みんなのランキング

和久井映見

性別女性
生年月日 / 干支1970年12月8日 / 戌年
血液型A型
出身地神奈川県
身長158cm
靴のサイズ24cm
URL所属事務所公式プロフィール
事務所URL
プロフィール`91年『息子』(山田洋次監督)、『就職戦線異状なし』(金子修介監督)で、日本アカデミー賞新人賞、最優秀助演女優賞、日刊スポーツ映画賞助演女優賞、キネマ旬報助演女優賞など他多数を受賞し本格的に映画デビュー。`93年『虹の橋』で23歳の若さで日本アカデミー賞最優秀主演女優賞の栄誉に輝いた。翌`94年『夏子の酒』(CX)で初の連続ドラマ主演を果たし、以後『妹よ』(`94年 CX)『ピュア』(`96年 CX)『バージンロード』(`97年 CX)『二十六夜参り』(`98年 TBS 終戦記念特番)『殴る女』(`98年 CX)と主演をつとめ、その楚々とした中に芯の強さを秘めた清潔感あふれるキャラクターは多くの支持を得、若手演技派女優として括弧たる地位を築いた。その後のドラマ主演作に`02年『抱きしめたい』(NHK 芸術祭優秀賞受賞作)、また`04年『9.11NYテロ 真実の物語』(CX)、`05年『華岡青洲の妻』(NHK 金曜時代劇)などで、第13回橋田賞・第42回ギャラクシー賞テレビ部門個人賞を受賞した。他主演作に、`06年『ヘレンときよしの物語』(NTV)『君が光をくれた』(TBS)がある。近年では、NHK連続テレビ小説『ちりとてちん』(`07年~`08年)で、国際ドラマフィステバル2008助演女優賞を受賞し、『不毛地帯』(`09年~`10年 CX)『必殺仕事人』シリーズ(`07年、`09年、`10年 ANB)などの話題作に出演。シリアスな作品からコメディまで存在感溢れる表現力で常に人々を魅了し続けている。`11年、『四十九日のレシピ』(NHK)主演、`12年『ロボジー』(監督/矢口史靖)、『必殺仕事人2012』(EX)、『もう一度君に、プロポーズ』(TBS)、`14年『木曽オリオン』(NHK)主演、`15年『デート~恋とはどんなものかしら~』(CX)、`16年『お義父さんと呼ばせて』(CX)、`16年『横山秀夫サスペンス』(TBS)、『希望ヶ丘の人びと』(WOWOW)、『必殺仕事人2016』(EX)、`17年『THE LAST COP/ラスト コップ』(NTV)、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』、『ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~』(TX)、`18年『必殺仕事人』(EX)、TBS系全国ネット『それでも恋する』
代表作品TBS『それでも恋する』(2018)
NHK『ひよっこ』(2017)
テレビ東京『ユニバーサル広告社』(2017)
職種タレント・俳優・女優
公式SNS-

コメント・評判

全 5 件を表示

脇役女優ランキングでのコメント・評判

抜群の安定感

ドラマで和久井さんを見ていると、なんだか安心する。お母さん役をやられているときの、ひだまり感が凄まじい。

リーガルハートで数十年ぶりに、反町隆史さんと共演されているようで、確認しねぇと!と思っている。

ほろけい

ほろけいさん(男性・20代)

1位に評価

きれいなお姉さん

高校時代に良く見ていたドラマに出演していたのを見て好きになった。
外見がとにかく好みのタイプだった。
キレイなお姉さんタイプでありながら、CMで時おり見せるコミカルなキャラクターとのギャップにやられまくったものです。

たけさん

たけさんさん(男性・40代)

3位に評価

日本の芸能人美人ランキングでのコメント・評判

90年代に活躍した女優

超美人、和久井映見さん❕
90

みちょぱゆきぽよ

みちょぱゆきぽよさん(男性・40代)

171位に評価

昭和アイドルランキングでのコメント・評判

ピュアの和久井映見さんに癒された

当時高校生だった私はドラマ『ピュア』を観て和久井映美さんにどハマりしました。

大人なのに、子供っぽい可愛さを持っているのが羨ましかったです。和久井映美さんの髪型を真似していました。

ののた

ののたさん(女性・40代)

5位に評価

20代の頃だと一番好きでした

和久井映見さんの事は今も好きですが彼女が20代の頃にでていたドラマはどれも好きでハマったし20代の頃の雰囲気が一番好きでした。

振内山さん

振内山さんさん(男性・40代)

3位に評価

関連しているランキング

ピュア

ピュア

感動

和久井映見さんと堤真一さんの、ピュアすぎる恋愛に毎回号...

関連しているアイテム

関連しているタグ

新着記事

みんランで人気のランキング