みんなのランキング

うじさんさんの「男性シンガーソングライターランキング」

37 0
更新日: 2020/08/09

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1桑田佳祐

桑田佳祐

引用元: Amazon

桑田 佳祐は、日本の男性ミュージシャン、シンガーソングライター。自身がバンドマスターを務めるサザンオールスターズの作詞・作曲・ボーカル・ギターを担当。神奈川県茅ヶ崎市出身。所属事務所はアミューズ。所属レコード会社はJVCケンウッド・ビクターエンタテインメント、所属レーベルはタイシタレーベル。

活躍っぷりが凄い

アラフィフになろうという自分の子供の頃から活躍している男性シンガーソングライターです。
今でも新曲を発表しては大ヒットさせており、凄まじい実力だなって感じます。曲もいろいろあって凄いですね。
ラブソングやバラードもあれば、親と一緒に居るときには聴ききづらいようなキワどい内容の曲もあったり。本当に凄い人です。

2小田和正

小田和正

引用元: Amazon

小田 和正(おだ かずまさ、1947年9月20日 - )は、日本のニューミュージックシンガー、シンガーソングライター、音楽プロデューサー、会社役員。元オフコースのリーダーでボーカリスト。株式会社ファー・イースト・クラブ (FAR EAST CLUB INC.) 代表取締役社長。身長172cm。血液型はA型。

ラブソングを歌わせたらこの人

自分の青春時代にたくさんのラブソングをヒットさせたのが、小田和正さん。
爽やかな声が特徴で、この声でラブソングを聴いていると、私も素敵な恋愛をしたい!という気持ちにさせられたものです。
青春=小田和正というぐらい好きです。

3尾崎豊

尾崎豊

引用元: Amazon

伝説の男性シンガーソングライター

自分の若い頃には数々の超人気曲を発表し、そのアウトロー的な歌詞も印象的でした。何よりその魂のこもった歌声も凄かったんでんですよね。
でもその人気絶頂時に亡くなってしまいました。だからこそ、伝説になったともいえましょう。もう亡くなってから30年近く経過しようというのに、未だに尾崎豊さんの曲を取り上げられることって多いんですよね。
尾崎豊さんの全盛期にその曲を聴けて、自分は幸せだったと感じさせてくれるぐらい好きです。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

芸能人・著名人の新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング