みんなのランキング

わっしーさんの「ジェニファー・ローレンス出演映画ランキング」

41
更新日: 2020/06/16

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1ウィンターズ・ボーン

ウィンターズ・ボーン

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間100分
監督デブラ・グラニク
メインキャストジェニファー・ローレンス(リー・ドリー)、ジョン・ホークス(ティアドロップ・ドリー)、ケヴィン・ブレズナーン(リトル・アーサー)、デイル・ディッキー(メラブ)、ギャレット・ディラハント(シェリフ・バスキン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

有名になったきっかけ

サンダンス映画祭で公開され、アカデミー賞では主演女優賞等にノミネートされた作品です。
まだそこまで有名でなかった彼女が一躍話題になり、「目が離せない激しさと感性を伴っている」との賞賛の声が相次ぎました。

2世界にひとつのプレイブック

世界にひとつのプレイブック

引用元: Amazon

制作年2012年
上映時間122分
監督デヴィッド・O・ラッセル
メインキャストブラッドリー・クーパー(パットリック(パット)・ソリターノ・ジュニア)、ジェニファー・ローレン(ティファニー・マクスウェル)ロバート・デ・ニーロ(パトリツィオ(パット)・ソリターノ・シニア)、 ジャッキー・ウィーヴァー(ドロレス・ソリターノ)、クリス・タッカー(ダニー・マクダニエルズ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

彼女にぴったりな役

第85回アカデミー賞で主演女優賞を受賞した作品です。
夫を失ったショックから性依存となり、家族も仕事も失った女性を演じました。
ちょっとヒステリックでミステリアスで、でもどこか憎めないジェニファーのイメージにぴったりな役柄です。

3ハンガー・ゲーム

ハンガー・ゲーム

引用元: Amazon

制作年2012年
上映時間143分
監督ゲイリー・ロス
メインキャストジェニファー・ローレンス(カットニス・エバディーン)、ジョシュ・ハッチャーソン(ピータ・メラーク)、リアム・ヘムズワース(ゲイル・ホーソーン)、ウディ・ハレルソン(ヘイミッチ・アバナシー)、ドナルド・サザーランド(スノー大統領)、スタンリー・トゥッチ(シーザー・フリッカーマン)、レニー・クラヴィッツ(シナ)、ウィロー・シールズ(プリムローズ・エバディーン)ほか
主題歌・挿入歌Abraham's Daughter / アーケイド・ファイア
Safe&Sound / テイラー・スウィフト Feat. ザ・シヴィル・ウォーズ
公式サイト-

近未来アメリカを描く

日本ではそこまでですが、海外では爆発的ヒットとなったこの作品。
よくあるアメリカのアクション映画ではあるんですが、アクションシーンがすごくかっこいい。

4あの日、欲望の大地で

あの日、欲望の大地で

引用元: Amazon

制作年2008年
上映時間106分
監督ギジェルモ・アリアガ
メインキャストシャーリーズ・セロン(シルヴィア)、ホセ・マリア・ヤスピク(カルロス)、ジョン・コーベット(ジョン)、ダニー・ピノ(サンティアゴ)、テッサ・イア(マリア)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

ヴェネツィア国際映画祭で上映

シャーリーズセロン主演映画。ですが、映画祭で賞を受賞したのは、ジェニファーでした。
3人の女性の人生が複雑に絡み合っていきます。
時制を交錯させた面白いストーリー展開に注目。

5今日、キミに会えたら

今日、キミに会えたら

引用元: Amazon

制作年2011年
上映時間90分
監督ドレイク・ドレマス
メインキャストアントン・イェルチン(ジェイコブ・ヘルム)、フェリシティ・ジョーンズ(アンナ・ガードナー)、ジェニファー・ローレンス(サマンサ)、チャーリー・ビューリー(サイモン)、フィノラ・ヒューズ(リズ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

サンダンス映画祭 審査員大賞受賞

日本劇場未公開。
この映画の面白いところは、ストーリーは監督の実体験であること。
撮影は安価な一眼レフで撮影していること。
そして、演技・セリフは即興だということ。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング