が良いけれどやって来なかったことに取り組み、必死に生き始めます。
何も知らない彼の変化を周りの人々は訝しみますが、徐々に彼のひたむきさに影響され、彼らもまた変わり始めます。「生きること」と「生きていること」の違い、当たり前のように生きてしまっている時間、これらとしっかり向き合うことで命は煌めくものだと教えてくれる作品です。

あお

あおさん

3位に評価

報告

痩せてく身体

冴えない教師が余命を知った事で、人生が大きく変わり、それは良い方に変化し、最後の最後にかけがえのないものを得て旅立つ話し。

haruさん

1位に評価

報告

18魔王(ドラマ)

魔王(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年2008年
放送局TBS
脚本前川洋一、西田征史
メインキャスト大野智(成瀬領)、生田斗真(芹沢直人)、小林涼子(咲田しおり)、田中圭(葛西均)、吉瀬美智子(芹沢麻里)、劇団ひとり(芹沢典良)、三宅裕司(中西弘道)、石坂浩二(芹沢栄作)ほか
主題歌・挿入歌truth / 嵐
公式サイト-

もっと見る

おおちゃんの演技力

おおちゃんと言えばやっぱりこのドラマ。初めてこのドラマでおおちゃんの演技を見て上手すぎて驚いた。切なくて酷くて苦しくて、でも最後はやっぱり切なくて。最終回のシーンは何度見ても涙がボロボロこぼれるしハッピーエンドなんて全く無くてただただ切なさが残る。おおちゃんの涙のシーンはもう演技に見えないくらいすごくて。もらい泣きしてしまう。この時期のおおちゃんすごく細くて撮影の過酷さが伝わる。

報告

これ以上のドラマはあるのか?

これは日本中の人が見るべきドラマ!大野くんの演技力の凄まじさ、物語を最後まで見ないと真実がわからない伏線の張り方、気がついたら涙が流れていたストーリー仕立て、ちょっぴり淡い恋模様。すべてにおいて100点以外の点数はあげられません!主題歌とBGMもこのドラマにぴったりだったなぁ…。「レクイエム」「LiVE=EViL」辺りが好き。呼吸をするのを本当に忘れるくらいテレビ画面に食い入って見ていました。

嵐ファンさん

1位に評価

報告

19ひとつ屋根の下

ひとつ屋根の下

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー実業団のマラソン選手として活躍していた26歳の柏木達也(江口洋介)は、両親の交通事故をきっかけに7年もの間離れ離れになっていた生き別れの兄妹たちへ、自身の婚約の報告をするため会いにいく。しかし、次男・柏木雅也(福山雅治)をはじめ、一癖も二癖もある兄妹たちと、達也の間に生まれた溝は深い。それでも達也と兄妹は時に衝突し、時に傷つき合いながら、少しずつ絆を深めていく。
放送年1993年
放送局フジテレビ
脚本野島伸司
メインキャスト江口洋介(柏木達也)、福山雅治(柏木雅也)、酒井法子(柏木小雪)、いしだ壱成(柏木和也)、大路恵美(柏木小梅)、山本耕史(柏木文也)、内田有紀(日吉利奈)、山本圭(広瀬幸夫)ほか
主題歌・挿入歌サボテンの花 / 財津和夫
公式サイト-

もっと見る

家族って最高!!

笑えます!そしてガンガン泣けます。
何度見ても素敵な作品です。出演されている方の演技が本当うまくて、毎回毎回泣かされます。
家族って素敵だな、人って温かいなと再認識させてくれるドラマです。

akane.k

akane.kさん

1位に評価

報告

20白い春

白い春

引用元: Amazon

放送年2009年
放送局フジテレビ
脚本尾崎将也
メインキャスト阿部寛(佐倉春男)、大橋のぞみ(村上さち)、吉高由里子(西田栞)、遠藤雄弥(小島勇樹)、紺野まひる(高村真理子)、デビット伊東(安岡竜也)、白石美帆(高村佳奈子)、遠藤憲一(村上康史)ほか
主題歌・挿入歌横顔 / 阪井あゆみ
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/shiroiharu/

もっと見る

嗚咽しながら泣きました

実父の娘への切ない愛情の深さ。
ラストは悲しすぎて嗚咽しながら見てしまいました。
なぜこのドラマが1位でないのか不思議です

マリリンさん

1位に評価

報告

21

21位~40位を見る

運営からひとこと

ハンカチ必須の感動ドラマがぎゅっと集まった「日本の泣けるドラマ人気ランキング」! みんなは何に投票しましたか? ほかにも「平成の名作ドラマランキング」や「泣ける映画ランキング」など、投票受付中のランキングが多数あります。ぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

【全ジャンル総合】人気No.1の名作は?

面白いドラマランキング

平成一の名作ドラマは?

平成の名作テレビドラマランキング

泣いてすっきりしたいあなたに!

泣ける映画ランキング

泣ける感動アニメランキング

泣ける漫画ランキング

【ジャンル別】人気ドラマをチェック!

恋愛ドラマランキング

医療ドラマランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜

エンタメ>テレビ

韓国ドラマランキング

おすすめの韓国ドラマは?

アンナチュラル

エンタメ>テレビ

面白いドラマランキング

おすすめの面白いドラマは?

No Image

エンタメ>テレビ

台湾・中国ドラマランキング

おすすめの台湾・中国ドラマは?

トンイ

エンタメ>テレビ

韓国ドラマ時代劇ランキング

韓国ドラマの時代劇であなたがおすすめしたい作品は?

ページ内ジャンプ