みんなのランキング

ツカサさんの「日本のヘヴィメタルバンドランキング」

40
更新日: 2020/11/11

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1SURVIVE

SURVIVE

公式動画: Youtube

日本〜海外ツアーで鍛えた本場のサウンド

日本のアンダーグラウンドバンドながら海外の大物アーティストとのツアーを次々に行なっているバンド。日本国内ではその全てをバンドが運営している。タフでメタルの様々なサウンドから吸収された純度の高いメタルサウンドは一度体感するべき。

2Sable Hills

Sable Hills

公式動画: Youtube

ギターもドラムも本格派

若い世代の代表といっても過言ではないギターやドラムのスキルが高い事ときちんとヘヴィメタルしている所が素晴らしい。

3DIR EN GREY

DIR EN GREY

引用元: Amazon

DIR EN GREY(ディル・アン・グレイ)は、日本のヴィジュアル系[8]ロックバンド。1997年に大阪府で結成。 日本を始め世界各国で活動し、アルバム『UROBOROS』は世界17ヵ国で同時期発売され、米ビルボード誌のTop Heatseekersチャートでは1位を、Top Independent Albumsチャートで9位をそれぞれ記録している。

唯一無二ってこれのこと?

その世界観が素晴らしい。オドロオドロしいサウンドやVoの狂人ぶりにとてもやられます。ライブも凄まじい

4SHOW-YA

SHOW-YA

引用元: Amazon

相変わらずのパワー

とにかくパワーのある歌唱、もう安定安心です

5筋肉少女帯

筋肉少女帯

引用元: Amazon

筋肉少女帯(きんにくしょうじょたい)は、1980年代後半から1990年代後半にかけて活躍し、2006年に活動を本格再開した日本のロックバンド。通称は「筋少」(きんしょう)で、アルファベットでは「King-Show」(初期は「KIN-SHOW」)と記す。

コミカルながら

ギターのスキルは本物以上。橘高氏のフライングVがとにかく渋いです

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

芸能人・著名人の新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング